■ 2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。
 .jp ドメインお持ちのお客様大歓迎。maido3.jp
 .fm 取得代行します。(US) maido3.fm
 .ca 取得代行します。(US) maido3.ca
 .com .net .org 取得代行します。(US) maido3.com
 .cc .to .tv 取得代行はじめました。NEW
人気サイト
月々1,000円からの BinboServer.com 2ちゃんねるも使っている Big-Server.com
>> 2ちゃんねる、サーバ監視所

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■
自衛隊独自の情報機関は可能か?
1 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 16:43
情報収集については圧倒的に公安に負けている防衛庁に
まともな情報機関を設置することは可能でしょうか?


2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/23(日) 18:35
無理なんじゃない?


3 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 19:12
公安はいろんな所に情報提供者を持ってるからね〜。

しかも、何十年も前から組織作りしてきたからね。

その結果、今の公安があるわけであって今から自衛隊が
情報機関を作るなんて無理じゃないか?

でも、自衛隊の情報機関って設置して何するの?




4 名前: 追加@海>1 投稿日: 2000/07/23(日) 20:51
情報収集機関ではないが、庁独自の対外情報収集・分析手段は保持している。
これは調査隊・アタッシェ(大使館付武官)とは無関係である。
常設の出先(海外)事務所も存在するが、表向きの業務は別に存在する。(守秘)

情報収集は合法的手段のみ。
相手国の法律に抵触する可能性のある場合はOB又は民間の協力者を活用する。
これは外務省筋と同様。

北朝鮮、東芝ココム輸出事件・イランへの武器(照準)輸出事件でも
動いたが、公表される事は無いと思う。

通称については某政府機関に酷似している。


5 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 21:39
たしか、ペルーの日本大使館占拠事件のときフジモリ大統領が強行策に出るのをいち早くキャッチしたのは
自衛隊の情報機関じゃなかったけ?


6 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 22:24
皆さんの知らない情報収集組織があります。
名前も言えないし、活動状況も言えません。
その筋からはテポドン発射も察知していたと言うこと。
その他、国家的情報は間違いなく掴んでます。
そんな組織があるの?と聞かれても言いようがないです。
だって、国家機密の情報収集組織なんだから。


7 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 22:30
>6
突っ込むけど、じゃあなぜ知ってるの?


8 名前: 追加@海>6 投稿日: 2000/07/23(日) 22:39
>>その筋からはテポドン発射も察知していたと言うこと。
>>だって、国家機密の情報収集組織なんだから。
これについては国内からの通信傍受、或いは米国外交筋/国防総省筋との
情報交換で確認できる範囲。
既に公表されている手段であり、機密とは言えない。また、組織も異なる。


9 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 23:38
>7
言えません。
曖昧にしか言えません。
これ以上詮索しないように。
>8
組織が異なるのは知ってます。
○○監○○(伏せ字だらけでスマン)は、既知の情報だと言ってました。

・・・これ以上は聞いた話だから、よくわからんの。
これに関しては、何を言われてもとぼけるからね。(笑)


10 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/23(日) 23:42
>8
興味がありますが、海さん居なくなると軍事版のレベルが
下がってしまいますので、あんまり危ない話は避けて下さい。


11 名前: カービン君 投稿日: 2000/07/24(月) 00:26
こういう話になると絶対「しったか君」が国民の知らない
超極秘情報機関(笑)があるとか言いだすんだけど組織の規模が大きく
なればなるほど、又はどんな優秀な組織でも全く完全に秘匿にしとく
なんてのは実際問題として無理なんだよね。設立したてならまだしも。
民主主義の国家でそんな事ができるんならCIAもモサド
も名称すら秘匿しておく方がいいわけだし。
あれだけ秘密主義が徹底していて優秀なモサドですらある程度の
内部情報はOBの暴露本等でマスコミに流れているのにスパイ天国
の日本で完全秘匿の組織があるってのは無理がある。


12 名前: カービン君 投稿日: 2000/07/24(月) 00:32
で、6さんの言ってる

皆さんの知らない情報収集組織があります。>
名前も言えないし、活動状況も言えません。>
その筋からはテポドン発射も察知していたと言うこと。>

の組織って防衛庁関係とすると昔で言う「調別」か現在の
「統合情報本部」の電波傍受部門の事じゃないの?
もしそれなら「皆さんの知らない・・」どころか
ちょっと詳しい人なら大体知ってるよ


13 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/24(月) 01:04
みなさんい、いえないことなら、書き込むなよ。
ぼく、まちがってます。


14 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/24(月) 01:47
CIA並みの諜報組織はないだろーが
自衛隊内部にちっこい情報収集部隊があるのは公表されているじゃない。
それともあれって戦時中に活動する偵察部隊みたいなもんなの?
だったらごめんね。


15 名前: 追加@海 投稿日: 2000/07/24(月) 01:48
無論「機関」等という大層なものでは無く、副業(?)ではあるが、
確かに国外に於ける情報収集の仕組みは存在する。
尚、本業については野党も納得できる「建前」になっている。

officeの開設は大韓航空機撃墜以前である。当初2人構成であったが、
現在は陸海空各1人+補助1人に増員されている。
開設当時の担当者は身分を明かすことが出来ず、
現地での銀行口座開設を断られた等という苦労もあったようだ。

情報の信頼性は、私の他のスレッドでの書き込みも含めて判断戴ければ
幸いである。>12殿




16 名前: 追加@海 投稿日: 2000/07/24(月) 01:52
追加。人数については拠点によりばらつきがある。


17 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 02:01
NSAの存在が公表されたのはごく最近だよ。
しかも世界でもっとも民主化が進んだ国で。


18 名前: カービン君>17さん 投稿日: 2000/07/24(月) 13:04
NSAの存在が公表されたのはごく最近だよ。>

17さんの言われる「ごく最近」ってのはいつ頃までを指すのですか?
NSAが国際電話の通信傍受等を行なっているという事を米政府が公式に認めるか
どうかは別にしてNSAの名称や役割自体は80年代(もっと前かな?)くらいから
一般にも知られてますよ。


19 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/24(月) 14:33
パズル・パレスの邦訳は86年ですね。14年前か。
「ごく最近」ってのはちょっとつらいかな。



20 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/24(月) 14:36
でも、日本て組織図とかに載らないわけわからない組織が
機密費というか使途不明金で運営されてそうな気がするね。
日本は米国ほど情報公開が進んでないからなあ。


21 名前: 内閣官房には 投稿日: 2000/07/24(月) 14:48
あるそうです。>その手の使徒不明金


22 名前: 安全企画部 投稿日: 2000/07/24(月) 14:52
大使館の駐在武官は情報収集しているそうじゃないか。
随分前、アメリカ大使館の駐在武官と一緒に中国で公安にパクられてたな〜。


23 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 15:02
実は日本政府は密かに優秀な情報組織を持っていてその組織は
「かくし予算」で運営されている・・・なんてのがマジだったら
頼もしいけど相変わらずの日本外交を見てるとあるとは思えないね。
そんなもん。もしあったとしても他国の情報機関と比較したら規模
も情報網も低レベルなものなんじゃないの?
警察の公安関係組織のデータベースはそれなりのモノなんだろうけど
どっちかというと「防諜」だしなあ・・・


24 名前: ムー 投稿日: 2000/07/24(月) 15:25
日本の外交はダメダメとか言われながら、実際はどうでしょう?
戦争もないし、米英仏ほど人質事件やテロもない。
実は秘密機関が活躍しているのです。
秘密機関の最大の目的は、存在を秘匿すること。だから、限られた者のみ知る事が
できる。私はとある宮内庁関係筋から耳にしました。
この機関は、飛鳥時代に聖徳太子が設立した情報収集機関を由来とするもので、日
本史をゆるがすような事件・政変の裏には必ず暗躍してました。
たとえば、フビライに日本侵攻をくわだたせ、その結果幕府を衰退させたのもこの
機関によるところであるし、栗田艦隊の通信兵もそのメンバーであったのです。
この機関はあのユダヤ組織フリーメーソンと対立しており、その関係でヒトラーと
同盟を結びました。あっそうそう、フリーメーソンのメンバーであった坂本竜馬を
暗殺したのもこの秘密機関員です。
サミットでも、なにかしら暗躍していたと思われるが、まだその情報は伝わっては
いません。情報がはいりしだい皆様におつたえいたします。しかし、それまで日本
が持つかどうか…。だって、8月に大地震が…。あの地震兵器で…。



25 名前: >24 投稿日: 2000/07/24(月) 15:29
ネタとしては43点くらいか・・・


26 名前: >24 投稿日: 2000/07/24(月) 15:38
ぶははははは、座布団1枚。


27 名前: ジェータイ・"マスター"「ヨーダ」 投稿日: 2000/07/25(火) 11:41
情報本部特別行動隊
中央資料隊


28 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/26(水) 02:10
昔あったミリオン資料サービスの後裔の事を言ってるの?
小林のにでてきたトータルってそれの流れなんでしょう?


29 名前: 製パン車 投稿日: 2000/07/27(木) 00:04
既知の情報資料でも、いつの間にか秘文書になっていたりする。
俺が作った資料をパクって秘密指定するな****部**課!


30 名前: どっぐそるじゃー 投稿日: 2000/07/28(金) 03:26
武智ィィィ!!


31 名前: jan 投稿日: 2000/07/29(土) 21:33
はじめまして
情報機関を作っても生情報を加工できる人を育成することも必要だと思います



32 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/29(土) 22:01
仮にまともな情報機関が出来ても、その情報を有効活用できる政治家が
いません。せっかくの情報も官僚のループのなかで回って終わり。
最終的には安全保障問題を扱える政治家を育てるところまでいって初めて
完了する話題です。


33 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/29(土) 22:33
>32
予算化して政治家育成しましょう。あるいはこっちの工作員を政治家に仕立てたほうが早いか?


34 名前: jan 投稿日: 2000/07/30(日) 19:16
各庁の情報機関の横のつながりはあるのかなー
それとも国内の機関同士で情報を盗み合っているのかな
とにかく日本はコストフォーマンスノ悪い事ばっかりやってるから
それを見直せばもっと強力な情報機関を作れるかもしれません
何年先になる話かわからないけれど


35 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/30(日) 19:36
>33
J隊全体動員できるんならクーデターのほうが早くない?


36 名前: >34 投稿日: 2000/07/31(月) 04:01
それは日本の官僚機構を改革するくらい難しい事だ・・
結局、すぐ「中野学校の復活だ!」って馬鹿なアオリいれる野党や
マスコミ、それに煽動される国民が変わらんと無理でしょう。
日本がまともな情報収集システム持つのは。


37 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/31(月) 06:13
中国の地下核実験を最初に発表したのはオーストラリア
だったしねぇ。なんでずっと近い日本の地震計では探知
できなかったんだろう。



38 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/31(月) 07:16
>36

それを阻止するのが防諜機関


39 名前: jan 投稿日: 2000/07/31(月) 12:04
野党は何のためにいるのでしょうね
与党の暴走に歯止めをかけるためにいるのでしょうが
ただあらを探しているだけって感じで情けなく映ります



40 名前: > 37 投稿日: 2000/07/31(月) 13:46
http://www.sensorium.org/breathingearth/inside-j.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/happyo/danwa/gmda_ctbt.html

日本の地震屋さんは研究にいそがしいのかな?


41 名前: 某研は 投稿日: 2000/07/31(月) 15:13
どうだろ?
http://www.nids.go.jp/kiyou/kiyou.html

毎度のことながら、「本見解は執筆者個人のものであり、日本政府、防衛庁または防衛研究所の見解を代表するものではありません。」なんてつけちゃうと、継子扱いされてるみたいでいやーんな感じ。。。


42 名前: オーストラリア地震屋>37 投稿日: 2000/07/31(月) 21:19
中国の核実験 から来た信号を最もいい条件で記録できるのが、オールトラリア大陸のど真ん中の
ワラムンガという所にある高性能地震計列で、中国の核実験は毎回この 地震計列の記録で判定さ
れ報告されます。判定というのは、地震なのか地下核実験なのかを区別する事です。
そのためには、雑音の少ない事(静かな所に地震計が置いてある)と信号が伝わってくる間にあ
まり弱くならない(これは伝わる方位に関係あります)事の二つが大事ですが、中国の核実験 に
対してワラムンガはこの二つの条件を偶然満たしています。

日本では、松代大本営跡の地下壕に 地震計列を入れていますが、中国の核実験に対しては大きな
信号が入ってこない様です。ちなみに、中国の核実験は地震のマグニチュードで5から5.5位と判定
されています。

日本の地震屋さんが核実験の探知をしないのはその名目の研究費が存在しないためで、防災をほった
らかして、ボランティアで 核実験の探知をするほど暇ではありません。これは、日本政府が核実験
探知技術を独自に持つべきであるという判断をしない限り、変わらないと思います。そのための能力は
十分に蓄積されています。


43 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/31(月) 23:11
>42
なるほど。
なぜオーストラリアなのか不思議に思っていました。
日本は蚊帳の外として、他の国でもいいんじゃないか。
思惑があって皆だまっていたのなぁ、と思っていました。

>その名目の研究費が存在しないためで・・・
>そのための能力は 十分に蓄積されています。
結局、これを皆さん嘆いているのでしょう。
中央での情報の処理能力が低いので情報から価値を
引き出せない。情報の価値を測ることもできない。
利用方法も見当つかない。
こんなんじゃ衛星持ったところで・・・(憂



44 名前: jan 投稿日: 2000/08/01(火) 19:30
戦前及び戦中に日本に特務機関って在ったじゃないですか,それは
自分の視点から見るとほとんどの権力や力が集まって,
情報機関としては優秀なものだと思ったのですが特務機関の再建は可能ですか
自分の中でなんかカリスマ性が在る感じです



45 名前: >44 投稿日: 2000/08/01(火) 23:11
大戦末期、日本軍の暗号はほとんど解読されていた。
ゾルゲ事件・・・
ホントに優秀だったんでしょうか?日本の特務機関。


46 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/01(火) 23:48
ゾルゲ事件は暗号がどうのこうのじゃないでしょ。
あれは、新聞記者が政治中枢からネタを手に入れて、それをゾルゲに渡してたんでしょ。
ゾルゲ自身は、暗号解読してないだろ。
それに、あの時代は国内を見張っていたのは、特務機関じゃなくて憲兵隊でしょ。
特務機関って、中国とかの外国に作られるんじゃないの?


47 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/02(水) 10:03
語学力もだいぢです。

http://asyura9.hypermart.net/bd8/msg/621.html




48 名前: 45>46 投稿日: 2000/08/02(水) 17:25
ゴメンゴメン、オレの書き方がマズかったね。
45のレスは暗号解読とゾルゲ事件をつなげてるんじゃなくて
対アメリカにおいては暗号解読されて、対ソにおいてはゾルゲによって
日本軍が南方戦略をとるって事がつつぬけになっていたって事を書きたかった
の。つまり日本は戦勝国に対して「情報戦」においても完敗したって事だよね?
それで日本の特務は本当に優秀だったの?って疑問を呈してるわけ。
確かに46さんの言う通り厳密に「特務」といえば中国大陸で暗躍してた組織を
指すのかもしれないけど44さんの書き方

自分の視点から見るとほとんどの権力や力が集まって,>
情報機関としては優秀なものだと思ったのですが>

を見ると当時の日本の防諜も含めた情報組織全般を指してるのかなと
思ったので、諜報・防諜トータルでみたら大戦中の日本の情報組織の
能力は??じゃないのかなって思ったわけよ。
特に戦中の日本の情報組織の対アメリカ分析は酷かったみたいなんで。


49 名前: 46 投稿日: 2000/08/03(木) 06:24
たしかに44は、特務機関と防諜組織を勘違いしているな。
でも、日本はどちらかと言うと分析よりも工作に力を入れていたんじゃないかな?
もちろん、時代が時代だけに情報を疎かにしていたかもしれない。
でも、ゾルゲの時は、ソ連に飛ぶ電波を見つけてたと思ったよ。
それで、その電波を探っていたような気がした。
その結果、ゾルゲ一味を一網打尽にしたんじゃないかな?

特務機関は、どちらかと言うと今のスパイのイメージが一番近いんじゃないかな。
中国では、黒社会と繋がり、それを利用したしされていたと思う。
コネが重要視されていたのかな?

こんなので、どうよ?


50 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/03(木) 14:59
><松戸消防団第7分団>とは
>このありふれた名前とは裏腹に、
>政府の要人・首相ですらその存在を知らない特務機関
>
>1950年代(朝鮮戦争の頃?)にアジアの赤化を恐れたCIAが、旧軍の情報将校を中心に作ったと言われている・・・
>主な任務は、日本が共産化した時に情報収集・破壊工作・後方撹乱を担当する事。
>装備、資金、訓練はCIAが担当。要員はCIAに選抜された日本人。
>規模は不明だが、少数精鋭と言われており、30人に満たないと言われている。
>
>同様の組織はヨーロッパでも作られた。

#こんなんはどうよ?


51 名前: >49 投稿日: 2000/08/04(金) 01:51
でも、ゾルゲの時は、ソ連に飛ぶ電波を見つけてたと思ったよ。>
それで、その電波を探っていたような気がした。>
その結果、ゾルゲ一味を一網打尽にしたんじゃないかな?>

いやいや、そんな高レベルな事はしてませんよ。当時の日本の憲兵は。
ゾルゲの組織が一斉検挙されたのは、当局に共産党員と知られている者は
諜報活動に使ってはならない(当然マークされるから)という諜報活動の
鉄則みたいなものをゾルゲが怠った事に起因します。全部書くと長くなるので
詳しくは「諜報の技巧」アレン・ダレス著をご覧ください。


52 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/07(月) 04:56
外務省「ブラック202」
それ以上は言えない・・・


53 名前: jan 投稿日: 2000/08/08(火) 17:20
>52
それだけじゃわかんないっすよ
もうちょっともうちょっとだけ


54 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/08(火) 17:37
諜報関係の良い参考書ってお勧めはなんでしょう?

諜報・工作
ラインハルト・ゲ−レン回顧録
ラインハルト・ゲ−レン;赤羽竜夫
読売新聞社 1980/03出版

は良いらしいですが。公開情報を重視していたという話を
どっかで読んだのですが、それで気に入りました。



55 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 06:21
警察庁人事 8/24
群馬県警本部長(防衛庁情報本部電波部長)高石和夫


56 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 17:38
民間の商社の方が立派な諜報組織を持っているよ。売上が係っているからね。
CIAも日本の商社の諜報網を盗聴しているくらいです。


57 名前: 既出か? 投稿日: 2000/08/25(金) 17:42
CIAがベンチャーキャピタル、技術開発に民間活力

http://www.cnn.co.jp/2000/BUSINESS/08/21/cia/index.html


58 名前: あお 投稿日: 2000/08/25(金) 18:53
そういえばずいぶん昔に
『スパイのためのハンドブック』
ウルフガング、ロッツ著
出版社名忘れた、すみません。
を読んだが結構面白かった。尾行の訓練やまきかたなんかが面白おかしく
のっていました。


59 名前: >58 投稿日: 2000/08/25(金) 18:57
どーせなら「シャンペン・スパイ」も
早川書房ね。
ま、あんまり真に受けるのもどうかと思うが。


60 名前: あお 投稿日: 2000/08/25(金) 23:12
59>
 金がかかるからそう呼ばれていたんでしたっけ。まあ上流階級に入りこんだ
んだから仕方ないんだろうけど。
ま、あんまり真に受けるのもどうかと思うが。>
 肝心な事はいくらなんでも書かない事はある程度軍事を知っている人なら
わかるでしょう。でも、ただの素人、マニアが書くのとではやはり違う。たま
になるほどと思わされました。


61 名前: コジコジコジ 投稿日: 2000/08/27(日) 17:14
1>
公安>って公安警察?それとも公安調査庁?
どっちですか


62 名前: ぉぃぉぃ 投稿日: 2000/08/28(月) 10:44
<特報・防衛庁>庁内LAN設置工事業者任せに 情報管理に懸念(毎日新聞)

 来月1日に稼働予定の防衛庁の庁内LAN(情報通信網)「中央OAネットワークシステム」の設置工事が、民間企業レベルのセキュリティー(安全管理)で進められていることが26日、分かった。同庁装備局は工事がかなり進んだ段階で「職員の立ち会い」の徹底を文書で注意喚起したが、陸、海、空の各幕僚監部は「常に監視しているわけではない」と事実上、業者任せの状態であることを認めている。同庁では今年2月、オウム真理教(アレフと改称)の信者が陸上自衛隊の司令部に作業員として入っていたことが問題化したばかり。情報管理をめぐる危機感のなさを専門家も懸念している。

 同システムは3年前から内局で試行され、今年5月に同庁が港区六本木地区から新宿区市ケ谷の新庁舎に移転したのを機に、事務官1人に1台の計4800台の端末が導入されることになった。内局のほか、各幕僚監部、統合幕僚会議、防衛施設庁、調達実施本部、技術研究本部の8機関を回線でつなぐ。今年度予算は18億3000万円で、来年度もリース代など18億6000万円が計上される予定だ。

 設置工事は外部の業者によって7月下旬から始まったが、セキュリティーの確保については特別な措置は取られず、今月8月10日になって同庁装備局から「設置については(職員は)立ち会いをすること」という注意喚起の文書が初めて出された。しかし、各幕僚監部は「立ち会いはするが、設置作業を常に監視している訳ではない」と目を離す「すき」があることを認めている。

 担当の総務課は「(工事業者の)庁内への立ち入りの際に、門で氏名などをチェックしており問題はない」と説明、業者には身元の明らかな正社員を使うよう要請しているという。しかし、民間のネットワークセキュリティーの専門家は「民間企業も気をつける時代に、国家レベルで狙われる防衛庁の意識は低すぎる。1台でも何か仕掛けられれば全体に波及するネットワークでは、本来なら各端末の細かいチェックまで必要なはず」と指摘している。

 同システムは防衛上の指揮システムとは別系統。事務効率化が目的で、電子メールや掲示板、幹部スケジュールや行事予定などの情報を共有するほか、プロジェクト専用のパスワードで管理する特定会議室機能も備える。運用上は「秘」や「極秘」の内容は入れないことになっているが、現在でも高官の中にはパソコンに重要なメモを残している例もあり、情報漏れが懸念されている。

哲学なく無駄な投資 軍事アナリストの小川和久さんの話
 楽な環境で過ごしてきた今の自衛隊には、即応能力もセキュリティーの能力もない。潜水艦事故のロシア海軍と同じだ。常に安全保障や危機管理の観点で考えて、国民に説明できる思想・哲学がないのが原因で、このままではIT技術を入れても無駄な投資になるだけだろう。


63 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/08(金) 05:37
軍事アナリストの小川和久さんは
ちょとずれてる所あるよ、左系か
絶対視しない方がいい


64 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/09(土) 13:53
防衛庁の諜報部はぢつはSETIにはまっています。


65 名前: ひそひそ名無しさん 投稿日: 2000/09/10(日) 12:32
自衛官では無い事になっている 存在しない人もいる


66 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/11(月) 16:41
調査学校で教育を受ける人はどういう基準で選ばれているんですか


67 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/11(月) 17:35
http://www.jda.go.jp/jgsdf/info/school.html

電話してゴラン。
http://www1.odn.ne.jp/tottoriplo/hito/fujita.htm


68 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/13(水) 10:05
今回の漏洩事件にしろ、スパイ防止法案にしろ、
警察派閥の強い日本では。。。


69 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/13(水) 15:15
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/000913/dom/14150000_maidome063.html
ここの最後、

「国防総省によると、このほか両長官は地域情勢を幅広く討議、虎島長官は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を含む東アジア情勢について米情報当局から説明を受けた」

をーい、情報本部わどーしたー!(しくしく)


70 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/13(水) 15:27
>常に安全保障や危機管理の観点で考えて、国民に説明できる思想・哲学がないのが原因

これを決めるのは政治家のほうの仕事では?


71 名前: >70 投稿日: 2000/09/13(水) 16:13
これを決めるのは政治家のほうの仕事では?>

安全保障や危機管理は票に結びつかないからね。
そういう点をアピールしても石原都知事を見てもわかるように
むしろサヨクマスコミに叩かれる。


72 名前: >70 投稿日: 2000/09/13(水) 16:27
政治家を決めるのは国民の仕事では?


73 名前: いいのか? 投稿日: 2000/10/13(金) 11:24
<防衛庁長官>米次官補と会談 ITシステムを勉強したいと表明(毎日新聞)

 虎島和夫防衛庁長官は12日、同庁で米マネー国防次官補と会談、軍事面でのIT進展に伴い、日米双方の担当者による意見交換を進めることで一致した。虎島長官は「米国の進んだITシステムを勉強したい」と期待感を表明した。日米両国は先月の防衛首脳会談で中長期的な防衛力整備のあり方を協議することで合意している。

http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001012/dom/22010000_maidomc118.html


74 名前: 名無しピーポ君 投稿日: 2000/10/13(金) 19:28
ITシステムって日本をアメリカの情報事業の市場に
しようとしてるってある評論家が言ってた


75 名前: そのココロわ 投稿日: 2000/10/17(火) 10:13
江首論で丸見えにするためね。



2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。