■ 2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。
 .jp ドメインお持ちのお客様大歓迎。maido3.jp
 .fm 取得代行します。(US) maido3.fm
 .ca 取得代行します。(US) maido3.ca
 .com .net .org 取得代行します。(US) maido3.com
 .cc .to .tv 取得代行はじめました。NEW
人気サイト
月々1,000円からの BinboServer.com 2ちゃんねるも使っている Big-Server.com
>> 2ちゃんねる、サーバ監視所

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■
中国と戦争したら日本は勝てますか
1 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/19(土) 15:02
アハハワラ


2 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:04

 勝てるわけないじゃん、豚風を東京に打ち込まれて消滅。



3 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:15
与那国島争奪戦だとどうかな?


4 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/19(土) 15:17
聞くな厨房。


5 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:19
あんな後進の途上国相手に
戦争などするまでもない。


6 名前: 直言者 投稿日: 2000/08/19(土) 15:21
「中国艦船が日本の排他的経済水域での航行を
繰り返している問題について、自民党・政府幹部
内では中国政府への不信感が高まっている。24日
に開催される党外交部会でも対応が議論されそうだ」
・……朝日朝刊2面
また放置プレーだろ?中国外務省霞ヶ関支局


7 名前: 人数は多いが、 投稿日: 2000/08/19(土) 15:22
装備、士気、規律はどうかな?


8 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:35
>1
場所限定してくれないと答えようがないぞなもし。


9 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:35
>1
いつの時代?、でもって何をもって勝ちとするの?
まあ、今の時代なら中国は核兵器を持っているから日本は絶対に
勝てないって誰かさんの理屈になるけど。

1は戦争の目的と勝利条件を明確にして書き直す事を明日までの
宿題とします。

で、最近この板に出没してくだらない煽りスレッド立ててる自称平和
主義者の自衛隊嫌いって、戦争なくそうって意気込みの割に「戦争って
何?」って基本的な知識にかけるから軍事オタにすらバカにされるさ。
もうちっと勉強してくれ。
(1は学校の夏休みの宿題もちゃんとやる事、出来なくても2chの
 せいにしないでね)



10 名前: 直言者 投稿日: 2000/08/19(土) 15:44
自衛隊に武器弾薬と権限があれば人民解放軍
などおそるるに足らず。ミサイルがででこなきゃーね
空軍・…中古Mig−21が800機
      Mig−23が250機程度
      Su−27唯一の新鋭機・・・80機
海軍・…旅大級(浮かぶ骨董品)…20隻ぐらい?
   ソブレメンヌイ級駆逐艦…1隻
   旅湖級駆逐艦・…2隻
   キロ級潜水艦・…4隻(内稼動してるのは2隻)
   その他骨董品潜水艦50隻
去年のジェーン海軍年監によると「中国海軍にアジア制圧
の野望があるものの、兵員は未熟、艦内の指揮構造は艦長
と各分隊長に依存しており実戦であれ、演習であれ指揮官
が疲労すると中国軍艦隊の行動能力はガタンと低下する」
そうだ…・世界の艦船1999年10月号・146pより抜粋



11 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:47
戦争するまでもない。
日本の在中資本全部引き上げでおしまいです。


12 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:48
>>1
軍事力の行使よりも経済で勝負した方が効果的。



13 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:49
>>10
地図を見ろ・・・以上。


14 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:50
>>5
>>11

あなたたちが正しいです。よって

-----------終了-----------


15 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:50
害務省がねーが危ない


16 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:57
>1
軍事力よりも経済力の強い方が勝つご時世だと思うけど?
今の日本だと危ないか・・・


17 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 15:59
中国に負けるほど経済力弱ってないと思うけど。<日本
台湾相手だとやばいかな?



18 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 16:09
1-------------------------8


19 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 23:09

自衛隊は中国軍に「戦闘」で勝てるだろうけど、日本政府が中共に「戦争」で勝てるかなあ。
最高指令官がノミの心臓のオットセイだし。
痔民の票田にミサイル攻撃で日本降伏、中国大勝利とか。


20 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/19(土) 23:13
中台戦争が起きたとき、日本は自衛隊を送れるのだろうか!?
無理だなあ・・・・・・・
台湾国民はかなり期待してるみたいよ!!


21 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 23:30
その前に アメリカが 動くのかな?


22 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 23:32
安保条約でアメリカが参戦しボコボコにしてくれます。
よって中国の負け。日本はいちおう戦勝国に。


23 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 23:33
>19
そうですね。結局日本の頭越しに米中で話しが進む
でしょう。たとえ日本が当事者であってもね。

>20
助けたいよね、恩を売る絶好のチャンスだし。
現状だとアメリカが独り占めにしてしまうだろうな。
せめて難民受け入れで活躍したいね。彼等も日本
を選ぶだろうし。
中国に遠慮して(びびって)受け入れ拒否、なんて
ぶざまなマネだけはしたくない。



24 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/19(土) 23:54
>中国
10年かけて全軍の装備を近代化...って
その間にこっちは更にその上をいっちゃうし(笑
人海戦術以外無い国だよ。


25 名前: >24 投稿日: 2000/08/19(土) 23:59
>10年かけて全軍の装備を近代化...って
>その間にこっちは更にその上をいっちゃうし(笑
>人海戦術以外無い国だよ。

未だに供与された兵器が現役で使われている国なのに?


26 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/20(日) 00:06
自衛隊関係者の話では装備は凄いが
撃つ弾が無いらしい つーことで負けるに1票


27 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 00:13
>26
それ、聞いた事がある。ていうか、親戚に陸自の下士官がおるけど。
とても不安です。


28 名前: >1 投稿日: 2000/08/20(日) 00:49
通常兵器戦では日本が圧倒するだろうが
ホントにヤバくなると中国側が核のブラフを
してきて痛み分け。


29 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 00:50
>27

 陸海空合計で11〜12万t位の数字をしばらく前のPANZERで読
みました。400機の空自がAAMを10会戦分持っていても1万t以下
だろうし、海自はDDG 700kg*90発*8隻、DD 227*16*40+63
9*16*40+661*8*40てな所だからその他を入れても10会戦分で2
万t程度。実際には10会戦分も無いだろうから、余裕を見ても
両方で3万tくらいかな。

 とすると、陸自分は8〜10万t。米軍の師団の一日の消費量が2
000tだから、陸自二個師団=米軍一個師団と仮定すると一週間位
。陸上自衛隊は規模の割には砲兵の比重が大きいから、4〜5日で終
わるかも。



30 名前: 名無しさん@そうだ狙撃に逝こう 投稿日: 2000/08/20(日) 00:55
通常兵器戦でも物量が違いすぎて日本苦しいんじゃないのかなぁ。
それに、今の森首相に徹底抗戦を唱えるだけの覚悟が有るとは、
到底思えないし。
少なくとも栗ントンは親中路線を徹底させていて、正面切って、
中国とゴタを起こす気はないだろうし。本土まで含めた大々的な
正面衝突となれば、在日米軍も動かざるは得ないでしょうけれど。


31 名前: 直言者>26 投稿日: 2000/08/20(日) 01:02
以前ある雑誌でかなり心配な記事が…
自衛隊は駐屯地には最低限の弾薬量
しかなく、関東の部隊は渋滞を通って
千葉の弾薬保管庫へ関西の部隊は奈良県
内の弾薬保管庫へワザワザ取りに行かねば
ならない有事の際にはって。そこにたどり
着く前に敵特殊部隊に襲撃されたら…終了?


32 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 01:06
>29
アメリカ以外のどこの国にしろ陸軍を日本に上陸させることはできない
(少なくとも短期間では)ので、陸自は対空火器と対艦ミサイル以外は
使わないでしょう。
空自と海自の弾薬がしっかりしてれば問題ないような。
それと、中国空軍で十分な航続距離を持った戦闘機って、Su27以外
にないのでは? 現状では物量で押し切られるとは思えませんが。


33 名前: 名無しさん@そうだ洗浄にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 01:21
ぢつは、蛇頭は人民解放軍の特殊部隊だった・・・りして



34 名前: 直言者 投稿日: 2000/08/20(日) 01:31
以前、人民解放軍崩れの中国人ギャングが
逮捕された事件あったよね。かなりTVで
騒いだの覚えてる。密入国者の中にはマジ
ってても別に不思議ではない。



35 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 02:01
「飛豹」とかいう中国の「新鋭」轟炸機はどうかな?

http://www.peopledaily.co.jp/j/1999/10/08/newfiles/a1190.html


36 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 05:28
勝てやしないけど、負けもしないといったところでしょう。
敵地に攻めていって勝てないことは中国は歴史の事実として理解してます。


37 名前: ベンゼン元中尉 投稿日: 2000/08/20(日) 07:46
以前テレビで解放軍の戦車は旧式ですから、(T55)戦闘力が低いと言っておきながら、日本もまだゴジラの白黒映画時代(オーバー表現)の
旧式の64式をつかっているではないのですか。
これでは互角ですな。まあ戦闘機にかんしては日本の方が優れていますが、数の点では劣勢。よって人海戦術の中国と戦争をしても勝てません。
よく沖縄のアメリカ軍が味方じゃないかと言う人もおられましょうが、アメリカは裏切ります。日本はアメリカの傘から卒業しなきゃ駄目です。



38 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 08:00
64式はもう退役したはずでしょ?


39 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 08:11
自衛隊がいくら強くても、政治家と役人があのザマではヤバイでしょ?かなり。


40 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 08:15
将来、日本の周辺海域を中国の機動部隊が遊弋するのだろうか?
とにかく、共産党だけでも滅びてほしいね。
ベトナムも北朝鮮の労働党も



41 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 08:31
近い将来に中国は空母を持ちます。
日本の近海を雄々と徘徊するとき、日本はどうしているべきか考えましょう。
アメリカと中国がぶつかり、両者痛み分けになれば日本の旗に赤い放射線が入り日本の夜明けがおとずれる。


42 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 08:40
>41


日本が赤化するのだけは死んでも耐えられない。


43 名前: >42 投稿日: 2000/08/20(日) 08:59
日本の旗=日章旗
日章旗プラス放射腺=旭日旗


44 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 09:22
>37
 61式の事なら退役したと思うけど。

>41
>近い将来に中国は空母を持ちます。
>日本の近海を雄々と徘徊するとき、日本はどうしているべきか考えましょう。

 マトモに使える艦載AEWが無いのなら気にする必要は無い
と思うけど。装備品を外貨を使って国際価格で買う必要がある
以上、あの国が日本以上の海空軍力を持つのは、だいぶ先の事
になる。30年も先の事を、今考えてもしょうがないよ。



45 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/20(日) 22:26
台湾と戦っても中国は負けるっていうぐらいだからねぇ



46 名前: 名無しさん@ 投稿日: 2000/08/21(月) 00:35
10年後はわからんよ・・・やはり連合艦隊の再興しかないな!うん!


47 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 00:36
問題は核だよね。


48 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 00:51
日米台英仏独加伊比韓印連合軍あたりでボッコボコに!!
実際出るのは米台だけかな。


49 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 00:58
自衛隊の弾薬不足の問題についていつも思うのだけど、
非常時の際、在日米軍の弾薬を徴発出来ないのかな?
針尾弾薬庫とか、かなりの量が備蓄されていると思うが、
規格が違うとも思えんし・・陸用弾薬がないとも思えん。


50 名前: 直言者> 投稿日: 2000/08/21(月) 01:15
尖閣に中国が手足出すと
台湾はどうするか?台湾
も領有主張してるし。


51 名前: 追加@海 投稿日: 2000/08/21(月) 01:53
若干古い資料だが中国の軍事力を。
---------------------------------------------------------
中国('99 $12.608 billion '00 $14.536 )
   (備考:実際には5倍程度。解放軍は企業を所有しその利益を
       軍備向上に使用しているため正確な金額は不明。)
 内訳:
海軍35万余人
   ソブレメンヌイ級×2 主要フリゲート艦×40 駆逐艦×20
   (備考:空母1隻・主力艦8隻が中国・ロシアで建造中)
   補助艦艇×400
固定翼機×500 (B5,B6,A5)
    ヘリ  ×30
   ディーゼル潜×60 原潜×6
   大型上陸用舟艇×60 小型上陸用舟艇×350
備考。有事の際民間商船15000隻を動員する法令・指令機構を整備済。
   '98以降実際に動員して訓練を繰り返している。

空軍33万余人、
戦闘機4,500機輸送機150機
   Su-27 40機, F6Farmer 2,200機、F-7Fishbed,F-8Finback 500機、A-5 500機 B-5(バジャー) 500機
IL76Candid×12 Y8 CUB×50 AN24×12 AN26× Y5×
   空中給油17機と空中早期警戒(AEW)
   2002年迄に約2,200機の戦術戦闘機、500機の地上攻撃機、及び400機の爆撃機が更新
   備考:ロシアとの間で300機余のSu-27のモンキーモデルを
      共同生産予定。

 二砲12万余人
   弾道ミサイル400発(2005年には600発)

 陸上兵力220万人
陸軍約160万余人  空挺10000人

 武装警察110万人、民兵150万人
   備考:警察とはいえ装甲車、機関銃等軍事的組織の色が濃い。
---------------------------------------------------------------


52 名前: 追加@海 投稿日: 2000/08/21(月) 01:55
より正確な資料をお持ちの方は訂正願う。↑


53 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 01:56
弾薬不足は中国の方が深刻です>49


54 名前: 弾丸(たままる) 投稿日: 2000/08/21(月) 02:28
一対一でやったら無理無理。
あっちには核があるし。
大戦になったら別だけど、日本は北朝鮮に真っ先にやられちゃう。


55 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 02:53
15000隻の徴用船団(W)怖いもの見たさ
で見たいような・・・


56 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 02:54
>54
北朝鮮がどうやって日本まで来るんだよ。


57 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 02:56
Mig19X2200機ーーーー弾除け・中国版「神風特攻隊」
           に決定。


58 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 03:01
何で2200機も造ろうという気を起こしたんだ!?


59 名前: しかし 投稿日: 2000/08/21(月) 03:12
2200機のどれだけがまともに動くのかしらんが本格的な戦闘に
先だって有人でも無人でもいいから領空を侵すようなコースで
間断なく飛んでこられたらそれだけで日本の防空網、ロジステ
ィクスが破滅ですな(笑


60 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 03:15
1950年代後半までは旧ソ連の支援
ガ受けられたがその後の中ソ兄弟
喧嘩・大躍進・文革で大混乱でさ
機体更新が全く出来ず旧式機が格
納庫に山ずみってことよ。またア
ジアの多くの国相手だったらこれ
でもいいかと思ってたんじゃ?


61 名前: 直言者 投稿日: 2000/08/21(月) 03:55
人民解放軍ーーー人民アルバイト軍に改名キボーン
   中国の原潜…漢級6隻(かなり老朽化。現在更新計画中)
   SLBM原潜…夏級(今は1隻・青島で5年前より係留中動けず)
        実は夏級は2隻あったが1隻は1980年代後半
        にSLBM水中発射試験中に事故って沈没した。
   宋級潜・…は1995年に完成公試したが水中発射対艦ミサイル
        の搭載に手間取りいまだ1隻のみ    
   ゴルフ級実験艦1隻?…・1950年代に旧ソ連から輸入ORコピー         


62 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 04:14
中国の特殊部隊って聞かないけど、どんな感じなの?
北韓みたいな感じなのかな…


63 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 04:35
>20 Mig-21なんてまだ使ってるの? Suー27はちょっと驚異かも?
イーグルが必要になってくる。ファントム2じゃ勝てないだろう・・


64 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 06:02
お互い、軍備に欠陥があって、お互いの敵地で戦争を仕掛けるほどの能力がないと言うことですね。
軍事力の望ましい姿ですね。
後は少しずつ軍縮していく。
特に日本は今の経済力が頂点だからもうお金が続かない。


65 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 06:32
今の日本と中国じゃ通常兵器によるまともな戦争なんて
まず出来ません。戦争になれば中国から核ミサイルが
飛んできてこちらの要所をやられてそれで終わりです。
日本も核武装するしかないです。




66 名前: 直言者>65 投稿日: 2000/08/21(月) 06:56
日本に核投下したら2−3日後には
中国全土の主要都市は米軍の核兵
器の集中豪雨で終了です。個人の
的には15000隻の徴用大船団&Mig-19
Mig-21の3000機大編隊つーのは見てみたい(w)


67 名前: 追加@海>64 投稿日: 2000/08/21(月) 07:24
>>お互いの敵地で戦争を仕掛けるほどの能力
限定的な地域紛争なら現在でも十分可能性がある。
特に、中国はここ数年外洋型海軍を志向しており、
国際兵器市場に於いて熱心な買付を行っている。

>>後は少しずつ軍縮していく。
兵器市場での契約状況を見る限り、今後10年に渡り極東での軍縮は
見られず、むしろ軍拡されるとの根拠が十分ある。

5年先には


68 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 08:57
>59

 片道?


69 名前: 59 投稿日: 2000/08/21(月) 12:28
>68
ではなくて、攻撃コースを取った航空機を確認した以上防御側
は何らかのリアクションを起こさなければいけないわけで、例
え比較的早期にブラフと判明したところでその消耗されるリソ
ースは繰り返されれば膨大なものとなります。
迎撃機の損耗、人員の疲労、その他諸々の。

使い捨てにしていい航空機であればハッタリ飛行のあと廃棄し
てしまっていいわけですし、パイロットの疲労が問題になるよ
うであれば無人で飛ばして用は済めば海に・・・、あ、片道だ(笑



70 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 16:10
>中国全土の主要都市は米軍の核兵
>器の集中豪雨で終了です。
アメリカがそこまで危険を冒すでしょうか?


71 名前: >70 投稿日: 2000/08/21(月) 16:24
支那が太平洋に出てくるようならば叩き潰すでしょう。



72 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 17:39
アメリカが何もしないとして、
中共軍が上陸して傀儡政権を樹立するのは社民党。
日共は粛清をおそれて中核自衛隊を復活、地下闘争
を展開。壊滅を免れた自衛隊は有志とともにゲリラ
活動。意外な所で中核派などが都市ゲリラ活動。
同じマルキストでも路線が違えば近親憎悪で真っ先
に粛清されるから必死になる。


73 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 17:44
> 72
ぉぃぉぃ、いつの時代の話だぁ〜!?


74 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/21(月) 17:49
>72
海を渡れないってば(笑)



75 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/21(月) 17:52
経済的には、日本の在中資産凍結をネタにして恫喝すれば、日本はイチコロ
ですな。こちらは、対中借款の停止をネタにするんだろうけど、ヨワヨワ。


76 名前: > 投稿日: 2000/08/21(月) 19:01
核さえ何とかすれば(これを何とかするのが最大の問題だが)
東支那海の制海権は3日もあれば日本が握るでしょう。
たとえ3000機の旧式機があっても、それを動かす燃料、弾薬、
整備能力が中国にはないでしょう。




77 名前: > 76 投稿日: 2000/08/21(月) 20:15
ぢゃ、うちにはあるのか?(藁


78 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 21:09
模範回答。

戦争条件1:冷戦。

兵器の見せ合い。
中国の判定勝。

戦争条件2:熱い戦争。

中国の海軍空軍、再建大変だね。
日本の判定勝。

戦争条件3:最終戦争

できない。

戦争条件4:核戦争

アホ。




79 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/22(火) 01:15
 海さんの資料より新しげなのを見つけたのでざっと書く。
ミリタリーバランス1999〜2000
海軍23万人
駆逐艦×18 フリゲート艦×35 
哨戒艦艇×670 機雷戦艦艇×120
補助艦艇×160 両用戦用艦艇×70他
固定翼機×540  ヘリ  ×25
戦術潜水艦×70 戦略原潜×1

空軍42万人(うち22万は防空任務)
作戦機3520機(3220の間違いかも) 輸送機425機
J11Su-27 50機
J6Farmer 1500機、J7Fishbed700機,J8Finback 250機
A5 400機以下、 H−5 200機以上  H−6 120機

戦略ミサイル部隊(二砲)10万以上

陸軍183万人

武装警察110万人、民兵120万人以上  

 以上。J7(MIG21)が増えてるのはなぜだろう。
機体総数は減少傾向。


80 名前: >79 投稿日: 2000/08/22(火) 01:32
っていうかさすがうちの10数倍の人口の国だなぁ(笑)
うらやましいような、うらやましくないような、複雑な気分になる資料だなぁ


81 名前: 追加@海>79 投稿日: 2000/08/22(火) 01:38
元々謎深い国であり、情報源によりかなりの差があるようだ。
誤差範囲かも知れぬ。

>>機体総数は減少傾向。
同意。全体的に旧世代の機体を退役させ全体の数量を減らしつつ、
近代化を図りつつあるようである。



82 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/22(火) 02:12
階級章を作るために兵士の数を減らした国ですから。


83 名前: ペペ 投稿日: 2000/08/22(火) 02:43
これに関しては、真偽の程は分かりませんが。

中国が1996年に尖閣諸島侵攻作戦の図上演習を実施した際、
自衛隊に完膚なきまでに撃退されたとのこと。
特に海自の潜水艦隊にはまったくなす術を持たず。
この演習では特に中国海軍の指揮統制能力、対潜水艦作戦能力、
広域防空能力の低劣さが指摘された。

原潜やキロ級を未だにまともに運用できない国ですから、何と無く
納得できる話ではあります。



84 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/22(火) 03:50
>ぺぺさん
元ネタは何ですか?



85 名前: 名無しさん@ 投稿日: 2000/08/22(火) 09:09
>84
俺もなんかの本で読んだ気がする。なんだったかな?


86 名前: 79 投稿日: 2000/08/22(火) 20:05
 ひとつ訂正。作戦機3520機(3220の間違いかも) と書いたが,
偵察機を見落としてるだけだったらしい。すまん。
 偵察機 HZ5 40機 JZ5 150機 JZ6 100機

 JZ5(MIG17ベース)はいつまで現役なんだろうか。

>83〜5 軍事研究で見た覚えがあるが。


87 名前: 名無しの@平 投稿日: 2000/08/22(火) 20:15
キロ級の最初の2隻は建造費を安くするようロシアに頼み
ロシアも了解し結局使い物にならなかったらしい。


88 名前: いまさらだけど、 投稿日: 2000/08/22(火) 20:39
1のレスはなんやねん。


89 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/22(火) 20:40
人民解放軍って、せめて自動車化は終ったの?

まだ歩いて移動する歩兵がいるのかなぁ?


90 名前: 名無しの@平 投稿日: 2000/08/22(火) 20:49
日本の自動車化もなんとかなったという程度のはず。


91 名前: ロシアのSLBM 投稿日: 2000/08/22(火) 20:51
>>90
大丈夫、隊員の自家用車も動員すれば全員"自動車化"(笑)
(しかもオフ四駆の割合も最近なら高いだろう)



92 名前: 91 投稿日: 2000/08/22(火) 20:52
>91
ハンドルはクルスク・スレッドのが残ってました、関係ないです。




93 名前: 名無しの@平 投稿日: 2000/08/22(火) 21:14
海、空戦力で上回っている。電子戦もはるかに日本が上。

中国の駆逐艦は5隻を除くと15隻は魚雷発射管をSSMに
換えたタイプの物(一部の艦でヘリ搭載に改造)でイージ
ス艦装備の日本が上。潜水艦も中国はソ連のロメオ級がも
とのES3タイプ。日本のと格段の差がある。

F15、F4改、E767のコンビで圧勝。

ところで中国にIR式AAM以外はどんなもの
があるのだろう?




94 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/22(火) 21:35
>1のレスはなんやねん。

 勝てないという答えが返って来ると思ってたんでしょう。「日本と中
国」では分からないが、人民解放軍と自衛隊なら負ける要素は、ピカド
ン以外は無いね。

 純粋に能力で考えれば、「勝ち負け」ならアメリカ>ロシア>韓国ま
で、中国は数に入んない。能力が与える脅威という意味でも、オースト
ラリアと同レベルだと思う。

 ま、核があるから大国の仲間に入れてもらえてる程度の軍備だよね。



95 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/22(火) 21:56
>>94
>人民解放軍と自衛隊なら負ける要素は、ピカドン以外は無いね。
どんな戦争目的を掲げるかでしょう?
尖閣の取り合いなら負けないと思うけど、上海を占領しろとか
中国本土侵攻とかなら論外です。

あと「ピカドン抜き」って条件はちょっと日本側としてはずるい設定かも
しれません。




96 名前: 名無しの@平 投稿日: 2000/08/22(火) 22:08
日中間での問題は尖閣諸島での戦闘が予想される。

核戦争は高速増殖炉を船に積み突撃させるとか、もっと
現実的かつ安上がりなのはJCO職員がバケツに高レベル
放射性廃液を入れ、中国の政治、軍事拠点で臨界を起こ
させるとか。


97 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/22(火) 22:10
ピカドンって随分古い言い方でんな。(藁


98 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/22(火) 22:50
いまでも地続きなら人海戦術やってくれるかな?


99 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/22(火) 23:32
>95

 「負ける要素」だから良いのでは。自衛隊が自衛隊である
限りは、勝利条件ってそういう事でしょ。


100 名前: 直言者>93 投稿日: 2000/08/23(水) 00:05
私が中国の兵器の多くに「骨董品」
って書いたっしょ。


101 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/23(水) 03:02
日中が仮に近い将来戦火を交えるとしたら、最も可能性が高いのは、
中国指導者の誤判断による『台湾武力侵攻』に、米日両国が反発した時です。
日中間単独の領土問題(尖閣列島)の可能性は低いでしょう。

したがって、局限された地域での海空戦が主体になります。
米軍との連携行動ですから、中国からの核脅威は無視できますし、
武器・弾薬等のロジテクスも心配する必要はありません。

自衛隊は、米軍を中心とした自由主義諸国軍の中核として、精強な
その能力を発揮するでしょう。
台湾海峡等、台湾島周辺海域での局地戦闘では、完全に圧勝するでしょう。
もし中東方面で戦争が勃発していたとしても(米空母・海兵がいない状態でも)、
基本的には変わりません。

核脅威が無く、補給があり、局限戦域であれば、日本が勝ちます。




102 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 06:11
日本に原爆落とされたら、すぐ降伏ですか。
被害がでることと降伏することとは別と思いますが。


103 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 06:18
シナピカドン落ちたら>

 すぐに弱気になる消防6割、全原発の放射性廃棄物をH2ロケットに積んで撃ちこめとわめく厨房4割。



104 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/23(水) 06:31
>103
その厨房をロケットに積んで打ち込もう。


105 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/23(水) 06:34
>101
あの〜、
中台戦争が起こったら参戦するなという意見ではないですが、
国連軍に参加すら難しい状況で、自衛隊が外国の戦争に介入することは
あり得ないのでは?



106 名前: >103 投稿日: 2000/08/23(水) 07:10
 シナ人どころか、インド人もビックリしちゃうよ(笑)


107 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 07:36
>106
かれーもあるでよ。


108 名前: きてます 投稿日: 2000/08/23(水) 10:49
<中国海洋調査船>男女群島沖で発見、海保航空機が追跡=替(毎日新聞)

 22日午後4時半ごろ、長崎県・男女群島の女島の南西約85キロの東シナ海で、中国の海洋調査船「海監18号」が南南西に向か
って時速約18キロで航行しているのを第10管区海上保安本部(鹿児島市)の航空機が発見した。海上保安庁によると、現場は日本の排他的経済水域の境界から約110キロ内側に入った地点。航空機が追跡し、無線を通じて活動を中止するよう呼びかけたが応答はなく、午後5時過ぎに針路を北北東に向けて反転した。この日の追跡は日没が迫ったため、午後6時ごろに打ち切った。

 周辺の海域では、17日正午ごろにも、鹿児島県・奄美大島の笠利崎の北西約185キロの東シナ海で中国の海洋調査船「大洋1号」が航行しているのを10管の巡視船が発見。巡視船が追跡して監視を続けるとともに活動を中止するよう、マイクや無線を通じて
呼びかけ続けたが、奄美大島の西側から女島の南側海域までを反復航行し、22日午後6時現在も女島の南約96キロの排他的経済水
域内にいる。

 日本の排他的経済水域内での中国の海洋調査船の目撃例は今年に入って4月の沖縄県・尖閣諸島近海の東シナ海を皮切りに相次ぎ、
今回が18件目と19件目。これまでの目撃例は1996年の15件が過去最高だったが、その後は98年14件、99年30件と昨
年から急増し、海軍艦船の日本近海での動きも活発化している。

 調査船の活動目的や詳しい実態は不明だが、海底の泥や海水の採取が目撃されたことがある。海保の無線呼びかけに対しても「海洋
調査をしている」と回答した船もいる。

 国連海洋法条約によると今回のようなケースの海洋調査は中国船が日本側の同意を得る必要があるが、中国側は同意を得ていない。
河野外相は7月末、バンコクで中国の唐家●外相と会談した際「(事前)通報しないのはおかしい。放置できない問題だ」と抗議したばかり。



109 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 14:24
>105

台湾を見捨てたら半導体売ってもらえなくなるので、
日本のIT産業は壊滅します。ほんまかなあ。


110 名前: 直言者・ 投稿日: 2000/08/23(水) 14:25
見せしめに一発、拿捕かませば?
全く・…恩知らず中国人め!!


111 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 14:27
マスコミはヘリでGO!!ただちに中国の
情報工作船を追尾し生中継、ズームアップ
せよ!!


112 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 14:31
シナピカはジャイロが狂っているので、
100キロくらい平気で目標をはずします。
東京を狙うと宇都宮あたりに落ちてくれるはずなので、
少々ドキュンが減ります。
また、大阪を狙った場合は西成区あたりの直撃が望ましいのですが
残念ながらこれも目標をはずれ、どこかに落ちます。
西日本の場合はどこに落ちてもドキュンがかなり減るので、
これまた理想的。


113 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/23(水) 15:44
>109
SLOCも締め上げられちゃうよねぇ、下手すると


114 名前: 名無しさん@男係員・公務員 投稿日: 2000/08/23(水) 17:05
>>96,>>112 腹抱えて笑った。


115 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 17:15
極東和平最大の脅威でもある中共と北鮮がここまで増長した
のも、トルーマンなど米国の政治家の責任だ。
マッカーサーやカーチス・ルメイの言う通りに北に核を使い
中共を石器時代にもどしておけば禍根を残さなかったものを。



116 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/23(水) 17:28
>115
F.ルーズベルトが長生きしてたらもっとすごかったぞ。


117 名前: 伊藤@直言者>115 投稿日: 2000/08/23(水) 18:06
日本のODA6兆円の供給を
忘れないように。例えこの
6兆円が民需用へつかった
としても自国の収入を軍事費に
投入できるのです!!!(w


118 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 19:32
>112
名古屋を狙う場合は
250発ぐらい叩き込んで確実に消滅させてほしいものである。
こんだけうちこみゃ1発ぐらいあたるだろ。


119 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 20:59
>118
名古屋、キライ?


120 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/23(水) 23:26
>>118
センイチに恨みでもあるのですか?


121 名前: 名無しさん@ 投稿日: 2000/08/23(水) 23:28
なんか、日本人の敵は日本人のような気がしてきた・・・


122 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/24(木) 03:11
>105
>中台戦争が起こったら参戦するなという意見ではないですが、
>国連軍に参加すら難しい状況で、自衛隊が外国の戦争に介入することは
>あり得ないのでは?

中国の台湾侵攻による「中台戦争」勃発時に、もし日本が局外中立宣言を行い、
在日米軍の軍事行動を実力阻止すれば(中立とはそういうことです)、
日米関係の冷却どころか、日本は世界の孤児となります。

日本が積極中立ではなく、消極的非協力の態度を維持した場合でも、
米軍は軍事行動に大幅な制約を受けて、十全の台湾支援は難しくなるでしょう。
台湾が簡単に敗北するとは思えませんが、犠牲は大変なものになるでしょう、
日本は確実に「友邦台湾」を失い、他の東南アジア諸国の信頼も失う事になります。
それで
中台戦争後、東南アジア諸国は日本を軽んじ、中国の意向を重要視するようになり、
また、米国からも疎まれて、経済的な友好度も「致命的」に損なわれます。
日本の足元を見た、中国の対日外交は、ますます強圧的侮蔑的となり、
それこそ本当に「第二次日中戦争」を覚悟しなければいけなくなるかもしれません。

日本は「中台戦争」を避けさせる為の外交努力を精一杯におこなう必要があります。
日本は、やっかいにも、「中台間で、本格的に戦端が開かれたら」、どうしても
積極介入せざるを得ない立場にいるのです。

(中台戦争はシーレインだけの問題ではありません)





123 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 05:54
日中の経済の向上を比較すると、中国はもっと軍事力を向上させることが可能。
将来、中国国民一人一人が日本人並の経済力を持てば、日本の10倍以上の質量を伴った軍事力を持てる。
もっとも、中国の経済がそこに行く前に、世界中の資源・食料などの制約がでるから精々2〜3倍程度で止まるでしょう。
方や日本、今が経済のピークだから、軍事力も今がピーク、今後は経済の停滞、少子化、人口減少で軍事力は確実に低下するでしょう。
だから、今から、中国の経済活動に深く入り込み、お互い金の力で戦争したら損をするという状態に持ち込むべきです。
中国にもっと投資をしよう。
私も、中国、台湾にかなり投資してます。


124 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 08:27
気が付いたら戒厳令発令。私有財産公有化で全額ボツ。
中国だったらありえない話ではない。あのインモラルな国だと(苦笑


125 名前: >123 投稿日: 2000/08/24(木) 08:35
>だから、今から、中国の経済活動に深く入り込み、お互い金の力で
戦争したら損をするという状態に持ち込むべきです。

こんなバカなこと核から日本人は平和ボケだって言われるんだな。

第一次世界大戦前の独仏は互いの経済活動に深く入り込んで、戦争
すれば損をすると言う状態だったのに、それでも戦争が起きたという
歴史を知らないのですか?

また、中国と台湾の経済関係は深く入り込んでいるのにどうして中国は
台湾を軍事的に侵略することを公言し台湾を恫喝するんでしょうか?


126 名前: 倭人 投稿日: 2000/08/24(木) 08:47
支那などそのうち内部分裂するさ


127 名前: >55&66 投稿日: 2000/08/24(木) 12:18
昭和50年代の尖閣騒動のときは大陸から徴用船団が来たらしい。



128 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 12:47
>121
つーか、昔から日本人の敵は日本人です。
かつての陸海軍の関係だけでも一目瞭然。
戦争中になわばり争いするな、アホ!


129 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 12:49
中国がなくなっても日本は困りませんが、
台湾がなくなると日本はすごく困ります。


130 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 13:05
>122
同意。
日本の中立は不可能です。
強いて言えば、中国、台湾両方から恨みを買う位置で
丁度中立という事です。



131 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 13:19
能力があるのにそれを行使しない。
日本の能力を考えると、これは十分な支援になり
もう一方にはひどい裏切りになります。



132 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 13:24
>129
中国が消えて無くなる可能性は無いが
台湾は消滅する可能性大。



133 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 13:32
中国・台湾の軍事力についての参考資料
http://www.fas.org/man/dod-101/ops/taiwan-crisis.htm
そのなかで
(中国空軍)http://www.fas.org/nuke/guide/china/agency/plaaf-equip.htm

(台湾空軍)http://www.fas.org/irp/world/taiwan/af.htm



134 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 13:51
105>122
仰っていることは重々承知しておりますし、正論でもあると思います。
しかし、日本は法治国家です。異論があるかもしれませんが、良い意
味でも悪い意味でも法治国家です。政府が率先して法律や憲法を無視
する国が諸外国から信頼されるのでしょうか?
自衛隊を自衛隊の名前で参戦させるのは参戦しないのと同じく下策中
の下策であると思います。

諸外国が納得する形で日本が参戦するためには憲法改正か停止を行う
必要があり、どのみち時間がかかるため、中台戦争勃発即参戦とはな
らないでしょう。議論している間にも戦争が終わってしまうかもしれ
ません。日本が中国から攻撃されない限り(あり得る話ですが)、自
衛隊は参戦せず、せいぜい人道的支援(食料、医薬品)を行う程度だ
と思います。

それに、台湾軍はそんなに弱い軍隊ではありません。米艦隊のバック
アップがあれば危機的状況には陥らないのでは?

だいたい、友邦台湾といっても日本もアメリカも公式な国家と認めて
いるわけでは無いですよね?
アメリカが台湾支援に乗り出さない可能性すらあると思います。ナチ
スドイツにオーストリアやチェコ併合を認めた先例もあります。政治
の玩具として扱われる国が、あっさり切り捨てられないことを願います。


135 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 14:07
アメリカが台湾防衛で中国とコトを構えるとは思えない。
あっさり捨てられると思うよ、マジで。「中国の内政問題」って片付けられるんだから。
これは日米安保にも言える事だと思う。
アメリカは良いパートナーだが、それに全面依存するのは危険。


136 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/24(木) 14:21
>135
いってることは同じなんですが、表現を変えますと
中国は台湾に侵攻しても米国が手を出せないほど経済的、軍事的に
強大になってからコトを起こすと思います。
現状で(偶発的な要因で)コトが起こってしまったら、全面戦争に
ならないように慎重に支援をするとは思います。米国で台湾ロビーは
まだそこそこ強力ですから。



137 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 14:29
アメリカと、中国(がバックに付いていた)の戦争
朝鮮戦争、ベトナム戦争
あれ、アメリカ連敗じゃん


138 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 14:42
>137
ベトナムは中国がバックについてたの?
朝鮮戦争は人民解放軍が参加してたけどさ。


139 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 14:47
ベトナム軍の装備を見ればわかる事。武器弾薬を供給していた。
でもカンボジアのクメールルージュへの関与の方が深いと思う。

しかも中国はベトナム辺りを自国の領土くらいに思っているし(w


140 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/24(木) 15:01
でも今は関係悪いね。<中越
中越国境紛争も懐かしい話しになってしまった・・・。


141 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/24(木) 15:48
内心は穏便に台湾の国家が消えてくれる事を望んでいる
国が多いでしょう。今となっては戦争するに足る理由を
見つけるのは無理。



142 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/24(木) 21:42
>134
>良い意味でも悪い意味でも法治国家です。政府が率先して法律や憲法を無視
>する国が諸外国から信頼されるのでしょうか?
国際社会は、超現実主義です、『国内法を口実に言い訳する国』こそ、信頼されません。
かってのソ連の憲法を読んでみて下さい、そしてソ連が国内法を遵守しないことで、
諸外国から非難された事があったかどうか考えて下さい。

>自衛隊は参戦せず、せいぜい人道的支援(食料、医薬品)を行う程度だと思います。
最悪の選択の一つです、中国からは明らかな敵対行為と見られ、
米国民や台湾国民からは許せない裏切り行為だと見られます。
(医薬品を補給する能力があっても、弾薬を補給しないのは利敵行為と、
罵倒されるでしょう)

>台湾軍はそんなに弱い軍隊ではありません。米艦隊のバックアップがあれば
>危機的状況には陥らないのでは?
いかんせん防衛縦深が狭いので、中国軍が本格的に攻撃すれば、占領されなくとも
台湾は相当な被害を受けるでしょう。
それに
問題は、結果的に台湾が存続すればそれでいい、という事ではないのです。
戦争終結後、日本が世界の自由主義諸国の中で、どう友好的な位置に居続けること
が出来るか?と言うことです。

>だいたい、友邦台湾といっても日本もアメリカも公式な国家と認めている
>わけでは無いですよね?
私は現実的な話をしています、たてまえ論なぞ、国家間戦闘行為の前では無意味です。

要は、中台戦争を回避する事が、日本にとっては致命的に重要で、またもし勃発すれば、
国内法を一時的に停止してでも介入しないと、これまた致命傷になる、
と言うことです。



143 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/24(木) 22:07
>141
>内心は穏便に台湾の国家が消えてくれる事を望んでいる国が多いでしょう。

明らかな錯誤です。多くの国は(とりわけアジア諸国は)、内心で、
「台湾が経済的実力を保持したままで、大陸中国を牽制し続けて欲しい」
と願っています。
米国も日本もそうですし、豪州(オセアニア諸国)もそうです、
とりわけ比国・インドネシア・タイ・インドは切実にそう思っています。
たぶん、マレーシア・シンガポール等の自由主義諸国の華僑勢力もそう
思っているでしょう。ロシアもそうかもしれません・・・

それほど大陸中国は、周辺諸国から恐れられています。
大国にしては、国家的意図が読みにくく、軍事的にも不気味なのです。


144 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 00:54
中国は2010〜2020年までに空母を整備するとか言ってるが、
ナニを乗せるつもりなんだろう?
とりあえず、ロシアから空母買って人員を育てるそうだが・・・。


145 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 01:20
 歴史的に見ても、かなり不気味だろうな>中国

 それなりに有力な民族国家を作れそうな強豪諸民族が周辺にいたのに、
ことごとく滅亡、または同化されてる。
 おかげで、東アジアと言えば、日本中国朝鮮(南北は一つと数える)
の三国だけという惨状に。

 とりあえず懐にしまったらチベットの如くに扱い、近い将来手を出した
い所には、エージェント送りこんでシンパを増やし、徹底的に正常な国家
運営を阻害しにかかる。
 そして、ターゲットにした民族の文化を全否定にかかり、歴史を抹消していく・・・・。


146 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 01:29
中台間の紛争で、アメリカと同調して中国叩いて日本は困らないの?
周り見渡したらほとんどMADE IN CHAINA ばかり



147 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/25(金) 03:41
134>146

う〜ん、自分ですら支持できない論をはるのはきついですね。
なんか自分がサヨになった気がしてきました。(苦笑
私がいいたいのは、断固戦争反対とか中国万歳とかいうのではないですから、
その辺は誤解無きようお願いします。

現状の日本を考えた場合、
まず自衛隊のまま外国の戦争に介入させるのはまずいでしょう。
 ○自分の憲法を守れないような国は諸外国から信頼されないと思います。
   −ソ連が信頼されないのは、憲法尊守以前の問題です。
    逆にアメリカが国内法を破って平気な国だったら信頼できますか?
    私はできません。
 ○そもそも、憲法停止させるほどの度胸を持った政府は無いと思います。
  日本は悪い意味でも法治国家ですから、法律で規定されていない行動は
  遅くなると思います。
    私は政治屋や官僚が危機に迅速に対応できるなんて思えません。
従って、まずは憲法改正前に法律の改正を行うと思います。武器輸出解禁、
とかですね。
 ○それまでは人道的支援(皮肉です。)くらいしかできないでしょう。
    中国が利敵行為として攻撃してくれば、参戦の良い機会になるでしょう
    しかし、個人的にはこの時点で戦争が終わってしまうと思います。
    現時点で中国に台湾を叩ける戦力は無いだろう、というのが理由です。
    ダメージは受けると思いますが。
法改正して台湾に武器弾薬を支援ができるようになったら憲法改正の国民投票。
さらに、過去の例を見るまでもなく、特に同盟国でもない国に味方して戦争に介
入しようとするばあい、大義名分が必要です。つまらないことですが、極めて現
実的なことです。台湾は国家として認知してませんから、例え建前であっても、
これは致命的です。

中国が日本に攻撃を仕掛けてきたら、自衛隊は戦争に参加しようという消極的
な挑発行為、といったところが私は日本が取り得るというか、できる精一杯の
所と思います。
あるいは、何もしないか。これも一つの手ですね。

それと付け加えるならば、
仰るとおり、国家間の政略は冷徹で超現実主義ですから、自分の国の利益にならない
のであれば、どこの国であっても戦争に介入なんてしないでしょう。ましてやアメリ
カは自分の権益を重視する国です。中国に対する投資をそっくり失うことや、台湾が
負けないと考えていれば戦争に介入しない可能性もあります。台湾は正式に国家とし
て認められてませんから、それは戦争に介入しない理由になりえます。

以上は私が現在の日本やアメリカ政府、中国、台湾軍に持っている認識から想像した
ものです。残念なことに私としては自衛隊が中台戦争に介入するとはとても思えません。
ところで、私の認識は妄想が入っていると思います?
実は書いてて自分で不安になりました。(笑


148 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 06:08
台湾の中国への投資意欲、万里の長城を見物している中国人の相当数が台湾からの
中国人という事実をみると、水面下では、手をにぎり会ってるように思えるけどな。
金門島でも、かつては1日に何発と決めて砲撃ゴッコしてたし。
日本も中国への投資すごいよ。一部の人が戦争といっても日中両国の経済界の反対でつぶれるでしょう。
戦前、経済界の支援で戦争を始めたのと反対。
尖閣諸島もどこの領土というより、誰がそこに投資し、だれが儲けるかが大事です。
儲けることと自国の領土とは別です。
そのためには領土問題があっても棚上げにし、平和にしておくのが一番、そうすれば自然とビジネスチャンスが
生まれます。



149 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/25(金) 08:46
>>145
>とりあえず懐にしまったらチベットの如くに扱い、近い将来手を出した
>い所には、エージェント送りこんでシンパを増やし、徹底的に正常な国家
>運営を阻害しにかかる。
> そして、ターゲットにした民族の文化を全否定にかかり、歴史を抹消していく・・・・。

それって今の日教組とかバカ左翼の行動そのままのような・・・


150 名前: ななしさん 投稿日: 2000/08/25(金) 08:55
>>149
スタ−リンの32年テ−ゼの対日戦略がこういう内容です。


151 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/25(金) 11:48
147>148
ごもっとも。
戦争しろと言っているわけではありません。
あくまでも、戦争が起こったらの話。


152 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 13:59
■中国の核ミサイルが狙う日本の二十五都市

志方俊之
《戦略研究家の怖い予測》

 趙雲山という中国本土出身の若手戦略研究家が注目すべき書物を
出した。書名は『中国のミサイルとその戦略』といい、そのなかで
中国の対日ミサイル攻撃のシミュレーションが示されている。

 この本のように、「中国は核ミサイルをどのような事態に至った
ときに使うか」「使うとすれば、どのような様相になるか」といっ
た点を具体的に記述したものは少ない。中国の核戦力と米国の対応
の双方をじつによく研究している。彼が描くシナリオは日本の安全
保障を考えるうえで大いに参考になるが、つぎのようなドキッとす
る個所もある。

「中央軍事委員会は、第二砲兵部隊の一個ミサイル旅団と二個ミサ
イル大隊に対し日本の二十五の大都市に核ミサイルを発射すること
を命じた」

 その二十五大都市とは。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2000/0009/saki.html


153 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/25(金) 19:15
核ミサイルの基地をおさえてから攻撃すりゃいいじゃん


154 名前: すげーぜ 投稿日: 2000/08/25(金) 19:51
その発想。

で、どうやって先に抑えるんだ、相手の反撃を招かずに。

トラを捕まえてみせますから屏風からトラを追い出していただき
たい!


155 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 02:05
つーか、中国全土のミサイル基地を抑える作戦能力なんて、
日本にはありゃせん。


156 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 02:25
無理だろう。数が違う。


157 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 02:53
 潜水艦発射式の巡航ミサイルを一斉射撃。
 でも、100%確実に破壊できない上に、常時潜れる原潜も無い・・・・。


158 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 03:00
核持ってるから勝てるわけないじゃん、
核抜きでやるんだったらまだ勝ち目は有るんじゃない?


159 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 03:14
歴史を見れば明らかなやうに
中国は世界最高の戦略家、軍略家を排出してある
次に中国に逆らう蛮凡があつたとしても
これら偉大な戦略家の後を受け継ぐ中国軍指導者によりて
一敗地にまみれる以外無い事は少しの頭が有るものなら
容易に思い至るはずである、
ましてや日凡卑と中華民族をくらぶる時、
10倍の頭の良さの差があり、到底戦いにも成らぬのは
まつたく誰にもわかる道理である、

このやうな愚にもつかぬ稽論、
いつまでも許してはおかぬ、身の程をわきまえよ


160 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 03:27
戦争の天才と呼ばれた林彪の最期はどーだったかなー?


161 名前: >153 投稿日: 2000/08/26(土) 03:30
中国軍をおさえてから攻撃すりゃもっといいじゃん(藁


162 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 03:34
だ〜か〜ら〜!!!!
核撃たれてすぐ終わっちゃうよ。


163 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 04:00
159は「中房」なのか?(わら


164 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 05:24
日本の核開発能力は高いはず
官民一体となれば2週間ほどで実戦使用可能な
核ミサイルが開発出来ると言われてます。
ソース失念すまん


165 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 05:55
>164
2週間じゃ無理に決まってるだろ
阿呆


166 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 06:03
核攻撃受けたからって、負けるわけじゃない。
一千万人以上の被害がでても戦争に勝った国がある。


167 名前: >164 投稿日: 2000/08/26(土) 06:20
最低でも一回は核爆発実験が必要です。
実験場はどこに? 民有地は無理だから、国有地だな。
余分な土地があるかな。
キノコ雲の観察はだれが?
効果の度合いを確認のために、爆心地には誰が入るの?


168 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 06:44

>166
算数の宿題やったか?


169 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/26(土) 06:59
>166
あのね〜、核はB29の爆撃と違って何十年って汚染されるんだよ。


170 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/26(土) 07:04
>147
貴方のスタンスを誤解していないと思います(サヨなんてとんでもない!)。
で、私もウヨではありません、念のため(^^;)

>ソ連が信頼されないのは、憲法尊守以前の問題です。
>逆にアメリカが国内法を破って平気な国だったら信頼できますか?
>私はできません。
ソ連憲法の話を出したのは、あくまで例としてです、私が142で言いたかったのは 、
「国際社会は超現実主義です『国内法を口実に言い訳する国』こそ、信頼されません」
ということです。これは世界の常識です。

>そもそも、憲法停止させるほどの度胸を持った政府は無いと思います。
残念ながら、非常事態であっても、そうなのかもしれませんね。 
>法改正して台湾に武器弾薬を支援ができるようになったら・・・ 
ガイドライン法案を準用すれば、現状でも補給支援は可能です(在台米軍に)。
というより、その為のガイドライン法案でしょう。

>特に同盟国でもない国に味方して戦争に介入しようとするばあい、
>大義名分が必要です。・・・・台湾は国家として認知してませんから、
>例え建前であっても、これは致命的です。
言わんとする問題意識はよく分かります。
ただ、歴史に学ぶ(?)と、どんなこじつけでも可能です、
米台防衛条約で米軍が出、日米安保の「極東条項」の拡大解釈で日本が支援するとか、
あるいは、単純な「邦人保護」目的でも、国際法的には有効でしょう。
(国連は使えませんので、アジア多国籍軍形式が理想ですが、まあ無理でしょう)

私は、このスレの主旨に基づいて、>101で日中間の武力衝突の可能性として、
“中国指導者の誤判断による『台湾武力侵攻』”をあげました。
台湾が実質的に「独立国家」として意識強化されつつある現在、何かの理由で、
米第七艦隊が中東方面等に長期間貼り付く情況が発生すれば、
中国の台湾侵攻は、全くない話ではありません。

中国軍部の「台湾懲罰」願望は強く、中露国境の軍事圧力が非常に緩和された為、
北方軍管区の備蓄を流用すれば、かなりの継戦能力があります。
米空母・海兵がいない場合、限定戦域での軍事衝突を抑止できるのは日本しかありません。
最善の外交努力には、事により軍事介入を辞さないと言うメッセージが必要です。

>あるいは、何もしないか。これも一つの手ですね。
無抵抗・無作為のメッセージ発信は、かえって、戦争を誘発する危険があります。
>146>中台間の紛争で、アメリカと同調して中国叩いて日本は困らないの?
米国国民(&自由主義諸国民)と敵対すればもっと困ります、致命傷です。


171 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 13:40
>167
北京か上海あたりで実験します


172 名前: >167 投稿日: 2000/08/26(土) 21:24
その時は、日本の領土になってるのかな。


173 名前: >169 投稿日: 2000/08/26(土) 21:26
核汚染地域には、敵も入れないから、占領されない。


174 名前: 日本は中国に勝てません!! 投稿日: 2000/08/26(土) 22:29
まず、自衛隊の戦闘能力ですが、たとえ装備で優位性を保っていても
運用する人間に問題があります。
自衛隊の中に戦争について真剣に考えている人間がどれだけいるか?
悲しいかな戦争になったら逃げるという自衛官までいます。
物量と士気という面では、圧倒的に中国に分があります。

また訓練の内容についても、自衛隊の演習なんて、事故を恐れるばかりに
形式的な儀式のようになっています。
また一方的に勝つ事をいつも前提に作戦が考えられています。
状況を客観的に判断せず、自分たちはほぼ無傷で相手に多大な損害を
与えることが前提になっているのです。
多少でも実戦経験を持った中国軍と兵士の訓練度が違いすぎます。

また、装備の優位性でも一部疑問があります。
確かに性能上は一部の装備では、性能上は優位といえますが、
とくに戦車など国産の兵器に関しては、実践でのデータが全くない。
アメリカやソ連制製の兵器の場合、世界各地の紛争で実際に使用され、
そのデータを元に改良を重ねてきている訳です。
ベトナム戦争時米軍のMー16小銃が、熱帯のジャングルでの戦闘において
泥が詰まり打てなくなったことがあるそうです。
自衛隊の装備する小銃は主に64式ですが、普段は手入れが行き届いており、
いつでも使える状況になっています、しかし戦場という過酷な状況ではたして
十分に性能を発揮出来るのか大いに疑問です。
最新鋭の90式戦車においても、あれだけのハイテク武装をしている訳ですから、
どんな異常が出るか解りません。
それを修理出来るエンジニアがどれだけいるのか。

そのた法的にも問題があります。
自衛隊は絶対に先制攻撃を出来ませんから、領空及び領海に明らかに侵略を
意図して進入してきた敵に対しても攻撃出来ないのです。
ですから、中国軍は日本周辺に軍を終結させ、満を持して万全の体制を
整えてから日本を攻撃することが出来るのです。
米軍は、余りあてになりませんね、被害がある程度でてしまうと
アメリカの世論がうるさいですから、ベトナムが良い例でしょう。
それと中国軍が核を使用することはまずないでしょう。
アメリカからの報復攻撃がありますからね。
長くなったのでここまでです。


175 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 22:40
>174
お前このスレッド最初から読んだか?


176 名前: 名無しさん@そうださらしage 投稿日: 2000/08/26(土) 23:19
読んでたらこんなレス書けんわな・・・。


177 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 23:46
>174
軍事板に書き込みをするとは思えない軍事音痴ぶりですな。
たしかに日本が64式自動小銃や90式戦車を使うようになったら日本は負けるでしょうな。
問題は中狂が台湾と日本の二正面渡洋上陸作戦を行うとは考えられません。
だいたい中国は有史以来、渡洋上陸作戦を行った事は有りませんし、現在その装備も有りません。
それに、自衛隊は絶対先制攻撃しないと言ってますが、そのような状態になるまで、前段階が有る
でしょう。両国の関係がそのような時に、先制攻撃しないのなら、かなりオタンコです。
だいたい、どのルートを通って上陸するのでしょう。対馬は韓国の領海を通らなければならないし
沖縄なら米軍と正面からぶつかる事になります。南下して太平洋に出れば、行動はバレバレですし
まあ、海と空をしっかり固めていれば大丈夫ですね。もっと兵器じゃなく軍事を勉強しましょう。


178 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/26(土) 23:50
電波ちっくだね。>174
なんかオナってるみたい。


179 名前: ペペ 投稿日: 2000/08/27(日) 01:12
>174
失礼ながら木を見て森を見ていないような気が。
あなたが自衛隊について言っていることはそのまま中国にもあてはまります。
それに戦争というのは総力戦でなければ比較できません。
中国がロシアやインド方面の部隊まで撤収して対日戦に挑むでしょうか。
それに対して日本側は全力で対抗できますし、稼働率を掛ければさらに
差は縮まります。
海を渡っての上陸作戦は河を渡るのとはわけが違います。
狭い英仏海峡でありますが、ナポレオンもヒットラーも渡ることはできなかった。
制空権と制海権を完全に確保して充分な後方支援ができなければ、兵隊を
ミートグラインダーに放り込むようなものです。

フォークランド紛争の時、アルゼンチンのたった数発のエクゾセと3隻
の潜水艦が英軍にどれだけのプレッシャーを与えたか。
日本の持つそれはアルゼンチンのものとは質・量共に桁が違います。
中国軍、特に海軍に限って言えば指揮統制能力、ASW能力、広域防空能力
などは皆無に等しく、全体のレベルは西側の1960年代にも達して
いないのではないでしょうか。

空軍にしても虎の子のSU−27はその整備能力の稚拙さから、かなり
稼働率が低いと噂されています。その他の機体は問題にもならんでしょう。
これらは対日本だけでなく急速に軍備を近代化させている台湾にも言え、
中国が台湾に武力侵攻できる可能性は日を追って減少していると言って
も良いでしょう。

日本は豊かになってから高齢化社会を迎えたが、中国は貧乏のまま高齢化
社会に突入するという観測もあります。このまま軍備増強を続けられる
ものでしょうか。私は個人的に中国は分割民営化の方向へ進むと見てます。



180 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 02:52
天安門事件の時は中共も分裂するか?と期待したんだが。
実際、軍も割れそうだったのにね。
西側の制裁措置も甘かった。


181 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 03:26
このスレッドでは核が大きく言われてるが、本当に日中戦争になっても
打てないと思うが。核使った時点で国際社会から軍事、経済的にもそれ
以上のダメージが被ると思うのだが。。。。


182 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/27(日) 04:45
>145
>歴史的に見ても、かなり不気味だろうな>中国
>それなりに有力な民族国家を作れそうな強豪諸民族が周辺にいたのに、
>ことごとく滅亡、または同化されてる。
>おかげで、東アジアと言えば、日本中国朝鮮の三国だけという惨状に。
普通あまり気付かないものの、指摘されてみると全くその通りで、
その鋭い視点に脱帽いたしました。

このスレの主旨を文字通り“一対一で中国と全面戦争して勝てるか?”と
するならば、174氏の言を待つまでもなく、日本は勝てないでしょう。

さて、中台戦争の際に、米軍が本当に軍事介入するのかどうかに疑念を
持った書き込みも多いですが、現状ではその心配は無いと思います。

朝鮮戦争当時のように、中共軍の人海戦術に悪戦苦闘する肉弾戦・・
というような事態が予見されるなら、不介入も考えられますが、
現状で予想される『中台戦争』は、台湾島周辺の制空・制海権の争奪戦が
メインで、米軍(&同盟軍)の最も得意とする分野です。

渡海補給線さえ制圧してしまえば、後はせいぜい、敵着上陸部隊の各個殲滅
だけで、どちらの場合も『精密誘導弾』の大量使用で間に合います。
いわゆるコソボ爆撃の拡大再演版で、自軍の犠牲者は少なくてすみ、
米国民の理解は得られやすいと(米軍は)考えるでしょう。

もし金門島・馬祖島等が陥落しても、戦略的にさほど痛手ではなく、
むしろ、中国の面子も立ち、また、将来の係争地が整理されたと
考えれば、メリットとも言えます。
したがって、台湾本島周辺の将来の安全が保証されれば、
戦争終結交渉も比較的容易に進む可能性があります。
(ここらは、やや妄想的ですが・・(^^;)・・)

どちらにせよ長期戦にはなりませんし、全面戦争の恐れもないでしょう。
米国にとって、友好国の信頼を損ない、『台湾基本法』を反古にしてまで、
軍事介入を避ける必然性は見あたりません。

米軍の軍事介入がありうる限り、私が言った
「中台戦争を回避する事が、日本にとっては致命的に重要で、またもし勃発すれば、
国内法を一時的に停止してでも介入しないと、これまた致命傷になる」
情況は、動きません。残念ながら。





183 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 07:28
 核保有国に援助なんかいらねーよ。

 日本を売ったのは経世会の連中だな。
 中国の見せ金にまんまと引っかかりやがって。
 札束の表面だけ本物で残りは人民日報だとわかった時には、
すでに手遅れ。


184 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/27(日) 09:20
>181
使う必要はないよね。「使うと脅す」だけでも、政治家連中は
手を上げてしまうのでは?


185 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 12:13
>184
その政治家を選ぶのは我々ですよ。


186 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/27(日) 13:53
>使う必要はないよね。「使うと脅す」だけでも、政治家連中は
>手を上げてしまうのでは?

もし日本に対しての核恫喝が効果を示したならば、
10年以内に核武装した日本が現れる。
ウヨクの俺としてはそれを期待しないでもないが・・・
んなことはアメリカも中国も望まないはずだ。


187 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/27(日) 14:19
日中全面戦争だとやっぱり核戦争になるんじゃないの?
日本が死者1億人を出して終わり。


188 名前: メリケン厨房 投稿日: 2000/08/27(日) 14:52
ほんと核使われる思いにくいけど・・・
日本が核でやられたとして、自国領土の核被害を覚悟で
我々が核で反撃するかって?いやー日本見捨てて中国と
テキトーに手打ちします。(そりゃもっともな口実は作ります)
核の傘?ニホンジンの幻想でしょー
中国は国際非難なんていよいよになれば気にしませーん。
一人一人の命など屁とも思わぬ人海戦術得意ね。
建前で非難しても結局強い国の意思で国際社会動く、
自国の大被害をおしてまでイエローモンキー日本のために
中国と本格的に戦うなんてまっぴらね。まー私厨房の意見ね。


189 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 17:08
中国に沢山の投資をしてるのだ。今後も仲良くしてほしいな。



190 名前: メリケン厨房 投稿日: 2000/08/27(日) 17:50
追加すると188は仮定自体がかなり非現実的ね。
突然核が降ってくる訳ないしね。通常戦力での戦争なら核使用に
踏み切る前にとっくに我々が介入するね。でも仮に日本が核の雨で
廃墟になったらもう利用価値ないからやっぱ中国と手打ちでポイ。
我々だって核攻撃浴びて死にたくないね。


191 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 18:11
しかし、本当に戦争になって日本が勝ったとしても
後に残るのは世界中からの嘲笑だな
何せ、莫大な金を中国にくれてやってるのに、その兵器で戦争し掛けられるんだからな
いっそのこと負けた方が、後々楽かも知れん


192 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/27(日) 18:14
それでまた、年寄りが
「日本が中国に負けて本当に良かった」
なんて言いそうだな。


193 名前: >188 投稿日: 2000/08/27(日) 20:18
>自国の大被害をおしてまでイエローモンキー日本のために
>中国と本格的に戦うなんてまっぴらね。まー私厨房の意見ね。

アメリカが韓国や南ベトナムに介入したのは何のためだ?
中華民国から中華人民共和国に承認を切り替えるのに
20年掛けたのは何のためだ?
そして、日本はそれらよりも価値が低いと言えるか?

日米同盟を維持している日本を見捨てるようなら、
アメリカはアメリカであることを辞めたも同然。
二度と世界の警察官などと自称することはできまい。
もしアメリカが日本を切り捨てるなら、
まず日米同盟破棄・非更新通告があるはず。


194 名前: メリケン厨房 投稿日: 2000/08/28(月) 06:40
193さんの言う通り。
>通常戦力での戦争なら核使用に
>踏み切る前にとっくに我々が介入するね。
て書いた通りそれはわかてるよ。
188は187さんの発言からきて、いきなり日本が核で使い物にならなく
なったらっていうえらい想定だからね、まー私厨房の妄想と思ってね。

朝鮮戦争やベトナム戦争でも核の打ち合いにはならなかったんだねー
やっぱ日本に核が降るのは考えにくいね。


195 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/28(月) 09:29
アメちゃんは自分のところに被害及ぶの嫌だから、
米本土に届くICBM持ってる中国には手を出さないこともありえないか?


196 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/28(月) 11:33
アメ公を信用するとは、人のいい日本人だな。
アメ公の情報収集能力を考えてみ。
何か起こりそうなら、必ず言い訳が立つような事宣伝するぞ。
当然、日本を守らなくてもいいような、言い訳が立つような事するだろうな。
自民党が負けたときに、アメ公は何かして来るかも知れんぞ?
せいぜい、アメ公の裏を読めるように脳みそを鍛えておくんだな。


197 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/28(月) 12:09
>何か起こりそうなら、必ず言い訳が立つような事宣伝するぞ。
>当然、日本を守らなくてもいいような、言い訳が立つような事するだろうな。

日本を切り捨てるつもりならそうするだろう。
ただし、同盟国を切り捨てるにはそれなりの理由と時間が必要。

アメリカは日本を見捨てた後、
「日本は見捨てたが、貴国は決して見捨てない」
と、EU、イスラエル、サウジ、台湾、韓国、トルコ相手に
説明せねばならないのだよ。
私はアメリカを信用するわけでは無いが、
それらアメリカと同盟している諸国の判断力を信じる。


198 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/28(月) 12:57
毛沢東「我が中国には10億(当時)の民がいる。百万や千万の死など問題ではない。
最後の一人が生き残ったほうが勝ちなのだ!」
例え強がりだろうとこんな相手が半世紀前にいたんだからなぁ。
かつての日本も軍部はその気だったかもしれないけど、数でかなわない。


199 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/28(月) 12:58
>197
日本みたいな生意気言うとああいう目にあうんだよ、で
いいじゃん(w



200 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/28(月) 23:50
全ての核ミサイルを制圧する事が現実的に困難である以上。
交戦は我々に不利と思われる。


201 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 01:16
アメリカの同盟国対策として、自国の同盟国に対する中国の「核の恫喝」は見過ごせないでしょう。
ましてや、「核の恫喝」によりその他の同盟国が危機に陥ることになれば、アメリカ自身の同盟国
への影響が減少することになり、同盟関係が消滅する危険性もあります。各同盟諸国は独自の戦略
により、核武装等の戦略兵器の開発装備に走る事になります。それは、アメリカのコントロール下
にない「核」が広がることになり、全世界的に緊張が高まる事になります。(アメリカは同盟国の
核等にいままで非常に警戒してます。)それは、アメリカ自身が現在の「警察官」の地位から外れ
る事なので、アメリカ自身の戦略の変更であり国内でも意見の分かれるところです。


202 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 02:55
アメリカ経済を支えている日本を切り捨てられるわけがないと思うんだが。


203 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 03:02
つーか、核の話を始めたら議論にならないのでやめろツーの。
中国が核を使用すれば世界的なバッシングを受けて、おそらく中国は解体されるぞ。
そんなリスクを負ってまで核を使用するとは思えないね。


204 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 04:05
すげえ、ほんものの中国人とかアメリカ人がかきこみしてる!


205 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/29(火) 04:16
>203
あ?核抜きじゃ語れない話題だと思うが?


206 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 04:29
取り敢えず核の先制不使用という前提で語れや


207 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/29(火) 04:35
なるほど、中国の『対日核戦略』は大成功してるね。
戦略核兵器は「恫喝」するために存在している、このレスを読んでみると、
みなさん恫喝されまくり状態みたいだ。
私も「米国の侠気」なんて全然信じてないけど、中国の核恫喝は笑える。
なぜなら
逆に中国こそ、米国の核恫喝にビビりまくっているから。完全に。
だから、
毛沢東は「核兵器は張り子の虎」と虚勢を張りながらも、極貧の時代に
ズボンも履かずに核兵器開発に国力を傾けた。

核恫喝の恐怖を心底から理解している中国は、日本相手ぐらいには
核を使用しない、せいぜい恐喝のネタに使うだけ。(これがまた上手!)

万一、虎の子の核戦力を実際に使うとすれば、徹底的に追いつめられて、
やむを得ず「核大国」に、乾坤一擲の勝負に出るときだけ。
全核戦力を、その一国に集中して使用するだろう。
日本や台湾相手じゃ、リスクが大きいわ、もったいないわ・・(^^;)

核攻撃なら、むしろ北鮮のほうが怖い。



208 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 04:48
日本は中国経済振興のために大事なパートナーです。
戦争を仕掛けるなんてとんでもない。


209 名前: TKMR69 投稿日: 2000/08/29(火) 06:16
今後も、大陸の中国政府が侵攻を躊躇するぐらいの戦力(憲法上の解釈、

必要な改正は今後の課題として)を日本は維持しつづける必要あり、

力のない国は、踏みにじられても文句を言える「国民」すら残らない。

個々の人間がそうであるように、きれいごとだけで日本国が動くようでは

怖くて生活できない。夜に安心して眠りにつけるように今後も戦力は必要。

ところで、私は日本が核武装してはいけない理由がどうしてもわかりませんが

憲法か何かで明文化されているのでしょうか?




210 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 06:18
>208
それをよく分かっていない連中が主導権を握ったときがやばいのです。


211 名前: 無名戦士 投稿日: 2000/08/29(火) 06:21
本土上陸を避ければ絶対勝てる!!!!!!


212 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 06:27
真日、夜昼と高枕で寝てます。中国と戦争なんて想像もできない。
中国にはよく仕事で旅行してます。もちろん台湾にも。両方とも良い国です。
またプライベートでも結構見物してる。
故宮は中身の台北、建物の北京ですね。両方見てやっと故宮を見たことになる。
中国はまた、チベット、西域、雲南などの少数民族地域も好きです。


213 名前: :名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/29(火) 10:10
>>212
あなた、さっきから見るけど、某総合商社の対中投資開発の担当者か?
この売国奴がっ!


214 名前: ダライ・ラマ14世 投稿日: 2000/08/29(火) 10:26
>>212
チベットは独立国です。


215 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 11:40
>212
私も中国人の友人はいっぱいいるし、彼らは人の良い奴らばかりだ。
中国美人はマジきれいだし・・・。
中国娘萌え〜

でも、中国という国になると不気味だぞ。


216 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 11:44
>>213
民間レベルで海外と交流を持つ事は良い事だよ。
むしろ部屋に閉じこもって妄想の世界で他国人を敵対視する
人間の方が危険人物だ。



217 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/29(火) 12:49
確かにチベットは独立国であるべきだ。


218 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/29(火) 13:12
209は電波だな。
中国が対日侵攻なんてアホな真似するわけないじゃん。レアメタルの
禁輸措置取られただけでも、日本は干上がるのに。あるいは、関税率
を差別的に引き上げるというやり方だってある。
日本が核を持たないのは、費用対効果を考えたときに合わないからだ
と思ってるんだけどねぇ。結局、軍事は政治に従属するし、政治は経
済に従属するだけだってことじゃないのかねぇ。


219 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 13:42
他国から日本を見た場合、潜在的核保有国(大量のプルトニュウム、インド程度の
ロケット技術、潜水艦、原子力等全般的に優れた科学技術、山岳峡谷の多い国土、
そして経済大国)日本は脅威であるといえる。また、超大国の同盟国と50年に渡る
同盟関係を維持し継続している。その他の友好国は侮りがたい(その国の背後には超大国)しかも、
自国の敵である。このような敵を相手にする場合、軍事力の行使は危険であり、「政略、謀略」
をもって無力化するのが適当な手段である。


220 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 15:38
報道されないニュース

この国の前首相の義理の息子と従者3人が刺殺される。

先週、隣の市のカラオケに従者3人を引き連れお忍びで行ったらしいが
女の取り合いで、地元やくざと乱闘の末、全員絶命。
カラオケは即刻閉店。犯人の一部は逃走中。
書くまでも無いけど、関係者を含めて全員同じ刑でしょ。へたすると店
の従業員まで居なかった事になるのか。
市内のすべてのカラオケは無期限休業中。
身分を隠さなきゃ死なずにすんだに間抜けな奴。

迷惑な事にいきなりの取締り強化で私の街のカラオケからもおねーさん方
が消失。サイコロ振れんで少し寂しいか。

注)シャレにならないことになるから、レスで特定の国や個人の名前出すの
ゼッテーやめてよ。お願い。もし捕まったらちゃんと助命運動やってね。



221 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 15:39

 1.制御コンピューターへのハッキング
 2.自爆終了



222 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/29(火) 22:37
謀略戦なんて嫌な戦争。俺パスするやっぱ、派手にどんぱちしなくちゃ


223 名前: TKMR69 投稿日: 2000/08/29(火) 22:55
>218さんへの回答(もどき)

中国の指導者が理性的であれば問題はありません。

中国共産党内部での権力闘争に勝ち残り、人民解放軍を掌握していないと

まず、最高権力者の椅子に座れませんでしょうから、残念ながら

日本の政治家のよりも権力の本質についてよりふかく

理解しているかもしれません。

ただ、「他国の指導者がバカな選択はしない。」と言い切れるだけの

自身が私には持てないのです。

歴史上、バカな選択をした指導者の実例をあげて説明できれば

いいのですが。

私には、過去を振り返って見ることのできる我々と違い

限られた情報を前にして悩み、苦しみつつ下した選択で

あって、バカと知りつつ下した一国の指導者をどうしても

例示することができません。




224 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/30(水) 02:14
>218
人を電波扱いにするわりには、軍事・戦争について錯誤している。
>日本が核を持たないのは、費用対効果を考えたときに合わないからだ
>と思ってるんだけどねぇ。
核は、基本的にはコストパフォーマンスのいい兵器だ。
自国の生存を最終的に担保する手段としては、最も安価なシステムだろう。
米露中でなく、英仏の核戦略を考えればよく分かる。
イスラエルが核保有したのも、南ア・印度の実験も、北鮮が核に熱心なのも、
そのためだ。
それに日本が核保有しない理由が「費用対効果」だなんて、ただのコジツケ?

>軍事は政治に従属するし、政治は経済に従属するだけだってことじゃないのかねぇ。
君だけでなく『経済関係が戦争を防止する』って信じている人が、多いみたいだけど、
それこそ「拝金ボケ」の単細胞、さすが軍事学部のない国だけのことはある。
【経済問題が、戦争の狂気を引き起こす主要な原因であることは間違いないが、
 逆に、経済問題で止められるほど、戦争の狂気は生やさしいものでない】
これが、歴史の真実だ。
たとえは悪いが
金銭勘定でつぶれる“愛情”はあっても、金銭勘定で“愛情”は買えない。という事。

経済交流はとても必要なものだが、それだけで「戦争するようなアホはいない」と
確信し安心しているのは、それこそ『愚かな油断』そのものだろう。



225 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/30(水) 04:26
とりあえず、備えあればうれしいなってことで。


226 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/30(水) 05:43
恐いのは、せっかく備えたんだから、効果の度合いを試したいというバカが必ず
でてくること。これはどの国にも当てはまる。


227 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/30(水) 06:07
>226
そういう輩は所詮バカなんで、実際それができる地位につく前に
淘汰されます。


228 名前: 訪中の河野外相、「中国船が標的の部隊設置ない」と表明 投稿日: 2000/08/30(水) 22:31
新華社電によると、中国外務省の朱邦造報道局長は29日、日本近海で活動する中国船に対処するための「離島部隊」設置の動きが日本にあると一部で報じられたことについて、中国訪問中の河野洋平外相が、日本政府は中国の船舶を標的とする部隊を設置することはありえず、そのつもりもないと表明した、と明らかにした。朱局長はこの報道に「留意している」とも述べ、中国の調査船や軍艦の動きに対する日本での反発について、中国側の関心を示した。


229 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/30(水) 23:37
トップがこれじゃ勝てる戦も負けるよな。(脱力)


230 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/08/31(木) 01:52
>219
同意します。
情勢は、まさに貴殿のおっしゃるとおりに、流れていますねえ、
とりわけ、中国の対日政策は完全にその通りだと思われます。


231 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/31(木) 02:14
つーか、
「うちはおたくの艦を狙ってます」っていう馬鹿もいないと思うけど。


232 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/31(木) 02:16
>228
まあ河野外相に多くを望むことはできんでしょう。つーか、仮想敵国を
公的にバラすのは南北韓国みたいな準戦時体制を除きありえないんで。

まあ、公的には否定しつつも対中国であることがバレバレな部隊を
シレっと創設できれば、中国の覇権主義に対する回答になって
いいんじゃないの。


233 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/31(木) 07:09
河野もここまで来ると逝かれているとしかおもえん。
日本と中国が「恋人」同士だって?
どっちが突っ込まれるほうなんだ?
やっぱり日本はやられっぱなしなんだろうなぁ・・・。


234 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/31(木) 23:44
チンピラにどういうわけだか、一方的に惚れちまって借金の方にソープに沈められるは
親の財産まきあげられるは、散々な目にあってるくせに男のことを「本当のあの人はやさしい人」
だとか「周囲の人は彼の事ごかいしてる」だのとのたまっている馬鹿思い込み超過女と
というのが「恋人同士」の片方のことですか?


235 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/01(金) 01:13
97 名前:ふふふ 投稿日:2000/09/01(金) 00:45
1999年日本の軍費支出は540億ドルで、国民総生産の2.5%を占める。同年、中国の軍費支出は100億ドルで、国民総生産の1%しかない。今の中国は基本的に経済建設を中心にしている。でも、日本の軍費支出が中国より高くても、本当な脅威を成り立ちにくいのは現実だ。中国は日本に潰滅的な打撃をやれるので、返って日本はその能力無い(これは事実、また基本常識)。中国と対抗している時に、日本の切り札はアメリカの核保護しかない。一例だけを上げる。日本は今核発電所が25個ある。また、2020年まで、もう20個を作ると言う計画がある。その時、日本は現代戦争の打撃を受けられなくなってしまう。数十個の核発電所を打ち壊されても、国民経済は麻痺状態に落ちいてしまうだろう?
中国 VS アメリカについて
英国の「経済学家」と言う雑誌に中国とロシアはどう反対にしてもアメリカは必ずNMDとTMDを整備すると分析したが、アメリカの専門家はロシアを言わず中国でも、このミサイル計画を気軽に打ち壊せるのを承認した。彼らの把握した資料で計算し、中国は経済を戦時状態に転換しなくても、今平和建設の時に毎年30本のDF-41、20枚のJL-2、2隻の094核潜水艦を気軽に生産できる。このスピードで、2005年まで中国は陸基と海基の大陸間弾道弾数が2000本ぐらいがある。これはアメリカにとって根本的に食い止められない脅威になる(日本はもっとも低いだろう?)。同様に中国は2010年まで弾頭の数を倍以上にするのも難しくはない。
アメリカ専門家の計算公式を上げる:EKV撃破率+一回目受けた核打撃損失率+残留核兵器対敵の二回目打撃方法。この公式で計算して悲惨な回答で専門家たちらを打撃した。
1999年10月中国発射したスペースシャトルにはもう小動力空間技術を使用した。この技術は持っているのは中米ロの三国しかない。と言うのは、TMDでもNMDでも既に三流国を恐喝する物になっちゃった。
もちろん、中国にも三峡ダムと言う施設がある。お互いに戦争したら、その結果は次の通りだ:
1、 中国は焦土
2、 アメリカは焦土(アメリカも真面目にこの問題を考えなきゃいけないぞ、日本の為に自分を犠牲するのか?)
3、 日本はなくなってしまう
4、 大いに笑う国はロシア、イギリス、フランス、オストリア……
5、 苦痛を感じる国:朝鮮、ベトナム、カナダ……(環境汚染のため)

だから、お互いに友好にして、相手に空間をあげることはいいんじゃないか?
結論:でもマジで中国と戦争したら勝てますか?と言うテーマは根本に挑発的な言論で、このテーマを作る物は彼自身でも、現代戦争理論、背景、状況、格差等を知らないのに、勝手にテーマを作った。^0^

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=china&key=96519207


236 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/01(金) 01:51
北京は近年来、かつて公然とおこなわれていた軍のサイドビジネスを禁じ、
軍近代化を進めており、それに対する補填も必要と国防予算増大の理由を述べているが、
それにしてもこの十年来毎年二ケタ成長とはいささか度を越している。
しかし驚きを感じるのはこの成長率ばかりではない。中国大陸の兵員は二百五十万人であり、
実は今回提示された予算額では、大陸はいかに人件費や備品などの物価が安いとはいえ、
これだけ膨大な兵力を維持できるはずがないのである。しかも現役兵員のほかに武装警官隊を百万人、
予備役を百五十万人以上も擁しているのだ。

 米国政府の示した統計によれば、中国(共)の軍事予算は米国、ロシアに次いで世界第三位であり、
兵員数は世界第一位である。そこに実際にかかる費用と公示された額には差がありすぎると見るのが一般的である。
米国防総省筋の統計では、中国(共)は世界第四位の武器輸出国であり、そこから揚がる利益は大きいはずだ。
つまりそれらが中央予算としてではなく、その経理を通さずに直接国防予算に回されている。
その額は一千六百億人民元(約百九十三億ドル、二兆五千億円)と推定される。
したがって中国(共)の軍事予算は二千六百億人民元(約三百二十億ドル、四兆円)以上で、
公示された三倍近くと算出できるのである。このように見れば、かれらが世界最大規模の兵員を養い、
ロシアからハイテクのスホイ戦闘機や最新型潜水艦を購入し、巡航ミサイルを開発し、
空母保有の計画を立てたりもできるのである。

 この一方において北京は、日本が国防予算がわずかGNPの一%を越しそうになると、
即「軍国主義復活」などと大声を上げ非難している。まさしく自己本位の覇権主義で、
胡志強・外交部長が言う「自己の放火は容認し、他人には火を灯すことさえ認めず」の指摘が
ここにもピタリと当てはまる。まったく困った政権であり、対処方再考の必要があろう。

「中華週報」よりコピー。 あんまり関係ないかな?


237 名前: 名無しさん@236 投稿日: 2000/09/01(金) 02:20
236は
>同年、中国の軍費支出は100億ドルで、国民総生産の1%しかない。
に対する回答。 関係なくないよね。





238 名前: 従軍記者 投稿日: 2000/09/01(金) 03:19
>235
たぶん、あなたは中国人でしょう。
私も、心より日中友好を願っています。大学時代に中文を学んでいました。
しかし
あなたの文章には、多くの誤解があります。日中友好の障害になります。
まず、
あなたは正確な知識を知るべきです。
日中両国の軍事費と国民総生産の比率は不正確です、日本が2.5%の
軍事費になれば東洋一の軍隊をもてます。
それに、日本は徴兵制ではありません、兵員の給料に多額の費用が必要です。
日本の(軍人恩給を含まない)軍事費は、1%以下です、人件費を引くと
0.4%以下です。
また
TMDやNMDの知識がまちがっています。専守防衛的なシステムです。
防衛ミサイルシステムは三流国を恐喝する物ではありません。
好戦的な国にとって、そのミサイル攻撃が困難になるだけです。

あなたは『中国と対抗している時に、日本の切り札はアメリカの核保護
しかない』と言いますが、それは大きな誤解です。
日本は核ミサイルを作る能力を充分持っています。
ただ、日本は哲学的に考えて、「核兵器を作らない」と決めたのです。
日本の切り札は“いつでも好きなときに、核兵器を作ることが出来る”
というフリーハンドです。

あなたのように、核兵器で恫喝する人が増えると、
真剣に、日本は核武装を検討するでしょう。
両国の友好のためには、核を脅迫に使わないことです。
いろいろな認識の不一致はありますが、しかし、同じ黄色人種同士です
仲良く隣保のつきあいをしていくべきです。




239 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/02(土) 02:07
age


240 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/03(日) 04:38
開戦が決まったら、「一年間は、存分に暴れてごらんにいれます」と言うのかな。
一年間が、一週間かも知れないが、大見得をきるんだろうな。


241 名前: 中国には 投稿日: 2000/09/03(日) 09:32
勝てんだろう。なんせ地球人の5人に一人は中国人だ。
それで理由付けは十分。

パンダの恩もあるしね


242 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/03(日) 10:24
トキの恩も忘れてはいかん。


243 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/03(日) 13:01
蛇頭のご恩もな。


244 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/03(日) 13:10
ジョン・ウ〜のご恩もな。


245 名前: >241 投稿日: 2000/09/04(月) 06:02
勝てそうも無い相手を敵視してはいけないということですね。
米国を敵視しないように。それどころか、同盟を結んだ。
中国とも同盟を結びたいですね。


246 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/04(月) 06:12
 もしも韓半島で日中対決したら、韓国を助けて北や中国と戦うってのは、
白村江を思い出してやだなあ。
 仁川沖あたりで日米韓合同艦隊がシルクワームの超飽和攻撃で壊滅、
陸は孤立とかね。


247 名前: >241 投稿日: 2000/09/04(月) 09:15
日清戦争には勝ったぞ!
でもパンダは大切だな...


248 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/04(月) 10:33
パンダなんて凶悪な生き物はいらない、絶滅させるべき。



249 名前: > 投稿日: 2000/09/05(火) 00:25
完全に制空権握られて、シルクワームなんか存在できるの?


250 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/05(火) 00:36
パンダなんて毛皮の色が違うだけのヒグマだからなぁ


251 名前: のん兵衛 投稿日: 2000/09/05(火) 00:37
人口の多い少ないで戦争の勝敗は決まらないでしょう。中国は唐の時代
以降異民族に侵略征服されっぱなし(人口少ないぞ)。まるで、フランス
みたい(ナポレオン以降負越し中)そういやあ、両方とも「中華思想」の
国だけど何か関係あるのかな?


252 名前: 大渦よりの来訪者 投稿日: 2000/09/05(火) 00:44
実際人食いパンダが頻発しとるそうで……。
ところで飼育係の人が食われたりしたら、どうするのやろ?
やっぱり薬殺かな?


253 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/05(火) 01:55
>251

過小評価しちゃうんじゃないかな。


254 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/05(火) 02:03
最近もらい手がなくなったせいで
中国の動物園ではパンダが増えて増えて
エサ代が問題になっていると新聞で読んだ(藁)

国際的に感情面から浮き始めていることの証左なので
戦争になったら周り中から袋叩きにあいかねない

やっぱり中国の勝ち!!


255 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/05(火) 02:05
最近もらい手がなくなったせいで
中国の動物園ではパンダが増えて増えて
エサ代が問題になっていると新聞で読んだ(藁)

国際的に感情面から浮き始めていることの証左なので
戦争になったら周り中から袋叩きにあいかねない

やっぱり中国の勝ち!!


256 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/08(金) 20:28
「中国海軍が出版する「艦船知識」最新号によれば、日中海軍に、先月、対峙緊張
が発生し、中国の1隻の科学考察船が、釣魚島東北附近を回って基地に帰港する
途中、日本の2隻の「むらさめ」級護衛艦の哨戒に遭遇するや、中国は、「飛豹」
戦闘機と「旅大」級駆逐艦を増援に直ちに派遣し、両者は、釣魚島東北において、
75分間対峙した後、日本の軍艦は退去した。

報道によれば、先月18日午前、中国の1隻の科学考察船は、釣魚島東北を回って
基地に帰港していた時、日本の海上自衛隊の2隻の「むらさめ」級護衛艦の哨戒
に遭遇した。考察船は、直ちに中国海軍に緊急救難信号を発信した。海軍は、
数機の「飛豹」戦闘機と「旅大」級ミサイル駆逐艦を事件発生海域に迅速に
派遣すると同時に、考察船とその頭上を旋回する日本のヘリの上を周回した。

○日本艦、「匆匆逃[足包]」

報道によれば、半時間後、「飛豹」が現場に飛来し、日本艦は、「飛豹」の
脅威の下、慌ただしく離脱し、「飛豹」は、日本領海線まで監視した後、帰還
した。消息は、中国が何機の「飛豹」戦闘機と何隻の「旅大」級艦を派遣したか
を説明しておらず、ただ、日本艦が「飛豹の威嚇の下、慌ただしく逃走した」と
だけある。

「飛豹」戦闘機は、中国最新の国産戦闘爆撃機であり、強大な対地と対艦打撃
能力を具有し、1998年に海軍艦隊中に就役した。

軍事観察者によれば、「むらさめ」級護衛艦は、日本が「こんごう」級を経た
後、最新の水上艦艇であり、第1隻目は、1996年に就役した。当艦は、32発の
垂直発射「シースパロー」防空ミサイルを配備しているため、良好な近距離防空
能力を具有する。専門家によれば、日本が「むらさめ」級艦を中国科学考察船の
哨戒に派遣したことは、大騒ぎのしすぎであり、日本の用意は、強大な海軍戦力
の発展させ、威嚇効果を狙ったものと思われる。」



257 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/08(金) 20:33
でもパンダって笹食うんだよね。
草食ちゃうの?


258 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/08(金) 20:36
雑食だよ


259 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/08(金) 20:44
>256
漢字多いね中国語かと思っちゃった。


260 名前: ひそひそ名無しさん 投稿日: 2000/09/09(土) 01:48
ラーメンマン強いからやめといた方がイイね


261 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/09(土) 02:02
中国軍の飛行場へスパイとしてはいり、1人100機ずつ爆破する。


262 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/09(土) 02:13
 旅客機に給油する時は、通常は客をおろして給油するものだが、流石は大人の国。
 客を全員乗せた後、くわえ煙草で給油するらしい。漢(おとこ)だよな(笑)


263 名前: こぴー 投稿日: 2000/09/10(日) 00:47
石原慎太郎氏がかつてアメリカの核関連施設を尋ねた時、そこの責任者にその事について聞いてみたら
にやにや笑いながら「日本はアメリカの核の傘に守られていると思っているのか?」と逆に質問を返され、石原氏は「いや、そう
思っていない」と言ったら、その責任者は「その通りだ。アメリカの核の傘に入っているのは北米地域だけだ」と答えたそうな。
この事を最近テレビで氏が話しているのを見た。日本人はこの事実を認めたくないのだろうか?
後、なんで日本の海上自衛隊の舟艇の名前ってかっこ悪いの?戦前はかっこ良かったのに。<戦艦大和、武蔵、飛竜とか>
やっぱり民族的なものは排除しようという配慮なのか?情報求ム。



264 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/10(日) 01:13
>263
弱そうに見せときたいんでしょ。(w


265 名前: >263 投稿日: 2000/09/10(日) 03:05
 旧軍の艦船の命名法

 戦艦 :国の旧名、山の名前
 空母 :鳥、想像上の生物の名前(鶴、鳳、龍)
    (赤木、加賀、信濃は元戦艦)
 重巡 :山の名前、川の名前
 軽巡 :川の名前
 駆逐艦:自然現象(潮、風、月)
     植物
 潜水艦:伊、呂+数字
 海防艦:神社の名前
 #ただし、戦艦、巡洋艦は改装なんかもあって一部
  ごっちゃになってるけど。

 海自になっても原則は同じ。(潜水艦は変わったが)
 で、
>やっぱり民族的なものは排除しようという配慮なのか?
 海自のイージス艦はひえい、こんごう、きりしま、はるな
 と旧軍の高速戦艦の名前を使ってる。
 (逆に自分はおいおい、これって大丈夫なんか?と思った)
 でも大和はさすがに使わないでしょうね。



266 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/10(日) 04:55
入魂の艦艇が出来、大和と命名したくなった場合は
公募します

 世界最強の護衛艦?竣工、艦名大募集


267 名前: ひそひそ名無しさん 投稿日: 2000/09/10(日) 12:15
じえーたいではかてません


268 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/10(日) 14:28
そもそも勝つってどういう意味で言ってるんだろう。


269 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/13(水) 12:59
他の板から拾ってきた。

>115 名前: 防衛庁・内部告発者 投稿日: 2000/09/13(水) 02:42

>米軍の偵察衛星HK-14からの極東地区映像
>によると、中国南部沿岸のO頭(軍港)に
>中国海軍陸戦隊1000人とルフ級ミサイル駆
>逐艦2隻、ルダ級ミサイル駆逐艦8隻、ジャン
>ウエイT・Uフリゲート4隻
>と商船10隻・高速ミサイル艇20隻
>集結中。尖閣諸島への「侵攻」もありうる
>と米国から「注意」を防衛庁を受けました

侵攻はどうだろうかと思うが、演習でも始めたのだろうか。


270 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/13(水) 13:05
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=968610675&ls=50

269だが、既出だったようだ。すまぬ。



2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。