■ 2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。
 .jp ドメインお持ちのお客様大歓迎。maido3.jp
 .fm 取得代行します。(US) maido3.fm
 .ca 取得代行します。(US) maido3.ca
 .com .net .org 取得代行します。(US) maido3.com
 .cc .to .tv 取得代行はじめました。NEW
人気サイト
月々1,000円からの BinboServer.com 2ちゃんねるも使っている Big-Server.com
>> 2ちゃんねる、サーバ監視所

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■
坂井三郎死去
1 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/25(月) 01:44
日本茶よりコピペ

ゼロ戦ファイター・坂井三郎氏が去る9月22日、死去されました。
敗戦後の我ら世代に、自尊の精神の火を灯しつづけさせてくれた坂井三郎氏の死を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。
編集長・前田日明を「自分の実の息子のように思っている」と、平素語っていてくれた坂井氏でした。
坂井氏と前田日明の対談、また氏の「坂井三郎に訊け!」が『武道通信』HPからインターネットで読めます。
氏の戦士としてのリアリストの『戦争論』をお読みください。

http://www.budotusin.com




2 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/25(月) 01:48
嘘でしょ?!


3 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 01:53
先月あたりの朝生テレビに出演してたの観たぞ


4 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 01:54
だってもういい歳だったもんねぇ。
小野田さんはまだまだ元気みたいね。



5 名前: zeke 投稿日: 2000/09/25(月) 02:07
合掌。ネタスレであって欲しかった・・・。


6 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 02:17
どこのニュースにも載っていないことが信じられない。
これほどの人の死を報じないとは。


7 名前: 投稿日: 2000/09/25(月) 02:19
本当に死んじゃったの?!

本当だったら父方のじいさんが死んだより悲しい。
朝生に出演していた時でも坂井さんが話し始めた途端、
あの邪魔しか出来ない田原ですら大人しくなるほどの言葉の重みを持った人なのに。

嘘だよね…。



8 名前: zeke 投稿日: 2000/09/25(月) 02:21
ざっと検索してみたが該当するニュースが無い。
旧ソ連の宇宙飛行士の訃報まで載ってるというのに。
ネタであることを祈る。本当に。心から。


9 名前: 投稿日: 2000/09/25(月) 02:24
連続スレで悪いけど、本当に泣けてきた…。

人が死んで泣くの初めてだ…。
しかも赤の他人が死んで。

鬱…。


10 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/25(月) 02:47
zekeさん

22日ならまだ検索に引っかからないと思います。
読売のおくやみ一覧を探してみましたが見あたりませんでした。
朝日.COMにもたぶんなかったと思う・・・

身内だけひっそりとならば、あり得るかもしれません。
続報を待ちましょう。

ネタ?


11 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/25(月) 03:00
坂井三郎氏の視力に関して記事を書いたこともある
日刊スポーツの訃報欄には載っていません。

9月22日7時30分までの訃報までしか載っていないのであれですが・・・


12 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/25(月) 03:00
http://www.nikkansports.com/jinji/seikyo.html


13 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/25(月) 03:04
1さんのURLの掲示板見たら本当ですか・・・


14 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 03:04
ネタであることを希望!


15 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 03:53
今度ばかりはネタスレだと思いたい・・・


16 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 03:55
 えっ?!ほんと?!
 うちのじいさん(故人)も誉めてた人だったのに・・・。


17 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 03:56
というか誰よそいつ。ジジイだろ。死ぬ時は死ぬ。当然の事。


18 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 04:20
>17

お前とは格が違うがな、人間としての。


19 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 04:24
坂井三郎氏が誰だか知らない17は軍事板に来る資格無し。



20 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 04:30
私は知ってますがさして興味無いです。どーでもいーし。


21 名前: 19じゃないが 投稿日: 2000/09/25(月) 04:38
>20
だったら、わざわざそんなどうでもいい事書き込むな。
来る資格無しって言うのはそう言う事だろ。



22 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 04:43
このスレ自体どうでもいいがな。


23 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 04:50
坂井さんって、戦後はどうやってメシくってたの?
文筆&講演だけ??



24 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 04:51
年金。


25 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 04:55
なんかヒネた腐れサヨ坊が一匹紛れ込んでいるな。
ほんとにサヨの陰湿性がにじみ出ているよ。
本人は、無自覚なんだろうけどさ。


26 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 05:04
意味不明なレス付けてるバカもいるな。


27 名前: 21 投稿日: 2000/09/25(月) 05:05
>22
ホントに馬鹿なんだな・・・
以後無視だ。



28 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 05:10
ちょっとの事にカチンと来るヤツからかうのは面白いね。


29 名前: 坂井三郎とは 投稿日: 2000/09/25(月) 05:16
大空のサム・ライミと呼ばれたヤツです。


30 名前: ある老戦士の死 投稿日: 2000/09/25(月) 06:07
 かつて国と己のプライドを賭け、幾多の死闘をくぐり抜けし歴戦の老戦士よ。
 その魂が安らかならん事を願う。

 そは駆けた。鮮やかなる日章の翼と共に。
 そは駆けた。幾多の仲間の死を乗り越えて。
 そは駆けた。圧倒的な敵に怯むこと無く。
 そは駆けた。非情なる戦空を、気高く、そして雄々しく。

 汝の生に果ては有れど、汝の名に果ては無い。
 さらば歴戦の勇士よ。
 真の士魂の持ち主よ・・・・・・。


31 名前: 名無しさん@馬鹿が戦車でやってくる 投稿日: 2000/09/25(月) 06:17
 人の死を、貴様はからかいのネタにするのか。
 人の死を悼む気持ちを、貴様はからかうのか。

 よくもそんな下劣な事が平気で出来るものだ。
 鏡で自分の顔をよく見るがいい。
 品性を著しく欠いた醜悪な生物がそこに見えるだろう。


32 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 06:20
フライトシム愛好者の一人として、黙祷を捧げます。


33 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 07:53
全員、黙祷せよ!!!


34 名前: 西沢廣義 投稿日: 2000/09/25(月) 08:00
おお、来たか坂井。


35 名前: 中尉 投稿日: 2000/09/25(月) 09:47
坂井三郎も亡くなり、本当の戦争体験者がまた減ってしまった。
大空のサムライは永遠なり。


36 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 09:53
戦後の軍事ヲタの大きな心の拠所となった偉大な人物であり
その神話によりあまりにも零戦を神格化させ過ぎてしまった
最大の戦犯でもある。


37 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 10:26
ニュースにもならないのか?、ちょっと変。
(とりあえずはまだ信じていない)



38 名前: >36 投稿日: 2000/09/25(月) 10:27
>零戦を神格化させ過ぎてしまった
逆。
彼の発言で
「零戦は格闘が強かったから無敵だった」
「零戦は20mm機銃を積んでいたから強かった」
という二つの神話が否定された



39 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 10:34
で!、確かなニュースソースあった?



40 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 10:44
http://www.sankei.co.jp/
サンケイの訃報リストには未だ載っていない。
信じたくない。ネタである事を望む。


41 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 10:51
また、語り部が去っていったのですね。
弔意を表します、合唱。


42 名前: Under World 投稿日: 2000/09/25(月) 10:56

真実ならば対空のサムライに敬意を表して合掌!



43 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 10:58
どうせ最近出没するサヨのネタ唾炉?


44 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 11:05
なんでサヨと関係あんだ?



45 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 11:05
沙代の陰湿な嫌がらせだな


46 名前: Warbirdsのほうも見てくるよ。 投稿日: 2000/09/25(月) 11:20
坂井三郎氏 告別式が10月14日、青山斎場にておこなわれます。

去る22日、横須賀の米海軍の記念パーティに招待された折、
気分が悪くなり、病院へ行きましたが、2時間後、帰らぬ人と
なりました。

かつての敵からも称賛され続けていたゼロ戦ファイター坂井三郎氏に
相応しい死に場所だったかもしれません。

多くの戦友を撃墜した憎きゼロファイターだあるが、その戦闘技術、戦闘精神は
「敵ながらあっっぱれ」と称賛する米パイロットたちに、坂井さんは「サムライの精神」
を見ていたようです。
「我々、軍人は、戦争という国と国との総合戦での最前戦の戦闘の任を担った者同士、
負けて悔しいが、終われば同じ、祖国の為に闘った軍人同士」
そんな坂井さんの言葉が蘇ってきます。

もっともっと話をお聞きしたかった。


47 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 11:25
Warbirdsの掲示板ではまだ何も、、、、、


48 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 11:40
もう、ネタ認定していいかな?


49 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 12:43
あれだけの有名人が逝去したとなればとっくにニュ−スとかで
流れるに決まっているじゃない。

もう語るまでもなくネタ認定。


50 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 13:01
>坂井さんって、戦後はどうやってメシくってたの?

印刷工場を経営してたはず。


51 名前: ごま 投稿日: 2000/09/25(月) 13:06
このスレの真似では・・・。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=968160921&ls=50


52 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 13:09
ネタだったら1を極刑だな。


53 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 13:26
また一人エースパイロットが消えていった・・・・


54 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 15:35
http://www.sankei.co.jp/databox/bukko/bukkosha.html
ここにも無いです。

デマ、誤報、いたずら・・・と認定していいんでしょうか?
ただマスコミに流れていないだけって可能性も無きにもあらず。
(時たま有名な方が「実は先月亡くなっていた」なんて記事が
 出たりしますんで)



55 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 15:44
ねえ、ホントなの?それともネタなの?ネタであることをキボンヌ


56 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 16:07
沙代のネタ止め止め


57 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 16:27
http://www.budotusin.com/
みたら本当らしいけど、本当にネタなの。
本当であればご冥福をお祈りします。もっと
方って欲しかった。


58 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 16:36
>57
あちこちでニュースソースとしてここの掲示板が挙がっているけど
掲示板の1個人の書き込み程度で信じていいもんか?
公のニュースでの発表を待つべきだと思うが?



59 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 17:05
最近大空のサムライを読んだだけに気になる。
戦争のことをまともに語れる人間がどんどん減ってくなぁ。
このままどんどん死なせてしまって良いものか。



60 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 17:11
まさか本人に電話して「生きてますか?」って聞くわけにも
いかんしな〜。
むずかしいね。


61 名前: 被弾シテ頭蓋骨ガ露出シテシマッタ 投稿日: 2000/09/25(月) 17:26
青山斎場サービスに電話して「坂井三郎」名義での
葬儀は今月、来月とも無いことを確認したぞ。
どーなってんだよ、おい!
>46
貴様のような者は人間のくずだな。

46 名前:Warbirdsのほうも見てくるよ。 投稿日:2000/09/25(月) 11:20
坂井三郎氏 告別式が10月14日、青山斎場にておこなわれます。

去る22日、横須賀の米海軍の記念パーティに招待された折、
気分が悪くなり、病院へ行きましたが、2時間後、帰らぬ人と
なりました。



62 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 17:42
噂の出所はここなんですが?

編集長:前田日明
編集兼発行者 杉山頴男
発行所    有限会社杉山頴男事務所
住所     東京都国立市東3-4-8
電話  042-580-6428
FAX 042-580-6438
E-Mail;budoh@gc4.so-net

なんで「武道通信」なんだ?(同姓同名の間違いじゃないの?)



63 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 17:51
前田日明と坂井さんは、紙のプロレスという雑誌で対談して以来、
意気投合していましたからね。
前田の零戦好きは有名だし。


64 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 18:05
>63
そうすると確定なのか?(う〜ん、信じたくないけど)



65 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 18:29
確認でかましたか?
旧軍関係では,まだ知られていません。



66 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 18:31
ネタネタやめやめ


67 名前: 砲雷 投稿日: 2000/09/25(月) 20:47
先ほど、知人の新聞記者に問い合わせしました。

記者氏は坂井三郎氏の御自宅に電話して確認をしようと
したのですが、留守番電話だったそうで、後刻、かけ直し
をするとの返事を貰いました。

何分、人任せですのですぐにとは行かないですが、
何か判り次第、こちらにお知らせします。



68 名前: 名無しさん@是非に及ばず 投稿日: 2000/09/25(月) 20:54
ふざけるなアホ!といいたいが、フグのときはホントだったからな・・・


69 名前: 名無しの上飛曹 投稿日: 2000/09/25(月) 21:27
黒沢丈夫少佐
杉野計雄上飛曹(三佐)はご健在では…
もし訃報が本当だったらだったらお耳に入っているのでは…


70 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/25(月) 21:36
1の物言いは典型的なウヨのもんだろ。
だからサヨの煽りなんて言うやつはバカ。


71 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/25(月) 21:40
ほんとだったらニュースでやるだろ。なんでやらないんだー
真相は、ネタとしてもこんだけショックなんだから。


72 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 00:15
米国のWarBirdsの掲示板でも話題になってるんだよな、これ。
ネタじゃないっぽい。



73 名前: >72 投稿日: 2000/09/26(火) 00:29
URLを希望!


74 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 00:30
>>72
たんに日本の噂が飛び火しただけ。
掲示板への個人の書き込み情報など何の確かな証拠にもならないと
肝に銘じて欲しいものです。

特に訃報情報の転記は公共のニュースメディアで裏をとってからにして
下さい。


75 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 00:51
オフィシャルなソースではどこにも載っていない・・・

いや、しかしどうだろうソース元がソースもとなだけに、何とも言い難い・・・


76 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 00:52
オフィシャルなソースではどこにも載っていない・・・

いや、しかしどうだろうソース元がソースもとなだけに、何とも言い難い・・・


77 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 00:55
前田日明の話って信用できるの?>坂井氏の葬式の伝聞


78 名前: 砲雷 投稿日: 2000/09/26(火) 01:27
先ほど、Y新聞の記者に問い合わせしましたが、未だに
新聞社では確認していない、と言うか初耳だったらしいです。

逆にソースの武道通信のURLを尋ねられました。

最初に聞いた記者は朝刊締め切りで未だに連絡無いです。
何か判りましたらまた。。。



79 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 01:34
密葬の場合、葬式後かなりたってからプレス発表ってあるじゃん。
ホントかもよ。


80 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 01:49
しかし、ネットで公表しておいてプレスリリース
は後です。というのは常識としてどうであろうか


81 名前: >79 投稿日: 2000/09/26(火) 01:50
>ホントかもよ。

ガセかマジかやきもきしている中で
なに推測モードに入っとるんじゃい!!


82 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 01:52
最近仕事をした前田氏のところには連絡が行って
それでWEBマスターに連絡が行って
WEBマスターが公表した・・・

こんなところかな?

まあ、密葬ならあり得る話だ
信じたくないのでネタということにして欲しい今日この頃・・・


83 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 02:52
ネタでしょ。ネタ。
そうであって欲しい。本当に。


84 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 03:58
84歳でしょう。可能性はあるなあ。
確かチノでお目にかかった記憶がある。多くのアメリカ人の大人と子供にもみくちゃにされて握手とサインを求められていた。ちょっと不思議な光景だった。でもエースって敵味方の区別は無いのかもなあ。

事実なら淋しいなあ。


85 名前: HG名無しさん 投稿日: 2000/09/26(火) 04:15
朝生の戦争論の時の、怒っているとも嘆いているともつかない表情が印象的でした。

「歴史としての戦争」の教育を怠ってきた日本にとって、
説得力のある戦争体験者が居なくなるという事は大きな損失だと思います。


86 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 04:42
嘘であって欲しいが・・・・・・。


87 名前: 名無し三等兵@嘘だろ? 投稿日: 2000/09/26(火) 05:10
つーか、まじでショックだぜ
日テレには是非とも知ってるつもりで坂井氏の半生についてやって
ほしいな、後世に彼の生きた証を残す意味合いで。
彼は日本の誇りだぜ、ほんとにお悔やみ申し上げます。


88 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 06:10
彼は、真の武士道を人生において体現したね。
どんなに日本が荒んだ国になっても
彼の魂は息づいていくと思う。この先も。


89 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/26(火) 06:29
浪越徳冶郎なら亡くなったみたいだが。



90 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 06:30
1のBBSによると、まだ確認をとったわけではないという話。
編集長から聞いただけだってさ。今日中に裏付け取るってハナシだから
それを待とう。


91 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 07:29
ネタだろ。っていうかネタって言えよ頼むから。
俺はもっと戦中派のナマの声を聞きたいんだよ。

これ書くことで何言われようが構わん。
悪い冗談だったって言え。頼むから。


92 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 09:07
マジか?


93 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 10:50
えっと、続報が全然ないのでネタかと思ったんですが、
今朝池袋の沙羅ホールの前を通りかかったところ、
坂井三郎なる人物の葬儀が行われる旨の看板が立ってて非常に驚きました。
これは同姓同名の別人物でしょうか?
通夜は昨日で、今日は11時から葬式がおこなわれる模様です。


94 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 11:08
葬式、っていうか告別式ですね。
スマソ…


95 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 11:18
坂井さん、天皇に戦争責任があると発言して極右から叩かれてたね。
立派です。


96 名前: 砲雷 投稿日: 2000/09/26(火) 12:28
残念です。

今朝ほど確認を頼んだ新聞記者の方より連絡がありました。
ご逝去、真実でした。
搬送先病院と御遺族に確認をさせていただいた、との事でした。

本日の新聞の夕刊には訃報が掲載されると思われます。

氏のご冥福を心よりお祈りいたします。


97 名前: マジだったか 投稿日: 2000/09/26(火) 12:47
信じたくなかったんだけどね…
残念です


98 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 12:51
南無阿弥陀仏


99 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 12:58
そうですか.....本当だったのですね。
改めて、冥福を祈りたいと思います。
そして          敬礼!


100 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 13:08
坂井三郎氏の話は小学生のとき小学館の世界の名作シリーズで読みました。
タイトルはたしか「大空の勇者」だったと記憶しております。小学生向けにアレンジされていたのでしょうか、戦闘の場面はなかったと思います。敵との戦闘の後燃料がなくなり、渓谷の間を計器ををにらみつけながら滑空して無事ラバウルまで帰投するお話です。小学生当時の私はこの本によって「生きる」ということを学んだような気がします。自殺願望の人は決断する前に坂井三郎氏の本を読んでください。人生変わるかも。
また読みたくなりました。


101 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 13:09
ああ、鬱だ・・・


102 名前: アントンマテ茶 投稿日: 2000/09/26(火) 13:16
この板ではじめて坂井氏の逝去を知りました。
とても残念で、悲しいです。
週末は裳に服し、ナオンとの予定をすべてキャンセルします・・・。

故人の冥福をお祈りします。


103 名前: 名無し一等兵未満 投稿日: 2000/09/26(火) 13:26
取り敢えず夕方まで待ちます・・・・(今回はデマの方が良かった)



104 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 13:29
瞑目。


105 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 13:29
俺の人生で一番尊敬していた人だったんだがな…。
あの人の本でどれだけ俺の人生が変わったか計り
知れないぜ。(いい意味でな)
俺はあの人自身の戦争感についてすべて賛同して
いた訳じゃないが、サヨやウヨ関係なしに男らし
い(軍人らしい)潔さには心底感服した…。
もっと長生きして欲しかったな(泣)。



106 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 13:44
>1

すまんねみんなで、ネタネタっていって
信じたくなかったんだすまん


107 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 14:23
海外のサイトでは米時間で23日に
すでに情報が流れていたようです。
以下転載:

The Death of Saburo Sakai

Posted By: Ron Werneth <ron1977@interaccess.com>
Date: Saturday, 23 September 2000, at 7:49 a.m.

Bad news out of Japan, legendary Zero pilot Saburo Sakai died of a sudden heart attack.
No more details at the moment. I am honored to have met the man with my comrade Hiroyuki.
Will advise when more details become available.

Ron Werneth

http://www.j-aircraft.com/bbs/navy_config.pl


108 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 14:38
取り敢えずガセ扱いした1に謝罪・・・・詳細は夕刊まで待ちます。



109 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 14:44
またひとり、まだ死んでほしくない人が死んだ。

この世には「逝ってよし」な人が多いのに。
鬱だ…喪に服そう


110 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 14:47
すまん、俺もガセ扱いした。謝罪してお詫びする>1
本当にガセであって欲しかった…

氏のご冥福を心よりお祈りいたします。


111 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 14:50
先月見た朝生が最後だった。まだお元気そうだったのに・・・・


112 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 15:04
泣きそうでなんも言えん。


113 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/26(火) 15:20
坂井三郎氏の御冥福をお祈りします。

有難うございました、さようなら・・・。


114 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 15:23
でました。
http://www.yomiuri.co.jp/04/20000926i506.htm

まずは心底、心からお悔やみ申し上げます。
なんか一時代が終わった感じがします。

合掌



115 名前: 名無し軍属 投稿日: 2000/09/26(火) 15:51
心よりご冥福をお祈り致します


116 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 15:56
フィリピンで、米軍輸送機を逃がしたエピソードが好きだった。


117 名前: ごま 投稿日: 2000/09/26(火) 16:37
本当なの?俺も1に謝罪する。すみませんでした。>1
御冥福をお祈り致します。


118 名前: レッツゴー1匹 投稿日: 2000/09/26(火) 17:15
本当だったのか。糞、糞。
国士ばかり先に死んでいく。


119 名前: 名無し左ひねり込み 投稿日: 2000/09/26(火) 17:29
きっと今頃、ラバウル時代の仲間たちと、
また零戦に乗ってるんでしょうね・・。


120 名前: もういっこのスレの2 投稿日: 2000/09/26(火) 17:30
本当なのね・・・。
信じたくないんでつい・・・。
申し訳ないです>1

この続きは気持ちが落ち着いたら。



121 名前: 名無し徴兵検査落ち 投稿日: 2000/09/26(火) 17:41
掛け替えの無い人だったのに残念です。
サムライ精神を何とか次の時代に残すよう
恥じない生き方をしたいです。


122 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 17:44
ネ、ネタじゃないの…
誰か嘘だと言ってくれ。


123 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 17:48
この人、日本よりもあっちのほうで、正しい評価がなされているような
気がするな。


124 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 18:01
元気そうだったのに残念だ。
サイン本が形見になってしまった。


125 名前: 三笠保存会 投稿日: 2000/09/26(火) 18:16
残念。
堂々と旧海軍の悪い所を指摘できた人。
謹んで哀悼の意を表したいと思います。


126 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 18:27
私は、坂井氏の大空のサムライを読んで辛い時、苦しい時
何度も勇気づけられました。
特にガダルカナルからの帰還と硫黄島からの特攻のエピソ−ドの場面は
何度となく読み返し、単行本がボロボロになったほどです。
それに、彼は勇敢な航空戦士としての一面のほかに
敵の輸送機を撃墜しようとしたところ、機内に脅える母子の姿をみかけ
見逃してやったような非常に思いやりのある暖かい人間性にも心を打たれました。
彼こそ本当の「サムライ」といえるでしょう。
勇猛かつ心優しきもののふに心から哀悼の意を表します。



127 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 18:41
読売のHPに載っていたよ↓
http://www.yomiuri.co.jp/04/20000926i506.htm

世代は移りゆくとも、かつてこの国に「大空のサムライ」と
呼ばれた勇士が居たという事実だけは忘れてはならない。



128 名前: 黙祷・・・・ 投稿日: 2000/09/26(火) 19:08
お疲れさまでした・・・・・ゆっくりと
お休み下さい。あなたが守ろうとした日
本の誇りと名誉は私達が守っていきます。


129 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 19:16
随分と険しい道のりでしたね。
これからの日本は私達が守ります。
貴方が教えてくれた魂を受け継ぎ...。
天国でかっての仲間達と大空を飛翔してください。
坂井三郎 万歳!!!


130 名前: 名無しさん@企業戦士 投稿日: 2000/09/26(火) 19:30
「坂井三郎」万歳!
死んでほしくない人が死んでしまった。

合掌


・・・いまでも、実は生きているんじゃあないかと思っております。



131 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 19:32
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/news10.html
毎日にも出たね・・・。
やっぱり本当だったんだ・・・。


132 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 19:40
ああ、ひさびさに軍事板に来たらこんなことが・・・
本当に残念です
心よりご冥福をお祈り致します





133 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 19:58
この前の朝生で見たとき、ちょっとふっくらしてきたので、
この人長く無いなと思ったが、ほんとに長くなかった(泣)


134 名前: 海軍波止場で仕事をしていたものとして 投稿日: 2000/09/26(火) 20:13
深い哀悼の意を表します。

合掌。


135 名前: らいおん 投稿日: 2000/09/26(火) 20:17
坂井中尉のご冥福をお祈り致します。



136 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 20:24
自分の元軍人の祖父と歳が近いだけに坂井さんが死んだ事は本当にショックだった。
思わずワイドショーで本の数秒ニュースで流れたとき「ウソだ!」と叫んでしまった。
元軍人こそ日本の人間国宝だ!

坂井さんに国民栄誉賞を!


137 名前: らいおん 投稿日: 2000/09/26(火) 20:31
>坂井さんに国民栄誉賞を!
激しく同意!


138 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/26(火) 20:31
そんなのほしくないんじゃないかなぁ>国民栄誉賞



139 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 20:51
>138

いや、一部の勢力に殺人者扱いされる多くの英霊の名誉のためにも
彼等の功績を何らかの形で認めたい。
日本人の一人として。


140 名前: 箕面通信所 投稿日: 2000/09/26(火) 21:00
ご冥福を心より、申し上げます。


141 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/26(火) 21:08
なんてことだ‥‥。

まだ、信じたくない。


142 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 21:44
http://cronus.spaceports.com/~gunka/kebuta/06/06-05.htmlラバウル海軍航空隊  佐伯孝夫 作詞/古關裕而 作曲


銀翼聯ねて南の前綫 ゆるがぬ護りの海鷲たちが
肉彈碎く敵の主力 榮えあるわれらラバウル航空隊

海軍精神燃えたつ鬪魂 いざ見よ南の輝く太陽
雲に波に敵を破り 轟くその名ラバウル航空隊

數をば恃んで寄せくるただなか 必ず勝つぞと 飛び込む時は
胸にさした基地の花も につこり笑ふ ラバウル航空隊

沈めた敵艦墜とした敵機も 忘れて見つめる夜ふけの星は
われに語る戰友のみたま 勳は高しラバウル航空隊


143 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/26(火) 21:49
http://cronus.spaceports.com/~gunka/kebuta/00/00-03.html

海行かば  大伴家持 作歌/信時 潔 作曲

海行かば水漬くかばね 山行かば草むすかばね
大君の邊にこそ死なめ かへりみはせじ




144 名前: 名無しさん@馬鹿が戦車でやってくる 投稿日: 2000/09/26(火) 22:44
 かつての武人がまた一人 この世を去った
 さらば戦空のサムライ 我らの偉大なる先達よ
 やすらかに眠れ


145 名前: a6m2 投稿日: 2000/09/26(火) 22:48
まだ、生きていて欲しい人でした。
ご冥福をお祈りいたします。


146 名前: zeke 投稿日: 2000/09/26(火) 23:04
本当に亡くなられていたのですね、残念です。氏の著作には少なからず影響を受けました。
タブーであったろう山本提督や源田大佐への批判も臆することなく行い、
また現在の日本を戦前・戦中の例になぞらえて警鐘を鳴らしておられました。
氏の活動に敬意を表すると共に、ご冥福を心よりお祈り致します。

http://mirai.atclub.co.jp/miraimedia/newsmakerssakai.htm


147 名前: Pen3 投稿日: 2000/09/26(火) 23:07
また一人、語り部を失った。


148 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 23:11
さようなら、坂井三郎中尉。やすらかにお眠り下さい。
そして願わくば、「助けてくれとは言いません、見守っていて下さい」。


149 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 23:16
戦空のサムライ
あの世でお会いできたならぜひ高説を賜りたい。
ご冥福をお祈りします。


150 名前: 民兵 投稿日: 2000/09/26(火) 23:18
坂井中尉に対し、頭右、敬礼。


151 名前: 帽ふれ〜 投稿日: 2000/09/26(火) 23:40
モレスビー上空編隊宙返り。

魂が震えました。




152 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 23:45
自分の手を下して60人以上も殺した殺人鬼を戦後ものさばらせた
米帝と日帝は、やはり人類の敵。
ハルトマンを強制収容所にブチ込んだソ連を見習え!


153 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 23:51
>152 ネタであっても許せないことがあるぞ。


154 名前: 名無しの野望さん 投稿日: 2000/09/26(火) 23:52
>152
こういった盲目的なヒトを教導する為にもまだ生きていて欲しかった・・・、。



155 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/26(火) 23:59
おまえ馬鹿か?「大空のサムライ」ぐらい読め。
パイロット同士の敵味方をこえた友情なんて知らないんだろ。



156 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 00:00
>あの邪魔しか出来ない田原ですら大人しくなる
本物の殺人鬼を目の前にしたら、いくら田原でもビビルぜ。


157 名前: 名無し十三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 00:04
やべぇ、モノほんのバカだ(藁)


158 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 00:10
坂井三郎氏の功績は、人生における数々の教訓と、人として
生きるべき道しるべを我々に照らし示されたことであろう。
残された我々がすべきことは氏の期待を裏ぎらずにこれからの
日本、あるいは世界に貢献していくことであるはず。
諸君、いつまでもウジウジしてないで氏に恥ずかしくない
ように己に誇りをもって生きて行こうじゃないか!


159 名前: 名無し三等兵@懲罰大隊 投稿日: 2000/09/27(水) 00:12
軍人=殺人者かぁ。
こーゆう人、結構いるの?
否定はしないが、肯定もしない。


160 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 00:12
>155
「大空のサムライ」「続 大空のサムライ」が坂井三郎の他の本と
比べても駄作であることは、吉田裕「日本人の戦争観」(岩波書店)
でも指摘されてるぜ。
勉強しろよ。


161 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 00:14
 ご苦労様でした。安らかに眠ってください。


162 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/27(水) 00:16
uuuuu ガセのほうがよかった・・・・・・

ただただ落涙。


163 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2000/09/27(水) 00:21
坂井氏の戦中の栄誉を讃えると共にご冥福をお祈りします。
安らかにお眠りください。合掌!


164 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/27(水) 00:26
>160
オマエは自身で読み比べて発言してるのか?
本の善し悪しなんてものは、個人の主観に依るものだろう。
155氏が自分の主観で感動したというのを、
他人の書評を根拠にして非難するんじゃない。

程度の低い凡人めが・・・。


165 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2000/09/27(水) 00:31
>164
構って欲しくて煽ってるだけだよ。
以後、このような糞は放置プレーにしよう!
今は坂井氏のご冥福を祈ろう!


166 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 00:36
駄作は翻訳でベストセラーにゃならんよ。


167 名前: >160 投稿日: 2000/09/27(水) 00:40
何なんだ、おまえ。書評やってんじゃねえんだぞ。典型的な左翼の
中傷大好き野郎。
いまどき岩波だ?いつまでも岩波的世界観でセンズリこいてろ。
竹林の中で妄想ほざきまくってとっとと氏ね。


168 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/27(水) 00:41
>165
すまぬ・・・
ついつい、見境なく熱くなってしまった。

>今は坂井氏のご冥福を祈ろう!
全くもってその通り。
合掌・・・・



169 名前: 名無しの野望さん 投稿日: 2000/09/27(水) 01:02
>>167
まず君が死にたまえ。しかし君が死んだとて誰も悲しんでくれるどころか、
思い出してもくれまいよ。



170 名前: 名無しさんだよもん 投稿日: 2000/09/27(水) 01:08
零戦では越えることの出来なかった成層圏の彼方に
坂井氏は旅立って逝かれたのだな…

翼人、坂井氏の冥福を今は黙して瞑するのみ。


(葉鍵版で訃報を知った俺って…)




171 名前: >169 投稿日: 2000/09/27(水) 01:28
人を中傷して喜んでるおまえも自分がなじられると怒り出すんだな
ちっとは自分のやったことの意味わかったかい小学生君。
貴様こそ心から悲しんでくれる奴なんていないと思うぞ。その
性格じゃな。おまえさんの世界観じゃ魂さえないもんな。
早く塵にでも還りな。


172 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 01:31
>たまえ
>とて
>くれまいよ

凄く滲み出てる



173 名前: 名無しの野望さん 投稿日: 2000/09/27(水) 01:32
はいはいご高説ごもっとも。いいから人の死を悼むことの出来ないヒトは逝ってくれ。


174 名前: 私の意見 投稿日: 2000/09/27(水) 01:36
このスレでの喧嘩は止めましょう。
煽りに対してのレスも止めましょう。
扇情的な発言や中傷によって、坂井氏の名誉が傷つくとは思えません。
我々が罵倒されたなら、聞き流せばいいだけです。死を悼む者の多いこのスレを荒らしてまで守るプライドとは何でしょうか。
誰かを中傷して傷つくのは、他人を中傷する者の名誉です。



175 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 01:40
 ショックです……。
 今はとにかく、坂井氏のご冥福をお祈りするのみです。
 どうか安らかにお眠りください。

>170
 葉鍵でも話題になってるんですか。
 ちなみに何のスレだかお教え下さい。
 


176 名前: 171 投稿日: 2000/09/27(水) 01:46
申し訳ない。沈黙します。



177 名前: 名無しの野望さん 投稿日: 2000/09/27(水) 01:49
上に同じ。


178 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/27(水) 01:50

最後のフライトに旅立ったんですね。

ご冥福、心よりお祈りいたします・・・・(T_T


179 名前: 名無しさんだよもん 投稿日: 2000/09/27(水) 02:19
>175
ゴルァ(゚д゚) スレです。


180 名前: 麻生澪 投稿日: 2000/09/27(水) 02:20
ご冥福、心よりお祈りいたします
心をこめて・・・


181 名前: 2001年宇宙の名無しさん 投稿日: 2000/09/27(水) 02:53
「銀翼に こころ映して 士魂逝く」

伝説の名飛行士に敬礼。願わくば、彼の最後の飛行の平安なることを。


182 名前: 戦争不参加一馬鹿の記帳 投稿日: 2000/09/27(水) 03:42
題名も忘れましたが、友達から借りた本を一冊だけ読んだことがあります。
戦闘から帰る機上で頭を触れると脳みそに触れた、ような記述が
何の抑揚も無く語られる様にあまりにも唐突でしばし爆笑、
しかし、現実の戦闘とはこんなモノかと、変に納得したような思い出があります。
(漫画「紫電改の鷹」に似たような描写がありましたが、引用?<逆さ飛行等)
亡くなってから随分たって知ったことに多少のショックもあります。
が、ここのレスを読むと(読んだ本にもありましたが)
アメリカでの評価も存分にある、
そして、戦争に対しても自身の体験から発言できる人の死が
読売巨人軍優勝のニュースバリューにも劣るとは・・・・(;o;)

ニュースを知らなかった私自身の不始末とともに、
何ら行動を起こさないエセ右翼の馬鹿政治家(石原等靖国神社こだわり系)に
怒りがこみあげます。
私は黒ですが、真摯な戦士の戦争体験はどんな理想にも勝ると思ってます。
ご冥福をお祈り致します。
ロムってばかりの軍事板での初書き込みですがお許し下さい。


183 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/27(水) 05:01
こういう言い方をするのもなんだけど、
坂井さんが米のパイロットだったら、もっと大切にあつかわれてたんだろうな。
いまの日本だと、大東亜戦争に加担してひとを殺した軍人は早く死んだほうが
都合いいと考えているやつがおおすぎ


184 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/27(水) 05:39
坂井? 引越し屋か?
とかいうヤツいたら逝ってよし!

意外と自民党や自由党の自称民族派にいそうだよなぁ。


185 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 05:49
黙祷


186 名前: 175 投稿日: 2000/09/27(水) 09:11
>179
 確認しました。むこうでも坂井氏のご冥福を祈る書き込みが多数ありましたね。
 なんか坂井氏の偉大さを再確認したといった思いです。
 情報提供ありがとうございました。

 今日から喪に服するため、「大空のサムライ」を読み直します。


187 名前: 日本兵代表 投稿日: 2000/09/27(水) 09:28
死んでしまいましたね
お疲れ様でした


188 名前: Kow 投稿日: 2000/09/27(水) 10:17
本当に、本当にお疲れ様でした。どうぞやすらかに。
ブリズベン行きの747からモレスビー街道を飛んだとき、
雲間に零戦の機影を見た気がしました。恐らく本田さんが
火達磨になったときもこのようなそらだったのか、と
目頭が熱くなったのを覚えています。

ついに坂井さんもいってしまいましたね。

どうぞみなさんと仲良く・・・。


189 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 10:28
あっちで平和な空を飛び回ってください。

ご冥福を祈る事しかできません。


190 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 10:31
中国上空で日帝侵略の尖兵である坂井三郎に撃墜され殺された
5機の中国空軍機パイロットに黙祷しよう。


191 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 10:53
中国軍機も日本人は殺してますが…

しかし、ついこの間朝生出てたのに…。


192 名前: 旧日本海軍中尉・坂井三郎 投稿日: 2000/09/27(水) 11:11
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sakaisaburou.htm

次女を米国の大学に進学させ、米国人の孫を持つ坂井さんが、「太平洋戦争の歴史は、とかく、かつての上層部の
人々が語る記憶なり、残した記録によって作られていることが多い。しかし、特務士官、准士官、下士官・兵として戦った
われわれが語る歴史もまた真実である」(『零戦の真実』)との視点から書き表した著書は、92年の『零戦の真実』、94年
の『零戦の運命』ほか12冊にもぼる。

坂井さんは、2000年9月22日、米軍のパーティーに出席した帰りに突然倒れ、午後11時50分、急性心不全のため、
神奈川県綾瀬市の病院で死亡(享年84歳)。



193 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 12:45
人って80才超えると急にくるんだよね。
坂井氏はどういう認定なのかわからないけど、私の義父は
傷痍軍人で恩給もらいだけど、今年81才になってから急に
脳梗塞とか大腸癌とか来たもんね。
私は、氏が歩けてただけで凄いと思いますよ。



194 名前: キルロイ 投稿日: 2000/09/27(水) 12:51
謹んで坂井三郎氏のご冥福をお祈りします。

今ごろ、彼岸で笹井中尉や本田、西沢と旧交を
あたためられていることでしょう・・・。




195 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 13:16
今頃は源田さんと喧嘩してるんでしょうか?
それとも「坂井、とうとうおまえも来たか」と酒でも酌み
交わしているんでしょうか?

皆様によろしく、本当にお疲れさまでした、 坂井中尉。



196 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 13:26
NHK大河ドラマもも大昔の侍ばっかり題材にしてないで、
次は是非“大空のサムライ”を主人公にしたドラマを作って欲しい!!
CGがこんなに発展した今、空中戦の映像もリアルに作れるだろうし。


197 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 13:35
別の板で坂井さんの死去を知りました。
何冊も著書を持ってる一ファンだけに残念でなりません。
ただただ御冥福をお祈りするばかりです。

私が坂井さんの死を知った板のスレは最低でした。
がいしゅつでしたら申し訳ないです。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=969961921
いくら2ちゃんとは言ってもこれはひどいですね。


198 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 15:42
今ごろ、敵味方問わず、共に戦ったヒコーキ野郎達と空の上なんでしょうね。
黙祷。


199 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 15:54
>197
連中の大半は日本人じゃ無いみたいです。
最低ですね、あいつら・・・

黙祷。


200 名前: 投稿日: 2000/09/27(水) 15:59
そんな言葉平気で吐いてるおまえが最低。


201 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 16:10
まぁ、どういう状況かも理解できない低脳はいるんですよ、どこにでも。
(特に2chだからかもね(くす


202 名前: >200 投稿日: 2000/09/27(水) 16:57
    ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)<  オマエガナー
    (    )  \ _______
    | | |
    (__)_)


203 名前: >197 投稿日: 2000/09/27(水) 17:10
確かに非道い(苦笑
ウヨサヨの罵りあいになると収拾は不可能だから放っとこう


204 名前: 副電測士 投稿日: 2000/09/27(水) 17:41
惜しい武人を亡くしました・・・合掌




205 名前: V104 投稿日: 2000/09/27(水) 18:10
asahiのお悔やみをみて来ました。・・・ とてもショックです。

零戦の最後(だったかな)の冒頭にあった、坂井機との対面は果たせたのでしょうか?
知っている方いましたら、できれば教えてください。




206 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/27(水) 18:47
荒鷲の詩

〜坂井 三郎に捧ぐ〜
果てしない南冥の大空に荒鷲が舞った
雄々しく高貴なその翼を広げ
強敵を次々となぎ倒し、その空を制した。
しかし、歳月は流れ 神の意志において
翼もがれし時が来た。
だが彼は、不屈の魂を持ち再び舞い上がった。
その武勇は、風神 雷神をも哭かしめ
海を越え とこしえの伝説となった。
光輝く黄金の荒鷲は、今ついに召され
神のもとへ、天空へと舞い上がる
誇り高き御霊となって天空へと舞い上がる。



207 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 19:19
徴兵ではなく志願兵として、中国で人殺し稼業のスタートを切った坂井は、
ちゃんと中国に謝罪したのか!


208 名前: おっす!オラ名無しさん!! 投稿日: 2000/09/27(水) 19:29
>196
映画ならある。
大空のサムライ
昭和51年東宝
藤岡弘主演
廃盤だがレンタルビデオ屋に行けばあるかも


209 名前: 名無し左ひねり込み 投稿日: 2000/09/27(水) 20:30
しかし、新作映画として作成してほしいね、「大空のサムライ」。
邦画じゃ「君を忘れない」の二の舞になりそうなんで、
ハリウッドでやってほしい。




210 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/27(水) 20:34
>206
「神のもとへ」じゃなくて「神となって」のほうがいいんじゃないかな?
旧軍人は死ぬと靖国の神になるから。



211 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 20:42
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=969961921

 ここで人の死を嘲っている奴とか、このスレッドの207は中国人。
 Yahoo掲示板等を見ている者ならすぐに気付くと思うが、西暦1000
年前後で精神文化の進化を終えた中国民族の特徴が、よく顕れている。


212 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/27(水) 20:47
>206
 名詩です。目頭が熱くなりました。敵味方を超え、国境を越え、思想を超えた
武人の冥福を心よりお祈りします。
 話しは変わるがいつか坂井氏が雑誌(歴史群像だったか?)で氏の撃墜の大半は
7.7MM機銃によるものだと述べておられた(20MMをあてにしてなかった)。
だとすると氏の空戦技術ははかりしれない程のものだったと思うのは私だけだろ
うか?


213 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/27(水) 20:56
各々哀悼の意を各々のやり方ですればいい。

煽りに反応しただけでも、彼はきっと顔をしかめるに違いない。

お疲れ様でした。本当にありがとうございました。


214 名前: zeke 投稿日: 2000/09/27(水) 21:01
>212
20mmと7.7mmでは弾頭重量も初速も違います。当然、射線が違ってきます。
(いわゆるションベン弾ですね)
そこで氏は7.7mmを主とし、敵機に接近してコックピットを撃ち抜く戦術を
多用しました。20mmは大型機のみと割り切られていたようです。
これはもう卓越したベテランにしか成し得ない技だと思います。




215 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/27(水) 21:45
http://cronus.spaceports.com/~gunka/kebuta/06/06-05.html

ラバウル海軍航空隊  佐伯孝夫 作詞/古關裕而 作曲

銀翼聯ねて南の前綫 ゆるがぬ護りの海鷲たちが
肉彈碎く敵の主力 榮えあるわれらラバウル航空隊

海軍精神燃えたつ鬪魂 いざ見よ南の輝く太陽
雲に波に敵を破り 轟くその名ラバウル航空隊

數をば恃んで寄せくるただなか 必ず勝つぞと 飛び込む時は
胸にさした基地の花も につこり笑ふ ラバウル航空隊

沈めた敵艦墜とした敵機も 忘れて見つめる夜ふけの星は
われに語る戰友のみたま 勳は高しラバウル航空隊





216 名前: 三等丙 投稿日: 2000/09/27(水) 22:00
戦闘機乗りとして腕はともかく運の良かった人だろう

あのまま負傷しなければフィリピンや本土防空戦で間違いなく戦死

人間、生き残ったモンが勝ちですな


217 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 00:00
>216
何をいってるんだ、戦争だろう。強い物が生き残るんじゃない。
生き残ったから強いんだ。

純粋に驚嘆するほど尊敬する。本当にご冥福をお祈りする。お疲れ様でした。>坂井氏


218 名前: 戦争不参加一馬鹿の記帳 投稿日: 2000/09/28(木) 01:20
煽る人達の根拠がわかりかねます。
単なる馬鹿どもでしょうか・・・


219 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/28(木) 02:04
暴走族の馬鹿と一緒だよ。
自分らは、煽ってカッコイイと思っているんだよ。
他人に迷惑かけていることが、自分が注目されていると勘違い
しちゃった間抜けな奴等なだけ。
いずれ、自分のやっているカッコ悪さに気がつくでしょう。
自己中心的な考えしか出来ないのも共通かな。
自分の世界感では、カッコイイつもりなんだけど(藁

けど、いい大人が煽りいれているなら、ちょっと哀れかな・・・。



220 名前: やっぱり戦争反対 投稿日: 2000/09/28(木) 02:50
本当に亡くなったのですね
つい最近朝生に元気に出ていらしたのに・・・
心よりご冥福をお祈りいたします


221 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/28(木) 03:59
坂井さんが亡くなられたのは神奈川の綾瀬市の病院だそうですが、
病院の名前は判りませんか?

俺、綾瀬の出身なもんで、
故郷に帰った時に病院の方へ向かって黙祷を捧げたいんです。


222 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 04:06
>221
やめとけや
坂井一人で戦争をしたんじゃないだろう



223 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/28(木) 06:28
若干一名のサヨ棒の偏執狂的な怨念を感じるな。
心配しなくても左翼思想なんてもうジリ貧ダヨ。


224 名前: 祝・大空の悪魔死亡 投稿日: 2000/09/28(木) 09:02
坂井三郎なんて、戦後も侵略戦争を繰り返す米帝と、
アジアへの経済侵略を止めない日本のビジネス戦士に
チヤホヤされただけ。
未だに日本を実質的に軍事占領している米軍の
パーティーに出席した帰りに倒れたのが、
坂井の売国奴性を象徴している。


225 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 09:07
>224
???はぁ?



226 名前: 名無し@武器商人 投稿日: 2000/09/28(木) 09:10
 葬式で暴れだすような厨房だな222は
あなたのおかげで左翼思想がしんでくれるので
とってもありがたいです。


227 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 09:12
望・224 氏亡。


228 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 10:12
>222・224
おじさんが葬式まんじゅう二個やるから、あっちで遊んできな。



229 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 10:14
ここで罵声あびせる分にはまだいいけど、お別れ会で式場の
外から拡声器で罵声浴びせる集団がいたら嫌だな。


230 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 10:29
戦後はアメ公に尻尾振った坂井を、戦場に散った
西沢広義中尉や笹井醇一少佐が温かく迎えるかどうかは、
確かに疑問ではある。


231 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 10:40
馬鹿って次から次へと現れるんだよな。>222・224・230

まあこんな時に足りない脳味噌をひん曲げて侮言を晒すことでしか
他人との差異を見出せない、どうしようもない馬鹿にはつける薬も無いね。

少なくともこいつらが死んでも誰も何も言わないタイプ。
悪言も弔意も出ない、生きていても死んでいても同じなタイプ。
泣く奴も笑う奴もいないね。価値がなかったから。死んでいいぞ。早く。


232 名前: 名無し 投稿日: 2000/09/28(木) 11:00
>少なくともこいつらが死んでも誰も何も言わないタイプ。
>悪言も弔意も出ない、生きていても死んでいても同じなタイプ。
>泣く奴も笑う奴もいないね。

それは違う。少なくとも、俺は笑う。


233 名前: 名無し@武器商人 投稿日: 2000/09/28(木) 11:24
>少なくともこいつらが死んでも誰も何も言わないタイプ。
>悪言も弔意も出ない、生きていても死んでいても同じなタイプ。
>泣く奴も笑う奴もいないね。

俺は「あっそっ。」で0.1秒で忘れる

ちなみに戦後アメリカに尻尾振り向いた件については
西沢や笹井殿が責めるとは思えない。
国がアメリカと戦争したから彼らもアメリカと戦ったわけだし
彼らは敵に対しても立派だった。戦争が終わってもラバウル航空隊
の存在を後世に残した坂井を責める人達ではない。
230は再度ちゃんと大空のサムライを読め。


234 名前: 被弾シテ頭蓋骨ガ露出シテシマッタ 投稿日: 2000/09/28(木) 12:14
233へ
>230は再度ちゃんと大空のサムライを読め。

それは無理と言うもの。
230は文盲に限りなく近いから。
精神がおかしくなっている者に何を言っても無駄。



235 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 13:11
>230
なんだ、きみも葬式まんじゅう欲しいんなら、正直にそう言いな。
さ、いい子だからどっかよそで遊んどいで。


236 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 13:17
望・230氏亡。


237 名前: 被弾シテ頭蓋骨ガ露出シテシマッタ 投稿日: 2000/09/28(木) 13:21
>236
コロスなんて優しすぎる。
来た挑戦の政治犯収容所で野垂れ死にが妥当。



238 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 13:26
ここは坂井信者の隔離スレですから一般人カキコ禁止です。
ネガティブな意見に理不尽な無差別攻撃するのはこのスレだけでな。

見てて笑えるけど。




239 名前: 荒らしは無視 投稿日: 2000/09/28(木) 13:30
煽りに反応しない、相手にしない。
これを守りましょう>ALL。

相手の思うつぼですよ。



240 名前: >221 投稿日: 2000/09/28(木) 13:56
おいらも地元さ。
基地で倒れたのか、帰りで倒れたのかは
分からないが、通常だと厚生病院辺りに
運ばれるんじゃないかと思うが。

他に運ばれる病院なんてないしな。


241 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 14:28
朝日・読売・毎日・産経のどれも死亡欄でしかでてない。
朝日はともかく、産経は特集くんでもいいのでは?


242 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 14:41
>241
あなたが見ていないだけ。
読売オンラインではちゃんとTOPに載ったし、夕刊誌の社会面でも
顔写真入りで訃報記事が載った。


243 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/28(木) 18:09
 でも、圧倒的多数が見る新聞やテレビであんまり扱われないってのはもの悲しい限りだね。
 どうでもいい人間が死んだときのほうがよほど騒ぎ立てる……


244 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 18:53
そうだよなぁ。
せめて零戦の飛翔する画像とか、ラバウルという赤道直下で命を懸けて
闘った若者達を思い出させるニュースをやってほしかったよ>TV,新聞


245 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/28(木) 19:01
>244

そんな事するとヒステリックな平和教信者から
「軍国主義の賛美だ!」とかクレ−ム来るからできなかったんでしょう。
それとマスコミ内の左派的意識が敬遠させたか。


246 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 19:12
「撃墜王」の意味するところが、さっぱりわからんのだろー>マスコミ

制空権とか、なぜ米軍が空母を基幹とする機動部隊を全世界に差し向けている理由とかを知っていれば
零戦パイロットの闘いをブロードキャストできたはずだ。


247 名前: 名無し君 投稿日: 2000/09/28(木) 19:17
今日の中日新聞のコラムに載っていた。


248 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 21:10
>そんな事するとヒステリックな平和教信者

坂本義和なんか典型だね。


249 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 22:23
坂井三郎氏のご逝去にあたり哀悼の意を表します。
我々は21世紀のサムライとして誇りを持って常に”立派な人間”で
あるように生きていきたいと思います。


250 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 22:25
「知ってるつもり」でやらないかな?



251 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/28(木) 22:34
 ニュース速報板の坂井中尉追悼スレ、マジで酷い事になってるな。ただの煽りじゃないぞ、かなり偏執狂入ってる。
 人が死んだ事が本当に嬉しい連中っているんだねぇ。


252 名前: >ニュース速報板の坂井中尉追悼スレ 投稿日: 2000/09/28(木) 23:30
>人が死んだ事が本当に嬉しい連中っているんだねぇ

 「第二次大戦の語り部」ゆえに、誰にも真似の出来ない重みある言葉を持つ
人物ですから。

 自称平和主義者にとっては、自分達がどうしても手に入れられない、戦争の
実体験を持つ上記のごとき人物は、「改悛の全く見られない犯罪人」か、「地
獄を見て改心した『聖人』」かのどちらかでないと、利用価値(彼らにとって
の他人とは、これがあるか無いかの存在でしか無い)を見出せないのです。

 それなのに、全てに対して距離をおく(=上記のいずれにも該当しない)、
坂井氏のあの姿勢は、彼らにとってはまさに、「目の上のたんこぶ」そのもの
だったのでしょう。


253 名前: あびき 投稿日: 2000/09/29(金) 00:28
もっと生きて当時の事を語っていただきたかった。
今は只、冥福を祈るのみ。
いつかの「朝生」ではその説得力のある言葉に左翼どもも返す言葉がなかった
ことがあった。
彼はただ過去を美化するのみでなく旧軍の悪い部分も批判すべきところは
批判した人だった。
>197http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=969961921
それにしてもここのクソ左翼どもは人間らしい心というものが
全く欠如しているとしか思えんね。
怒りを通り越して悲しくなってくる。


254 名前: 222 投稿日: 2000/09/29(金) 02:22
意図が伝わってないな
「撃墜数一位」はもちろん「いい仕事」したわけだが、ここまで一個人を賞揚し
英雄視するのは気持ち悪い 俺はこういうのには生理的なゲロゲロ感を感じる
石原裕次郎や美空ひばりの死に群がるオバハン連中と変わらんではないか
「撃墜数二位」「撃墜数三位」の奴だって「いい仕事」をしているだろう
同等に誉めてやれよ>おまえら

おまえらは、大東亜戦争時に生きていたら、真っ先に「爆弾3勇士」「真珠湾
突入9軍神」とかの官製宣伝に踊らされるタイプだな
ここは芸能人板ではないんだぞ 個人崇拝は必要ない 理性を重視する学術板
なんだぞ もっと冷静になれや


255 名前: >254 投稿日: 2000/09/29(金) 02:31
いいんだよ、ここは信者の隔離スレッドにしてやれば。口出し無用。
ここだけな。


256 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 02:34
同感。理解し様ともしてないな。



257 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 02:35
同感。理解しようともしてないな。



258 名前: 名無し@武器商人 投稿日: 2000/09/29(金) 02:54
 はぁ、222は何が言いたいのだ。
かつての英雄が死去した事を弔うスレだぞ
他の航空隊員を責めるようなことは言ってないぞ
それに、今の日本に貴重な軍人体験を語る人が居なくなったのだ。
今後の学術的にも大きな損失ではないか?

それにお前は人が命掛けたものを書類でしか見ないタイプだな。
オリンピックのハイライトでも見てろや

他の方、厨房にマジレスした事をお詫びします。


259 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 03:02
子供まで切り殺した宮本武蔵を英雄視するのと一緒です。
女子供皆殺し、大虐殺の首謀者織田信長を英雄視するのと一緒です。

戦争アレルギーの人に過敏に反応している面はあると思うけど。
あと、戦争アレルギーの主張はあの戦争だけを特別な悪
にしようとするから、からかって暇を潰すのに丁度いいんです。
多分戦争アレルギーの方も騙すまして遊んでいる人が多いと思うし。
お互いさまです。



260 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 03:17
坂井よかフグが死んだのが悲すいなぁ。


261 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/29(金) 06:01
>222

突っ込むようで悪いが、日本海軍の撃墜数一位は
西沢 広義中尉 (約120機)で
次が 杉田 庄一少尉 (約100機)
三位か゛岩本徹三中尉(87機)だよ。

ここの人達は、坂井氏はもちろんそれぞれのエ−スを個別に評価しているよ。
坂井氏の場合は、精神面や独特の後下方攻撃などの技術面が好評価。


262 名前: 古今東西エース・マニア 投稿日: 2000/09/29(金) 06:35
>>261
横槍入れるようで悪いですが、撃墜数がみんな過大過ぎです。
トップの西沢が87機だったはずです(今、記憶だけで書いておりますので、
正確な数字はご容赦を)
貴氏のその資料は参考程度に留め、もっと信頼の置けるものを探すことをお勧めします。
(カン燈社からいいのが出てたんですが、とうの昔に絶版だからなあ)



263 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 06:56
航空隊の戦闘機乗りばっか脚光を浴びてええのう
爆撃・攻撃機はちっともスポットライトが当たらない
地上部隊・水上部隊も同様だ

あ、百人斬り陸軍将校がいたか(藁



264 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 09:51
しかし、坂井氏を所詮は人殺しというのであれば、故ジャイアント
馬場は自分より小さな人を蹴り飛ばすとゆー弱い者いじめで称えら
れたということになるな。
戦争アレルギーの厨房は星新一氏のショートショート「白い服の男」
でも読んでいただきたいものだ。


265 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 10:55
「セ」の話しは許さんぞぉぉぉ!!


266 名前: 名無 投稿日: 2000/09/29(金) 11:07
>261
坂井さんがすごいのはなによりも
僚機を1機も失わなかったことだと思いますです。
これについてはご本人も何よりも誇りに思うとおっしゃっておりますし。


267 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 11:27
264>265
よかった、知ってる人がいたか(笑)


268 名前: >263 投稿日: 2000/09/29(金) 11:42
沖縄航空戦で特攻攻撃をせずに夜間通常攻撃に徹した
芙蓉部隊の美濃部隊長は、すごいぞ!


269 名前: >268 投稿日: 2000/09/29(金) 12:43
渡辺洋二ねぇ・・・


270 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 13:47
ここのスレの人達ほんとアレだね。戦争アレルギーだのって何?
坂井に興味無しだと戦争アレルギー?ちんぽこですな。


271 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/29(金) 16:39
>270
故人をけなす奴等が許せないの、わかったかボウズ?



272 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/09/29(金) 18:21
>270
老人は孫や子に永年蓄えた知恵を伝え、優しさと厳しさを教え、最後に自ら先に
逝くことにより人の生と死というものを教える偉大な教師なんだよ。
(すまん、これ何かの受け売り)
残念なことに、このことが実感できた時は大切なものが失われた後なんだけどね。



273 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/30(土) 15:07
ウイングマンをひとりも失わなかったってのはほんとにすごいね。



274 名前: 研究者 投稿日: 2000/10/02(月) 01:31
戦闘機乗りのいいところは、同じ戦闘員との戦い、つまり互いに死を覚悟した者同士(実は動員兵が目の前の敵だったとしても)だと納得して戦えるからだと思う。戦略爆撃機の乗組員なんてその点、つらいだろうなぁ。非戦闘員相手に爆弾落とさなきゃならなかった場合なんかさ。


275 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/02(月) 02:38
>274

 逆に、顔が見えない分だけ楽かも知れんぞ。

 おまけに、黄色人種相手だから、顔が見えても楽かもしれん。
 アメリカの対インディアン戦争なんかでは、騎兵隊はインディアンの
戦士とは真正面から戦わず、村を襲って女子供を殺戮していった。
 無差別爆撃も、その先例に従ったまでさ。非情なまでに合理的だ。


276 名前: ごっぐ 投稿日: 2000/10/02(月) 02:43
>>274
言えてるなあ。
戦闘機パイロットの戦争って他の職種の戦争と種類が全然違う気がする。

そういや大空のサムライの中で飛行場を銃撃した話もあった。




277 名前: >276 投稿日: 2000/10/02(月) 03:50
ん?地上から銃撃したの?
それとも、航空機による機銃掃射?



278 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 03:54
>271、272
いい言葉ですが、その言葉を使うとなんでも正当化できる気もします。
それだけ。くそレスすまん。


279 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 05:19
>276
確かに、戦闘機乗りは違うねぇ
なんか、人権があるというか、、、
歩兵ーーー100人1000人単位で考えられ、ゴミのように死んでいく。
いくら個人が強くても、しょせん消耗品。
戦闘機乗りーーー戦場にいながら、死ぬことを強要されない
訓練のために金がかかってるので、
むしろ、自分の命を大事にしてよい。
例えば、負けてもパラシュートで脱出とか、、、



280 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 07:41
>279
現代はそうかもしれんが。
坂井氏の時代の旧日本軍なんて・・特攻隊等見れば分かるだろ?
後、南方方面の戦いじゃ、性能が落ちる&捕虜になるの恥って
んでパラシュート無しで出撃だぜ!


281 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 11:07
>280
それはパイロット自身の判断だろ。


282 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 11:18
>280
「日本軍のパイロットはパラシュートを付けない」ってのは戦後に広まった俗説で
事実じゃありません。落下傘は標準装備品です(これがないと座席に座れません)
装着するのが決まり事で「普通」です。
ただし落下傘の管理が悪くて「いざって時に開かない」って噂があり、かわりに
座布団を座席に詰め込んで飛んだ事例はありますが、これは落下傘の品質を搭乗員
が疑った為です。
ちなみに(全員でもないけど)特攻隊員でも落下傘を装着しています。



283 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/10/02(月) 11:29
>>282
>>ちなみに(全員でもないけど)特攻隊員でも落下傘を装着しています。

そういえば、特攻隊で良く使われる映像で、米軍の対空射撃で撃墜
された機体の近くで、開いた落下傘が映ってますね。
おそらく搭乗員は、死んでいる?のに偶然開いたのものだろうけど。


284 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/02(月) 11:32
見張りに不自由だから熟練者はあえてバンドを装着しないっていうのも
あったらしいね。


285 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/10/02(月) 11:51
知り合いが漏れの部屋にきていることを知らずに、妹がドアを開けるなり、
「お兄ちゃん、今日もいっしょにお風呂入ろ!新しいボディソープ買ったんだよ」
知り合い呆然、漏れプルプル


286 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 12:30
>282
たしか座席が大きくくぼんでいて、そこに落下傘を入れてパイロットは
その上に座るんでしたよね?
だから、落下傘無しでは座ることも出来ないとか。

これも真偽はわからないですが、パイロットによってはお小水を紙袋に
するのが面倒で、そのまま飛行服のなかでいたしたとか....
それが落下傘にしみてきて、落下傘がカビだらけになってしまったという
お話を聞いた事があります。

285>
すれ違いでしょうが、寄りによって故人について語り合うこのスレに....


287 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/02(月) 13:02
坂井氏と西沢氏が単機格闘戦したとしたら
どっちが強いかな?


288 名前: まあ、 投稿日: 2000/10/02(月) 13:06
大法螺吹きが逝った…
ということで赤飯でも食うか


289 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/02(月) 13:22
>279
今の戦闘機なんて10年も乗りゃあ頚椎は歪むし脊髄はグズグズ、
退役と同時に障害者手帳発行されてもおかしくないぜ。
まあ歩兵もBC兵器予防薬の後遺症とかあるし、大事にされてるだけ
パイロットのがマシかもね。


290 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/10/02(月) 13:58
>279
でも軍隊での死亡率ではパイロットは歩兵より遥かに高確率です。
消耗が激しすぎるんですね。
食事面とかで優遇されているのはパイロットが高カロリーを必要とするほかにも、どうせすぐに死んでしまうのだからすこしでもいい目を見せてあげようという配慮もあります。


291 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/10/07(土) 15:46
ワンショットライターのゼロ戦でよく撃墜されなかったよな。
たまたま運が良かったのか。


292 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/07(土) 17:02
ワンショットライターは一式陸攻では?


293 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/07(土) 18:40
どっちもどっちです

旧軍の軍用機の大半は


294 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/07(土) 19:27
坂井さんは先手必勝で巴戦否定は。


295 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/07(土) 19:59
荒らしは左翼じゃないよ・・・おれは生まれも育ちも左翼だけど国家が左になっても
撃墜王は必要だから。
むしろガダルカナル空爆の時日本の負けを敏感に感じた坂井さんの感覚は貴重。
職務に忠実で有能な人だったのでしょう。


296 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/07(土) 21:49
旧軍の飛行機が燃えやすいのはそうでしょうが、
米軍から「ワンショットライター」と揶揄されていたのは
一式陸攻に対してだったと思うのですが....

レイ戦もそう呼ばれてたのですか?
どなたかおせ〜て


297 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/08(日) 18:21
http://www.rinku.or.jp/~kinsho/laboul.mid


298 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/11(水) 18:38
14日に、お別れの会が有るそうですが詳細を教えて下さい


299 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/11(水) 23:20
零戦萌ゆ


300 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/12(木) 04:25
零戦はかわいいから、萌えok


301 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/12(木) 06:09
>295

左翼の人でも、貴方のように明快な論旨で意見をいってもらえれば
右の俺でも理解する余地があるんですけど
なにぶん、電波な方々が大変多いもんでこちらも非常に対応に
苦慮している次第です。


302 名前: まあ 投稿日: 2000/10/13(金) 08:46
一緒になって逃げ回っていたら
寮機も、手前も撃墜されずに済むわなぁ(藁

本当に信じてるの、撃墜数>お前ら


303 名前: 反戦軍事オタ 投稿日: 2000/10/13(金) 08:53
>301
っていうか、ウヨが
わざと「サヨ=電波」のコンセンサスを確立しようと
やってるのかも知れないだろ?

証拠もなしに「電波」は止せよ、無視するに限る


304 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/13(金) 13:03
>302

ドキュソ厨房発見

坂井氏本人も撃墜数はこれよりもっと多いかもしれないし
逆に少ないかもしれないといっている。
64機という数字は、あくまでも日本海軍の公式記録。
ただ、日米の公式記録を照らし合わせても
このくらいの数字が妥当だろうとの事。
それほど戦果判定は難しい。

逃げ回れば撃墜されないというほど、米軍相手の空戦は甘いものではないよ。


305 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/13(金) 13:06
>303

証拠なら腐るほどあるよ。
ネットの世界でも現実世界でも。


306 名前: 元自A漢 投稿日: 2000/10/13(金) 13:54
8日付の New York Times にて坂井氏の死去について大きく取り扱われております。

その扱いの大きさもさることながら、記事の内容についても坂井氏が戦後日米間の友好
を取り持った功績のある人物の一人であることが容易に伺われます。
私は撃墜数よりも戦後の氏の功績をより評価すべきだと思いますし、当該記事も
「戦後、米国人との深い友好という絆を結んだ(意訳)」
と書かれております。

この記事の存在を知らせてくれた知人の退役海兵少佐は同時に「これを読め」と
「SAMURAI!」を貸してくれました。1957年刊で私の坂井氏といえば零戦という
イメージに反して表紙は雷電戦闘機のパーペーバッグです。

記事中、米空軍歴史局の歴史家Yvonne Kinkaid氏の言葉として(※意訳)

「撃墜数というものは誰が誰を撃墜したかということを正確に記録することはとても困難である。
だがエースパイロットを後方に教官として送った米軍や貧弱な装備のロシア軍機を数百撃墜した
ドイツ軍エース達に比べ、日本軍の人的資源の不足から終始前線で戦い抜いた坂井氏の出撃記録
は偉業である」

と紹介されております。



307 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/13(金) 14:35
岩本、坂井、西沢級になると
純粋に戦術面だけで凄いと思う。
撃墜数を別にしても。


308 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/13(金) 15:05
坂井は己の戦闘技術を
後輩その他にフィードバックしなかった点が
大いに罪深い。

てめぇだけ「成績よければ良し」ってことか?
逝ってよしだな


309 名前: >308 投稿日: 2000/10/13(金) 15:09
だから、もう逝ったって


310 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/13(金) 15:18
>309
その書き込みを待ってたの!


311 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/13(金) 16:00
>308
笹井中尉やオシブチ中尉には、かなり伝授したらしい。
あと、後輩達にも度々指導しているよ。
羽藤一志とか島川正明とかエ−スも列機から結構出てるし。


312 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/13(金) 16:56
>308
坂井中尉の343空時代、所属していた飛行隊(戦701?)の紫電の
事故は他の飛行隊に比べて最も少なかったそうだが、これは坂井中
尉の指導の成果らしい(出典は、確か「最後の紫電改」だったか)。


313 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/13(金) 19:01
「零戦パイロット、最後の証言」を読んでいたら零戦開発時の2機目の空中分解直前に
フラッターの徴候に気づいた二階堂パイロットは自民党幹事の二階堂代議士の弟だったそうな。

弟は戦死してしまったが、同じ血が流れていたと聞くと、すこし評価がかわりそう。


314 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/13(金) 19:22
そういう場合は殉死とか殉職と言う。


315 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/15(日) 14:04
http://www.rinku.or.jp/~kinsho/laboul.mid


316 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/15(日) 20:26
今日、告別式でしたよね?


317 名前: 名無しです! 投稿日: 2000/10/15(日) 22:22
>314
殉死と殉職は全く意味が違うよ。殉職の用法は間違い無いけどね。



318 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/10/16(月) 00:57

今日の読売新聞の訃報欄を見る限り、本田宗一郎に似てるような気がするが・・・




319 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/16(月) 02:52
前田日明は当然、告別式に来てたんだろうなァ


320 名前: バートン 投稿日: 2000/10/21(土) 17:28
>308
坂井氏は私のイメージではエースと言うよりエースメイカーのような気がする
ものすごく研究熱心だったというし、台南航空隊がラバウルに行った時は
「先任搭乗員」と言う下士官・兵士たちのまとめ役(アメリカ軍等で言う処の
鬼軍曹)で有ったし、自分の技術だけ高めれば良しとするような人間ではない
と思うんだが、、、

まあ煽りたい人間は、本当の事なんてどうでも良いんだろうが、、、




321 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/10/31(火) 12:28
2000年(平成12年)10月30日 朝日新聞夕刊より

「惜別」
旧海軍パイロット 坂井三郎さん
9月22日死去(心不全)84歳 10月14日お別れの会

ロングセラーとなった自伝「大空のサムライ」。その外国
語版を通じて、零戦の「撃墜王」の名は世界に知られた。
出撃二百余回で撃墜六十四機。成果は先に敵を見つけら
れる秀でた目のおかげでもあった。生来の能力に鍛錬を
加えると、視力は「二・五」に達し、昼間でも星が見え
たそうだ。
そして、精神力。ガダルカナル島上空で重傷を負いなが
らラバウル基地に帰還できたのも、硫黄島上空で一対十五
の空中戦を逃げ切ったのも、「決してあきらめない」とい
う強い気持ちがあったからだという。
水兵から戦闘機乗りになった「たたき上げ」。
それゆえに軍上層部に対しては「無謀な戦争で兵隊が犠
牲になった」という思いを持ちつづけた。
戦後、自衛隊に入りパイロットを続ける仲間もいたが、
本人は印刷会社などを経営。次女の道子さんが「どうし
て飛ばないの」とたずねると「車はいいよ。飛行機と違っ
てバックできるから」。「いろいろなことをやりたい人
だったんです」
講演活動で日本中を飛び回った。最近は深夜のテレビ討
論番組にも出演。最後に出た八月末は、教育について「基
本は家庭。基地がしっかりしていなければ、勉強に出し
てもうまく行きません。」と熱弁をふるった。
命をかけて戦った米国には敬意と興味を持って接した。
道子さんが「渡米したい」というと「自由と民主主義の国を
良く見てこい」。結婚相手に米国の軍人を選んだときも「お
まえが選んだのだから」と祝福した。
在日米軍のパーティに出席した九月二十二日夜、急に気分
が悪くなった。「眠ってもいいかな」が最後の言葉だった。
お別れの会で旧海軍時代の教え子だった山中志郎さんが号
令をかけた。
「坂井三郎中尉、海軍航空隊を退隊されます。総員見送り
の位置につけ。帽振れ、帽振れ」
(学芸部・斎藤 勝寿)


322 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/11/15(水) 03:21
殺人王あげ



323 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/11/15(水) 07:53
日本帝国の侵略の手先として罪のない中国兵を殺害した坂井は中国に謝罪してから
死んだのか?


324 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/12(金) 05:41
いまさらですが、
ご冥福お祈りします。
天国では平和の空を飛翔して下さい。



2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。