■ 2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。
 .jp ドメインお持ちのお客様大歓迎。maido3.jp
 .fm 取得代行します。(US) maido3.fm
 .ca 取得代行します。(US) maido3.ca
 .com .net .org 取得代行します。(US) maido3.com
 .cc .to .tv 取得代行はじめました。NEW
人気サイト
月々1,000円からの BinboServer.com 2ちゃんねるも使っている Big-Server.com
>> 2ちゃんねる、サーバ監視所

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■
親鸞会はカルトだ!!
1 名前: 元会員 投稿日: 2001/07/09(月) 15:21
前のスレがいっぱいになりましたので移動します。

前スレ→http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987765451&ls=50


2 名前: 元会員 投稿日: 2001/07/09(月) 15:24
親鸞会がカルトである証拠。

1、大学の入学手続きの日に、親鸞会であることを隠して勧誘する。

2、親鸞会の会員になったばかりに、家庭崩壊、学業放棄となる例も少なくない。


3 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 15:39
吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外
吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外


4 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 15:40
吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外吉我意機知害既知外基地外


5 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 16:16
>>3-4

バカ講師部員。


6 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 17:04
>>3-4
たのむから今度こそ経典荒らしはしないでくれ。
ここはカルトとして親鸞会を罵倒するスレなんだから


7 名前: 親鸞会潰したい。 投稿日: 2001/07/09(月) 18:21
親鸞会がカルトである証拠。・・・高森逝ってよし顕徹くんが信者の全財産を欲しがっている。


8 名前: 飼い員 投稿日: 2001/07/09(月) 18:44
>>913 渡海 難
言語っていうかロゴスってのはね、その表現に限界があるのよ。
親鸞会の「人生の目的」っていう言葉にしたってね、
人生とは?目的とは?それらの言葉が指し示す対象や意味を
慎重に考察してゆかねばならないんだ。

親鸞会はね、哲学とか高森仏教以外を最初から馬鹿にしてる。
あいつら自分達は知的レベルかなり高いと思ってるけど、
実際は中学生並みだ。何も受け付けないという点では赤ちゃん以下だ。
だから言葉の持つ意味を高森の解釈でしかしようとしない。
幾度も繰り返し聞いたり話たりしてるうちに洗脳されてしまう。

俺がいいたいのはね、渡海も親鸞会と同じだってことなんだよ。
他人の発した言葉をこねくりまわして楽しいか?
言葉はそれ自身に矛盾を含んでたり意味が曖昧だったりするんだよ。
自分の発言だけは正しいと思っているのかい?

我々の帰依するところの阿弥陀仏さんはロゴスを超えたところにある存在だ。
それでは凡夫には認識できないから「南無阿弥陀仏」の名号が与えられているのだ。
いいか?言葉で全てを説明尽くせると勘違いするなよ。


9 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/09(月) 19:10
>>6
カルトにたのんでいるアホ


10 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 19:18
>>8
意味のないことするな、飼い員。
まだレスは10しかないぞ!
そういうことは前のスレでやっとれ!


11 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 19:19
>9 お前のほうが(略)


12 名前: 我執我執我執我執我執我執我執 投稿日: 2001/07/09(月) 19:28
我執我執我執我執我執我執我執我執
我執我執我執我執我執我執我執我執
我執我執我執我執我執我執我執我執
我執我執我執我執我執我執我執我執
我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執我執
我執我執我執我執我執我執我執我執
我執我執我執我執我執我執我執我執

我執


13 名前: 飼い員 投稿日: 2001/07/09(月) 19:34
>>10
いや、あまりにも渡海がムカついてさ。


14 名前: 渡海 難(p4174-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/09(月) 22:37
>>8 名前:飼い員
>言語っていうかロゴスってのはね、その表現に限界があるのよ。   <ほほう>

>慎重に考察してゆかねばならないんだ。   <ほほう>

>実際は中学生並みだ。何も受け付けないという点では赤ちゃん以下だ。

 これに反して「あなた(飼い員さん自分自身)は知的レベルかなり高い。」飼い員さん、あなたは自分をそう思っているんですね。
 自分は知的レベルかなり高いと思っているあなたは、他の会員とどこが違うのよ。ロゴスってのは表現に限界があるねー(笑)。

>幾度も繰り返し聞いたり話たりしてるうちに洗脳されてしまう。

 自分だけは洗脳されないと貴方は思っている。なぜなら、あなたは知的レベルがかなり高いから。他の会員とアンタとはどこが違うのよ(笑)。

>渡海も親鸞会と同じだってことなんだよ。   <ほほう>

>他人の発した言葉をこねくりまわして楽しいか?

 他人の発した言葉をこねくりまわしている感じがするのかい? なるほど。なるほど(笑)。


15 名前: 渡海 難(p4174-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/09(月) 22:38
>言葉はそれ自身に矛盾を含んでたり意味が曖昧だったりするんだよ。
     <それがどうしたの?。>

>自分の発言だけは正しいと思っているのかい?

 だけかどうかは知らないよ。ただ、自信のないことを発言すれば、真剣に聞いてくれる人に失礼だと思っているよ。そうじゃないのかい?

>我々の帰依するところの阿弥陀仏さんはロゴスを超えたところにある存在だ。
  帰依だか盲信だか、分からんじゃないか

>阿弥陀仏さんはロゴスを超えたところにある存在だ。
   ロゴスを超えたところにあるものをアンタはどうやって認識したの?

>凡夫には認識できないから「南無阿弥陀仏」の名号が与えられているのだ。

 誰がどうやって与えてきたのよ?認識できないものを、与えてきた人はどうやって認識したのよ。お伽噺に僕は関心がないんだ(笑)。

>言葉で全てを説明尽くせると勘違いするなよ。
    <説明に詰まったときの最後ッ屁か(笑)>


16 名前: 渡海 難(p4174-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/09(月) 22:39
>>13 名前:飼い員
>あまりにも渡海がムカついてさ。

 「ロゴスってのは表現に限界がある」と言い、「言葉で全てを説明尽くせない」と言いながら、自分の意志が聞き手に伝わらなければ、相手に腹を立てる。
 何にも分かってない証拠だろう(笑)。


17 名前: ななし 投稿日: 2001/07/09(月) 23:29
小杉コーラン事件を聞いて感じたこと・・・

もし親鸞会館の前に例のアニメをボロボロにして捨てて置いたらどうしますか?
親鸞会員はどうしますか?
イスラム教徒のように行動を起こしますか?


18 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 23:29
>渡海難
お前は毎回親鸞会とは関係ないというか逸脱した話ばかりしてる!非常に目障りだ!
ここは親鸞会スレなんだから、その範囲内でそれに関することを話せ!
それができないのならこのスレに来ないでくれ!


19 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/09(月) 23:33
>>17
アニメをボロボロにするっていうかアニメビデオを粉々に砕くと言った方がいいね。
あと浄土真宗のお聖教や親鸞会関係の書物を破ったらの話かな?

多分K察沙汰になるでしょう。
その前に顕徹くんがどういう反応するかが楽しみ(ワラ


20 名前: ななし 投稿日: 2001/07/09(月) 23:52
>>19
ケイ冊沙汰になるかなあ?
もしそれでメジャー宗教法人になれるなら、自作自演で既にやってるのでは・・・。

予測では会員は見て見ぬふりをするだけではないでしょうか。
所詮「破邪顕正」を命がけでやる!と言ってても、8月15日に日本葡萄館やヤス〇二神社に乗り込んでいく人いないもんね。
そういう意味でいったらイスラム教徒は立派だね。


21 名前: ななし 投稿日: 2001/07/10(火) 00:00
「親鸞会について教えてください。」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/950/950119684.html
「元特攻隊員のアホの高森顕×・親○会会長」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/960/960481906.html
「親鸞会っていくらお金かかるの?」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963498341.html
「親鸞会について教えてください。(パート2)」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966333704.html
「◆金の亡者・高森け○てつ・親×会会長◆」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975156385.html
「親○会会長は正気」←このスレの前々スレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=969707494
◆◇親鸞会とは?(親鸞会総合スレ)◇◆←このスレの前スレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987765451
「親鸞会のダミーサークル」←大学のダミーサークル関連はこちらでどうぞ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=981109702
現役・元親鸞会会員の方にお聞きしたいのですが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993928970&ls=50


22 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 00:06
顕正新聞縮刷版の第1巻は闇に葬られた。
都合に悪いことが書いてあるので廃刊にしたそうだ。
現在では入手不可能。

親鸞会はよくこのようなことを行う。

なにかの書籍か印刷物を回収したこともある。
数百円で払い戻し。

前言撤回の名人だ。


23 名前: 飼い員 投稿日: 2001/07/10(火) 01:06
>渡海
ああ、そうさ。俺は何もわかってないただのバカだ。
お前と口喧嘩する気はさらさらない。
俺はただ念仏させていただくよ。
南無阿弥陀仏。


24 名前: じりう 投稿日: 2001/07/10(火) 01:13
本願寺なぜ答えぬなんて、何がいいたいのかわかんない。
皮肉のオンパレード。
感情的な文章は読みにくい。
そりゃ相手にしたくないでしょうね。
○○ガイにかかわりたくないから。

喧嘩は、両者が同じ常識に立ってないと成立しない。
かたやカルト。かたや社会。
かみ合うわけない。

カルトにこないのが間違ってるー。
そういいつづけて、社会のことばを考えるのを辞めた団体が、
森羅ん会。


25 名前: 渡海 難(p3107-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/10(火) 07:52
>>18 名前:名無しさん@1周年
>非常に目障りだ! … このスレに来ないでくれ!
    <笑>

>>23 名前:飼い員
>俺は何もわかってないただのバカだ。
  こういうことは、開き直らずに言うものなんだぜ。
  開き直って言えば、単なる最後ッ屁となる。相手からは心底、馬鹿にされるんだ。

>お前と口喧嘩する気はさらさらない。

 ムカ付いているのは(>>13)誰なんだい?
 こういうことは、ムカついてないときに言うことさ。もっとも、僕の方には口喧嘩しているつもりはないよ。

>俺はただ念仏させていただくよ。南無阿弥陀仏。
    開き直り、悔し涙の南無阿弥陀仏か(笑)


26 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 11:29
なんかよく親鸞会のことわかんないんですけど、オウムみたいな感じのとこなんですか?


27 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 11:40
>>26
>なんかよく親鸞会のことわかんないんですけど、オウムみたいな感じのとこなんですか?

教義は違えど、カルト教団はみんな似たようなもんだよ。


28 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 13:41
>>26

ここを読んでごらん。いかに親鸞会がカルトかわかるだろう。

http://homepage2.nifty.com/nonsect


29 名前: 26 投稿日: 2001/07/10(火) 14:49
>>28
どうもありがとうございます。
身内に親鸞会の幹部がいるんですけど、結構おおきな集団なんですね。
なんかうちの家族の情報向こうに漏れてるみたいで最近怖いんですよ。
暴力にでたりはしないんでしょうか?


30 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 22:16
>暴力にでたりはしないんでしょうか?

お〜い。親鸞会員。こんなこと書かれているぞ。何とか言ったらどうなんだ。  


31 名前: shiran 投稿日: 2001/07/10(火) 22:20
親鸞会の一番の問題点は、講師、学生・青年からけっして、信心決定をしたものがでてこないことです。これは、構造上の本質的問題点です。どうか、信心決定を真剣に考えている人は、勇気を奮って会を辞めて下さい。信心を獲られなく、またほかの方法があることをわかったうえで続けるのは、意地と我慢以外のなにものでもありません。


32 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 22:35
親鸞会になんか入るから得られないんだと思われ


33 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/10(火) 22:36
親鸞はこんな手口を望んでいるのか?と言う問いに
なぜ答えないんだ!!


34 名前: ななし 投稿日: 2001/07/10(火) 23:11
大体会員でこのようなサイトを見ているやつってものすごく少数です。
こんなサイトがあるのも知らない人がほとんどです。
熱心な会員ほど忙しくインターネットで遊んでいるヒマはない。

なかなかやるね、高森会長。


35 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/07/10(火) 23:15
そういうシステムになってますから、ここ。


36 名前: ななし 投稿日: 2001/07/11(水) 01:02
よく会長が「三大ジョウ論は本願寺の学者も知らない。だからキミタチはすごいんだよ。」みたいなこと言ってた。
実は三大ジョウロンは一応真宗聖典にはのっているものの、史実にはない出来事であった、というのが歴史的に見ても一般的に定説であるため本願寺では特に重視してないそうだ。

そのことを知らずに、鬼の首とったみたく自慢する会員がいるが、気をつけたほうがいいですよ。


37 名前: コーホー 投稿日: 2001/07/11(水) 03:25
親鸞会の講師どもの話は、その社会性のなさからか
なんと無機的で精神的深みの乏しいものであろうか!
消化することもなく、無批判教義を丸暗記したつけからか
なんの説得力もなく、ただ高森の言ったことをオウム返しに言うだけである。
親鸞会など最終解脱者の僕にいわせれば、たった一言で終わりである。
「親鸞会のドキュソ講師の話を聞く方が悪い」
知らなかったとは言ってほしくない
最終解脱を目指すもの、それくらい知らなくてはだめだ。


38 名前: 修行僧(テスト) 投稿日: 2001/07/11(水) 09:46
一切凡小、一切時のうちに、貪愛の心つねによく善心を汚し、瞋憎の心つねによく法財を焼く。
急作急修して頭燃を灸ふがごとくすれども、すべて雑毒雑修の善と名づく。
また虚仮諂偽の行と名づく。真実の業と名づけざるなり。
この虚仮雑毒の善をもつて無量光明土に生ぜんと欲する、これかならず不可なり。


39 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:47
サーバーの調子がよさそうなので読経に励むとするか。
ここにこられる方に真の仏縁あれ・・・南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏


40 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:49
かくのごとく、われ聞きたてまつり。ひととき、仏、舎衛国の
祇樹給孤独園にましまして、大比丘の衆、千二百五十人と倶なりき。
みなこれ大阿羅漢なり。衆に知識せらる。
長老舎利弗・摩訶目□連・摩訶迦葉・摩訶迦旃延・摩訶倶□羅・
離婆多・周利槃陀伽・難陀・阿難陀・羅□羅・□梵波提・
賓頭盧頗羅堕・迦留陀夷・摩訶劫賓那・薄拘羅・阿□楼駄、
かくのごときらのもろもろの大弟子、ならびにもろもろの菩薩摩訶薩、
文殊師利法王子・阿逸多菩薩(弥勒)・乾陀訶提菩薩・常精進菩薩、
かくのごときらのもろもろの大菩薩、および釈提桓因等の無量の諸天
大衆と倶なり


41 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:50
そのとき、仏、長老舎利弗に告げたまはく。「これより西方に、
十万億の仏土を過ぎて世界あり、名づけて極楽といふ。その土に仏
まします、阿弥陀と号す。いま現にましまして法を説きたまふ。
舎利弗、かの土をなんがゆゑぞ名づけて極楽とする。その国の衆生、
もろもろの苦あることなく、ただもろもろの楽を受く。ゆゑに極楽と
名づく。


42 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:51
また舎利弗、極楽国土には七重の欄楯・七重の羅網・
七重の行樹あり。みなこれ四宝周匝し囲繞せり。
このゆゑにかの国を名づけて極楽といふ。
 また舎利弗、極楽国土には七宝の池あり。
八功徳水そのなかに充満せり。池の底にはもつぱら金の沙をもつて地
に布けり。四辺の階道は、金・銀・瑠璃・玻□合成せり。
上に楼閣あり。また金・銀・瑠璃・玻□・□・赤珠・碼碯をもつて、
これを厳飾す。


43 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:53
池のなかの蓮華は、大きさ車輪のごとし。青色には青光、
黄色には黄光、赤色には赤光、白色には白光ありて、微妙香潔なり。
舎利弗、極楽国土には、かくのごときの功徳荘厳を成就せり。
また舎利弗、かの仏国土には、つねに天の楽をなす。黄金を地とし、
昼夜六時に天の曼陀羅華を雨らす。その国の衆生、つねに清旦をもつて、
おのおの衣□をもつて、もろもろの妙華を盛れて、他方の十万億の仏を
供養したてまつる。すなはち食時をもつて本国に還り到りて、
飯食し経行す。舎利弗、極楽国土には、かくのごときの功徳荘厳を成就せり。


44 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:54
また次に舎利弗、かの国にはつねに種種奇妙なる雑色の鳥あり。
白鵠・孔雀・鸚鵡・舎利・迦陵頻伽・共命の鳥なり。このもろもろの鳥、
昼夜六時に和雅の音を出す。その音、五根・五力・七菩提分・八聖道分、
かくのごときらの法を演暢す。その土の衆生、この音を聞きをはりて、
みなことごとく仏を念じ、法を念じ、僧を念ず。


45 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:55
舎利弗、なんぢこの鳥は実にこれ罪報の所生なりと謂ふことなかれ。
ゆゑはいかん。かの仏国土には三悪趣なければなり。舎利弗、
その仏国土にはなほ三悪道の名すらなし、いかにいはんや実あらんや。
このもろもろの鳥は、みなこれ阿弥陀仏、法音を宣流せしめんと欲して、
変化してなしたまふところなり。


46 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:55
舎利弗、かの仏国土には微風吹いて、もろもろの宝行樹および宝羅網を
動かすに、微妙の音を出す。たとへば百千種の楽を同時に倶になすが
ごとし。この音を聞くもの、みな自然に仏を念じ、法を念じ、
僧を念ずるの心を生ず。舎利弗、その仏国土には、かくのごときの
功徳荘厳を成就せり。


47 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:56
舎利弗、なんぢが意においていかん、かの仏をなんのゆゑぞ阿弥陀と
号する。舎利弗、かの仏の光明無量にして、十方の国を照らすに障碍
するところなし。このゆゑに号して阿弥陀とす。また舎利弗、
かの仏の寿命およびその人民〔の寿命〕も、無量無辺阿僧祇劫なり。
ゆゑに阿弥陀と名づく。舎利弗、阿弥陀仏は成仏よりこのかたいまに
十劫なり。
また、舎利弗かの仏に無量無辺の声聞の弟子あり、みな阿羅漢なり。
これ算数のよく知るところにあらず。もろもろの菩薩衆、またまた
かくのごとし。舎利弗、かの仏国土には、かくのごときの功徳荘厳を
成就せり。


48 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:57
また舎利弗、極楽国土には、衆生生ずるものはみなこれ阿□跋致なり。そのなかに多く一生補処〔の菩薩〕あり。その数はなはだ多し。これ算数のよくこれを知るところにあらず。ただ無量無辺阿僧祇劫をもつて説くべし。


49 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:57
舎利弗、衆生聞かんもの、まさに発願してかの国に生ぜんと願ふべし。ゆゑはいかん。かくのごときの諸上善人とともに一処に会することを得ればなり。舎利弗、少善根福徳の因縁をもつてかの国に生ずることを得べからず。


50 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:57
舎利弗、もし善男子・善女人ありて、阿弥陀仏を説くを聞きて、名号を執持すること、もしは一日、もしは二日、もしは三日、もしは四日、もしは五日、もしは六日、もしは七日、一心にして乱れざれば、その人、命終のときに臨みて、阿弥陀仏、もろもろの聖衆と現じてその前にましまさん。この人終らんとき、心顛倒せずして、すなはち阿弥陀仏の極楽国土に往生することを得。


51 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:58
舎利弗、われこの利を見るがゆゑに、この言を説く。もし衆生ありて、この説を聞かんものは、まさに発願してかの国土に生るべし。


52 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:58
舎利弗、われいま阿弥陀仏の不可思議の功徳を讃歎するがごとく、東方にまた、阿□仏・須弥相仏・大須弥仏・須弥光仏・妙音仏、かくのごときらの恒河沙数の諸仏ましまして、おのおのその国において、広長の舌相を出し、あまねく三千大千世界に覆ひて、誠実の言を説きたまはく、〈なんぢら衆生、まさにこの不可思議の功徳を称讃したまふ一切諸仏に護念せらるる経を信ずべし〉と。


53 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:58
舎利弗、南方の世界に、日月灯仏・名聞光仏・大焔肩仏・須弥灯仏・無量精進仏、かくのごときらの恒河沙数の諸仏ましまして、おのおのその国において、広長の舌相を出し、あまねく三千大千世界に覆ひて、誠実の言を説きたまはく、〈なんぢら衆生、まさにこの不可思議の功徳を称讃したまふ一切諸仏に護念せらるる経を信ずべし〉と。


54 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:59
舎利弗、西方の世界に、無量寿仏・無量相仏・無量幢仏・大光仏・大明仏・宝相仏・浄光仏、かくのごときらの恒河沙数の諸仏ましまして、おのおのその国において、広長の舌相を出し、あまねく三千大千世界に覆ひて、誠実の言を説きたまはく、〈なんぢら衆生、まさにこの不可思議の功徳を称讃したまふ一切諸仏に護念せらるる経を信ずべし〉と。


55 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:59
舎利弗、北方の世界に、焔肩仏・最勝音仏・難沮仏・日生仏・網明仏、かくのごときらの恒河沙数の諸仏ましまして、おのおのその国において、広長の舌相を出し、あまねく三千大千世界に覆ひて、誠実の言を説きたまはく、〈なんぢら衆生、まさにこの不可思議の功徳を称讃したまふ一切諸仏に護念せらるる経を信ずべし〉と。


56 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 09:59
舎利弗、下方の世界に、師子仏・名聞仏・名光仏・達摩仏・法幢仏・持法仏、かくのごときらの恒河沙数の諸仏ましまして、おのおのその国において、広長の舌相を出し、あまねく三千大千世界に覆ひて、誠実の言を説きたまはく、〈なんぢら衆生、まさにこの不可思議の功徳を称讃したまふ一切諸仏に護念せらるる経を信ずべし〉と。


57 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:00
舎利弗、上方の世界に、梵音仏・宿王仏・香上仏・香光仏・大焔肩仏・雑色宝華厳身仏・娑羅樹王仏・宝華徳仏・見一切義仏・如須弥山仏、かくのごときらの恒河沙数の諸仏ましまして、おのおのその国において、広長の舌相を出し、あまねく三千大千世界に覆ひて、誠実の言を説きたまはく、〈なんぢら衆生、まさにこの不可思議の功徳を称讃したまふ一切諸仏に護念せらるる経を信ずべし〉と。


58 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:00
舎利弗、なんぢが意においていかん。なんのゆゑぞ名づけて一切諸仏に護念せらるる経とするや。


59 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:00
舎利弗、もし善男子・善女人ありて、この諸仏の所説の名および経の名を聞かんもの、このもろもろの善男子・善女人、みな一切諸仏のためにともに護念せられて、みな阿耨多羅三藐三菩提を退転せざることを得ん。このゆゑに舎利弗、なんぢらみなまさにわが語および諸仏の所説を信受すべし。


60 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:01
舎利弗、もし人ありて、すでに発願し、いま発願し、まさに発願して、阿弥陀仏国に生ぜんと欲はんものは、このもろもろの人等、みな阿耨多羅三藐三菩提を退転せざることを得て、かの国土において、もしはすでに生れ、もしはいま生れ、もしはまさに生れん。


61 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:01
このゆゑに舎利弗、もろもろの善男子・善女人、もし信あらんものは、まさに発願してかの国土に生るべし。


62 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:02
舎利弗、われいま諸仏の不可思議の功徳を称讃するがごとく、かの諸仏等もまた、わが不可思議の功徳を称説して、この言をなさく。〈釈迦牟尼仏、よく甚難希有の事をなして、よく娑婆国土の五濁悪世、劫濁・見濁・煩悩濁・衆生濁・命濁のなかにおいて、阿耨多羅三藐三菩提を得て、もろもろの衆生のために、この一切世間難信の法を説きたまふ〉と。


63 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:02
舎利弗、まさに知るべし、われ五濁悪世においてこの難事を行じて、阿耨多羅三藐三菩提を得て、一切世間のために、この難信の法を説く。これを甚難とす」と。


64 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:04
仏、この経を説きたまふこと已りて、舎利弗およびもろもろの比丘、一切世間の天・人・阿修羅等、仏の所説を聞きて、歓喜し、信受して、礼をなして去りにき。
仏説阿弥陀経〜。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏


65 名前: 修行僧 投稿日: 2001/07/11(水) 10:06
願以此功徳
平等施一切
同発菩提心
往生安楽国


66 名前: "管理人" 投稿日: 2001/07/11(水) 10:07
このスレッドは創価学会会員によって運営されています。


67 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 10:08
そうかー学会かー(さぶ)
どうりで、経典嫌うはずだわなー


68 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 10:18
それにしてもあれだね


69 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 10:19
なんでかねー


70 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 10:22
相手に絶対勝てないとわかっているから
必死になって謗るんだろうね。
明らかに自分より劣っているものや、間違っているものは批難しないからね。
きっと心のどこかで自分に負い目があって、それを正当化する為に
親鸞会を批難しているとしか見えない。


71 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 10:23
まー頭の良い人ならそんなことはとっくにお見通しだと思うけど。


72 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 12:02
>>66-71

批判するのは元会員が多いと思いますよ。
自分がかつて在籍したわけだから、その会の裏事情まである程度理解できる。

あなたたちこそ、正々堂々とこのスレで「破邪顕正」したらいかがですか?


73 名前: 現役僧侶 投稿日: 2001/07/11(水) 14:06
会を去られたのはそれぞれの事情でしょうから
何も申しません。
真の仏縁あれかしと念ずるより他にない。


74 名前: うんこふんだ 投稿日: 2001/07/11(水) 15:39
君たち誰?


75 名前: 気をつけましょう 投稿日: 2001/07/11(水) 15:43

親鸞会批判を仲間と一緒にやっていたら、カルト教団に入信していたなんてことにならないようご忠告いたします。
関連サイトに書き込んでいる人の中には何人か、新興カルトの方も見えるようですから・・・
自分のことは棚にあげて、よくこんなこと言えるなと感心しております。


76 名前: 投稿日: 2001/07/11(水) 20:16
>>66-71
バカ会員の自作自演


77 名前: 投稿日: 2001/07/11(水) 20:20
削除依頼ってどうやるか誰か教えて。
キチガイがまた経文カキコしやがった


78 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/11(水) 22:24
>>77
経典荒らしについては削除依頼を出しましたよ。

ちなみにこの板の削除依頼は削除依頼板の下記スレでやっております。
心と宗教板【レス・あぼ〜ん】依頼は、(スレッドごとの削除や移転依頼はこちらへ)
 http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=984405665
心と宗教板【スレ・削除】依頼は、(スレッドごとの削除や移転依頼はこちらへ)
 http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=982941903
なお、ここで削除依頼の仕方を説明する暇がないので各スレの1をよく読んでおいてください。なお、sageで削除依頼を出すことをおすすめします。


79 名前: 投稿日: 2001/07/11(水) 23:23
>>78
どうもありがとうございます。
お手数かけました。m(_ _)m


80 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 00:38
age


81 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 00:53
最高ですかー


82 名前: THE NANASI 投稿日: 2001/07/12(木) 01:17
以前、バカ森が聴聞で求道の心構えのことか、100万円利子付けて返す、
と比喩だかなんだかでそういってたことがあったが、如来の救いというのは、
お前の中では100万円の利子程度のものなのか、そんな例えが出てくるお前の信心ってどんなんだよ、と冷静になった今では思う。
実際は信者に現金ださせようとしてそんなこといったんだろう。今考えるとあきれることばかりだ。
今、バカ森が聴聞でなに言ってるか知る方法ないかな?たくさんこき下ろせることがありそうだ。


83 名前: ななし 投稿日: 2001/07/12(木) 01:27
>82
高森氏は最近「悪影響だから」という理由で自己の信仰を語らなくなった。
自分がしてきたこと(揚げ足とりな批判)が自分におよぶのをおそれてるためだろう。


84 名前: ななし 投稿日: 2001/07/12(木) 01:32
裏わざ

報恩講や降誕会では布施(寄付金)の多い順に前の方から座ることができる。
しかし大抵の人が〜万円、〜千円単位なので、あとほんのちょっと(数百円、数十円)寄付金を増やすだけでカナリ前で聞けるようになるよ。
おためしあれ。

ただしいくら前に座ったところで、信心決定には近づいてないですからお気をつけを・・・。


85 名前: ななし 投稿日: 2001/07/12(木) 01:38
施主・・・施主席(前の方)で聞ける。
     金1万円以上ナリ

代表施主・・・施主席プラス高森先生と握手できる権つき。
       金30万円以上ナリ

報恩講、降誕会はもっと高い・・・。
しかしお弁当&高森先生のおうた(ヘタ&盗作)つき。
3万円程度から上限無限まで。


高森の孫はちょくちょく代表施主に名を連ねる。
やつらいくらもってんだ!!


86 名前: THE NANASI 投稿日: 2001/07/12(木) 01:59
>>83
そんな批判を気にして牽制しなきゃならんほど脆い信仰なのか〜。
やましさいっぱいの信仰だな。正しいことだったらなぜ正々堂々としておれないんだ。
くちごもる善知識か (和良

>>84
あの不浄の会場に出向く気がしません。あの会場の独特の匂いを嗅いだだけでトラウマが蘇ってきて吐き気さえもよおします。


87 名前: THE NANASI 投稿日: 2001/07/12(木) 02:03
>>85
うたがあるんですか?(ププ


88 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 02:08
>>82
禿しくワラタ。


89 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 02:09
>>84
そうなんだよ。
ヤフオクと同じなんだよな。(藁


90 名前: コーホー 投稿日: 2001/07/12(木) 03:05
>>70
なんと独りよがりで無機的なレスであろうか!!
お前のような馬鹿につける薬はないといえよう。


91 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 03:09
241 名前:元女性会員 投稿日:2001/06/07(木) 18:01
ダミーサークルに騙されて入ってくる男って、肉体的にも精神的にも○貞の人多いんです。話し雰囲気で解ります。
宗教なんて社会人になって経済的に自立してから行っても遅くは無く、ある程度人生経験を踏まえた方が,自分自身をより客観的に捕らえより良い選択が可能かと思います。
学校サボってバイト代を宗教につぎ込んだり、親のスネカジリで多額のお金を宗教につぎ込むのは,悪いとは言いませんが、程ほどにした方が善いでしょう。それよりはちゃんと勉強して、少しでも社会の役に立つようにならないと後悔するよ。結局実社会で役に立たない男が,いくら新人穴状とおほざきになられたところで青臭い自己満足です。
周りの人だって認めてくれませんね。逆に認められなくても良いんだ,世間が間違っているんだと自己肯定してみたところで、所詮井戸の中のなんとやら、余計自分を見失うことになります。
結局、自分が客観視できない人は、決して幸福にはなれないし,他人も幸福にしないと思います。

>>70
お前のこと言われているぞ。ブサイク童貞君(藁藁


92 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/12(木) 06:59
私は減益会員です。

私は親鸞会の体質はおかしいと思います。
辞めていく人が多いのもわかります。
批判すべきところだらけだと思います。
しかし私は辞めません。
親鸞会の構造改革を実行します。

いつか弁論大会で発表します。
原稿には殊勝そうな事書いておいて、壇上で叫んで見せます。
死ぬかもしれませんが・・・


93 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 07:47
自分たちが書いたこと、次の日の朝読んでみなさい
赤面して読めなくない?
感情に踊らされてる皆さんに忠告しておきますが。
昔、夜にラブレター書いて次の日の朝読み返したことある人ならわかるよね。
童貞童貞って書いてる人・・・ひがみにしか聞こえないよ、童貞君。


94 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/12(木) 10:02
不倫してブラジルに飛ばされた講師・・・オチア〇


95 名前: みすたーX 投稿日: 2001/07/12(木) 10:59
親鸞会の幹部皆殺ししてー殺っていい?


96 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/07/12(木) 12:41
>>86 独特のにおい… わかるよ。


97 名前:   投稿日: 2001/07/12(木) 12:59
>>94
詳細キボンヌ


98 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 14:04
>>92
なかなか、当て字もいいセンスしてるしあんた賢いと見た。
思いっきり批評してみなさい。会場氷付くから。
というか、弁論きまったらいつか教えてね。こっそり見に行きますので。
多分途中で、自衛隊上がりの警備係につまみ出されるでしょうがそれも見たい。(藁


99 名前: THE NANASI 投稿日: 2001/07/12(木) 15:58
>>92
その心意気に乾杯!蔭ながら応援します。
騙されている会員の目を覚まさせる貴重な布石となるでしょう


100 名前: 税務署員 投稿日: 2001/07/12(木) 17:10
>>85
価格設定があるんですね。これはビジネスだ。
親鸞会は営利団体ってことで宗教法人の課税免除は適用されません。


101 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/12(木) 17:45
親鸞会はだれのものか?
口では会員のものだ、と言っているが、欺瞞だ。

親鸞会は会長ひとりのものである。

会費を払っている会員に与えられた権利はまったくない。
講師の不信任も出来ない。

これではだめだ。
高森会長亡きあとはどうするのか?
それを口にするのはタブーである。
理由は善知識が死ぬことを考えるやつは、仏弟子ではないらしい。
学院長が言ってた。

諸行無常から目をそらしている。
会がおかしな方向につっぱしっても会員に止めるすべはない。
会員総会もなければ、議決権もない。
ただの飼い犬に他ならない。


102 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 17:45
>>94
そうなのか?

俺は、だいぶ前の学生部員だ。けっこうまじめな方だったと思うよ。
学生部の中で好きな女の子がいたけれど、学生部内では恋愛は
禁止だったので「まじめ」な俺は手を出さなかった。
あるとき、オチア○に相談したら、後生の一大事がいかに大変な
ことか、といった話をして、恋愛なんかしている場合ではない、
という風に諭された。実は、オチア○と話をしたときには、アポ
だけとっておいて、アポを取ってから話をする間に彼女と会って、
告白をしてある。というのは、彼女が卒業しそうだったので、
卒業する前に気持ちを伝えておきたかったから。だけど、
やんわりと振られたのでそのことはどうでもいいという気持ちには
なっていた。それでも、なぜオチア○に相談したのかといえば、
どんな反応が返ってくるかを知りたかったから、というのもある。
その後、彼女は○友部に行って、結婚をした。

だけど、そのときだってオチア○は結婚していたし、真剣な
気持ちで恋をしているのに、なぜ自分には恋愛が許されない
のか(彼女にふられた原因は、学生部内で恋愛が許されて
いなかった、というのが大きい、と思いたい)、というもやもやから、
最終的にはぷっつんしてしまったんだろう。そういったことに
寛容であれば、もう少し続けていたかもしれない。

意味不明の長文ごめん。オチア○不倫の話が本当か
どうかは分からぬが、そんな昔の話を思い出したもので。
内部の雰囲気が少しは伝われば、と思って書きこんだ。


103 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 17:48
そういえば、M利講師とか今はどうしてるかな。
みんな、講師部員をドキュソドキュソ言うけれど、
あの人は本当にいい人だった、と思っている。
えらそうでなかったよ。温かみがあった。


104 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 17:52
あ、でも >>102 をオチア○が読んだら、誰が書いたか
分かってしまうがな。オチア○以外の人だったら、
絶対に分からないけど。

まぁ、いいか。ばらしてみな、いくらでも内部情報を
書きこむよ>オチア○


105 名前: 投稿日: 2001/07/12(木) 18:26
ここを読んでいると、知らなかった事実が次々と明るみに出てくる。
無論、ネタでないという保証はないが、むしろ、完全匿名なだけに
真実味が感じられる。
皮肉なことに、内部にいた頃はすべてを「善意」に解釈してしまい、
悪を悪とは思えなかった。過去を振り返ると、悔恨の念を禁じ得ない。


106 名前: 次期会長の光晴 投稿日: 2001/07/12(木) 20:35


                    /ヾ
                  ゝイ丿
                   / /
                  / /
                  / /
        ∧ ∧      / // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    ( ゚Д゚)、    / /< 淫乱会最高!ひゃっほう!
     /     ヽ、  / /  \__________
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ \
        |  |   \ \
        |  )    |  )
        / /     / /
       / /       ∪
       ∪


107 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/12(木) 21:12
>>105-106
こういう書込みがあると嘘っぽくなる。


108 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 21:36
学生部内恋愛禁止はホントだよ
ガイシュツだと思うが


109 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 22:47
>>103

講師部員で他にいい人ったら、昔、学生部長だったN田講師かな。
結構、話は面白かった。「青春の旅立ち」というS会の漫画の原作者。


110 名前: ポスター見た。 投稿日: 2001/07/12(木) 22:51
なんか、埼玉アリーナで、講演とかすんでしょ?
ここの代表者


111 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 23:26
>>109
今はどうしてるんだろう.

それにつけてもN田氏はいい人だったとは思えないけど.
入会前と後とのギャップがかなり激しかった.まさに豹変.


112 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/12(木) 23:51
講師になるやつはアニメ販売がうまいやつらだけ。
信仰なんかどうでもいい、結局営業のうまいやつが講師になる。

そんな講師ばかりだから変な会員しか残らない。
親鸞会にはイエスマンしかいない。


113 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/12(木) 23:59
高森会長亡き後どうなるか?
現在の勧誘の仕方ができなくなるんだぞ。

人生の目的は、後生の一大事の解決である。
しかし獲信した人は今はこの世にいない。

救われる証拠もなくどのようにすすめるのか?

私は獲信した後、高森氏に手紙を出したが黙殺された。
親鸞会は善知識だのみである。

会長がいなければ何もできない烏合の衆だ。
真実の信仰は、個人の独立である。
弥陀如来と自己だけの世界である。

高森氏に用はないのだ。

口ではなんとでも言えるが、親鸞会は善知識だのみの異安心集団となってしまった。


114 名前: 飼い員 投稿日: 2001/07/13(金) 00:02
講師共の知的レベルを何とかして欲しいな。
仏法のみが真理だからってそれ以外を軽視しすぎ。
確かに念仏の行者に学問は要らんのだけどね。
南無阿弥陀仏。


115 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/13(金) 00:10
>>114
別に講師部員の知的レベルなぞどうでもいい。
彼らに勉強教えてもらうわけではないから。

ただ仏法を伝えるべきものが、仏法を伝えていないのが問題なのだ。
高森のオウム返ししかできないのではおそまつすぎる。
オウム返しだけならVTRがあれば充分だ。

蓮如上人曰く「信を取らぬによりて悪ろきぞ、ただ信をとれ」である。
信がないのが悪いのである。
ここを皆ごまかすのである。


116 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/13(金) 00:47
いろいろ書いてありますが、結局あなた達は何が正しいと思っているんですか?

自分の信仰観、人生観はあるんですか?
なんか、ひがみ中傷にしか聞こえない(読めないか)んですが。
如何なもんでしょう?


117 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 04:39
>>110
注視だ。


118 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 04:41
>>115
講師の罷免はできるんじゃないか?
親鸞会に直で電話入れればいいんじゃない?
昔、顕彰新聞にそういうのあったよね。


119 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 04:43
>>116
ひがみ中傷にしか聞こえないってのは、あなたの会員歴が短いか、親鸞会の内部事情を知らないから
そう感じるんだろ。
よく読むと、教えは納得できるけど会の運営方針が・・・とか、自分の言葉でモノを言えないようになる、とか
きわめてまっとうな意見ばかりなんだけど・・・


120 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 09:09
>>119
こういう書込みがあると嘘っぽくなる。


121 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 09:23
皆さん、ゆがんだ現実に目を向けずに、原点に戻り、あなた自身が修練しなさい。
教えに寄りかからないように、言葉に出している暇があったら、行いなさい。
他人事に関心を抱いている人間は昇進できない落ちこぼれです。あなた自身のことをしなさい。


122 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 10:23
>>113
>口ではなんとでも言えるが、

2ちゃんねるでは、なんとでも書けるけどなぁ・・・


123 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 11:46
親鸞会会員がイエスマンの集合だというのは正しい。
なぜならば、「信順」ということを教えられるからだ。
特に、学生部では徹底して教えられる。
よく、話をされるのは、赤尾の同州の話とかだな。


124 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 11:51
どういう感じで教えられるか。
「弥陀の本願にハイとしたがった時が、信心決定したとき」
だから、上司の言うことをハイと聞けないものが、
弥陀の本願をハイと聞けますか?(聞けない、とは決して
言わない。聞けますか?という疑問形となる)
というのが一例。


125 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/13(金) 13:59
>>119

自分の言葉でモノが言えなくなる、にしても、自分の言葉で言うべき事と
布教すべき内容は違うのではないでしょうか。

親鸞聖人の教えに心服して、それを伝えたい、それを知ってもらいたい、
と思うのであり、自分の経験や考えを布教するための集団という訳じゃな
いと思うし、本来、集団ってそういうモノじゃないですか、宗教に関わら
ず。

親鸞会の会員で破邪顕正している人は、親鸞聖人の教えを知ってもらいた
くて活動している訳で、自分の言葉意見を話すためにやりだしたら、それ
こそ意味がないと思うのですが?
如何でしょう?


126 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 18:13
>>125
ちょっと俺の意図する所とあなたの解釈はずれてる。
あなたの言うことは理解できるが、疑問を疑問として口に出せない雰囲気がある会についてはどう思われるのか?
信心の沙汰にしろ、みな言いたいことは言えてないし会の方針に疑問を呈している人は見たことがない。
講師はおろか、ほぼ誰も信心決定してない現状の会で満足かい?


127 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 18:16
>>124
この辺りが問題だよな。
阿弥陀仏にハイというのと上司にハイと言うのとではまるで別でしょ。
上司にハイハイ言い続けていると、親鸞会製造のロボットになって自分の思考がストップする。
ただ、会のいうことにハイハイ逝ってりゃいいわけだからね。


128 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 18:45
結局、親鸞会会員も専任講師も洗脳されきっているのよ。
だから会の言う事・高森の言う事にハイハイ言うだけ=絶対服従なんだよ!


129 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 21:43
>>86-87
こういうレスがあると嘘っぽくなる。


130 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 21:44
>>98-99
こういうレスがあると嘘っぽくなる。


131 名前: 無名 投稿日: 2001/07/13(金) 22:15
会員は兎も角、専任講師の一部や、最高幹部クラスは本当に洗脳されているのだろうか?
例えば、犬笑新聞の縮刷版などは、かなり都合の悪い部分をカットしているようにみえる
が(第1巻は、廃刊になったと聞いたが)編集スタッフなど幹部のかなりが、会のダーク
ゾーンを知ったうえで確信犯的に運営しているとしか思えない部分がある。まあ、彼らは
運命共同体みたいなものだから当然か?


132 名前: 悩める人 投稿日: 2001/07/13(金) 22:23

今、私は、親鸞会会員として、話を聞いている学生です。
話の内容は、至極もっともなことだと思うのですが、どこが
おかしいのでしょうか?


133 名前: はらはら 投稿日: 2001/07/13(金) 22:29
学生なら、カルトにだまされないようもっと色々な本も読み、自分の知性と感性を
フルに使いましょう。


134 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/13(金) 22:30
>>132
俺は10年以上いたが、話の内容は例え話とかは変わってくるが、根幹はしっかりしていて変わらない。
法話に関しては文句がないよ、俺は。
ただ、会の運営方針はどうもおかしいという感じを受けてる。
学生さんなら、卒業して青年部に入るあたりが分かれ目。卒業してサークル辞める人多いです。
青年部まで行ったら、多分一生会員を続けるだろうね。


135 名前: THE NANASI 投稿日: 2001/07/13(金) 23:40
どっぷり親鸞会に洗脳されている者には、まあせいぜいがんばってくれとしか言いようがないな。
ただ他の人を巻き添えに地獄に道ずれ、なんてことだけは絶対するな。


136 名前: 飼い員 投稿日: 2001/07/14(土) 01:01
>>132
>悩める人

あんたが悩むようなとこがおかしい。
如来に全てを任せて念仏しなさい。
南無阿弥陀仏。


137 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/14(土) 09:04
>>135
あんたも
他の人を巻き添えに地獄に道ずれ、なんてことだけは絶対するな。


138 名前: にゃ 投稿日: 2001/07/14(土) 15:32
>>113
>私は獲信した後、

ちょーきになる。
Uさん?


139 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/14(土) 20:07
>>126

確かにそういった側面はあると思います。

ただ、企業にしても、上層部の決定にいちいち、たて突いていても
仕方ないのでは?
あなたは会社の役員会で決定した事項に逆らいますか?
仮に不審が立ち、上司に尋ねるにしても、これはどういった意味で
しょうか、などと反論らしからぬ聞き方をしませんか?
はっきりと不審をあらわにしないのでは?

上司の指示に従う姿勢と言うのは、何も親鸞会に限ったことではな
いと思います。昔の職人の弟子は何も言わずに殴られて、なぜ殴ら
れたか自分で考えろ、って世界だったそうですし。

それに、自分自身、後輩に信順を強要したことはありません。
信順したほうが、獲信にとってプラスである、ということは説明し
ますが、それを聞いて、納得されるのであれば、それでいいですし、
納得されなければそれもまたそれ。意義を説明する労は惜しみませ
んが、それに対するレスポンスを強要したことはありません。

教義面からいっても、迷った凡夫の知恵がどれだけ集まっても真実
には、かすりませんし。転倒の妄念におかされきってますから。

顕正の方針なんかを決める会合は、意見を出し合いますし、人間の
知恵が及ぶ範囲では、考え意見を主張できますよ。


140 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/14(土) 22:04
>>139
教義面からいっても、迷った凡夫の知恵がどれだけ集まっても真実
には、かすりませんし。転倒の妄念におかされきってますから。

これに尽きると思うよ。いわゆる「仏智はかり難し」ですべて解決してしまっている。
信後の阿弥陀仏の声を直に聞いているならわかるが、人間であるところの高森顕徹の指示に対しても
凡夫の智慧の及ぶ所ではない、というところで疑問を押し殺してすべて納得してしまっているから
外野からはカルトと呼ばれているんだってところを自覚してますか?

それと、現状ではほぼ誰も信心決定していない会で続けていて満足ですか?


141 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/14(土) 22:56
>>140
>現状ではほぼ誰も信心決定していない会で続けていて満足ですか?

>>139 が満足ではないと答えたら、
信心決定している(と思い込んでいる)人が多い団体に勧誘でもするつもりかな?


142 名前: うんこふんだ 投稿日: 2001/07/14(土) 23:15
親鸞会と高森ってのはどうつながってるんだ?親鸞会の意思はそのまま高森の意思なのか?
それともある程度あいだに壁があって一個人の高森を、親鸞会が団体で崇拝してるという形なのか?


143 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/14(土) 23:29
対外的には会の方針は高森会長の方針とみていいと思う.
ただし会の内部に対しては会長さんは講師のやることには責任を持たないとかいって,責任逃れを忘れない.


144 名前: うんこふんだ 投稿日: 2001/07/14(土) 23:56
つまり、いいとこ取り、ってとこか。。


145 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 00:57
>>141
アホか。


146 名前: ↑アホ 投稿日: 2001/07/15(日) 09:50
>>145
アホ


147 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 15:37
>>146
都合のいい所だけ返答して、都合の悪い所はだんまり。
「親鸞会 なぜ 答えぬ」


148 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 17:44
>>147
誰が何に対して、「都合のいい所だけ返答して、都合の悪い所はだんまり。」なのか。
勘違いしていると思われる。


149 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 17:56
>>148
>>139>>140
:それと、現状ではほぼ誰も信心決定していない会で続けていて満足ですか?

という2度にわたる質問に無視を決め込んでいる。


150 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 18:05
>>149

>>146>>139 ではない。人違い。
勝手に同じ人にするな!


151 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 20:06
誰でも一晩で信心決定できる土蔵秘事へ、みんなでGo!

とでも言いたいのかな?

信心決定しているという人の多寡で入信するかどうかを
決めるわけではないと思う。


152 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 21:29
うむ.
親鸞会以外で信心決定している人がいない限り,たとえ親鸞会で会長先生しか信心決定していないとしても,会で信を求めるしかないんだよ.


153 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 21:32
親鸞会に入る必要がなぜあるの?


154 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 23:00
インスタント信心万歳!


155 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/15(日) 23:02
獲信しないと死ねば必ず地獄行きだから.
地獄の苦しみはこの世50年や100年どころの話ではない.


156 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/16(月) 06:42
>>152
ここに、たとえ、とあるが本当の事だ。
辞めてよかったよ。そんな可能性の低いモノにかけて楽しい人生棒に振るのはイヤだからな。
たとえば「そば」の看板が掛かっている店なら「そば」が出てきてみんな食べて満足して出ていくし
「すし」の看板が掛かっている店なら「すし」が出てきてみんな食べて満足して出ていく。これが常識だ。
親鸞会は「平生業成」なる看板を掲げている店だが、この品だけは絶対出てこないから満足して会から出られないんだよ。
「看板に偽り有り」ってところだな。


157 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/16(月) 08:03
信心決定しなければ八万劫中大苦悩なんだから,獲信できる見込みが限りなく薄くても,諦められないんだろうね.本当は絶対に助かる縁手がかりがないというのが真実なのだけど.
他力の信心は求まる可能性が高そうだから求めよう,低そうだから求めないというものではないんだろう.
なお,個人的には親鸞会で信心決定した人を複数知っている.もっとも講師部員からは異安心と言われていたようだけど.(藁
ま,講師の方が異安心なんだからなにをかいわんやだね.


158 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/16(月) 20:55
>>157
:信心決定しなければ八万劫中大苦悩なんだから,獲信できる見込みが限りなく薄くても,諦められないんだろうね.
:本当は絶対に助かる縁手がかりがないというのが真実なのだけど.

うむ、そう聞いてますね確かに。

:他力の信心は求まる可能性が高そうだから求めよう,低そうだから求めないというものではないんだろう.

これはどうでしょうね。高森会長はよく宝くじの話をされましたけど、今年の宝くじにいくら当たりがあるからって、
やはり宝くじ程度の確率しかないのなら「はじめから買わない」って人がいてもおかしくないよね。
というか、そういう人が大部分だよね。
まあ、親鸞会は死ねば無間地獄という一種の洗脳というか恐喝めいたことを言ってくるから求めざるを得ない
というのが本当のところでしょうね。

異安信云々は俺はわからない。その人と阿弥陀仏との間の問題だから他人には覗けない部分だしね。
ただ、俺が知ってる限りでは福井のおばあさん以外に断言した人はいなかったな。
あの人は本物ぽかった。もっとも、年寄りってのは思いこみが激しいから何とも言えないけど。


159 名前: 渡海 難(p1191-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/16(月) 21:03
>>152さんと>>155さんとは同じ方ですか?
152さん。
信心決定しないと、人は死んだら地獄行きだと思いますか?
信心決定していない人まで救えるなんて、そんな凄い仏様がいるなどということは、貴方には信じられないということでしょうか?
信心決定していない人でも地獄に落とさないなどという、そんな凄い本願力が仏様にあるなどということは、貴方には全く信じられないということでしょうか?
親鸞会に入っていない人まで救ってくださるなどと、そんな仏様がいるなどということは信じられませんと、貴方はそのように仏様を疑っているのでしょうか??


160 名前: 渡海 難(p7190-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/16(月) 21:15
>>152 名前
>親鸞会以外で信心決定している人がいない

信心決定していない人まで救えるそんな凄い仏様がいるという信心を、僕は持ちましたよ。
信心決定していない人でも地獄に落とさないなどという、そんな凄い本願力が仏様にあるという信心を、僕は持ちましたよ。
親鸞会に入っていない人まで救ってくださるそんな仏様がいるという信心を、僕は持ちましたよ。
あなたは、親鸞会以外に信心決定している人はいないと思いますか?


161 名前: 無名 投稿日: 2001/07/16(月) 21:41
高森氏は、マスコミ関係では、元毎日新聞の横山真佳氏としか会わないようだが、
氏は、創価学会や真如苑とも親しい人物として知られる。故内藤國男氏も取材を断ら
れたと聞く。かの池田大作氏でさえ一度は、内藤氏のインタビューを受けたのだから
(昔の話 今は牙を抜かれた自称ジャーナリストの取材しか受けないが)よほど鋭い
質問で己自身をさらけ出すのがいやなのだろうか?また、昔は高森氏の家へ、学生
時代に高森氏の縁で信仰に入った人が、時折、訪ねてきていたようだが、いまは、そう
いったこともないようだ。K会時代のことを一般会員に知られるのがいやなのかな?
まあ、とのかく命がけで法を叫んでいるなんてのは、高森氏の好きなプロレスやK−1
(これも奇しくも?池田氏に同じ。高森氏は池田氏によほど憧れているのか?)につきも
ののギミックっていうやつかな?


162 名前: 無名 投稿日: 2001/07/16(月) 21:43
訂正     とのかく→とにかく


163 名前: 無名 投稿日: 2001/07/16(月) 22:16
再び訂正      内藤國男氏→内藤國夫氏


164 名前: 会員歴半年 投稿日: 2001/07/16(月) 22:19
K会って何なの?  高森さんには、実は師匠がいて本もパクリだらけっていう噂は
どっかで見た記憶が・・・・


165 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/16(月) 23:22

・信心決定を確率で考える。信心決定する確率は、0ではないならば1である。


166 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/07/17(火) 01:45
>>164
華光会は昔会長先生がいた会です.会長さんは華光会の伊藤康善師や増井悟郎師の導きで獲信したとも.
高森会長の著書がパクリだらけなのは周知の話ですね.大沼法龍師の本からの盗作が多いです.


167 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 02:13
ここはスパイの巣窟か?!

・・にしては貧弱!!

元会員をなのる君たちよ
脱落したら沈黙を守りたまえ
そしてすべてを棺桶までもっていきたまえ
それが義理ってもんじゃん

みじめな人生だろうけどさ


168 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 12:55
渡海難>>>>>>>>>>>>>>親鸞会高森会長


169 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 13:13
>>167
脱落したものにしゃべられて困ることでもあるのか?


170 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 13:37
>>140

誰が信心決定していて、誰がしていないとか、そんな事は、見た目で
分かるものではありませんし、まして、人に認定された信心など、何
の意味がありましょう?
自分の後生。ほおっておいては安心できないでしょう?
親鸞聖人が、頂けるところまで勧め、とお勧め下さっている信心です
し、往生は一人一人のしのぎですから聞かせて頂くのみです。


171 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 13:42
>>165
すごいロジックですね。デジタル思考が出来る人はうらやましい。
0と1の間には無限の数がありますよ。


172 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 13:43
>>167
義理ってなに?


173 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 13:44
>>170
いただける所まで進んだ人を見たこと無いです、という話をしてるんですけど・・・


174 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 13:44
>>166

パクリパクリ、というが、そんな事を言ったら、布教なんて
できないでしょう?

みんな、親鸞聖人蓮如上人のパクリになってしまう。
会長先生の御著書のどこに「これは私が考えたものだ」
なんて書いてあります?

私自身はその本を読んだことがないのでなんとも言えません
が、その本だって、親鸞聖人の教え、として書かれているん
でしょう?
だったら、親鸞聖人の教え、なんですから、表現的に同じよ
うなものにならざるを得ないし、また、いい表現なら参考し、
文章に対する向学心のある人なら、自分のものにするんじゃ
ないですか?


175 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 15:14
>>173

見た目でわかるもんじゃないんじゃない、と>>170さんは言ってるん
じゃないでしょうか。

信心は、阿弥陀仏とその人との一対一の世界ですから。
三業で信心は計れません。


176 名前: 投稿日: 2001/07/17(火) 16:34
>>174
「私が考えたものだ」と書いてないかもしれないが「誰それから教わった、何々からの引用だが」とも書いてないじゃないのか?
そこが怪しい。


177 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/17(火) 19:25
>>171
全くズレたレスですね。

「0と1」→「デジタル」という単純思考しか出来ないのでしょうか?
「0と1の間には無限の数がある」 それで?


178 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 19:34
>>177
それで、確率が低いから辞めたという発想が出てきてもおかしくないでしょ。
0.000001も0.999999も0以上1未満であなたにとっては同じなんですか?
黒白、丁半の世界ですか?
その割には、現世で信心決定出来なくても来世の宿善になるからそれは無駄ではない
とかわけわかんない事いってません?


179 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 19:36
>>175
見た目でわかんなくても、信心決定した人は周りに伝えなくてはおれなくなる。叫びたくなるとか
伊藤さんの漫画で見ましたけど、あれは嘘ですか?
そんな人見たこと無いんですが・・・


180 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 20:12
だから、何万人会員がいてそのうちの何人の会員が信心決定してるんだよ。
親鸞会は、御報謝の金勘定は熱心で毎年それによってコンサートみたいに金積んだ順から良い席を
マメに割り振る割りには信心決定した人数も把握してないのかよ。それが親鸞会の目的で卒業で決勝点なんだろ?
その目的達成した数も把握してないって、どういう事よ?入試で結果を発表しないって言ってるのと同じだろそれ。
法然上人はした(信行両座で)けど親鸞聖人はしなかったから親鸞会もしないってか?
言って置くけど、「一宗の栄えることは」・・・なんてのを理由に出すなよ。
すなわち、それはどうでもいいって事だろ、要は金だろ??


181 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 20:14
親鸞会は金持ち優先で、貧者の一灯は考慮に入れていませんが、なにか?


182 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 22:03
何人信心決定しているかどうか、と、自分が信心決定できるかどうか、
の間に、何か関係があるんですか?


183 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 22:05
>>182
質問にちゃんと答えなさい。
はぐらかさないで。


184 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 22:07
>>183

どこがはぐらかしていますか?


185 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 22:09
>>176

蓮如上人の白骨のご文章をご存知ですか?


186 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 22:20
>>184
親鸞会で、今現在何人が信心決定していますか?これが質問です。
「わからない」「光晴もしてないんだからいません」「聞いたことがない」とかの解答は可。
代わりに他の質問を持ち出すのは不可。

>>185
上の質問に答えをいただいてから解答します。


187 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 22:46
>>186

わかりません



188 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 23:04
>>>187
ばーか


189 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/17(火) 23:06
>>178
ズレたままのようだ。
あなたは、信心決定についても確率についても、分かっていないようだ。

>同じなんですか?

同じではない。

>わけわかんない事いってません?

あなたには、分からない事なのだろう。


190 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/17(火) 23:20
>>186

こちらは質問に答えたので、質問します。

今何人信心決定しているか、と、自分が信心決定できるかに、
何か関係があるんですか?


191 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 23:29
>>189
確かに確率についてわかってないかもしれませんが、少なくとも「サイコロを10回振って1の目が出る確率は?」という質問に
「1か0です」とは答えませんし、その解答をテストに書けば×でしょう。

>>190
大いに関係があります。
つまり、今現在親鸞会で信心決定した人がいないとすれば親鸞会を続けていても助からないという可能性が高いからです。
平生業成の親鸞会でそれを達成した人がいない、事に疑問を持つのは極めて自然だと思いますが
いかがでしょうか?ついでに、>>179の質問に答えていただけると幸いです。


192 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/17(火) 23:35
親鸞聖人が行った(とされる)信行両座のジョウ論をなぜ親鸞会は行わないか?

信を得たか、得ないか、これほど大事な問題はないから聖人は行ったのではないか?

親鸞会ではそれをしない。
結局獲信した人がいないのがバレるのが怖いんだろう。
会員減るからね。

自分は獲信できると思ってる人は会を続けたらいいがな。
まあそんな考えでは永久に獲信なんかできんがね。


193 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 23:37
>>192
あ、そうか親鸞聖人か。法然上人と間違えてたよ。あのビデオは1巻以外2−3回見ただけだから。
そもそも、この三大浄論ってのは歴史上では本当にあったか疑問視されてますけどね。
減益会員さんの意見に賛成です。


194 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/17(火) 23:47
会員も聞き始めの頃はまだマシだ。
だんだんと骨抜きにされる。
信を得たかどうかなんて話題にもしない、聴聞してればそれでいい、という風になる。
聴聞をし続けていればいつかは聞けるさ、となる。

今生に聞けなくても宿善になるさ、だと!

親鸞会は信仰団体ではない。営利団体、なごみ系サークルだ。
金つぎこんで、他人攻撃して、満足してろ。
迷いつづけろ。
阿弥陀仏を殺している者達よ。


195 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/07/17(火) 23:55
親鸞会は出家信者のシノギの手段と化しているんだろうね.


196 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 23:55
>>194
:信を得たかどうかなんて話題にもしない、聴聞してればそれでいい、という風になる。

そうですね。ようするに、親鸞会=日常になってしまってるから肝心の信心がおろそかになってるんでしょう。

:親鸞会は信仰団体ではない。営利団体、なごみ系サークルだ。

信心決定した人がいないから信仰団体ではないです。なごみ系サークルというのは的を得ています。
一人の信よりもアニメ等のノルマ達成の方に重きを置いています。

:阿弥陀仏を殺している者達よ。

これは・・・コワッ。
南無阿弥陀仏。


197 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/18(水) 01:11
「獲信したら叫ばずにおれなくなる」ですと・・・。
高森氏には子供がいるでしょう。
布教のこと考えながらセックスしてたんですか?
高森氏はものを食べないんですか?
寝ないんですか?

親鸞会員は、獲信者は高森氏のようにならばならない、という間違った考え方がある。
三業異安心ですな。


198 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 01:41
煩悩即菩提。


199 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 01:47
>金つぎこんで、他人攻撃して、満足してろ。
>迷いつづけろ。
>阿弥陀仏を殺している者達よ。

きゃ
獲信してるひとはいいですなー


200 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 10:23
>>191

そういう発想により造られた信心を自力の信心と言います。
信心同意の諍論で、親鸞聖人が破られている信心です。

あんだけ聴聞している人でも、信心決定していないということは、
自分も信心決定できないんだろう、というのは、聴聞と言う経験が
積み重なって、その結実が信心のようなイメージで、完全にあなた
のイメージしておられる、信心決定の信心は自力です。

自力の信心には決定とか完成ということはありませんから、あなた
の頭の中にある信心決定、親鸞聖人の教えと違う信心決定、は出来
ないでしょう。そんな体験ありませんから。

他力の信心と言うのは、阿弥陀仏のお力によって、一念で賜る信心
ですから、聴聞暦や才能、財施の多寡に関わらず、させて頂けるの
が信心決定です。

ですから、真実の法を聞き取った一念で、他力の信心を聞かされて
も結局自力の信心に置き換えて、理解するのではなく、正しく他力
を他力と知らされた一念で、頂けるのが他力信心です。

ですから覚如上人は

「平生のとき善知識の言葉の下に帰命の一念を発得せば」(執持抄)

と教えられています。


201 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 10:24
>>191

そもそも、親鸞聖人、法然門下で何人の人が信心決定しているから、
信心決定はまことなんだ、というような書き方をされているところが
ありますか?
そんな事を真実か否かの根拠にされているところがありますか?

歎異抄2章の関東の同行に対して、釈尊さえ根拠にされていないじゃ
ありませんか。

そういった考え発想を、自力信心と教えられ、それを破って他力信心
を開顕されたのが親鸞聖人であり、そのお言葉を常に出して、説法さ
れているのが会長先生でしょう。

あなた自身が思い描き造り出した、ありもしない体験を出してこられ
て、できないじゃないかと言われても、話になりませんね。

繰り返しになりますが、何人以上信心決定していれば、正しくて、何
人以下だから間違いというようなことを、親鸞聖人も会長先生も言わ
れたことはありません。そういう自分や周りの人の三業で、他力の信
心を論ずるのは、三業安心の異安心でしょう。
今一度縁あれば、親鸞聖人の開顕された、他力信心についてよく学ば
れては如何かと。


202 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 10:30
>>179

伝えずにおれない、というのは心でしょう?
一目見て、心まで分かるんですか?

体に現われてない、と言うのであれば、あなたは全会員の
24時間365日を把握しているんですか?
あなたの知らないところで、粉骨砕身の活動をされている
人もいるんじゃないんですか?


203 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 10:51
ところで減益会員さんは批判しないの?


204 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/07/18(水) 11:06
馬鹿さんの話自体は私が会員だったときに聞いたとおりなんですが,
講師部員の指導は活動の結果ばかり問題にしていたように思います.
救われるにはそれこそ超人的な活動をしなければならない,そう思っている会員さんがほとんどじゃないですか.
聴聞はどんなに遠くでも毎回参加,平日の部会にもずっと参加,空いた時間はATをし,休みになればアニメの行商に精を出す.
そういう激しい活動をしている人が信仰が進んでいるという風に思われていました.
三業と信心は関係ないんだと口ではいいますが,話の内容は関係ある話ばかりしていたと思います.
三業と信心は関係ない→だったら善を勧めなくていいじゃん→善をやらなければ自力間に合わないということが分からない→じゃあやっぱり善はいるんじゃないの?
というわけです.


205 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 14:40
>>197

>「獲信したら叫ばずにおれなくなる」ですと・・・。
>高森氏には子供がいるでしょう。
>布教のこと考えながらセックスしてたんですか?
>高森氏はものを食べないんですか?
>寝ないんですか?

親鸞聖人の教えは煩悩あるがままでの救いです。
見当違いな批判ですね。


206 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/18(水) 14:52
>>205

>親鸞聖人の教えは煩悩あるがままでの救いです。
>見当違いな批判ですね。

馬鹿さん、私の言いたいことをカンチガイしてますよ。
その下の文の、
>親鸞会員は、獲信者は高森氏のようにならばならない、という間違った考え方がある。
>三業異安心ですな。
というところがいいたいんです。

まああなたの書き込みを読んでいて、いろいろ言いたいこともあります。
が、自力に凝り固まったあなたには言っても無駄でしょう。




207 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 14:53
>>180

つまり、会員の中で何人信心決定しているか、と、自分が信心決定できるか
どうか、は無関係という事です。

入試の合格発表というのであれば、本人に直接阿弥陀仏から教えて頂けます
よ。定員がある訳でもないんだし、他人がどうかというのは、野次馬根性満
たす以外、知る必要のないことでしょう。

信行両座の諍論にしたって、それによって、法然門下の弟子たちの自力の安
楽椅子をぶち壊し、聞法の殻を破ってもらうためになされたことでしょう。

それによって、弟子が破門になったとか、それで4人いたことを布教のテー
マにしたなんてことは、聞いたことがありませんが。

本人が未信であることを自覚し、一層の聞法に精進されるようになれば、そ
れで信心調べの目的は達成されるのです。本人の問題です。
そういう安楽椅子をぶち壊す御説法ですよ。会長先生の御説法は。



208 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 14:56
>>197

親鸞聖人の教えは三願転入です。
十九願で救われるのではありません。


209 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/18(水) 15:00
>>206

>親鸞会員は、獲信者は高森氏のようにならばならない、という間違った考え方がある。
>三業異安心ですな。

伝えずにおれないから、救われているなどとは聞いたことがありません。
うれしくなったのが信心でもなければ、話さずにおれないのが信心でもな
い。と教えて頂いております。


210 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 15:30
>>そういう安楽椅子をぶち壊す御説法ですよ。会長先生の御説法は。

じゃあ講師部員の安楽椅子が一向にぶち壊されないのはどういうことですか??
講師部員のやってることをみると,自力聖道の仏教としか思えないんですが.


211 名前:  名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 16:30
高森顕徹は信心決定していないし、善知識としての素養も才覚もない。


212 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/18(水) 16:45
馬鹿さんへ

浄土真宗は満点か0点かの教えなんでしょう?
教学短冊に書いてありますから・・・。

あなたは100点ですか? 0点ですか?

おそらく書き込みの内容から推察するに、あなたは未だ弥陀の本願を疑ってるんでしょう。
つまりは0点です。
そんなあなたに何がわかるんですか?
それとも自分は聞き間違いをしていないと思ってるのですか?
0点のやつに何も言われたくはないな。
他人を惑わすだけだから発言は慎みなさい。


213 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 19:52
中根臭が・・・


214 名前: 馬鹿2号 投稿日: 2001/07/18(水) 19:56
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄>>212 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  <  未信の者は破邪顕正しちゃいけないっていうのかよ〜。藁)
=========ゝ       ノ    \_______________
========/        \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


215 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 20:10
>212
お前も0点(藁


216 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 21:11
>>212

俺は100点なんだから、
えらいんだぞ
おまえらとは違うんだぞ
ってかんじ?


217 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/18(水) 21:24
中根教信者は消えろよ


218 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/18(水) 22:57
>>206
>>212

おそらく書き込みの内容から推察するに、あなたは信心決定したと思い込んでるんでしょう。
他人を惑わすだけだから発言は慎みなさい。

南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛


219 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/18(水) 22:58

無責任に匿名でゴチャゴチャぬかす「2ちゃんねる」では、なんとでも書けるさ。


220 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/18(水) 23:07
馬鹿さんに質問
1、信仰は、あくまで本人の問題で他人がどうとかは、知る必要が無いというのは、その通り
だと思いますが、親鸞会の教説では、あくまで個人の内面の問題である信仰の問題を悪しく一
般化して後生や地獄をとんでも本やいんちき心霊写真を引用してまで素朴実在論的に説き
脅しに近いことをしたり、数多くの真宗の布教師のなかでも高森さんだけが信心決定している
かのように会員を指導したりしているのか?

2、実際、馬鹿さんは、高森さんのややいかがわしい感の過去の問題をどのように考えているのか?
そんな世間語の事はどうでもよいというなかれ。高森さんは、伊藤さんに10年近く師事していた
ようだが、高森さんだけが、無二の善知識と信じておられるのか?そう信じているとすれば、その
根拠は如何?
3、人の信仰をとやかくいうまえにあなた自身の信仰は、決定信か? でなければ、他人の言葉で信
をかたることに虚しさを感じないか?


221 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/18(水) 23:11
>220訂正します。
1、の質問中、2行目
思いますが、親鸞会の教説では→思いますが、なぜ、親鸞会では


222 名前: shiran 投稿日: 2001/07/19(木) 10:51
馬鹿さん。本当に今生で獲信をするつもりなんですか。意地と我慢でなく、冷静に新たな道を探すのが真の勇気ではないでしょうか。


223 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 12:24
>>219
おめえも匿名じゃねえか。(藁


224 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 12:25
>>210
あれは、もう趣味の領域なんだよ。
信心決定なんてどうでもいいんだよ。


225 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 15:05
趣味というより生活の手段や生きがいでしょ。
親鸞会で活動することが生きがいなんだよ。


226 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/19(木) 15:43
>>220

1について

「悪しく一般化」というのはどういう事か分かりませんが、心霊写真の
たぐいは、最近は、されませんがね。むしろ実在論と言うより、感情感
覚的な側面から説かれることが多いですよ。
他の布教師が信心決定していても別にかまいませんが、実際問題そうい
う人を知らないので、そうなるんじゃないですか。

2について

現実問題として、説法の内容、活動量、布教意欲、など総合して、私の
知る限り、他にいないと思っています。
まあ過去に師事していても、その教えに満足しなければ、離れるという
ことはあるのでは?親鸞聖人も比叡山時代のことはほとんど書き残して
おられませんし。

3について

虚しさは感じません。語れば語るほど、決定信の素晴らしさが知らされ
一刻も早く、と聞法求道に意欲が湧いてきます。



227 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/19(木) 15:46
>>222

あなたの言う新たな道とは、秘事法門的なモノのことですか?




228 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 15:55
講師部員の好きな言葉に「聞いてさえおればいいと思っているのは間違いだ」というのがある。
これは聴聞だけはするが、その他の勧誘や布施にあまり参加しない会員さんを批判した言葉ですが、
講師部員は「活動してさえおればいい」とガチガチに信じ込んでいるんだから、本質的には変わらないような気がします。


229 名前: ところで 投稿日: 2001/07/19(木) 16:00
>現実問題として、説法の内容、活動量、布教意欲、など総合して

他力の信心を挙げないのはどうして?


230 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/19(木) 18:29
>>229

1の批判を踏まえて、他にも信心決定した人がいると仮定した場合でも、
ということでです。


231 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 20:06
>>230
仮定しなきゃいけないほど信心決定した人はいないって事だね。


232 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 20:08
そりゃあ会の外に信心決定した人がいると都合悪いでしょうよ。


233 名前:  名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 20:46
>>232
それはいえてる。やつらの中には自分の会以外で信心決定する人を
絶対考えられない、認めない、許せない、なんてこと思っているやつら多そうだ。


234 名前:  名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 20:51
親鸞会よぉ、高森に騙されて地獄におちても後悔しないかぁ?


235 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 21:09
法然上人にだまされて地獄に落ちても後悔しない!
といったのは誰だったか


236 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 21:42
会の中でも高齢者や大幹部以外から決定者が出るとまずいんじゃない.


237 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 22:16
浄土真宗に於いては、信心決定した人なんていないと思いますが。
仮にいたとして、私は信心が決定しましたなんて言う人を尊敬する
気にはなりません。
親鸞聖人でさえ浄土真宗に帰すれども真実の信はありがたし
と言っておられるぐらいですから。


238 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/19(木) 22:21
馬鹿さん、返答ありがとうございました。そこでその返答内容についてまた疑問が、
暇なときでよいのでよろしくお願いします。

1の返答について

心霊写真は、最近は使ってないんですか。それならばそうした誤った教説で人を迷わした
ことについての正式な謝罪はあったのでしょうか?

2の返答について

親鸞さんの比叡山時代と比べるのは無理がないか。というのは、親鸞さんの場合は、
天台宗→浄土宗の宗旨替えだし、それに親鸞さんは、比叡山時代のことを別に隠し
だてもせず当時の仲間と晩年まで交流があったと最近の歴史家の研究では明らかだし
(兄弟や一族にも叡山の僧がいて普通に交流していたようだ)。私がうさんくさい感じ
というのは高森さんが、善智識の重要性を云いながら、師匠や元いた会との関係を会員
さんにはっきり説明しない点ですが、この点は、如何ですか?


239 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 22:25
>>237
会員さんが大喜びで叩きにくるよ.


240 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 22:28
>>237
つっこまれる前に訂正しておきます
真実の信 → 真実の心
うろおぼえだったものですんまそ


241 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/19(木) 22:30
馬鹿さんに続く

3の返答について

信仰を得たひとの語ることに感動するのは、わかりますが、それで自分のものにも
なっていないうちに他人の信仰を批判したり説教したりするというのは、仏教以前
の問題ではないですか?まづ、自身の信仰を確立してから他人に話すものではないですか?


242 名前: 投稿日: 2001/07/19(木) 22:46
親鸞会が、心霊の実在を主張し、トンデモ本の心霊写真を使って布教していたことを
謝罪してないのなら、親鸞会は織田無道並みの外道ということになる。
もっとも、「末法灯明記」(親鸞時代は、最澄作と考えられていたが、現在は、作者不詳、
親鸞のほかに、法然、栄西、日蓮も引用)の意からすれば織田無道のほうが、名字の比丘
だけにまだましか?(高森さんは、昭和45年に僧籍離脱)


243 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/19(木) 22:50

ハンドルネーム間違えました。  謝々!!


244 名前:  名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 22:58
>>242
その僧籍離脱の理由はなんだったんですか?


245 名前: shiran 投稿日: 2001/07/19(木) 23:14
馬鹿さんへ。これだから親鸞会の人はこまります。親鸞会の人は、これ以外に助かる道がないといっており、若い学生にはほかにあれば言ってみろなどと威張りますが、会員自身はまったくといって言いほど、他の団体を雑縁になるなどといって勉強していません。まったく知らないといってもよいでしょう。もちろん、ここで話題になっている華光会などは親鸞会よりはずっといい団体でしょう。それ以外にもたくさんあります。たとえば、久松真一氏のFASなどでもいいと思いますし、森本省念以来の禅でもいいでしょう。(知らなければ、勉強してください)ともかく、世の中には、さまざまな豊かな可能性があるのに、それを意図的に避け、しかもその避け方が本人の精神状態をいびつにするゆえに、獲信できない大きな原因があるのですよ。


246 名前: 噂の震葬 投稿日: 2001/07/19(木) 23:17
馬鹿さん
華光会から出ている本によると高森師は、華光会創始者の伊藤康善師を現・華光
会代表の増井悟郎師に紹介されて師事するようになり伊藤師の主著「仏敵」を読
んで獲信した。華光会時代には、会員さん達に、「仏敵」を随分勧めていたとの
ことです。また、高森師は、華光会から「化城を突破して」という著書まで出版
していたという。高森師は伊藤師らの教えの何に満足してないのでしょうか?
また、伊藤師や増井師は、信心決定してないと思っているのでしょうか?貴方は
どのように思われますか? もし、伊藤師らが間違っているとしたら当時の高森
師自身の誤りをきちんと総括すべきではないですか? それとも華光会の本の内容
は出鱈目でしょうか?


247 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/19(木) 23:23
高森さんが僧籍を離れた理由は、私が本派の僧侶から聞いた範囲では、異安心や、布教
方法が宗門内で問題にされ宗門の裁判にかけられそうになったとき、その前に自分から
僧籍を離れたと聞きましたが真偽は未確認です。


248 名前: 親鸞会マンセー 投稿日: 2001/07/19(木) 23:43
私は親鸞会OBの社会人ですが、親鸞会で学んだこと

1、どんな常識論もあらゆる詭弁を弄してつぶし相手を(呆れて)沈黙させるテク

2、都合が悪くなると893まがいの脅し文句で相手を(怖くて)沈黙させるテク

3、ひとのよさそうな自分に都合のよい人には、猫なで声で近づき利用できるだけ
  利用するテク

以上、実生活で結構、役に立ってます。いやマジで、世の中に無駄はないとの教訓。


249 名前: ななし 投稿日: 2001/07/19(木) 23:57
>246
高森師というのはおかしい。
「師」は布教使の資格があるものにつけるものです。
僧籍を剥奪された高森氏には「師」はつきません。


250 名前: ななし 投稿日: 2001/07/20(金) 00:02
>246
そうですね。
「化城を突破して」は現在手に入れることができないそうです。
親鸞会員に読まれてまずいことが書いてあるからでしょうか、どうも親鸞会がすべて買い占めて絶版としたのでは?

読んでみたい本です。
読んだことあるひといますか?


251 名前: ななし@読んで1 投稿日: 2001/07/20(金) 00:20
「念仏の雄叫び」ほうぞう館・増〇悟朗著より

 私の大学時代の思い出ですが、私は、肺結核がご縁で入信し、在家ながら、大悲伝普化の心に引かれて龍谷大学を志しました。ところが、私の期待に反して、寺の息子たちというのは、遊んでばっかりで信仰の話などできる雰囲気でない。たまたま、「たるみきった校風の粛清運動をやらぬか」という、まじめな友人の誘いかけを利用することにしました。学生相談室で、夏休み中の研究課題について話し合ったとき、私は、
「校風粛正もよいが、やはり自信教人信でいきたい。それには、自分の信仰確立が第一でなければならんと思うが、諸君はどうか」
と切り出したのです。これに引っかかってきたのがT君(高森氏)です。彼は、気性の激しい人で、今日では、本願寺を向こうにまわして、創価学会の組織や方法論をまねたS会(親鸞会)の会長になって、盛んな伝道活動をやっているようです。彼は、私よりずっと年下で、ズングリとした小柄なイガグリ頭で、休憩時間になると、教室で端座して黙想していました。私がこの男ならと目をつけていた一人でした。
・・・つづく・・


252 名前: ななし@読んで2 投稿日: 2001/07/20(金) 00:29
・・・つづき・・・

彼(高森氏)は、
「地獄、極楽の有無を問われたら、どう答えるか。ぼくの檀家の予科練帰りの青年なんだが・・・」
と質問しました。それで私は、
「あんた自身はどうか?」とつつくと、
「うん、ぼくはわかっているが、説明の仕方がわからん」
という。入信後、日も浅い私だが、人の信・不信はわかるのです。これは、彼自身の質問だと直感したが、
「地獄、極楽の存在を問題にするまえに、無常観、罪悪観を話してあげれば、地獄行きは人ごとでない、自分だと受け取れるだろう」
と申しましてね、罪悪観、無常観の具体的な説明をしたわけです。もちろん、他の友人たちにも聞いてほしかったのは言うまでもありません。
九月に入って、夏休み中の研究レポートを出し合いました。帰途、T君(高森氏)のレポートを歩きながら目を通していた私は、胸が熱くなって、そのまま彼の下宿にとってかえしました。
「おい、きみ、よかったなあ・・・」
・・・つづく・・・


253 名前: ななし@読んで3 投稿日: 2001/07/20(金) 00:36
・・・つづき・・・

と、手を取りあって法悦を語り合いました。彼は、私から手渡されていた恩師(伊藤康善師)の入信体験記「仏敵」にかじりついて、無常観、罪悪観をつき進めて、ついに獲信したようでありました。後で知ったことですが、私を知るまでの彼は、本願寺の総会所の説教聴聞に熱心に通っていたようです。説教の後で講師室を訪ねては、「地獄、極楽はありますか」と質問を重ねていました。どの講師も即答する人がない。その応答ぶりで、その人の不信心がピンとくる。誰に尋ねるすべもなく、彼は、悶々をしていたというわけです。これをもって、無常観、罪悪観が、求道のためには欠かせぬものだということがおわかりいただけるのではないかと思うのです。

・・・おわり


254 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/20(金) 04:26
>>248
そうそう、相手の話が終わる前に機関銃のように自説をしゃべって沈黙させるってのが常套手段。
話を聞く、ってのが社会人というか人としての常識なのにそれを守れていない。
都合の悪いことは答えず、「それよりも後生の一大事は・・・」とすぐに話をすり替えて無常観を持ち出し
「死ぬのは怖い」という動物的本能を刺激して半ば脅迫のように入信をせまるのが彼らの手段です。


255 名前: 教えて 投稿日: 2001/07/20(金) 09:48
真正会病院院長未亡人(高森氏の長女かな?)は今どうしていますか?


256 名前: 渡海 難( p0590-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/20(金) 11:09
>無常観、罪悪観をつき進めて、ついに獲信したようでありました。

 最初は、一人の男の罪のない思い込み込みだったんだろうね。よくある話だ。やがて多くの人を道連れにして共に迷い、苦しませ、多くの若者の大事な人生を棒に振らせたということかな。
 宗教とはこわいモノだ。


257 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/20(金) 13:17
>>238

1について

心霊写真は、こういった写真があるから後生ある、という使い方はされて
いなかったと思います。死んだら無だ、と思っている人に対して、こういっ
た写真もあるし、必ずしもないとは言い切れんのではないか、とないとい
う思いも不定の信心で、ある、と言うのも否定できん、という心を浮き彫
りにして、では、釈尊は、親鸞聖人はどう教えられているかというと、と
いうことで、後生の一大事を話されたのではないでしょうか?

後生についての根拠は、あくまで経典お聖教のみで、写真などは話の導入、
一つの話題だったと思いますが。



258 名前: 馬鹿 投稿日: 2001/07/20(金) 13:30
>>238

2について

確かにそうですね。比叡山と比べたのは無理がありました。
ただ、親鸞聖人覚如上人蓮如上人ともに、あまり個人的なことは
おっしゃられない傾向があると思います。
例えば、何月何日に何の話を誰からどこで聞いている時に獲信し
た、といったことは、教行信証の後序にすこし書いておられます
が、覚如蓮如両上人に至っては、何歳の時、獲信したかも書いて
おられません。

比叡山にしても、後世の調べや、奥様のお手紙で判ったことも多
いでしょう?それに比叡山の何という先生のところで、といった
細かいことは、聖人自身もいちいち話されなかったと思いますが。

比叡山、といったレベルのことなら、本願寺系や竜谷大学で十分
だと思いますが。



259 名前: shiran 投稿日: 2001/07/20(金) 15:37
馬鹿さん。245にも答えてよ。


260 名前:  名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/20(金) 16:49
高森の過去にはどんな揉み消さねばならない疑惑があるのか具体的なところを教えてください。


261 名前: 渡海 難( p2243-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/20(金) 21:18
>華光会創始者の伊藤康善師を現・華光会代表の増井悟郎師

 ま、そろいも揃ってみんな思いこみの強い坊さんなんだろうな(笑)。


262 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/20(金) 21:46
馬鹿さん、いちおうの返答ありがとうございました。

1について

1つの話題ねえ、過去の都合の悪いことは、そんな軽い一言で片付けられますねえ。
そんな態度でよく他師のことを不浄説法だなんて批判できますね。話の導入部であれ
ばどんな外道説を用いてもいいんですか?

2について

質問に対する答えに全くなっていませんよ。はぐらかさないで下さい。高森さんが
日頃、善知識の重要性を説きながら会員さんに師匠や元いた会のことをはっきり説
明しないのはうさんくさく感じられるが、その点については、如何ですか?という
質問でしたよ。ちなみに246さんもより具体的に同種の質問をされています。誠
意ある返答お待ちしています。


263 名前:  名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/20(金) 22:37
高森および親鸞会には質問されてもぐっと口をつぐんで
自分の身を守らなければならないことがあるということは
どんなことが自分の身に降りかかってもすべて自分の宿業を弥陀にお任せするという
他力の信心にそぐわないことにはなりはしないだろうか


264 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/20(金) 23:04
>>262
質問に対する答えに全くなっていませんよ。はぐらかさないで下さい。

はぐらかすのは親鸞会の常套手段ですが・・・


265 名前: 飼い員 投稿日: 2001/07/21(土) 00:21
あーうざいうざい。
南無阿弥陀仏。
これでよし。


266 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/21(土) 01:18
華光会の本をすべて読破し、数々の疑問がすべて氷解した。

本願寺、創価学会などを名指しで批判している親鸞会が、決して名前を明かすことなく批判しているのは華光会のみ。
華光会の名前は出せないのだ。
親鸞会が一番おそれているのが華光会であるということが判明した。

「これが獲信か」や、アニメの土蔵秘事の場面は華光会を暗に批判しているものだ。
しかしこれらには華光会の名は決してない。あるグループとあるだけだ。
土蔵秘事とうるさく言うのも、親鸞会員が華光会に近づくのを避けさせるための布石である。
実際の華光会は土蔵秘事でもなければ、信心認定ということもない、純粋な信仰団体であった。
破邪顕正という名の組織拡大しか目にない親鸞会とは月とスッポンだ。

華光会が親鸞会員に知られると、高森氏が築き上げてきたものがすべて崩れ去ってしまうのだろう。

ひとつだけ言えることは、真宗再興(物質的)をしたい人は親鸞会に残ればいい。
高森氏が獲た信心について知りたい人は華光会に行くべきだ。


267 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/21(土) 01:20
高森のやり方を親鸞が望んでいると思うかどうか。それがすべて。


268 名前: 無名 投稿日: 2001/07/21(土) 21:37
ところで、最近は、豊田商事と親鸞会についてのレスがさっぱりないが
完全に風化してしまったかのう。今の若い人は、そんな事件自体知らん
だろう。親鸞会との話題では、「噂の真相」や 「週刊現代」にも載った
がのう。


269 名前: 無名 投稿日: 2001/07/21(土) 21:45
そいいえば、当時(豊田商事事件の)、親鸞会の会場で「宗教新聞」(統一教会
のダミー)の親鸞会のことが採りあげられて連載されていた記事のコピーが配
られていたが、豊田商事の永野会長のことが載ったとたん取材拒否になったようだ。


270 名前: 禿瞑さん 投稿日: 2001/07/21(土) 21:54
その豊田商事事件のダメージで一時教勢が落ち込んで(彦根の会館建立もこれで頓挫した)いたところを
一気に挽回したのが、今のアニメ作戦だという。その立役者の牧野氏は、現在大幹部。


271 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/21(土) 22:00
ttp://homepage1.nifty.com/MANU/keko/keko_index.htm

これね。
結構掲示板にぎわってますね。
この書籍よんでみたいので注文しようかな。
でも、変なの来るとイヤだな・・・


272 名前: 教えて 投稿日: 2001/07/21(土) 22:01
親鸞会は闇社会とのつながりはありますか?


273 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/21(土) 22:04
>>269
永野会長って報道陣の目の前で惨殺されてフォーカスで額から血を流しながら死ぬ前の写真
撮られた人だよね。鮮明に覚えているけど。
親鸞会に多大な功績があった人が(金銭面で)ああいう死に方したってのはなんか怖いね。


274 名前: やぶにらみ 投稿日: 2001/07/21(土) 22:16
それでもって永野会長の葬儀を会社から依頼されたが親鸞会は拒否。結局、ほかの
真宗の坊さんにたのんだらしい。


275 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/21(土) 22:56
>>274
ひどいね、それ。
金が取れなくなったらもう用はないってか。
昔の教学に日蓮宗の僧侶の悲惨な死に方をあげよって項目が多数あったけど
親鸞会信仰しててもあんな悲惨な死にかたしてる人もいるんじゃん。
だんだん、親鸞会の本当の姿が見えてきたね。


276 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/21(土) 23:41
>271
少なくとも「こんなことが知りたい」とか「白道燃ゆ」なんかよりはずっとすばらしい本だった。
うさんくさいところがない。

お勧めは「仏敵」「念仏の雄叫び」だ。


277 名前: 渡海 難( p3077-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/22(日) 09:39
>お勧めは「仏敵」「念仏の雄叫び」だ。

 どうせこういう本は、揃ってみんな激しい思いこみで書かれているんだろう。高森さんからの連想で、僕にはそういう先入観がある。自分としてはどうも読む気がしない。
 減益会員さん。貴方が感動した記事をひとつふたつご紹介いただけませんか。貴方の紹介で僕の先入観は消えるかも知れません。


278 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/22(日) 13:29
>255
えっ?中野一郎さん(真正会病院院長)って死んじゃったの?
皮膚科の先生でしたよね。


279 名前: 無名 投稿日: 2001/07/22(日) 22:49
しかし本願寺さんは、いつになったらこれだけ世間に害毒を垂れ流しているカルトを
放置しておくつもりか?  山崎龍明師など「仏教タイムズ」で創価学会問題をやる
のはいいが、自分ところの足元のミニ創価のようなカルトにきちんと対処できなくて
は、大向こう受けを狙っていると思われても仕方がないのではないか?


280 名前: 無名 投稿日: 2001/07/22(日) 22:53
訂正     

いつになったら------→いつまで


281 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/22(日) 23:09
>>279
難しいだろうね。
創価と違って直接関係がないわけだし。


282 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/23(月) 06:46
おはようあげ。


283 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/23(月) 11:38
ある講師曰く
何年も求道していると、そのうちプライドばっかり高くなってかたくなになっていくやつが多い。

こっけいなのは、実はその講師が一番プライドが高くてかたくなだったというオチ。


284 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/23(月) 11:59
>>266
>>276

華光会の宣伝・勧誘だね。

こういうので釣られるヴァカもいるのかなぁ。


285 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/23(月) 11:59
思い込みの激しい人が多いですね。


286 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/23(月) 12:46
親鸞会よりはマシなんじゃねえの。


287 名前: 渡海 難( p3120-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/23(月) 19:05
>>286
>親鸞会よりはマシなんじゃねえの。

 目糞がマシか、鼻糞がマシかという違いでしょう。思いこめば、みんなきれいに見えるもんだ(笑)。


288 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/23(月) 20:19
>>287
アホ教祖、去れ!


289 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/23(月) 20:29
馬鹿さんはどうした?
結局、言いたいことだけ逝って都合の悪いことにはダンマリか。
いつものパターン。親鸞会の人って論破されて去っていく人ばかり。現役会員でもう少しマシなのいないの?


290 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/07/23(月) 21:02
すくなくとも華光会は、親鸞会のような悪質カルトでは、ないようだ。何か代表
は、よくNHKの宗教番組に(「こころの時代」とか)出演しているようだから
。間違っても親鸞会には、NHKからはお呼びがかからないだろう(何か重大事件
でも起こさない限り)。


291 名前: けっこう仮面 投稿日: 2001/07/23(月) 21:19
私は、華光会の同人ですが(華光会では会員をこう呼びます。)、渡海さんは、HPや各掲示板を拝見させていただく
限り真宗の教義を深く勉強され親鸞会についても積極的に関わっておられてよく研究もされているようですが、華光会
については、あまりご存知ないようです。もしそうであれば、あまりからかうような言い方は出来ましたら止めていた
だきたく思います。宜しくお願いします。 減益会員さんは私が思うには同人会員ではないように思います。(はっきり
とはわかりませんが)書籍は、一般出版社から出ているものもあるし、華光発行の本でも注文すれば誰でも送ってもらえます。


292 名前: BBC 投稿日: 2001/07/23(月) 22:48
学生部の皆さんへ。
夏休みがやってきました。一般の学生達は海へ、山へ、それぞれの青春を
謳歌しています。親鸞会の学生さん達はどのように過ごすのですか。
宗教漬けの合宿ですか、布施のためにひたすらバイトですか。
それともアニメ行商の旅ですか。
二度と戻ってこない青春の時期を後で後悔のないよう、有意義に過ごして
ください。
私のように後で社会人になってから、もっと大学生らしく楽しく過ごして
おけばよかった。宗教団体に奉仕していた時間を返してくれ!と後悔しない
ように念じてやみません。


293 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/23(月) 23:15
>>277
>どうせこういう本は、揃ってみんな激しい思いこみで書かれているんだろう。高森さんからの連想で、僕にはそういう先入観がある。

「どうせ〜」、「〜だろう」、「先入観がある」 ←思い込み


>自分としてはどうも読む気がしない。

読む気がないなら読まなければいいのでは?


294 名前: 親切なひと 投稿日: 2001/07/24(火) 01:06
>293

相手をしてくれるひとを探してるだけだから
関わらないほうがいいですよ


295 名前: 投稿日: 2001/07/24(火) 01:07
ここの板に来るクソカスどもに告ぐ!
テメェらの拝んでる神やら仏やらがいったい何してくれるんだ!?
ほれ!答えてみろ。答えられる奴だけここまで文句にこいや。
rs021965@a2.ezweb.ne.jp


296 名前: 矢追純一 投稿日: 2001/07/24(火) 07:33



297 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 08:17
ここはスパイの巣窟か?!

・・にしては貧弱!!

元会員をなのる君たちよ
脱落したら沈黙を守りたまえ
そしてすべてを棺桶までもっていきたまえ
それが義理ってもんじゃん

みじめな人生だろうけどさ


298 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 08:28
>>297=洗脳されきった現役会員
この前も同じカキコしたじゃんか?氏ね!


299 名前: 渡海 難( p0152-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/24(火) 08:34
>>291
>真宗の教義を深く勉強され

 「勉強され」などと言われるようなものではありません。僕は坊さんでも学者でもありません。親鸞大好きというところですから、常識を越えたことはほとんど知りません。勉強されていると言われると、余り嬉しくない。

>あまりご存知ないようです。もしそうであれば、あまりからかうような言い方は出来ましたら止めていただきたく思います。

 全面的に私の方が大変失礼を申し上げました。あまりご存知ないどころか、全く知りません。全く知らないでとやかく言うのは、誠に失礼の極みでした。非礼をお詫びします。今後は、十分研究した上で、議論させて戴くかどうかも考えたいと思います。
 親鸞会に関係した方は、親鸞会に反発の余り、お宅の華光会に心情的に惹かれるようです。華光会というのは、高森氏が強い影響を受けた会と聞いております。そうであれば、同じような思想傾向を持った会ではないかと、私などは華光会を勝手に想像し、勝手に危惧の念を抱きます。これは私だけの心配でしょうか?
 華光会は親鸞会などと同じような会なのかもしれません。根本的に違う会であるのかも知れません。親鸞会を巡る議論は、華光会の話題を避けられません。華光会の考えについては、自分達(華光会)の本を営利営業会社から買って読みなさい。自分たち(華光会)のことをもっと研究しなさい。華光会の悪口は言うな。こういう立場ではない立場が、華光会の方々にはあってもよいのではないでしょうか。2CHは、親鸞会を巡って非常に激しい議論がされている自由な掲示板です。華光会をよく御存じの方は、この掲示板では華光会を巡る自分の考えをより明確に意見発表されるとよいのではないかと思います。いかがでしょうか?


300 名前: 渡海 難( p0152-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/24(火) 08:35
>>293 名前:減益会員 投稿日:2001/07/23(月) 23:15
>「どうせ〜」、「〜だろう」、「先入観がある」 ←思い込み

 先入観があるというのは、思い込みがあるということです。思い込みがあるという自覚があるというのは不都合ですか?

>読む気がないなら読まなければいいのでは?

  いうことはそれだけ?
  「読まなければいい」というなら、「お勧め」などと言わなければいい(>>276)。


301 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 08:52
>渡海 難
↓こっちにも遊びに来てくれ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987980215


302 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 09:04
会長先生のご恩も忘れ,地獄へとだだ走りしている輩共よ.
恥を知れ!


303 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/24(火) 09:12
>>294 親切なひとさんへ

そうですね。ありがとうございます。
バカにはかかわらないようにします。


304 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 09:42
>>301
渡海を他スレに誘導するのはやめとけ!
渡海が来たスレは荒れて廃墟となるのじゃ!


305 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 15:32
>>302
そういうことは、ちゃんと質問に答えてからいえ、な。


306 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 17:52
ここはスパイの巣窟か?!

・・にしては貧弱!!

元会員をなのる君たちよ
脱落したら沈黙を守りたまえ
そしてすべてを棺桶までもっていきたまえ
それが義理ってもんじゃん

みじめな人生だろうけどさ


307 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 18:16
>>306
煽り荒らしうざい!いい加減にしろ!


308 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 23:09
>>302
ははは、笑わせるな、なにが恩だ。
仇しか受けてないわ!


309 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/24(火) 23:23
ところで「馬鹿」は降参したようだね、荒らしはでてくるし、
所詮邪教団親鸞会に勝ち目はない。


310 名前: 教えて 投稿日: 2001/07/25(水) 21:23
親鸞会の専任講師っていま何人ぐらいいるの?


311 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/25(水) 21:41
出家信者は何百人かはいる・・・・と思う.
そのうち全員が講師ではないけれど.
顕真学院に逝った人は適性によって講師,親友部,ビデオ講師部などに分かれるんだっけ.
学院に行ったはいいが講師には向かないという人も多いようだ.


312 名前: ほんまかいな 投稿日: 2001/07/25(水) 21:55
知り合いの嫌疫信者がいうには、蜜春御曹司様々が、全講師のなかでもっとも教学、説法力に優れて
いるという。だれ某の生まれ変わりとかとされて元々信心決定されていた。とかいう話になるのも近いか?


313 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/26(木) 11:51
age


314 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/26(木) 21:59
age


315 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/07/27(金) 01:51
親鸞会に青春を奪われて身も心ももうボロボロ。鬱で夜も薬無しでは眠れない。後生の一大事さえ無ければ今すぐにでも死んでしまいたい。4年前にはあんなに希望に満ち溢れていたのに… 結局自分で選んでしまった路なんだが悔やんでも悔やみ切れない。


316 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/27(金) 17:23
age


317 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/07/27(金) 20:33
ううむ.知っている人かも...


318 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/27(金) 22:05
近藤T講師はどうなったでしょうか。私の見るところ、かれが教学は抜群でしたが。記憶力、理解力とも傑出しており、大学入試の共通一次では全国の2番か3番だったはずです。まあ、はったりをいえないので、親鸞会では影が薄くなっているのでしょうか。


319 名前: 現役僧侶 投稿日: 2001/07/27(金) 22:15
謗法の限りを尽くして・・・南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
本来浄土真宗に本○寺派も親鸞会もない。唯一つであるが本○寺は最近ボランティア
活動にはまってしまって、親鸞聖人のみ教えはすっかり忘れてしまったらしい。因果の道理も
否定して外道におちてしまったようだ。


320 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/27(金) 22:36
親鸞会がはびこるのは「何にもいらないただのお助け」しか説かない既成教団のだらしなさも原因でしょうな.


321 名前: BBC 投稿日: 2001/07/27(金) 22:57
>315
過ぎてしまったことは仕方ない。せいぜい今を十分楽しんでくれ。


322 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/27(金) 23:00
現役僧侶さん、あなたは自分が謗法をしていないという驕慢に陥っているのではないか。それとも、T氏を謗ることが謗法なのですか。どうも、あなたは本当には阿弥陀仏の本願が問題となっていないように感じられます。


323 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/27(金) 23:34
親鸞会はおれが今まで出会ったものの中で最低最悪の糞だ。


324 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 01:56
アニメ「世界の光・親鸞聖人」DVD発売決定!


325 名前: 投稿日: 2001/07/28(土) 02:23
産業廃棄物を製造するな!


326 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 02:27
しかし、親鸞会も落ちたねえ。
どうやら阿弥陀仏を本尊とするのを辞めたみたいだね。
ここや、前のスレの会員みてると決まって「背相を見せて逃げたまふ」って、つまりは他の余仏と
同じことしてるじゃん。もう、浄土真宗の看板に偽り有りだね。看板下ろした方がいいよ。
敵前逃亡。あるいみ、親鸞会らしいのかもね・・・・


327 名前: 投稿日: 2001/07/28(土) 05:06
親鸞会は今の朝鮮と同じ状態だと思われる。


328 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/28(土) 12:00
ノリも北朝鮮入ってるしな。


329 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 12:59
>>326
>どうやら阿弥陀仏を本尊とするのを辞めたみたいだね。

ということは何を本尊にしてるの?
もしかして高森顕徹を本尊にしてるの?


330 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 19:33
ところで親鸞会の会員さんはどの党に投票しますか?
公明党に入れる人はさすがにいないでしょうけど (藁
聴聞や活動で忙しくて投票なぞしておれんという人が多そうですけど。


331 名前: 名無しくん 投稿日: 2001/07/28(土) 19:44
白川勝彦の政党などに投票すると思われ

http://www.liberal-shirakawa.net/


332 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 20:10
親鸞会の人はあんまり政治に興味がないと思われ。
その点で喪家と対抗意識を持ってそう。

でも、不在者投票に逝った人は多いかも。


333 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 20:16
日曜日は聴聞なので,不在者投票するしかないですな.


334 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 20:17
そのうち正法宣布のために新党を立ち上げたらおもろいのに.(藁


335 名前: ? 投稿日: 2001/07/28(土) 22:22
会員はともかく高森顕徹は投票逝っているかな?


336 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/28(土) 22:30
俺も知りたいな.
会長一族そろって不在者投票してたりして.(藁


337 名前: 減益会員 投稿日: 2001/07/29(日) 01:40
まったく間抜けな議論しかできない連中だ。

選挙投票なぞどうだっていいだろ。
投票権は国民ひとりひとりに与えられた権利なんだから、権利を放棄しようがしまいがその人の勝手だ。
高森氏が誰に投票しようがしまいがどうだっていい。

むしろ「親鸞会のやつらは選挙にも行かない。俺様はちゃんと投票している」といったところでしか親鸞会に勝てないバカなやつらだ。
高森氏が靴下を右から履こうが左から履こうがどっちでもいい、それと同程度の問題だ。

もっと骨のあるやつはいないのか?


338 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/07/29(日) 01:43
別に今さら親鸞会と勝負しようとしているわけではないんですがね.


339 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/29(日) 02:01
>むしろ「親鸞会のやつらは選挙にも行かない。俺様はちゃんと投票している」
これは曲解です。


340 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/29(日) 13:09
>>329
>>326は強烈な皮肉なんだよ。
まったくアホばっかだなこのスレ。


341 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/29(日) 13:34
>>340
 皮肉なんだと解説しなけりゃならん皮肉は、皮肉にならないんだよ。


342 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/29(日) 21:31
親鸞会の会員は政治には無頓着です。それはいい点でもありますが、あまりに社会の諸問題に無知という事実は残りますね。


343 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/29(日) 22:29
>>341
皮肉だと気づいてなくて、まともにうけとったのは>>329ぐらいなもんだ。


344 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/29(日) 23:56
西暦20XX年、高森顕徹死亡。

葬儀は壮大に行われる。

葬儀の席で、悲嘆の涙を流す会員を前に高森光晴総本部長が演説。
「親鸞会は故高森顕徹先生の意志を受け継ぐ。それ以外にない。」

以後の御法話は光晴氏が行う。
ことさら自己の信心を語ることはなく、ただ「親鸞聖人、今は亡き高森先生はこう仰られた」といった説法となる。
若き新会長・光晴氏は、毎週全国各地で法話を行う。
今までは病気がちで月一回あればよかった聴聞が毎週開かれ会員は活動が忙しくなる。

光晴氏は会員の士気高揚のため、顕徹氏がなしえなかった聖本堂建立に力を入れる。

また光晴氏は、政界に進出を表明。
特専部員から立候補者を擁立、比例区から出馬。
全国の親鸞会員の票を集め、見事当選。

本堂の片隅には故高森顕徹の遺影がかけられていた。

つづく


345 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/30(月) 00:28
>>344
これは、北朝鮮の金日成死去みたいな光景が生で見れるだろうね。


346 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/30(月) 11:12
M春氏よりT春氏の方が人間的だっだたが、かれはどうしているの。


347 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/30(月) 12:24
>>346
人間的な方がたいていうだつが上がらない。
そんなモンです。


348 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/30(月) 12:46
冷淡な親鸞会官僚に徹した人が出世するというわけか
むべなるかな


349 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/30(月) 22:29
顕徹の死後、M春と権力闘争起こしそうな幹部はいない?


350 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/30(月) 23:38
そういう私怨まるだしの書き込みはやめろよな
カコワルイよ


351 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/31(火) 00:22
M春よりまっとうな講師いくらでもいるのになぜ世襲制なんだろうね。


352 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/31(火) 00:37
世襲の方が教団をまとめやすいからと思われ


353 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/31(火) 15:46
会長は、少なくとも25年くらい前から世襲できないか模索していた。本願寺への批判で、世襲制への批判を聞いたことがありますか。


354 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/31(火) 16:28
何も本願寺の悪いとこまでまねしなくてもいいのにね。


355 名前: oi 投稿日: 2001/07/31(火) 22:36
>>353
だいたい、M晴の子供に海員の大人どもが「○○様」なんて呼んで
それをM晴は当然のように聞いてたもんな。
あの、くだらねぇ青年部座談会とやらで。


356 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/07/31(火) 22:51
そりゃあ偉大な善知識さまのお孫さんですからな.
子供といえど,凡夫とは違うのでしょう.(w
あほくさ.


357 名前: BBC 投稿日: 2001/07/31(火) 23:25
親鸞会もありふれた宗教団体と同じになってきたな。
これじゃオウム真理教と同じじゃないか。
「親鸞会だけは真の宗教です」なんて講師は言ってたけど、ほんとにアホくさ。
学生諸君!!目をさませよ!


358 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/31(火) 23:28
>>357

なってきたんじゃないって。
元からそうなんだって。


359 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/31(火) 23:33
いや、親鸞会の方がオウムより先輩だろう。元々の体質だよ(犬迭の性格に由来する)。堕地獄で脅すところなんかオウムの母体の阿含にも
ない。案外、親鸞会を真似たのかも。最悪邪教だよ、あそこは。


360 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/01(水) 19:11
葬家の幹部には在が多いそうだが、親鸞会にはいる?


361 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/01(水) 20:18
平和珍軍は消えろよ。


362 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/01(水) 21:09
しかし、親鸞会で誰も信心決定した人がいないのだから華光会逝った方がいいかもなあ。
だって、会長は少なくとも華光会で信心決定したなら一人は信心決定してるわけだろ?
こんな事書くとK会のまわしもの、とかいわれそうだけど、やっぱ現状の親鸞会を見てるとその方が
いいかもなって思えてきたよ。


363 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/02(木) 14:43
夏合宿あげ


364 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/02(木) 17:09
M春氏は、たとえばM野講師に反感を持っていると思われ


365 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/02(木) 17:13
元暴走族の教団の御曹司と京大出身のやり手講師か
小杉官僚同士の対立なぞに興味はないが


366 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 00:42
しかし、考えてみれば信を獲てない人を善知識とするなら、まるでN根講師と同じになるのでないか。


367 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 00:49
中根先生は信心決定された善知識です。
高森こそ信心決定していないくせに詐称しています。


368 名前: 投稿日: 2001/08/03(金) 02:31
逆謗高森苦界に堕して出離の縁なし


369 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 02:36
中根教信者は消えろよヽ(´ー`)ノ


370 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 02:46
善知識中根先生を誹謗するものは、謗法罪により大変な悪果を受けます。
 過去、親鸞会が中根先生を誹謗した罪により、誹謗ページを作られ、2chで多くの糾弾スレを造られたりしましたし、その他、中根先生を誹謗した有象無象が、交通事故に遭っ
たり、ガンにかかって阿鼻叫喚のうめきの中で死亡したなど枚挙に暇がありません。
 渡海難は我々との対論から逃げ、勝手に自己スレでメチャクチャなことを逝っていますが、近いうちに渡海の家は火事が起きて焼けるでしょう。
 これは因果の道理で明らかです。


371 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 12:17
いつから創価学会にくら替えしたの、中根信者さん、そこまで明めなくて
もよいんじゃないの?


372 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 13:51
age


373 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 15:44
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー,―,二ヽ-/,r―、ー'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:r;;=、:Vr==、:::\.:.:.:.:.;,;/'.:.:|
     |:.:;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:. //::/'':::‐::::;::::;::;::::\:::\,;,;/;,;:.:.:|
    〈.:.:,;,;,;,;_;,;,;,;,:|// / ,. /|: ノ|: |:|ヽ .;;ヽ...:::V、.:;,;.:.:|  ____
      |:,;,;,;/ヽ \;,;,||:|.:|/|/_ノ_' ノノ ' _ノイ;;;;|..i:|〈 >.;.ノ /
     \;,;ヽ 〉  \|::::|;;;|(  li`  ´ il )ノ;;;;:/ ー'/ さくら
       `ー'    |::::!;| ///  , ///::イ   < 一の会会員じゃないもん!!
             \:;ト     ─  ノ::ノ     ー─────
                  ||`_''>、―,<_''イ              _ri_
              r:::`:|   Т  |:ノー、          /'/lヽ
            /:.:.:.:.:.| _,-、_,ヘ _,_\:.:.:.|      __/'ー' _
  _ _____|;_;_;_;_;r' ,| | lYヽヽ`i`〉――――))⊂⊃l〉―
 <)__二─────r‐r―|      〉    /、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,-、 |/
            ヽ::`ー〉、_ /  一〈 ):〉            `ーv
           _/|:.:.」、___〉、_/|:.:.|
         _/;.:.:/|:.:.:.:.:.:.:,;,;/ー'|;,:.:.:.:.ヽ.|、
        /:./:.:〈:.\:.:.;,;,/:.:.:.:.:\;,;.:/〉\


374 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 19:46
少しだけ仏教に興味があります。親鸞会のことは、知りませんでした。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、親鸞会は、絶対他力の教団ですか?
信心決定するとはどういった状態なのですか?


375 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 20:05
>信心決定するとはどういった状態なのですか?

高森顕徹のような人間になります(w


376 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 20:09
自力で信心が得られると説きます (w


377 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 22:21
信心決定に必要なのはお金だけです。


378 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 22:31
一生涯かかっても救われるかどうか分かりません。


379 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 22:34
阿弥陀仏の救いは親鸞会の組織を通じていただいてください。


380 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 22:44
ここはスパイの巣窟か?!

・・にしては貧弱!!

元会員をなのる君たちよ
脱落したら沈黙を守りたまえ
そしてすべてを棺桶までもっていきたまえ
それが義理ってもんじゃん

みじめな人生だろうけどさ


381 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 22:49
優れたセールスマンとなって売り上げをあげることが救済への近道です。


382 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 23:47
374さんへ。宝島社刊行の『「カルト」の正体』程度は読んどいたほうがいいですよ。


383 名前: 374 投稿日: 2001/08/04(土) 00:21
382さん。有り難うございます。今でも本屋さんで売っていますか?


384 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:23
374さん、娠乱会は、四流宗教狭偽死の馬鹿漏に身も心も捧げた電波人間から金を巻き上げ、馬車馬のようにこき使い
役に立たなくなれば使い捨ての絶対無力の罵苛カルトです。近づくべからず。 


385 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:27
374さんへ    その本は、親鸞会にとって都合の悪いこと(華光会のこと等)が、書かれている為、親鸞会が、組織買いして今は、なかなか手に
          入らないという噂です。


386 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:29
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA42752640


387 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:34
K森講師(尼崎出身)は、パントウ系の顔をしているが、もしかしてZAI?


388 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:38
>>383
古本屋で買いましょう。


389 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:38
「なぜ生きる」の著者の一人の哲学者(自称)は、なぜ名字が、金井→伊藤に替わった? もしや


390 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:39
基地外差別主義者は氏ねよ。


391 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:40
伊藤健太郎さんは婿養子?それともPNか?


392 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 00:40
>>390
チョン発見!


393 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 10:26
高森の兄弟、親戚は皆、寺族だけに迷惑してるだろうな。氷見の遠景寺(顕徹の腹違いの兄)とか。たしか大阪の西成にも
あやつの従兄弟だかの寺がある筈。


394 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 10:42
法然は、確かチョン系だったと思う。親鸞は、一応藤原氏ということになっているから(もっとも覚如のいうことは出鱈目だらけだが)縄文土着系だろう。


395 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 10:44
>覚如のいうことは出鱈目だらけだが
まるで高森みたい。


396 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 10:48
覚如ってたしか元美少年で興福寺(だったか?)の稚児のとき、坊主にレイプされたんだったな。トラウマはおそろしい。


397 名前: 374 投稿日: 2001/08/04(土) 14:38
385さんへ。
今日、地元の大きな書店に行きましたがありませんでした。
少し探して勉強して、また参加します。


398 名前: これ本当? 投稿日: 2001/08/04(土) 15:52


247 名前:通りすがりの元会員 投稿日:2001/08/04(土) 15:08
親鸞会員はほとんど聖教を読みません.会長の著書は読んでいますが.
聖教を自分で読むと誤解するとかいってます.とくに七祖聖教は所持すらしていません.
彼らはせいぜい会長さんらの作成した一問一答形式のテキストを暗記するくらいです.
専任講師でも教行信証を通読したことはないんじゃないですか?

248 名前:通りすがりの元会員 投稿日:2001/08/04(土) 15:11
彼らは法蔵館などの一般の仏教や真宗の本も読みません.
読んではいけないとされているからです.
例外的に『教行信証講義』は勧められたことがありますが,これも読みたければどうぞという程度です.


399 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 17:56
>彼らは法蔵館などの一般の仏教や真宗の本も読みません.

親鸞会員が使ってる「真宗聖典」って法蔵館発行のやつじゃなかったっけ?
俺(元会員)が大学のとき、サークルで強制的に買わされたが。


400 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 19:05
一般的に親鸞会では、高森の我見に基づく解釈のほかの親鸞解釈や仏教解釈を生理的に受けつけません。


401 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 19:13
本当は創価みたいに自分達で聖典を編纂したいのだろうが、そこまでの人材が未だ育っていないのでとりあえず
既存の聖典を使っているのでせう。


402 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 19:20
とにかく親鸞会では、会員が自分の頭で考えるようになったらやばいので、都合の悪い(高森一家とその眷属にとって)情報を排除しようとします。カルト度200パーセント


403 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/04(土) 19:24
覚如はんってジャニーズ系だったの〜?


404 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 19:49

              .           /((改)
.                       /(____/
         .             ///
                UUU  ///         〇〇〇〇〇〇〇〇〇
      |. |\◎◎\__ ▲ ||▲///         〇
      \|  |\◎〔〔 (  ゚∀゚)  <        〇〇、*さあ来い!ノミ野郎ども!
       \.|___| / ||( つ¶¶  \__|_    ★   〇
     __/ ̄|.ロ| |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ ロ|__ ┃    〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
     |  \\. ̄| / ̄\ ★  ★  ̄\\\
      |_//__| |    |       \_|//
     .    ̄|__|__| 〔 ̄ロ|__|      ■ |__| ̄ ┃
       〔 ̄  \〔〔(_(◎ 、_人__|\\__┃
         ̄\///〔__E〕______ノ\///〔∃)
           ̄〔__〔_|_】_ |__〕    ̄  ┃
             / / /|_|\\
             / /__/  \. \\
           | ̄|ロ|__|    | ̄|ロ| ̄|
           |\// /     \/  ̄|
           /0 /_/__     | 0 |__|___
          〔__/__/     〔__/__/


405 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 20:02
中根先生はこの末法五濁の世の中にあって,泥の中に咲いた優曇華の華のような存在です。
先生のお話を聞かず、法謗罪を造りどおしのまま、後生地獄に堕ちてしまっては人間に生まれてきた会がありません。
早く先生のご指導に従い、金剛の幸福の身になってください。


406 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 20:03
        _ -――- _
       /        \
      』/ /l]  己己 [lヽ』     _
      |』』 /  ⌒⌒ ゝ |』    (O)
      (》 / ( ヘ )) )/ ))|)    //||   / ̄ ̄ ̄ ̄
       | | | ( l   l )ノノ    // || < 中根君、きらい
       v ミ /////   //  ||  \____
         ヽ  _´ イフヽ、〃〃  ||
         / | T  / / \゚;クフ ⊥
        / | |ー_/ /   ^ ヽ  ○
       /  〉 ヽ /   〈    |  §
       /  | 非    /    | ∞


407 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 20:13
http://masa2.hypermart.net/upload/file/026.jpg


408 名前: 七資産 投稿日: 2001/08/04(土) 20:44

きしょい


409 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 20:47
グロ画像貼る奴は志ねよ


410 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/04(土) 22:01
久しぶりに中根信者が暴れ始めたな。
親鸞会といい、一の会といい、本当にうざい。


411 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/05(日) 01:11
親鸞会は蓮如上人御一代記聞書を自分に都合のいい100箇条だけ選んで会員に読ませてる。

教学聖典にしてもそうだが、書いてあることよりも、削除された「聞書」や過去の教学試験問題にこそ親鸞会にとって都合の悪いことがあると知るべきだ。


412 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/05(日) 10:04
BAKA森くん と  BAKA根くん←同類    


413 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/05(日) 10:19
平和珍軍か?


414 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/05(日) 16:50
親鸞会と一の会との違いは、オウム真理教と法の華三法行くらいの違いがあると思われ。N根氏は、30年くらい前から知っているが、信心決定していないと自覚していたはず。現在にいたるまで、たいへん無理をしているのだろうなと思います。会員の人も、法に触れるようなことはぜひともしないでください。


415 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/05(日) 21:21
>>402
そうそう、そこが非常に問題なんだよねここ。
だから、はまってる人はもう他の物は見えない。
一歩引いて、客観的な視野で物事を見られるまっとうな人間は当然辞めていくよ。明らかにおかしいからね。


416 名前: 412 投稿日: 2001/08/05(日) 23:07
私は基地の会とは、無関係だが(勿論、平和珍軍とも)、BAKA森も信心決定してないと自覚している筈だ。というより
そんなものはなから信じていないだろう。その点は、BAKA根も同じだ。BAKA森は華○会から、BAKA根は親○会から、教義を
頂戴して教祖になるための準備をして旗揚げしたのだろう。2人の(頭の中の)御本尊は、金と支配欲かな?


417 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/05(日) 23:18
じゃあ怨念に凝り固まった元会員さんですか?


418 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/05(日) 23:35
怨念じゃないよ、現実だよ。あんたら本気でBAKA森を信じているの? それとも既に加害者(騙しの)の側に
まわったから立場上しかたないの?


419 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/05(日) 23:45
そうやって会をやめた自分を正当化しなければならないなんて、かわいそう。


420 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/06(月) 10:59
398>
>親鸞会員はほとんど聖教を読みません.会長の著書は読んでいますが.
>聖教を自分で読むと誤解するとかいってます.
>とくに七祖聖教は所持すらしていません.

本当です。

>彼らはせいぜい会長さんらの作成した一
>問一答形式のテキストを暗記するくらいです.
>専任講師でも教行信証を通読したことはないんじゃないですか?

そこまでひどいか分かりませんが、そういう人も多分にいると思います。

>彼らは法蔵館などの一般の仏教や真宗の本も読みません.
>読んではいけないとされているからです.
>例外的に『教行信証講義』は勧められたことがありますが,これも
>読みたければどうぞという程度です.

これもそうですね。
逆にこれらの本を読んでいると奇異がられて、しまいには知識欲で
求めている人間くらいに思われますね。


421 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/06(月) 11:04
>>389
彼の先輩どえす
変わったというよりは戻ったんだよ
家庭でいろいろあったようだが、そういう話は
彼もしなかったし聞かなかったよ
これ以上は、彼の個人的なことについて
私はなにも語らないのであしからず
(プライバシーもあるだろうし)


422 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/06(月) 11:09
420>
>例外的に『教行信証講義』は勧められたことがありますが,これも
>読みたければどうぞという程度です.

そう言えば、M○講師がメールごしにこれを勧めてましたね。
ちょっと、これはおかしいと思うと言うとよく読めって言って
いたっけな。

なんでも高森の勧めるものなら盲信しちゃうからおかしいよ。


423 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/06(月) 20:39
412だが、会をやめた自分を正当化ですか。極悪カルトにひっっかかったことはよい社会勉強になりましたよ。 何も正当化する必要ないですよ。
あんたらカルトの共同正犯(加害者)か、狂信者(被害者)にかわいそうなんていわれると。vomit vomit。


424 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/06(月) 20:42
怨念ね   高森こそ怨念の塊じゃん。


425 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/08/06(月) 21:20
最近、流石に高森さんの教学力がどうのというビリバーは少なくなりましたね。会員にも高森さんの実態がばれてきたからかな?
馬鹿さ〜ん、お返事まってますよ〜。


426 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/08/06(月) 22:41
「教行信証」や、七祖の著書を読解するには、かなり通仏教の知識が必要だが、そんな事は、会員はおろか講師にも教えてないのではないか?


427 名前: 昔々の会員 投稿日: 2001/08/06(月) 23:00
追加   通仏教的な知識というのは、所謂、余乗です。特に浄土門といえども一仏乗の流れを汲む以上、天台と華厳の教学に
     対する理解は不可欠(三論も)。性相学については、高森さんが、唯識をやったというが、学術論文としては、全く通用しなか
     ったという。その上、原典批判などの近代仏教学も勿論必要だが、親鸞会では否定している?(創価批判では、何故か
     昭和30年代くらいの「印度学仏教学研究」を引用しているが) 


428 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/06(月) 23:22
会長さんは優れた布教師ではあっても優れた学者とは言い難いのではないでしょうか.(仏言広大勝解者というのは別にして)
その辺を無理に背伸びするのが分かりません.やはり神格化したいのかな.


429 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/07(火) 10:26
教行信証はとても講義できないって言って、歎異抄ばかり講義してますよ。
これも所々高森流解釈をしてしまうので、あれは聞かない方が良いと思うな。

>高森さんが、唯識をやったというが、学術論文としては、全く通用しなか
>ったという。

これってもっと詳しい事知っていますか?
彼の唯識の理解がどういうものか理解できると思うのですが。。。
できれば学術論文を読んでみたいな。どこかで入手可能でしょうかね?


430 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/07(火) 18:43
昭和20年代の龍大の卒論や修論(?)なんて,現存しているのでしょうか.
会長氏は間違いなく持っていますが,見せてくれるとも思えませんしねえ.


431 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/07(火) 18:54
↑まあ、そりゃそうですね。
ちなみに、全く通用しなかったなる情報はどこから得たものか教えて欲しいな。

彼は自分は難しい唯識を勉強したんだって言って、偉そうな事を良く言ってたっけ
な。


432 名前:   投稿日: 2001/08/07(火) 19:54
奴はただのマス掻き野朗だ。


433 名前: 名無し 投稿日: 2001/08/07(火) 20:16
>>431

おまえよりは偉い


434 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/07(火) 20:33
                     |\
┌──────────┘- \
│  誰かが                \
│  面白がってくれると       /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │   思ったんだろうなあ…      /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >


435 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/07(火) 22:52
ここと違って、ジャンヌではなかなか高尚な議論が展開されています。とくに、茶畑氏のはなかなか知性派で読ませますよ。
http://homepage1.nifty.com/you/


436 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/07(火) 23:01
>>435
ここはあまりにも理屈っぽすぎる。


437 名前: 名無し 投稿日: 2001/08/07(火) 23:07
>>435

(`∀.') ジサクジエーン


438 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/07(火) 23:49
TAKAMORIは、学者とは程遠い人種(TAKAMORIは予科連へ逝って旧制中学の勉強をほとんどしてないので、大学で苦労して
増井氏などに勉強をみてもらっていたらしい。その論文とやらも本当に自分で書いたのかな?)であるのは勿論だが、優れた布教師でもな
ければ信心もなし。どうして彼奴をそんなに買い被る連中が多いんだろう。


439 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/08(水) 00:07
カルトの発想というのは、全面肯定か全面否定かの二元論です。
親鸞会であれば浄土真宗は正しい→会長さんの信仰はホンモノ→会のやることは何でも正しい→自分で考えることを放棄して無条件に組織に従わないと地獄逝きですよ
となるわけです.
アンチ親鸞会の人の発想はこれと裏返しではありませんか?
会のやることには問題が多い→会長さんは根っからの詐欺師である→浄土真宗は信じるに値しない(ここまではいかないかもしれません)
会のやることに問題が多いというのは私も同意です.
そこでは会員さんは詐欺師にだまされている被害者,あるいは詐欺師とグルの加害者としか捕らえられないわけです.だから自分と対等の相手とは考えられません.
それは親鸞会とは逆の意味で,親鸞会であればすなわち全面否定という思考停止に陥っているとはいえませんか?
ともかく親鸞会に対して全面肯定でも全面否定でもなく,認めるところは認めて,批判すべきところは批判するというのが私の考えです.
アンチ親鸞会カルトからすればこういうのは生ぬるいと映るんでしょうな.


440 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/08(水) 00:13
親鸞会のみとめるところってどこ?


441 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/08(水) 00:22
たとえばわたしは会長さんの信心はホンモノだと思っています.
会員さんで信心決定した人も複数知っています.だからああして会員を集めて説法していることは評価しなければいけないと思います.
だからといって,会のやっていることが正しいなどとは到底思いません.
学業放棄,留年や中退,家族問題,ウソをついてのだまし勧誘,思考停止,組織のために個人を犠牲にしても平気な態度,講師部員の異安心,その他組織上の問題点はいくらでもあります.


442 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/08(水) 00:25
会長さんの善意/悪意についても疑う余地はあると思います.
当初は阿弥陀仏の本願に救われたうれしさから善意で布教を始めたとしても,会う人会う人からことごとく仏のごとくに敬われているうちに
本人もどこかおかしくなってしまった可能性はあると思います.


443 名前: 元会員2号 投稿日: 2001/08/08(水) 00:35
>>441
>たとえばわたしは会長さんの信心はホンモノだと思っています.
>会員さんで信心決定した人も複数知っています.だからああして会員を集めて説法していることは評価しなければいけないと思います.

それはあくまで君個人の考えなんだろう?信心決定の証拠を示すことは定義上できないわけだし、君自身が信心決定したというわけでもないようだ。
だったら会長氏が根っからの詐欺師で、親鸞会に評価すべき点は一切ないという立場に対して積極的に優位性を主張することはできないんじゃないかい?


444 名前: 元会員3号 投稿日: 2001/08/08(水) 01:38
高森がなぜ狂ったか?

真宗はもちろんのこと仏教は悟った後の修行が大切と言われる。
真宗で言うなら信心決定してからの求道が大切ということ。

高森の場合、大学在学中に獲信、師伊藤康善に就き、その後まもなく独立する。
言うなれば信後の聞法を疎かにした。
結果、誰も高森の脱路線を修正できず今に至る。

親鸞聖人、蓮如上人、ともに布教は晩年から始められた。
20歳そこそこの若造が善知識様と崇められ、迷ってしまったのだろう。
公務員のキャリア制度の弊害に似ている。

高森氏はその言動から推察するに、名誉欲が大な部分がある。
親鸞会の組織的拡大、社会的名声、会員からの崇敬などが欲しくて欲しくてたまらないのだろう。

特に親鸞会講師部員には自分以外の獲信者はいらないそうだ。
それよりもイエスマンの未信者、営業マン的な講師が欲しいんだそうだ。
これは自分が身を持って知った事実である。


445 名前: 名無し 投稿日: 2001/08/08(水) 10:20
>>444
元講師か

中根、または、中根と同類だろ


446 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 10:23
みなさん、中根先生のみあとに従って金剛の幸福の身にさせていただきましょう。


447 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 10:25
これだけでかいスレ立てられてるあの教団は、なぜあのような結果になったのか、それは善知識中根先生を誹謗したから悪果がきたのです。
 今こそ目を覚まして、善知識中根先生に帰依しましょう。


448 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 10:28
>444
これはうなづける所が多い意見だな。
彼は直接、先生に就いてないでしょう。
だいたい蓮如師と対比して良く高森を善知識くらいに皆言うけど、
蓮如師はあんな高台に登って説法しなかったよ。
だいたい自分を「善知識」だと言わせる人なんて怪しすぎるよ。

>名誉欲が大な部分がある
これなどは、特に昔の大徳の話しをぶった切って、自分の教えのよ
うに話してみたりや大徳の名前も言わずに話しているのが多いもの
な〜。

親鸞会が引用している昔の先哲の話しは大体に於て歪んでいるか間
違っているよ。

>特に親鸞会講師部員には自分以外の獲信者はいらないそうだ。
>それよりもイエスマンの未信者、営業マン的な講師が欲しいんだそうだ。
>これは自分が身を持って知った事実である。

これが本当なら由由しき問題だな。高森が法を説くのは、教人信から
じゃないの?それ揺らいだら、親鸞会の価値はゼロになるんじゃないの?

この当たりもっと説明してよ。


449 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 10:35
>>444
>高森がなぜ狂ったか?

おまえが狂ったからだよ。


450 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 10:39
>435
ありゃ、読む気しないよ。下らんし、うざいだけだよ。


451 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 10:49
>>438
そうそう昔、高森は「平生業成」を「平生業魂が満足する」なんて説明した
そうだよ。これなんかどっかの新興宗教とさほどかわらん説明だよな。
全く優れた布教師とは言えないわな。


452 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 11:03
>>439
>>441
>>442
これらの意見は大体は賛成だな。
全てが悪いと言うのは間違っているでしょうからね。
しかし、二元論に陥り易いのは人間の性でしょうし、彼らのやっている事は
もっと糾弾されるべきでしょう。決して誉められないもの。


453 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 11:06
>>444

そりゃあ自分以外に獲信者がいると、勝手なことをいいだして教団支配が揺らぐからでしょうな。
昔、獲信して講師部員になった人がいたけど、やめてしまったようだし。
会長氏に忠実な営業マンの講師が求められていることは明らかだと思います。
個人は単なる捨て駒、組織は自己の所有物くらいに思っているのではないですか
現実に組織に使い捨てられた会員さんの屍は累々としているわけだし…。


454 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 11:16
獲信した会員さんが組織のあり方について会長さんに手紙を出したけど、徹底的に無視されたそうです。


455 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 11:30
>>453
>昔、獲信して講師部員になった人がいたけど、やめてしまったようだし。
そういえばそういうような記事を顕正新聞で読んだな。
あの人はどうなったんですかって専任講師に聞いたら、
ありゃ気狂いだって言っていたな。
親鸞会では親鸞会やめるものは皆気狂いって事になるらしい。


456 名前: 元会員3号 投稿日: 2001/08/08(水) 15:28
>>448
>これが本当なら由由しき問題だな。高森が法を説くのは、教人信からじゃないの?それ揺らいだら、親鸞会の価値はゼロになるんじゃないの?この当たりもっと説明してよ。

確かに教人信の思いがなければ布教はできないでしょう。
しかし高森氏の場合「みなみな信心決定あれかしと朝夕思いはんべり」と、「獲信した人が講師部員となる」とは別問題らしい。

獲信すれば親鸞会高森氏の教義の間違いに気が付く。
信心決定した会員が次々と会を離れていくのはそのせいだ。
蓮如上人は「信のない人には会いたくもない」と御一代記聞書にあるが、高森氏は「獲信した会員には会わない、黙殺し、牙をむくならば除名にしろ」という姿勢だ。
真実信心をひろめるのが高森の目的ではない。

まあ言うなれば、お山の大将でいたいんでしょうな。


457 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 15:41
>>456
ん〜。これまた、事象に合っている意見ではありますね。

>獲信すれば親鸞会高森氏の教義の間違いに気が付く。
>信心決定した会員が次々と会を離れていくのはそのせいだ。

具体的にもっと言えませんか?
どこがどう間違いだと気づくのですか?


458 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 15:49
上の続き。
>>456
これは世襲制が揺らぐからじゃないのかな。
思うに信心決定した人が専任講師になったら、少なからず、高森嫡男を
次期会長にすえられるかどうかが怪しくなるからな。
この辺関係ありますかね。
ビデオなんか世襲制を正当化したい心みえみえの内容でしたな。


459 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 17:39

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997002274


460 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 17:57
渡海も中根も一緒だよ。くだらねー。


461 名前: 名無 投稿日: 2001/08/08(水) 18:45
>>460
おまえも渡海も中根も一緒だよ。くだらねー。


462 名前: 渡海 難( p7170-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/08/08(水) 19:49
>>460-461
 見ず知らずの他人をくらねーとはどういうことですか。失礼千万な話ですね。
 あなた方にとって意味のあるものとは何ですか?
 


463 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/08(水) 20:22

        渡海難ワッショイ!
     \\  渡海難ワッショイ!!  //
 +   + \\  渡海難ワッショイ! //+
                            +
.   +   /渡\  /海\  /難\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


       渡海難 ガンバレ!!


464 名前: 渡海応援団 投稿日: 2001/08/08(水) 20:27

                  /)
             、2)Y⌒  ⌒フ   +
           ッ-i'´       ⌒フ
           (´ ,.-゙ー-、     ろ、
        * シ彡ノ"ミVv    )
      *    ノノノノ"ヽヽヽミ   シ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.          ,l')∩  ∩ |)|ヾ ミ  < 渡海 難 ってす・て・き!
           ,○)、 ▽  ノjl| YY゙    \___________
           {_∃ `l____/⌒'i|
            ̄ Yl"゙⌒lY |  +
              ,ト|__/ハ i、
           ,iニiニiニユ ゙h,,)
           ノtYTYヾ\
          /''フ''''ー<"ヽ、
           /__ノ     \ノヽ、
          (__)     ゞ__)


465 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/08(水) 21:32
それにしても珍乱会の連中は、どうしてこも乳児以下の幼稚な応答しか出来ないのだろう?
他スレの創価、統一、顕正、阿含などのほうが、まだ大人の対応をしている。普段邪教よば
わりしている(もっとも向こうさんには、全く相手にされてないが、唯一、昔相手にしてくれた顕正
からは、逃げたし)カルトを見習えば。


466 名前: 元会員3号 投稿日: 2001/08/08(水) 23:33
>>457
>どこがどう間違いだと気づくのですか?

ズバリ高森式三願転入解釈です。これは間違ってます。
「三願転入の道を通らなければ信心決定できない、十八願に転入するために方便の一九願を実践せねばならない」というのが高森式解釈ですがここがおかしいんです。

高森氏の仰せの通り「修諸功徳」「善」をして救われるわけがないでしょう。
雑行、雑修、自力の心をふりすてるためには、自力一杯善をしなさい、とこれもオカシイ。

聞法、聞法による自己内省、これしか真宗の求道の道はありえないのに、目に見える活動を重視する、親鸞会邪義です。
親鸞会員は本来報謝の行であるべき行動を、信心決定への近道と思って喜んで活動する。
自己を忘れたまま、他にばかり目が行く。

大体聴聞会場で仏法の話をしている人がどれだけいますか?
活動の内容を話すことが仏法を語っていると思い違い、休み時間には念仏の声ひとつしない。

親鸞会は確かに高森氏、講師部員、組織とおかしいことだらけだが、会員も相当おかしいぞ。


467 名前: 元会員3号 投稿日: 2001/08/08(水) 23:40
つづき

三願転入とは、自己の機の上から見たとき、どこまでが一九願、どこまでが二十願というものではない。
信決定の後、自己の心境を反省し、感謝し味わった言葉である。
親鸞会がよく読む三願転入の文のすぐ後に、「久しく願海に入りて深く仏恩を知れり」とある。
親鸞聖人はここが言いたかったのに、そこを省くなよ。


468 名前: 元会員3号 投稿日: 2001/08/08(水) 23:53
>>458
>これは世襲制が揺らぐからじゃないのかな。

それもあるかもしれないが、獲信を希少価値の高いものにしたいからだろう。
獲信すればいろいろな本願の味わいがある。
信心はひとつだが、感じ方、味わい方は人それぞれだ。
高森氏はどうも自分の味わいを教義にしているところがある。
会員もそれを真実信心だと思っている(まあこれは未信ゆえに仕方がないが)。

獲信者が何人もいたなら、高森会長の権威が落ちるし、組織の統一も乱れる。
故に獲信者は会から葬りさられるのだ。
会長や講師が「あいつは異安心だ、基地外だ」と言えば会員はそれに盲従する。

世襲の件はよくわからないが、おそらく光晴氏は高森氏を祭り上げる路線でいくだろう。
創価でもそうだが池田は決して表には出てこない。
高森氏は御簾の奥に隠され神格化され利用されるだろう。

信心決定したものが会を離れ、未信のイエスマンの営業マンだけが会に残る。
親鸞会の体質が初めから真宗の聞法集団ではない。
御同行、御同朋の精神は初めからないのが親鸞会だ。


469 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 03:22
>>456
つまり、高森会長にとっては講師部員は先兵というか捨てゴマだから講師の獲信はどうでもいいと。
ただ、営業的に優れていて宿善の厚い人を引っ張ってきてその人が獲信すれば問題ないと。
そういう考えじゃないかな。
>>465
現役会員はろくなのいないね。
まあ、2ch見ているぐらいだから程度の高いのがいるとは思えないが、それにしてもひどすぎる。
>>468
高森会長は我利我利亡者なわけですか。


470 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 10:29
>468
467-468

>ズバリ高森式三願転入解釈です。これは間違ってます。
>「三願転入の道を通らなければ信心決定できない、十八願に転入するために方便の一九願を実践せねばならない」というのが高森式解釈ですがここがおかしいんです。
>高森氏の仰せの通り「修諸功徳」「善」をして救われるわけがないでしょう。
>雑行、雑修、自力の心をふりすてるためには、自力一杯善をしなさい、とこれもオカシイ。

>聞法、聞法による自己内省、これしか真宗の求道の道はありえないのに、目に見える活動を重視する、親鸞会邪義です。
>親鸞会員は本来報謝の行であるべき行動を、信心決定への近道と思って喜んで活動する。
>自己を忘れたまま、他にばかり目が行く。

これはすごい、私もここに行きついて親鸞会を辞めましたが同じ人がいたとは!

できればもう一段詳しくお話ししたいので。
個人的にお話ししませんか?
motoseikaiin@yahoo.co.jp
にメールを頂ければ返事をします。えーと折り返し別のメールアドレスで
メールします。

しかし、これを言っても親鸞会の会員は気づかないでしょう。
私は友達に伝えたが、分かってくれなかったもの。。。
いつしか新興宗教と化してしまったせいでしょうね。
善知識を神格化するのは正しい安心にはならないと言う事でしょう。


471 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 10:50
上のつづき
>>467
上の続き

ん〜。これは本当にその通りですね。
親鸞会の解釈は、どうしてあんな解釈になってしまったんだろうと思う
くらい間違っている。
高森氏が、宗学をおろそかにしたせいでしょうね。
しかしな〜。本願寺との論戦で勝ったつもりでいるから始末が悪いです。


472 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 11:05
つづき

>獲信者が何人もいたなら、高森会長の権威が落ちるし、組織の統一も乱れる。
>故に獲信者は会から葬りさられるのだ。
>会長や講師が「あいつは異安心だ、基地外だ」と言えば会員はそれに盲従する。

確かに、こういう傾向はありますね。
私の知人で信心決定したと言っていた人がいたけど、
その人など、専任講師に「異安心」だと言われてましたからね。
だから、その人の言う事など誰も信用しないという状況でした。


473 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 11:48
>>449
これが親鸞会会員の気持ちなんでしょうな。


474 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 13:54
>大体聴聞会場で仏法の話をしている人がどれだけいますか?
>活動の内容を話すことが仏法を語っていると思い違い、休み時間には念仏の声ひとつしない。

彼らの合宿、niftyの通信なんて、
どこでアニメが何本売れたって事ばかり、まあ、そういう事いいたいのでしょう。
形骸化した本願寺を非難しているもののありようとは思えない状況だよね。
中には信心の沙汰と言って愚痴を言っている女たちがおったな。
こんな輩ばかり集まって一体どこに行こうとしているのかとつくづく思った
ものです。

結局、威勢を張りたい、本願寺を見返したいって一心で高森は活動している
のかもしれないね。(鬼瓦の頂上まで登ってみせるって言ってたし)
だから、会館たてたり、本を出版したり、威勢を張る材料ばっかり集めてい
るのかもしれない。

そう理解しないと理解できない事は多いよ。
・純会員は、本願寺との縁を切る。
・教義的には西より東の方が問題点が多いのに、これを野放し。

ああ、思えば思うほど阿呆臭くなる。こんな会長に財施したものは
罪にならんのかね。これは中根の時も話題になった事だ。
下らん専任講師の話しを聞かなきゃならない羽目に合って、財施し
たものは、どうなるんだとね。

オウムに財施した人は大変不幸な目にあったが、これ体が悪だか
らに他ならないじゃないか?気をつけねばならんわな。


475 名前: 元会員3号 投稿日: 2001/08/09(木) 14:17
>>470

メール送信しました。


476 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 14:47
>>475
メールの返事しました。御返事お待ちしてます。


477 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 19:15
age


478 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/09(木) 21:54
親鸞会には、♀の専任講師って何人いますか? また、その人たちは、既婚、未婚?


479 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 22:00
>>478
結構いる気はする.女性に限らず,専任講師は未婚者が多い.


480 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/09(木) 22:06
478です、ありがとう。講師同士で結婚したりもするんですかね。


481 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/09(木) 22:14
講師同士の結婚というケースもあります.
一般の会員さんと結婚することもあります.


482 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/10(金) 22:11
うーん、親鸞会関連スレは、いつもこのあたりでだれ場が来る。結局、信者の絶対数が、少ないんだねえ。それで脱会者の数も批判者も比例して少ない。
学生組織をつくってなかったら同じ富山で真宗系の御手南会とどっこいどっこいだっただろう。その意味で今の学生相手のマルチ的手法を編み出した中根氏
に対して親鸞会は、足を向けて寝られないのでは?


483 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/11(土) 01:38
一の会の「黄金食」って一体何?

卵ごはん? 笑


484 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/11(土) 01:45
リポDぶっかけごはん


485 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/11(土) 01:59
>>483
玄米とか野菜中心の健康食だっけ…?
黄金茶とかいうまずい茶もあるらしい


486 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/11(土) 01:59
http://island.diary.ne.jp/chat.cgi?room=2


487 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/11(土) 18:10
講師の結婚についていえば、30年ほど前だが、T橋講師事件というのがあったな。会長の反対を押し切って、かわいい女性と結婚したT講師は、講師の格付けを落とされたが、その後も冷や飯をくいながらがんばっていたな。現在はまだ講師を続けているのだろうか。ところで、会長は、これはという講師、会員には、結婚の斡旋をしているね。
T協会や、オウムとはレベルはかなり違うが、絶対服従の支配に触れるものがいるとカチンとくるというのが実態だた思われる。


488 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/11(土) 21:22
〉〉487
T橋講師だけではよくわからんぞ。


489 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/11(土) 23:13
T森が、上意下達の強権的な組織運営をするようになったのは、いつ頃から? 最初からか、それとも
途中で変質したのか。


490 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/12(日) 01:04
親鸞会の組織は軍隊調でしょ。なんとか総参謀とかいつも戦闘態勢。
会長の命令は天皇の命令と同じで「はい」としかいえないんだな。


491 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/12(日) 06:46
会長氏は会員さんのことを私兵くらいにしか思ってないんじゃないですか
とくに学生なんて出入りが激しいので完全に使い捨てでしょう


492 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/12(日) 13:20
age


493 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/12(日) 13:40
軍国オールドチルドレンの妄想に付き合わされ、金をむしりとられる会員さん、哀れというも愚かなり。


494 名前: なななななななななし 投稿日: 2001/08/12(日) 14:58
「葬参謀」という名称は96年か、97年ごろに廃止になった

みつはるクンは「教学部長」と呼ばれるようになり、座談会は「教学部長座談会」になった
しばらくして「葬本部長」と呼ばれるようになった


495 名前: なななななななななし 投稿日: 2001/08/12(日) 15:00
>>491

94年のアニメ作戦は活動があまりにも激しく(しかもその年は今年並みの猛暑だった)
大量の会員が脱落した

会長さんは日露戦争の、旅順攻略戦を引き合いに出して
「本会の活動は戦争だ。戦争に犠牲はつきものだ」
と言い放った
(どっかで何回も出ていると思うが)


496 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/12(日) 20:04
そういえばM晴君は、特別な教学試験用のノートを持っていたな。会長さんから直接に指導を受けていたんだよ。かれは、それをお気に入りの女性会員に見せていたのを思い出した。試験出題者が特別に教えれば、当然、試験もよくできるはなあ。まあ、これがかれの教学の実態というところかな。


497 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/13(月) 14:37
age


498 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/13(月) 17:00
てゆーか阿弥陀仏に帰依しなかったら地獄逝きだよ。
さあ、今すぐ帰依しなさいよ。念仏称えなさいよ。
南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。


499 名前: masi 投稿日: 2001/08/13(月) 19:15
今夜ボニーとクライドが 僕の部屋へやってくる
冷蔵庫にはビールもあるし 安いチーズも少しはある

太陽の熱と光りの余韻が ずっと遠くへ去った頃
裏返った夜が照れながら ポツリポツリと話し出す

確かに本当に見えたものが 一般論にすり替えられる
確かに本当に見えたものが ただのキレイゴトに変わる

こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない

人は嘘をつく時には 必ず真面目な顔をするの
そんな太宰治のような事を ボニーは真面目な顔で言う

いいかいボーズ教えてやろう 上目使いでクライドが言う
ブタの自由に慣れてはいけない もっと人は自由なのだ

百科事典を暗記してみても 俺は何にも知っちゃいない
知ったかぶりでいい気になって 心に風も吹きゃしない

こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない

愛や幸せを君は偉そうに 雄弁に語り続けるが
そんな事はもうはるか昔に さんざん親から聞かされた

目がくらむ程何かを信じる事は 時に自由をおびやかす
俺に説教たれるその前に 鏡をのぞいたらどうだ?

こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない こんなもんじゃない
こんなもんじゃない

今夜ボニーとクライドが 僕の部屋へやってくる
今夜ボニーとクライドが 僕の部屋へやってくる

こんなもんじゃない・・・


500 名前: 500 投稿日: 2001/08/13(月) 21:51
500


501 名前:   投稿日: 2001/08/14(火) 00:12
今日、テレビで、特攻隊の上官は、死にに行くのではない、爆弾をうまく当てに行くのだ。
成功したら帰ってまた何度も出撃しろと慰みごとみたいなことをいってたんだってさ。
事実上死んでしまってそんなことできないのにね。高森を思い出してしまったよ。


502 名前: なななななななななし 投稿日: 2001/08/14(火) 07:48
けんてつクンが特攻隊の訓練中の事故で氏ぬとか、米軍機に射撃されて氏ぬとかしておれば、おれの運命もだいぶ変わっただろうな


503 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/14(火) 19:48
教学問題がどうして変わったのか知っている人がいたら教えてください。


504 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/14(火) 20:42
>>502
オレモナー


505 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/14(火) 21:55
天皇制は嫌いだといっているが、実は、自分が天皇になっているんだね。


506 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/14(火) 23:20
1 信心決定とはハッキリする一瞬の体験なのか?
2 信後は自力の心が一切起きなくなるのか?

皆さん親鸞会の教義で一番疑問を持たれるのはこれらの点だと思います。
獲信はハッキリしない、信後も自力の心は起きる、が正解です。

建暦元年(1211)親鸞は流罪を許されるが師の法然が死去したこともあって
京都へ帰ることを断念し、「辺鄙の群類を化せん」と関東へ教化伝道の旅にでる。
その途次、上野国(群馬県)佐貫で『浄土三部経』一千部を読経発願したが、
それは自力の信心以外の何ものでもないことを痛感し、慌てるのである。
捨てたはずの自力の信心に頼ろうとしたあさましさ。まだまだ本物ではないという自覚。
そのことは彼の信心の大きな転機、回心となった。
それがきっかけとなって「他力の中の他力」の念仏、すなわち絶対他力の念仏を得るに至るのだ。
以下略。


507 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/14(火) 23:36
こっそり見てる会員くんたち、何か意見あるかね?
渡海さんも何かある?

親鸞会の教義が間違ってると納得できたらさっさと辞めてしまいなさい。
そして自分のやりたいことやったり社会に貢献したりしてください。
そして念仏も称えなさいよ。念仏は苦海の中にいる私達の唯一の助け綱です。
親鸞会に入って弘誓の強縁、南無阿弥陀仏に出会うことができて本当に良かった。
南無阿弥陀仏。


508 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 02:30
>>507
でもさ、あんたは親鸞会で獲信したんだよね。違うの?
信心決定しないで辞めて、社会に貢献しながら念仏してれば信心決定出来るわけ?
いっとくけど、俺は元会員だが現在は休止中の身でどっちかっていうと会には批判的だから
その辺は誤解の無きように・・・


509 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/15(水) 07:20
高森会長の主張の核心部分を真っ向から否定する飼い員って何者?


510 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 10:17
>>483
ケケケ。
どうして黄金なの?よくネーミングの理由が分からんよな。
邪○化した所は、こういう意味不明の名を付け出すもんだよ。


511 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 10:39
親鸞会だって似たようなもんでは?


512 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 12:41
>>511
教行信証の教賞、行賞とかね。
これが良く分からんよな。
これ詳しい人いますか?
賞もらうような人で元会員なんていませんかね。


513 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 12:56
報謝の額が関係しているんだっけ


514 名前: 132121 投稿日: 2001/08/15(水) 12:57
■■日韓摩擦の黒幕は、文鮮明■■■  投稿者:孔子  投稿日: 8月15日(水)12時53分19秒 proxy.jgc.co.jp

■■日韓摩擦の黒幕は、文鮮明■■■
「わい曲教科書を修正せよ」在韓日本人婦人会が声明…朝鮮日報 日本語記事
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/07/24/20010724000019.html
日本の歴史教科書のわい曲と関連し、韓国人男性と結婚して韓国に居住している
女性が、母国日本の政府に歴史教科書の再修正を求めるために立ち上がった。
世界平和女性連合・忠清(チュンチョン)北道・報恩地区の日本夫人会(会長:
村山ひとみ・43)の会員15人は、24日午前、報恩郡庁で記者会見を開き、日本の
歴史教科書の再修正を求める声明書を発表した。この声明書で彼女らは、
「日本人として生まれ、韓国の地で暮らしている私達は、母国である日本が
歴史的な事実をわい曲し、韓国の国民に深い傷を負わせていることに対して
頭を下げて謝罪する」とし、「わい曲された日本の歴史教科書が正される
よう、我々はできる限りのことをしたい」とした。(中略)世界平和女性
連合・報恩郡支部・日本婦人会は、韓国に嫁入りし、報恩郡内に住む日本
女性20人で構成されている。
★世界平和女性連合は、統一協会の教祖文鮮明が、女性信者の獲得と統一協会
の資金獲得、社会的政治的影響力の拡大のために信者に指示しで組織させたもので、
その総裁は韓鶴子(文鮮明の妻)、日本の世界平和女性連合の会長は、日本の統一
協会会長であった江利川安栄。その事務局メンバーはすべて統一協会信者であり、
運営も統一協会信者によってなされている。
★統一は、勝共議員を送り込んだ「新しい教科書を作る会」を操縦して、日韓離反を
煽る一方で、韓国では創価と共同して作る会を批判することで、反日感情を煽っている。
完全なマッチポンプだ。朝日叩きも同じ連中の仕業だ。統一・創価の思い通りになら
ない最後の新聞社を叩いて、屈服させようとしている。
★日韓摩擦は、半島人、文鮮明と池田大作が意図的に作り出した謀略なのだ。2チャン
上の煽りも、大半が、統一協会・創価学会の組織的書き込みだ。在日右翼の
謀略に騙されてはいけない!


515 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 17:00
>>513
あんまり財施してないから分かんないけど、そう言えば友達がもらっていたな。
信賞とか、証賞とかあるんだろうか??
恩徳報謝賞とか言うのはあったな。これらが額で決まっているのかな?
やっぱり脱線しているように思えてならないけどね。
親鸞さんは、教行信証の名前を財施公募の材料に使われて、
悲しく思っているに違いないね。


516 名前: 投稿日: 2001/08/15(水) 18:32
はやく潰れろ親鸞会
目障りだ!


517 名前: 天理の続き 投稿日: 2001/08/15(水) 18:49
同語反復スレッドができました よろしく願います

残念ながら外部の人は参加できません
足を踏み入れた途端 脳の活動が停止します


518 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/15(水) 22:41
カルトはどこも目障りだ


519 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 22:44
このスレも目障りだ


520 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/15(水) 22:50

珍乱会の馬鹿唇邪


521 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/15(水) 22:53
はやく、ヨチヨチ歩きができるくらいに成長してね、辛嵐会のばか現役さん


522 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 22:58
>>520-521
すぐに決め付けるヴァカ


523 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 23:05
>>516
「潰れろ」なんて2ちゃんねるに書き込んでないで
直接潰しに逝け!


524 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/15(水) 23:06
実際のところ、親鸞会の現在の教勢と経営状況はどうなんでしょう?


525 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/15(水) 23:14
親鸞会と喪家では、実力差がありすぎるが、憲章とは、バトルをやってくれ。どんな形でもよいが、できれば全面戦争でお互いに皆語呂詩にしてほしい。
(公安を交えた抗争もよい)


526 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/15(水) 23:23
悪因悪果、自因自果の道理をよく心得たのならばね、
当然、悪を恐れるようになるはずです。
信心決定は深信因果ともいいますよね。

私どもの罪悪が絶えないのは宿業によります。
悪業が悪果を生み、苦しみ、また悪業をつくる。
いつまでたっても苦しみの世界から抜けられない。

弥陀の誓願は、弘誓の強縁、私達を助けてくれる唯一の縁です。
ですから善悪を顧みず、ただ本願にたよってください。

悪口が絶えない私達であります。念仏させていただきましょう。
南無阿弥陀仏。


527 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/15(水) 23:41
親鸞会程度では憲章会とも比較にならないのでは
かたや1万人程度と数十万(公称)じゃねえ


528 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 00:46
>>527
>かたや1万人程度

親鸞会の場合、人生を踏みにじられたアンチの数ならその十倍はいるはずだ。


529 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 00:47
破邪顕正に燃える親鸞会員のみなさん。
今年も靖国神社、日本武道館に行って破邪顕正しませんでしたね。
来年は行ってくださいね。行って叫んでください。

破邪顕正しない人は仏弟子ではありません。
よろしくおねがいします。


530 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 06:42
元会員が必ずしもアンチじゃないよ。
騒いでいるのは退会者の一部にすぎない。


531 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 08:17
親鸞会はしょせんB級カルトで終わるんだろうな


532 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 08:25
なんとか学会よりも潜在力はあるんじゃない?
似てもいるし、


533 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 08:59
もう10年くらい会員数も横這い、今後もカリスマ会長の高齢化は進む一方。
かつてのような潜在力はとっくに枯渇していると思われ。


534 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 10:57
カルト化した元信者、カルト化した元会員、カルト化した宗教叩き連中


535 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 20:15
ウソをついて相手を操作するのが当然だという、気持ち悪いマヌーバーというかデマ体質は何とかならないのかね。
まともな対話が成り立たないんだから


536 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 22:14
会で働いている人ってのはいくらもらってるんですかね?
しりたいですね。私達のお金がどんなかんじにつかわれているか。
そういえば、どっかの息子は車が好きでいくつ買い換えたんだっけ?
よう金もっとるのー。


537 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 22:39
>>536
どっかの息子クラスになると、法話に集まる人数も多くなる
100人が1000円ずつの報謝でも10万円、かなりの数の
法話をしているはずだから、それだけでもけっこうな額に
なるのでは


538 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/16(木) 22:54
>>536
???


539 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/17(金) 01:47
だから阿弥陀如来に頼れって言ってるだろコラ!
おまえら無間地獄だよ。いいの〜?

南無阿弥陀仏。


540 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/17(金) 05:04
>>539
だから、会を出た方がいいのかそのままいた方がいいのかどっちなんだよ?


541 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/17(金) 07:43
弥陀を頼めというが、どう頼めばいいのか話してみろよ


542 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/17(金) 14:30
ケ。飼い犬^H員は誰飼われているだい?


543 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/17(金) 16:24
>>540
念仏しやすいようにしなさい。
辞めたら念仏できなくなるようならばそのままいなさい。
辞めても念仏できるならばさっさと辞めなさい。

>>541
どう頼むか?
後生の一大事を助けたまえ、と願って念仏申せばよい。


544 名前: >>543 投稿日: 2001/08/17(金) 16:43
ダメだこりゃ。信仰の底の浅さが露呈したね


545 名前: ペロン 投稿日: 2001/08/17(金) 16:47
>>543
蓮如上人は、何と申されていましたか?


546 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/17(金) 21:58
>>545
「申す」は謙譲語だゾ。「仰る」が正しい。

蓮如上人は何と仰ったか知りませんが、法然上人はこのように仰いました。

ただ念仏申すだけでは、おぼつかないことだと蓮師は仰いましたかな。
信心がなくてはダメだと。

言葉にするなら、後生の一大事を助けたまえ、の部分が信心です。


547 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/17(金) 23:50
飼い員は浄土宗の人ですか?


548 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/18(土) 04:57
無量寿会だったりして


549 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/18(土) 08:00
浄土宗も浄土真宗も教義の真髄は変わりません。
真宗におきましては信心一つが肝要です。
しかし信心も念仏も南無阿弥陀仏です。
要するに南無阿弥陀仏こそが肝要なのです。

親鸞会では念仏を3種類に分けていますね。18、19、20願の念仏。
そして信前?の我々の唱える念仏は19願の念仏であるといいます。

方便の19願に従って、諸善を行っているのが会員の現状であります。
自力の心が廃るまで、他力に入るまで光に向かって進ませていただく、といいます。

しかし三願転入といいますのは信後の味わいのことなのです。
私は方便の19、20願により18願の世界に出た、と味わえますよ。

因果の道理を知ったのならば、善を施さなくてはならなかった。
しかし悪業は絶えず、とても往生極楽のための善などできなかった。
そんな往生極楽の縁が尽きた私、地獄行きの私は他力を頼むしかないのです。
南無阿弥陀仏。


550 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/18(土) 11:57
1万年堂出版の「光に向かって100の花束」に入っている葉書を送ったら、法話へ誘われるのかな?


551 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2001/08/18(土) 12:03
>>550
あれ、出せないでいるんだよな〜。
元会員だと隠すのも変だし、名乗って誘いの電話があったりしたらイヤだからね。


552 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/18(土) 16:09
飼い員さん、地獄行きのということは、549のように業感縁起の世界として(自分の問題として)自覚的に信知させていただけるものであり、539のように
他人に言うべきことではないのでは? あなたが、他人の業を感得できる聖者であり、他人の業報を思いやる慈悲が本当にあれば別でしょうが。


553 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/18(土) 16:12
親鸞会では「地獄行き」という言葉は脅迫の文句として使われていますよ
聖者や慈悲とは何の関係もありません


554 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/18(土) 16:17
もっとも彼らに言わせれば「地獄行き」と指摘するのは慈悲の心からだそうな
やめていく人に「地獄行き」と脅して引き留めないものは教えがよくわかっていない、あるいは無慈悲な人なんだってさ。
あほらし。


555 名前: 横槍 投稿日: 2001/08/18(土) 17:44
>549

親鸞会のおかしな点と私が感ずるのは、諸善を<因果の道理>というギャグから勧めていることです。
その諸善は布施の多寡であったり、勧誘への取組、聞法会への姿勢だったりしますが、いろな形で会員さんを縛っているようにお見受けします。
親鸞が「因浄なるが故に果も浄である」と認めているのは弥陀だけでありましょうや。
だから、「ただ念仏のみ」なのでしょう。
「ただ念仏のみ」の<きょーぎ>に、不純物をするなんて。。。あらあらと感じます。
あまりに勿体無い(笑)。
しかしその<不純物>である<諸善>が、親鸞会の組織活動を支える大黒柱なのですから。。。
会としは、せいぜい<純粋無垢>な会員さん達を<諸善>でがんじがらめに縛りますわね。

自由になるための教えが呪縛するものとして悪用される。
世の中なかなか不可思議なものでございます。
哀れ涙を誘うのは、縛れている真っ最中の会員さんよりも、脱会された元会員さんたち。
親鸞会の<やり方>に文句を言う方は多くお見かけしますが、「でも、きょーぎ自体はさして間違ってない」とまだまだ縛られている方々が多い。。。嗚呼。。。

まあ「面々のおはからい」なので、渡海難さん、「念仏」に「座禅」を混ぜものしておやりになればよいですし、会員さんは「諸善」を混ぜモノされておやりになればよい。
せいぜいにお好きにされてくだされ。。。


556 名前: 渡海 難( p5170-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/08/18(土) 18:20
>渡海難さん、「念仏」に「座禅」を混ぜものしておやりになればよい

『浄土五会念仏略法事儀讃』に云わく、
 如来常に 〜 父の王に謂いて曰わく、「王いま座禅してただ当に念仏すべしと。
                         (教行信証 行の巻)
 せいぜい混ぜモノされてやらせていただきます。
 どうぞ貴方は、先師口伝の真信と異なるところにお行き遊ばして下さいまし。 


557 名前: 渡海 難( p5170-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/08/18(土) 18:22
誤 モノされて
正 ものして


558 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/18(土) 23:05
煩悩具足の凡夫なら最初から創らなければよかったんだ。
そうすれば罪を犯すことも無いし苦しむことも無い。
阿弥陀仏は残酷だ。


559 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/18(土) 23:07
阿弥陀仏が人間をつくったわけではありませんよ


560 名前: 横槍 投稿日: 2001/08/19(日) 02:17
私は阿闍世の父でも王でもない(笑)。

教巻に
<それ、真実の教を顕さば、すなわち『大無量寿経』これなり。 この経の大意は、弥陀、誓いを超発して、広く法蔵を開きて、
凡小を哀れみて、選びて功徳の宝を施することをいたす。釈迦、世に出興して、道
教を光闡して、群萠を拯い、恵むに真実の利をもってせんと欲してなり。ここをも
って、如来の本願を説きて、経の宗致とす。すなわち、仏の名号をもって、経の体
とするなり。>
行巻冒頭に
<謹んで往相の回向を案ずるに、大行あり、大信あり。大行とは、すなわち無碍光
如来の名を称するなり。この行は、すなわちこれもろもろの善法を摂し、もろもろ
の徳本を具せり。極速円満す、真如一実の功徳宝海なり。かるがゆえに大行と名づ
く。しかるにこの行は、大悲の願より出でたり。すなわちこれ諸仏称揚の願と名づ
け、また諸仏称名の願と名づく、また諸仏咨嗟の願と名づく。また往相回向の願と
名づくべし、また選択称名の願と名づくべきなり。>

先師の口伝ね。それはしらん(笑)私は文章化されて公開しているものしかわから
ん。教行信証には他にも。。。
<元照律師の『弥陀経義疏』に云わく、如来、持名の功勝れたることを明かさんと
欲す。先ず余善を貶して少善根とす。いわゆる布施・持戒・立寺・造像・礼誦・
座禅・懴念・苦行・一切福業、 もし正信なければ、回向願求するにみな少善とす。
往生の因にあらず。もしこの経に依って名号を執持せば、決定して往生せん。すな
わち知りぬ、称名はこれ多善根・多福徳なりと。むかしこの解を作ししに、人なお
遅疑しき。近く襄陽の石碑の経の本文を得て、理り冥符せり。始めて深信を懐く。
彼に云わく、「善男子・善女人、阿弥陀仏を説くを聞きて、一心にして乱れず、
名号を専称せよ。称名をもってのゆえに、諸罪消滅す。すなわちこれ多功徳・多善
根・多福徳の因縁なり」と>

まあお好きにどうぞ。

<ただ念仏のみ>以外になにかを必要(作善であれ座禅であれ)と思ってしまうの
は。。人情だろうが、弥陀を疑っている証拠だと私は思うけどね(笑)
まあ人それぞれだ。。。

余談でした。。無駄話で荒らしてごめん>スレッド関係者各位様


561 名前: 渡海 難( p0308-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/08/19(日) 08:45
>>560
 絵画は絵画だけで見てもいいけど、額に入れると納まりがいい。花は無造作に散らかしてもきれいかもしれないけど、花瓶に入れると納まりがいい。
 座禅は念仏を入れる額、念仏を入れる花瓶と思えばいいでしょう。
 念仏はどう称えるといいのか。方法論としては、座禅して称えるといいですよ。親鸞はそう言っている。
 「額を使うということは、絵画の良さを疑っていることだ」と言う方は勝手にしなさいよ。
 「花は花だけでいい。花瓶を使うのは花の美しさを疑っている証拠だ。作善だ」というならどうぞ勝手にすればいいでしょう。(笑)

 渡海 難は、しばらくカキコを休みます。


562 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/19(日) 20:05
age


563 名前: ななし 投稿日: 2001/08/19(日) 21:44
おかげで大学性活だいなしにされたけど、卒業前にぎりぎりやめられた。


564 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/20(月) 00:58
>>563
おめでとう!


565 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/20(月) 13:21
age


566 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/20(月) 14:14
>大学性活
なんか汚らしいね。この生活。


567 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/20(月) 14:39
>555
親鸞会は、諸善と獲信は良い関係にあると言っているんですよ。
それも宿善という良い関係ですね。
これがないと救われないから、まあ、宿善厚くなるまで頑張って善しましょう
って事。最後は、因浄なるが故に果浄で善で救わる訳ではなくって阿弥陀仏の
本願で救われるんだっていう道理ですね。
まあ、彼らは否定するだろうが、宿善自力説って感じかな。


568 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/20(月) 14:46
宿善論争は、「本願寺なぜ答えぬ」の骨子になってるよね

親鸞聖人の教えに善のすすめはあるか?

親鸞会−ある
本願寺−ない

といった感じで

あの本を読むと、三願転入が「ある」の根拠となっている
ようだけど


569 名前: 七誌 投稿日: 2001/08/20(月) 22:00
大学で留年すると、親鸞会サークルに勧誘してすぐにやめた後輩たちと同じ授業を受けることがあった

すごく恥ずかしくて、欝な気分になったよ


570 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 02:52
>>561
しばらくじゃなくてもう来なくていいよ。


571 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/21(火) 06:55
>>567
>これがないと救われないから、まあ、宿善厚くなるまで頑張って善しましょう
って事。

他力に入るまで善を施せ、という教義が間違っているのは明らか。

聖人は自力の善では自分は助からん、と嘆いて山を降りたんだ。
善行を自力の心が廃るまで積みなさい、ってのは聖人のように
絶望するまで山で修行して、そして山を降りてこいっていうことでしょ?

「自分と同じように、まず山で修行してこい」って聖人が言うと思う?
念仏門に入った者に「山へ行ってこい!」は、ないでしょ。

信心ってのは目に見えない。だからわかりずらい。
だから法然上人は入門者にはまずわかりやすくて簡単な念仏をひたすらさせたんだ。

念仏門の入り口は「後生助けたまえ」の念仏。そしてそのまま御恩報謝の念仏へ。

ビデオの獲信シーンは嘘だ。
あの架空のシーンに洗脳されている人が多いと思われる。


572 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/21(火) 07:27
親鸞会の会員は熱心に聴聞に行く。
生の聴聞は「やはり迫力が違う」とか「気合が入る」とか
「心に響く」とか、みんな言うんだよね。馬鹿馬鹿しい。
そしていつしか遠くの聴聞に苦労して行く自分に酔いしれるようになる。
そして聴聞に行かない人を哀れむようになる。馬鹿馬鹿しい。

辞めてゆく者にトラウマを残す。優秀な大学生の金と未来?を奪う。
でも何も与えてはくれない。

私は念仏と共に生きています。
悲しくて苦しいとき念仏します。嬉しくて楽しいときも念仏します。
地獄行きの私をただ今救ってくれた如来はこの上なくありがたい。
南無阿弥陀仏。


573 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 10:03
>>572
お前こそ、親鸞会にトラウマしょってる一人だろうが?
ああ、どうなんだよ。人を悪く言うだけが能じゃないだろう。


574 名前: 渡海 難( p6095-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/08/21(火) 10:16
>>570

>しばらくじゃなくてもう来なくていいよ。
     憎まれっ子は世にはびこるんですよ(笑)。


575 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 11:13
>>572
本当に馬鹿言っている。異安心もいいところだ。
信心決定した事がそんなに偉いんかいな?
馬鹿な事言って威張っているんじゃないわ。


576 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 11:55
渡海先生、おな〜り〜。


577 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 12:12
(台風情報)
台風11号(渡海難)が宗教板に接近しています。
このままでは荒れる恐れがあります。
みなさん注意しましょう。


578 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 12:13
(台風情報)
台風11号(渡海難)が宗教板に上陸しています。
このままでは荒れる恐れがあります。
みなさん注意しましょう。


579 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 18:59
かつて金沢学生部だったみなさーん、なんでもいいから書き込んでねー。


580 名前: 投稿日: 2001/08/21(火) 21:21
死ね、バカ森


581 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 21:24
南無阿弥陀仏


582 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/21(火) 22:13
南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛
南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛
南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛
南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛


583 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 22:18
そろそろ夏合宿?
4年生で素行が悪かったヤツは罰としてトイレ早b除?
トイレ早b除がイヤなら、学院行けってか?
いーかげんにしてくれ、学生本部長。


584 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/21(火) 23:46
今の学生本部長はだれなの。金沢大学のT研は、もともと工学部の院まで行ったM崎講師、とY敷講師が作ったんだよね。


585 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/22(水) 00:14
医学部ってどうなったの?
活動しているの?


586 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/22(水) 05:26
>>571
結局、「親鸞聖人の御教えに善のすすめは?ある?ない?」の宿善論争になるんだな。
親鸞会は、聴聞、お勤め、六度万行の順に宿善が厚くなるといっていたが、俺はお勤めもろくに
してなかった不良会員だったよ。だって、朝とかウゼエじゃん、あんなの読むの・・・
飼い員はちゃんとお勤めしてるの?


587 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/22(水) 07:09
親鸞会はカルトだ!!


588 名前:   投稿日: 2001/08/22(水) 16:54
抹殺!糞外道親鸞会!


589 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/22(水) 18:16
>>579,>>584
金沢学生部だったみなさーん、2年前にこんなニュースがあったの知ってる?
これも親鸞会金沢学生部の人らしいよ。
http://www.ishikawa-tv.com/news_database/9910/991012/news_text_3.html


590 名前: 七誌 投稿日: 2001/08/22(水) 21:27
>>586

宿善論争で本願寺をクソミソにいいながら、お勤めなどやらんかったりテキトーにすます学生部員は結構多いように思われ


591 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/22(水) 22:10
だって趣味で活動してるんだから,人の見てないところまできちんとする必要はないんだろうよ


592 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/22(水) 22:24
>>590
お前だけだったりして


593 名前: 592え 投稿日: 2001/08/22(水) 23:26
94年のアニメ戦で
「おつとめさえもちゃんとしてなかった。そのくせほかの部員の前でえらそうに幹部面していた…」
とこぼして、やめていった部長がいた


594 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 00:13
>593
誰、その人?


595 名前: ようよう 投稿日: 2001/08/23(木) 01:18
よく、話がわかりやすいって聞いてたけどさ、
サッパリわからなかったな。
「だから」ってゆったあとにダラダラ話が続いてぜんぜん意味が通じなかったもんな。

わかりにくい話だったと思うけどな。
海員でいた頃は毎日嘘をつかされていた。それがオレはいやだった。
オレは嘘が一番いやだったのに。いつも嘘をつかされた。
恨んでいる会を。


596 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 01:21
ウソついてばっかりで誠意のかけらもない講師部員が大嫌い


597 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 04:09
>>595
わかる。
「謗法罪になるからやめよう」ってのとさ
「モノをいえモノをいえ。モノをいわぬは恐ろしき」とさ
何か矛盾してる気がした。


598 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/23(木) 04:22
>>586
お勤めはしていません。念仏すら満足に称えられません。
恥ずるべきことです。南無阿弥陀仏。

>>595
マニュアル通りに話すだけですからね。会員は。
弟子の役目は師匠の教えをそのまま伝えるのみ、ですね。


599 名前: 投稿日: 2001/08/23(木) 05:47
聖人気取りの独裁者クソ森に仏罰を


600 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 09:51
「新潮45」の九月号に親鸞会のことが出てるよ。
統一協会と勧誘方法を対比させていた。


601 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 10:15
>>598
罪障消滅の呪文には無ー仏をとなうべし。
ですか。阿保くさい。でてくんなお前みたいな奴。


602 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 11:19
>>506
>1 信心決定とはハッキリする一瞬の体験なのか?
>2 信後は自力の心が一切起きなくなるのか?
>皆さん親鸞会の教義で一番疑問を持たれるのはこれらの点だと思います。
>獲信はハッキリしない、信後も自力の心は起きる、が正解です。
>建暦元年(1211)親鸞は流罪を許されるが師の法然が死去したこともあって
>京都へ帰ることを断念し、「辺鄙の群類を化せん」と関東へ教化伝道の旅にでる。
>その途次、上野国(群馬県)佐貫で『浄土三部経』一千部を読経発願したが、
>それは自力の信心以外の何ものでもないことを痛感し、慌てるのである。
>捨てたはずの自力の信心に頼ろうとしたあさましさ。まだまだ本物ではないという自覚。
>そのことは彼の信心の大きな転機、回心となった。
>それがきっかけとなって「他力の中の他力」の念仏、すなわち絶対他力の念仏を得るに至るのだ。
>以下略。

こんな事言っているのが異安心の証しです。
こんなん親鸞会で真面目に聴聞してれば分かるような基本的な事です。
思うにあんた真面目に聴聞しておらんでしょう。


603 名前: 飼い員 投稿日: 2001/08/23(木) 11:45
>>602
あなたは高森氏の教える親鸞しか知らないんですよ。
そしてそれが真実であり全てだと思ってる。
思うにあんた真面目に勉強しておらんでしょう。


604 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 11:54
>>602
「飼い員」は「飼い員」であって、「会員」ではないでしょ。


605 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 12:47
>>603
>思うにあんた真面目に勉強しておらんでしょう。
お勤めもできてない人に言われる筋合いの無い意見ですが、
聴聞もしないし、お勤めもしないけど、勉強はしてますって事でしょうか?
それと、会員でもないのに飼い員のような言い回しは辞めたらどうかね。


606 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 14:10
>>603
>あなたは高森氏の教える親鸞しか知らないんですよ。

こんな事を言う前に自分の書いている自己矛盾をまずなんとかしろよ。

>>506
が正しいなら、高森が異安心だろ。
異安心なら悪知識だろうが?

>辞めたら念仏できなくなるようならばそのままいなさい。
>辞めても念仏できるならばさっさと辞めなさい。
なんて事にゃならないだろ。

それと、こういう事を言うのなら、一体誰の話しを
聞けというのか言う責任はあるわな。


607 名前: ex飼い員 投稿日: 2001/08/23(木) 15:23
>>605
>お勤めもできてない人に言われる筋合いの無い意見ですが、

あなたは何のためにお勤めするんですか?
仏道修行ですか?真実信心を得るためですか?
お勤めする人は偉いのですか?
私は御恩報謝の念仏行に励みますよ。

>聴聞もしないし、お勤めもしないけど、勉強はしてますって事でしょうか?

親鸞について偏った知識を持つなよ、と注意したんですよ。
高森氏の言うことを鵜呑みにするなよ、とね。


608 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 15:27
>>607
>高森氏の言うことを鵜呑みにするなよ

だから、それなら
>辞めたら念仏できなくなるようならばそのままいなさい。
>辞めても念仏できるならばさっさと辞めなさい。
なんて事にゃならないだろ?
おかしな事いってんじゃないよ。

>仏道修行ですか?真実信心を得るためですか?
>お勤めする人は偉いのですか?
>私は御恩報謝の念仏行に励みますよ。

信心決定したあんたは偉いのかいな?
それこそ、そういう論調が多いがね。


609 名前: ex飼い員 投稿日: 2001/08/23(木) 15:33
>>606
>>506
>が正しいなら、高森が異安心だろ。
>異安心なら悪知識だろうが?

高森氏は如来に帰依してるじゃないですか。
それなら立派な安心ですよ。
間違っているのは教義です。
あれでは高森さん以外の人は救われません。
だから悪知識ですね。

>>辞めたら念仏できなくなるようならばそのままいなさい。
>>辞めても念仏できるならばさっさと辞めなさい。
>なんて事にゃならないだろ。

私が申したかったのは、とにかく念仏に励めということです。
会を辞めたら仏法のことなど忘れてしまうようならそのまま続けなさい、と。
辞めても念仏できるのならそれが一番良いですね。

>それと、こういう事を言うのなら、一体誰の話しを
>聞けというのか言う責任はあるわな。

「後生助けたまえと願って念仏称えなさい。」
私が言いたいのはこれだけです。
誰かの話を聞いて賢くなる必要はございません。
愚者に戻って念仏申してください。


610 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 15:33
>>607
>私は御恩報謝の念仏行に励みますよ。
信心のハッキリせんといて、お礼が出てくるんですか?
おかしな事言っているよね。


611 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 15:38
何を言っているんだか?
念仏称えて救われるって言うから、信心がハッキリせずとも
念仏称えたらそれで良いというのかい。
浄土宗にでも鞍替えしたら如何でしょうか。
ちょっと腹が立てば、あんたの念仏相続だって続かんだろうに。
よく脚下照顧するだね。


612 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 15:48
>>609
何を言っているんだか。悪知識だと言っておきながら、会に残れって、
どういう事?念仏出来れば、悪知識の元でも良いって言うの?
>誰かの話を聞いて賢くなる必要はございません。
知識は特にいらないって言うなら、じゃあ五重の義はどうなるの?
お粗末千万。こんな事偉そうに言っているのはあんた本当におかしい
んだよ。気をつけなさいよ。


613 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 17:14
>>612
最後にしますけど、

飼い員さんが指摘した所は、信心の問題ですよ。

>>が正しいなら、高森が異安心だろ。
>>異安心なら悪知識だろうが?
>
>高森氏は如来に帰依してるじゃないですか。
>それなら立派な安心ですよ。

帰依しているって言ったって、あなたみたいに
ハッキリしない帰依もある訳ですよ。

どっちが正しいんだって事を言っているだけどね。
飼い員さんが正しければ高森氏が正しくないって
事になるだろうに。まあ、議論にもならん内容です。


614 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 17:23
>>506
あなたの信心はハッキリしていないのですか?
親鸞聖人ははっきりしたとおっしゃっています

また、親鸞聖人は

 たまたま浄信を獲ば、是の心転倒せず、是の心虚仮ならず。
   (教行心証信巻)

とおっしゃっていますが、他力の信心を獲た後に自力の
信心となることは、転倒するということにはならないでしょうか


615 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 17:24
うわ、教行信証を誤変換してしまった
逝ってきます


616 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/23(木) 17:25
転倒のてんは「顛」という字ですね
意味は変わらないと思うのですが


617 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 01:53
>>612

善知識は具体的物理的人物でなければならないわけでない。
法然上人にとっての善知識は善導大師の観経疏の一文であった。
道綽禅師にとっての善知識は曇鸞大師の残された碑文であった。

親鸞会員はどうも善知識は高森ケンテツでなければならんようだが、その前に親鸞聖人の書かれた聖教があるでしょうが。


618 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 02:36
そんなこと議論する前に、人としてどーなんですか


619 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 05:00
>>618
わけがわからんことを書くな。


620 名前: ex飼い員 投稿日: 2001/08/24(金) 05:13
>>610
私は南無阿弥陀仏をハッキリと戴きました。
苦しい時も楽しい時も南無阿弥陀仏だけが
ぽっかりと心に浮かんでいるのであります。
南無阿弥陀仏を戴いたお礼に南無阿弥陀仏を称えます。

>>611
>念仏称えて救われるって言うから、信心がハッキリせずとも
>念仏称えたらそれで良いというのかい。

信心は肝要だと前にも私は言いました。
誰がハッキリした信心がなくては救われないと言っているんですか?
信心は他力の信心ですよ。南無阿弥陀仏に込められた如来の心です。
罪を犯し続ける無知な子供を助けようとする親心です。
そしてその南無阿弥陀仏は今既に私の心と溶け合っています。

>ちょっと腹が立てば、あんたの念仏相続だって続かんだろうに。

それは親鸞さんも高森さんも私も同じです。同じ泥凡夫です。
念仏できるから偉くて、救われるわけじゃないんですよ。


621 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 10:32
>>620
まあ、知識もいらないが、どんな悪知識の元でも、尊い念仏称えたらば、
そのうちあなたと一緒の信心になりますよってでしょうか?
まあ、あなたの言う、信後の自力がなくなるまで求めてくださいな。
そんな事どうどうと言っていると変な人間くらいに思われますよ。


622 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 11:34
>>620
他力の信心はハッキリしないものなのでしょうか?


623 名前: ex飼い員 投稿日: 2001/08/24(金) 14:26
>まあ、知識もいらないが、どんな悪知識の元でも、尊い念仏称えたらば、
>そのうちあなたと一緒の信心になりますよってでしょうか?

念仏は真宗の入り口だと前にも申しました。そして出口でもあります。
信心は他力です。他力とは如来の力です。ゆえに如来の心です。
「罪悪深重の凡夫をもれなく救うぞ」という心です。
南無阿弥陀仏に込められた不可思議の願力です。

一方、凡夫の方の心のあり様としては
「弥陀の誓願不思議に助けられて極楽往生させていただこう」
これだけです。そしてこれは如来の親心である南無阿弥陀仏と溶け合います。
仏凡一体とは如来と凡夫、両者の南無阿弥陀仏の一致のことです。

>まあ、あなたの言う、信後の自力がなくなるまで求めてくださいな。
>そんな事どうどうと言っていると変な人間くらいに思われますよ。

まるで中学生のような発言ですね。
このような発言はどのような話し合いにおいても馬鹿にされますよ。

それと、信後の自力なんて私は言っておりません。
自力のあなたが勝手に決めつけているだけです。

あなたの信じる高森氏の教えと違うことを言う人が嫌いなんですね。
そして拒絶し、変な人間だと思うのですね。
あなたは親鸞会でこれまで精力的に活動してきたのでしょう。
多くのお金と労力を使ってきたのでしょう。
だからそれが破綻するのが怖い。信じているものに裏切られるのが怖い。
自分の心理をよく考えてみてください。
親鸞会も高森も教義ですら無常ですよ。全ては無常です。
法然は法滅尽100年の間も大無量寿経、念仏の法門のみは残ると言いましたがね。
帰依するものは南無阿弥陀仏のみですよ。


624 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 14:38
>>623

自分の書いた事良く読んでから言ってくださいね。

>2 信後は自力の心が一切起きなくなるのか?
>皆さん親鸞会の教義で一番疑問を持たれるのはこれらの点だと思います。
>獲信はハッキリしない、信後も自力の心は起きる、が正解です。

それとも、猫だましでもしているのかね。


625 名前: ex飼い員 投稿日: 2001/08/24(金) 14:51
>>622
>他力の信心はハッキリしないものなのでしょうか?

信心とは「罪悪深重の凡夫をもれなく救うぞ」という如来の心と
「弥陀の誓願不思議に助けられて極楽往生させていただこう」
という凡夫の願い求める心のことです。
しかし凡夫の願い求める心といっても如来より戴いた心です。

助けたまえと願うも他力。助けていただくのも他力。
全ては如来のお計らい。絶対他力とはこのことを指すのです。
だから念仏に凡夫の計らいは必要無く、御恩報謝のかたちをとります。
そしてこれが他力の信心を得た姿になります。

他力の信心はハッキリ南無阿弥陀仏という念仏になって口から出てきます。
私自身の心を覗けば南無阿弥陀仏がハッキリ浮かんでいます。

身も心も南無阿弥陀仏とはこのことです。


626 名前: ex飼い員 投稿日: 2001/08/24(金) 15:14
>>624
>自分の書いた事良く読んでから言ってくださいね。
>>2 信後は自力の心が一切起きなくなるのか?
>>皆さん親鸞会の教義で一番疑問を持たれるのはこれらの点だと思います。
>>獲信はハッキリしない、信後も自力の心は起きる、が正解です。

高森氏は獲信を「世界が崩壊する感覚」だと言ってますね。
「地獄の底に突き落とされ同時に救われる感覚」だとも言ってます。
「心の底に弥陀の呼び声がズドンと響く」とも言ってます。

皆さんは「ハッキリ」とはこのような体験のことだと思っているでしょう。
だからこんな「ハッキリ」なんて無いぞ、と私は言いたかったのです。

高森氏は「まだ救われてはいないのだろうか?」「もう救われたのではないだろうか?」
「これだけ念仏称えれば助かるだろうか?」「地獄には落ちないだろう」など、
このような心は自力の心であり、信後はこのような心がツユチリほども
起きなくなると言っていますね。
皆さんもこのような心がツユチリほども起きなくなったのが
自力が廃った、ということだと思われているでしょう。
信後も凡夫の心は不定ですよ。疑おうと思えばいくらでも如来を疑える。
この意味で「自力」の心は残るぞ、と言ったんですよ。

しかし南無阿弥陀仏はハッキリここにある。
そしてそれは私が疑おうと消えたりはしない金剛心です。

要するに高森解釈の「自力」は残ると言ったのです。


627 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 15:48
>>626

よく分からんわ。それって疑煩悩と疑情の事をいいたいの?

まあ、自力が他力転じた事もハッキリしないし、
自分は救われてないかもしれないっ不安定な心
で心配になるけど、でも救われているんですか?

自分の体験だけで何か語ってませんか?
自分の体験が間違いないって証しはどこにあるの?


628 名前: 投稿日: 2001/08/24(金) 16:09
バカ森ははだかの王様。


629 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 22:35
>>626
「信後も凡夫の心は不定」ここでいう凡夫の心とは、煩悩の
ことでしょう。「不断煩悩得涅槃」ですから。

「まだ救われてはいないのだろうか?」という自力の心が
あるということは、法の深信がたっていないのではないで
しょうか。

親鸞聖人は

 横超」とは、本願を憶念して自力の心を離る。
 専修とは唯仏名を称念して自力の心を離る。
 是を「横超他力」と名くるなり。
              (教行信証化身土巻)

とおっしゃっていますから、横超他力によって、自力の心は
すたるものではないでしょうか。


630 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 22:45
ここは親鸞会がカルトであることを話すためのスレッド
でしたね。あまりこういった話を続けるのもどうかと
思うのですが、信後も自力の心がすたらない、という
教えが親鸞聖人の教えであるかのような書き込みを
されてしまっては、放置しておくわけにもいかないので
書き込みました。

こういった話は、本来親鸞会とは無関係に浄土真宗の
教義について語るスレッドでするべきでしょうから、
まだ続くようでしたら移動する方がよろしいでしょうか。


631 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/24(金) 23:46
>>630
いや、ここで続けてくれ。
少なくとも、高森氏の解釈は浄土真宗的には独自な部分が多い。
真実かどうかはおいておいても変わった主張だなとは感じるからね。
ところで、本物飼い員・・・・じゃなかった親鸞会の会員が出てきたから聞きたいんだけど
回りに信心決定した人って居る?漏れ約10年在籍したけどいなかったんだけど。


632 名前: >>631 投稿日: 2001/08/24(金) 23:58
K池さんとか,F松さんとかT本さんとかは?


633 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 00:20
>>632
そりゃわかるけど、そうじゃなくて同世代の人手って事を言いたかったの。
まさかF松さんと同世代なの?>632さん


634 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 00:37
>>629
いやこれだけじゃ不足ではないでしょうか。
自力の心がどういう心かって事が問題のようです。
自力とは「後生なんとか助かりたいと思って力む心」だと理解している。
これは、後生不安になる心が根底であり、それは阿弥陀仏の本願を疑う心と
直結している。

阿弥陀仏の本願はこの後生の不安を取り除く事を一番の願いとしておられる。
仏智疑惑和讃などを読む限り、「救われていないだろうか?」というような
疑惑はあろう筈がないという事になる。

(九五)衆生有礙のさとりにて 無碍の佛智をうたがへば
曾婆羅頻陀羅地獄にて 多劫衆苦にしづむなり

只一心に弥陀をたのみ、後生たすけたまへとふかくたのみ
まうさん人をば、かならず御たすけあらんことは、さらさら
つゆほども疑あるべからざるものなり。(御文章)

これらの文証と明らかに異なる事を言っている異になりますね。
などがその例になりますね。

この辺の疑情と疑煩悩の区別がつかない為の問題でしょうかね。
疑情は少しでもあったら、救われたとは言えないのです。


635 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 01:07
飼い員のいいたいことはよくわかる。

親鸞会の言う獲信は、高森氏と同じ信心になろうとしているから一生かかっても無理なんだ。
飼い員の言うように、高森氏は獲信を「世界が崩壊する感覚」だとか「地獄の底に突き落とされ同時に救われる感覚」「心の底に弥陀の呼び声がズドンと響く」とも言っている。
これと同じ体験を求めているだけだから獲信できない。

業は各人それぞれ違うので高森氏はそのように体験したのであり、まったく同じ体験を求めるのは愚かなことだ。
一念をどのように感じるかは人ぞれぞれだが、我々がすべきこと(?)はただひとつしかない。

それは自力無効を知らされるだけだ。
それが南無である。
機の深信である。

こんな地獄一定の罪人が目当ての本願であるとはじめて気がつき、南無阿弥陀仏の宝がこの身に飛び込んでくださったことに感謝して念仏称える、称えさせられる。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏


636 名前: > 投稿日: 2001/08/25(土) 01:11
獲信すると高森氏と同じような大活躍を始めるんだろう?
講師部員の話によると


637 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 01:21
御文章2帖目1通より

そもそも、今度一七箇日報恩講のあひだにおいて、多屋内方もそのほかの人も、大略信心を決定したまへるよしきこえたり。
めでたく本望これにすぐべからず。
さりながら、そのままうちすて候へば、信心もうせ候ふべし。
細細に信心の溝をさらへて、弥陀の法水を流せといへることありげに候ふ。



信心決定したらそれで終りではありません。


638 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 02:09
ずっこけー。「大略信心」というのは「他力の信心」とは違います。


639 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 02:12
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
やっちゃったよオイッ!!痛さ爆発ですね〜〜〜〜〜
2ch歴は長いけどここまで痛いこと言う奴見たこと無いよ(藁


640 名前: 元会員2000 投稿日: 2001/08/25(土) 02:19
私は一年間くらい聴聞させていただいたものですが、このまま聞いていても信心決定できそうもなかったので逃げ出しました。信心決定ってそんなに生まれてきてよかったって感じなんでしょうか?きのこ食って飛ぶよりもきもちいいのかなぁ。いいなぁ。信心決定したいなぁ。


641 名前: >640 投稿日: 2001/08/25(土) 02:48
一、前前住上人(蓮如)仰せられ候ふ。信決定の人をみて、あのごとくならではと思へばなるぞと仰せられ候ふ。あのごとくになりてこそと
思ひすつること、あさましきことなり。仏法には身をすててのぞみもとむる心より、信をば得ることなりと云云。


642 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 03:19
>>636
そりゃ講師部員安心じゃろ。だって、親鸞会で信心決定者で講師になった
人みたことないもんな。

>>637
これって638さんの言う通り、ずっこけですね。
大略信心って、未決定の人の事だもんね。

>>640
でも信心がなくても念仏となえ〜たくなるんですよ。そんなのいいの?
カッコ悪くないですか???


643 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 06:06
>>636
だろ、俺もそう聞いていたんだが、一方では信心決定後も身業は変わらないと説いてるんだよ。
この辺りの矛盾は会員はどう考えてるの?


644 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 08:47
そういやF松氏で思い出したけど、昔大垣でF松氏の代理説法があったなあ。
盲目の人が象を触って〜、という説法だったな。なぜか鮮明に覚えているんだよ。
F松氏の書が欲しいんだけど100万とかそんなはした金では買えないよね・・・


645 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 10:17
>>637
御文章2帖目1通のことですが、私は637の解釈が正しい思いますが…。

ある本の現代語訳には、
「さて、この度の七日間の報恩講において、多屋の妻たちもまたその外の人達も、おそらく信心を決定されたことかと思います。
たいへんに喜ばしいことで、本望これに過ぎたるものはありません。
けれども、そのままに打ち捨てておくならば、せっかくの信心も消え失せてしまうでしょう。
いく度もいく度も信心の溝をさらって、弥陀の法の水を流せという言葉もあったでしょうか。」

とあります。
「大略」とは「おおよそ、だいたい」ということで、多屋の妻たちのうちほとんどの人が信心決定したであろうと蓮如上人がお聞きになったことに対して仰せられた言葉です。
でなければ「めでたく本望これにすぐべからず」とあるはずがないでしょう。
蓮如上人が異安心を得た人を前にして、これ以上の本望はない、と仰せになるはずがありません。


646 名前: > 投稿日: 2001/08/25(土) 11:21
要するに超人的な活動をしなさい,そうすれば助けるというのが講師部安心でしょ


647 名前: 投稿日: 2001/08/25(土) 12:38
>>646

> 講師部安心
言い得て妙。(藁


648 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/25(土) 14:36
久々に、現役会員さんが、元気よくでてきたようですから、飼い員さんとのやりとりもよいが、
過去のスレで未回答の質問にも答えてやってくれませんか。


649 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/08/25(土) 14:38
追加     このスレでも未回答の質問にも答えてやって下さい。


650 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 16:05
>>645
これは「つもりの信心」「どっこいしょの信心」の人に対して仰ったお言葉でしょう。
「つもりの信心」(=自力)でも本人は他力の信心を獲たと思い込んでいる。
同行にとって信心は命ですから、蓮如上人といえどそれをタタキ壊すことは難しい。
まかり間違えば聴聞に参られなくなって、仏縁を遠ざけてしまうかもしれない。
そこでまずは、「めでたく本望これに過ぐべからず」と仰ったのでしょう。
仮にあなたに善智識がおられて、「これが信心獲得だ」と思い込む体験をして、
「先生!私は信心獲得いたしました!」と喜び勇んで申し上げたら、やはり上人と
同じように「そうか、それはよかったな」と仰るでしょう。
(対機説法ですから、場合によって異なるかもしれませんが)
「お前の信心は自力の信心だ!」と正面切ってタタキ壊してしまうと、以後その
知識を恐れて親近しなくなってしまうかもしれません。
願わくば聴聞を続けていって、聴聞の中で「つもりの信心」に気付いて、
「これは大変だ!自分はこんなところで信心獲得したつもりになっていた!」と
本当の信心獲得まで求めぬいてほしい。そういうお言葉ではないでしょうか。
「うせ候ふべし」信心なら、金剛心とはいいません。不退転とはいいません。
むしろ上人のこのお言葉こそ「あなたの信心はつもりの信心ですよ」と仰って
おられます。
# 自分は親鸞会とは関係ないです。


651 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 16:38
んじゃあ親鸞会講師部員の「活動してさえおればいい」という信心を早くたたき壊してもらいたいものですね


652 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 16:40
>>650

先の文の後に、
「そのゆゑは、女人の身はいかに真実心になりたりといふとも、疑の心はふかくして、また物なんどのいまはしくおもふ心はさらに失せがたくおぼえ候ふ。」
とあります。

いかに真実心になったといえども、我々凡夫には煩悩にまみれて日々を暮らすだけでは念仏生活を継続することは困難であります。
たとえ信心決定しても、報謝の念仏を全く称えないような生活ならば、信心を失ったのも同然である、と蓮如上人は仰せです。

650さんの解釈は、親鸞会とは無関係とは言いながら他力金剛心の考え方において非常に親鸞会的だと思わずにおれません。

真宗では信後の聴聞こそ大切なんです。
せっかく頂いた信心も、ほっておいたら煩悩でうずもれてしまいます。
信心が消えてなくなるわけではありませんが、信心がなくなったと「同然」になってしまうんです。

ですから聴聞して弥陀の法水を流せ、と仰せなのです。

650さんの解釈もわからんでもないですが、ここは文面の通りに読むべきでしょう。


653 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/25(土) 17:37
盲亀浮木のたとえのお話ってみなさんご存知ですか?
私が会員だったころ、このたとえ話をきかされて、きゃ!ちょっとエッチ
なーんておもってました。浮木の穴から盲目の亀の頭がでる〜とお話
してたもんで。でも、話す人でところどころ違っていて、上記のようなお
話をされる方はほとんどいなかったのですが、はじめにきいたのがとて
も印象的で、この喩え話を聞くたびに思い出しちゃいました(笑)


654 名前: 650 投稿日: 2001/08/25(土) 18:20
>>651
まことにその通りではないでしょうか。
「活動してさえおればいい」という安楽椅子に腰掛け、聞かない自己に泣く泣く求め
ている書き込みを見たことがないですね。

>>652
親鸞会の法話を聞いたことも本を読んだこともないので、親鸞会的というのがどう
いうものかよく分かりません。
親鸞会的=悪の代名詞のようですが、どうか御聖教に基づいて議論していただきた
く思います。「それは親鸞会的だから全部ダメ」ということでなく。

煩悩でうずもれた信心は、なくなったと同然なのでしょうか?
信後の聴聞は、煩悩が減るのですか?
「悲しき哉、愚禿鸞、愛欲の廣海に沈沒し、名利の大山に迷惑して、定聚之数に
入ることを喜ばず、眞證之證に近くことを快まず。恥づ可し、傷む可し矣。」
(教行信証・信巻)
これは信後のお言葉ではないのですか?
「愛欲の廣海に沈沒し、名利の大山に迷惑して」は煩悩にうずもれているお言葉では
ないでしょうか?
親鸞聖人のご信心は「なくなったと同然」でしょうか?

論点をずらさずに議論したいので、蓮如上人の仰る「信心も失せ候べし」の「信心」
とは、自力か他力か、という点でお話いただければと思います。
(信後の聴聞が重要でない、などと申し上げるつもりはありません)
私の解釈では、「失せ候べし」=不退転ではないので、自力です。
同じ御文章のさらに後で、
「『この信ずる心も念ずる心も、彌陀如來の御方便より發さしむるものなり』と思ふ
べし。かやうに心得るを、すなはち他力の信心を得たる人とはいふなり。」
と、他力の信心とは何か、はっきりと仰っています。
この御文章全体を通して読ませていただくと、「信心を決定したといっているが、
それは自力の信心だぞ!(=失せ候べし) 信ずる心も念ずる心も阿弥陀仏よりいただ
いたのが他力の信心だぞ!早くそこまで聴聞しなさい」と読めるのですが、いかが
でしょうか。


655 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/26(日) 02:18
>>653
すごい着眼点だ奈もし。
女性会員(?)はすべからくこう感じるのか?(藁
俺は今の今、いわれるまで10年間気づかなかったよ・・・
その始めに聞いたのが多分オリジナルだとは思うけど。


656 名前: 唐亜玄奘三蔵法師 投稿日: 2001/08/26(日) 02:20
貴公達は神をどう思っているのだ?


657 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/26 09:14
>>654
聞かない自己に泣く泣く求めているとせんだいの実機が見えてくるのじゃ。
いわゆる昔風で言うところの「屍の心」が見えてくるのじゃ。
それに泣く泣く聴かせろよ。そのうち聞けたという時が必ず来る。
そこまで求めなさい。


658 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/26 09:42
聴聞ってのは、結局一対一じゃないと聴聞にならないんだよ。
物理的でなくて精神的にだ。
つまり、会長は聴衆に向かってpingを打ってると思えばわかりやすい。
pongが帰ってきた人にだけ再びpingを送る。するとまたpongを返す。
この繰り返し。ピンポンピンポンピンポン・・・・と続けていくうちに信心決定
まで辿り着ける人がいる。コンピューターと同じだよ。死んでるコンピューターにいくら
pingを打ってもpongは返ってこないだろ?
俺は、この状態になったことがあるよ。一対一で聴聞していたこともあるよ。
だから、聴聞終わると口も聞きたくないぐらいぐったりしてるんだよ。
聴聞録を取るために(記憶するために)聴聞している人間には一生わからない
だろうけどね。


659 名前: 652 投稿日: 01/08/26 10:15
>>654

まず
>親鸞会の法話を聞いたことも本を読んだこともないので、親鸞会的というのがどう
いうものかよく分かりません。

と言ってますが、それではなぜこのスレッドで書き込みをしているのですか?

また650さんの書き込みを見ると、親鸞会講師部員に対する知識があるようですがこれはどういうことなんですか?
親鸞会の法話にも行ったことがなく、本も読んだことがない、それならばどうやって親鸞会と縁を持ったんですか?
私にはあなたが親鸞会とは無関係とは言いながら、かなり親鸞会について詳しいと思わずにはおれません。


それからいろいろご質問があるようですが、答える前にこれだけは聞いておきたいです。
「650さんは他力の信心いただきましたか?」

ここが抜けたら栓のない議論になりますから、まずお答えください。

それからこれは親鸞会全体にも言えることですが、聖教に依存しすぎるきらいがあります。
真実は、義によって語によらざるべし、であります。
聖人は仰っている、だからこれでいいんだ、というようなものではないと思います。

真実他力信心とは、阿弥陀如来より賜る信心であり、それは七祖、親鸞聖人と同じ信心でありますから、聖教を読んで、「ああ自分と同じだなあ。この人も救われたようでよかったなあ」と思えるぐらいでなければホンモノではないでしょう。


660 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/26 10:56
阿弥陀仏もしかり。我々にpingを打ってるんだよ。けど、pongなんて返ってこない
当然心が死んでるからね。pongが返ってきて初めてconnectedになるんだよ。
それが信心決定なの。すなわち仏凡一体なの。こう考えるとわかりやすい。
まあ、例え話だから事実とは異なる部分があるけれどね。


661 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/26 11:22
いつものことだがチンらん会はやり方が姑息だね。またまた部外者を名乗ってみえみえの
擁護論を展開。そんな解釈や、言葉の使い方は、彼会独特だから、頭隠して尻隠さずてい
う奴だよ。まあ、どうせ今日は日曜だから、書きっこ無しか?それとも本物の部外者に見
せる為、モバイルでも使ってわざと聴聞時間と思われる時間帯に書きっこするか?楽しみ
だな。


662 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/26 13:41
これからは珍鸞会とでも呼びますか


663 名前: 650 投稿日: 01/08/26 14:16
>>657
ありがたいお言葉です。
よろしければご自身の体験をお聞かせいただけると、ありがたく思います。

>>658
そのように真剣に聴聞せねばならぬ、という姿勢を学ばせていただきました。
その後、他力信心を獲られましたでしょうか?(勿論冗談で聞いているのでなく)
あるいは、信前でもどのように信仰が進まれましたか?


664 名前: 650 投稿日: 01/08/26 14:17
>>659
親鸞会の会長さんが信心決定されているか、私には分かりません。
これで十分でしょうか?
親鸞会については、2chの親鸞会関連のスレッド、親鸞会Watch、ジャンヌ、家族の
絆などで知ったものです。659さんや、皆さんも同じではないのですか。
それとも親鸞会の法話に参詣されたことがおありでしょうか。

なぜここに書き込んだかといえば、親鸞会の方々が、自分に重なって見えたからです。
これだけ聴聞しているのに、これだけ教学を学んでいるのに、という姿がそのまま、
自力修善をあて力にして助かろうとして、阿弥陀仏に逆らっている姿ではないか。
親鸞聖人の御教えを学んでさえいれば、そのうちなんとかなるだろうとは、とんで
もない聞き誤りだったのではないか。
助かる縁手がかりがない自分であったのか。
今一息切れたら、自分はどうなってしまうのか。
足元で地獄の蓋がサーッと開くような思いがいたしました。
では、どう聞いたらいいのか?どう求めたらいいのか?と思っていたところ、先の
御文章の書き込みを拝見し、「信心も失せ候べし」が他力信心なら、自分が求めて
いる信心とは違うのではないかと思い、思わず書き込みをいたしました。
「信心のかはりあうておはしまさん人々は、我が参らん淨土へはよも参りたまはじ、
よくよく心得らるべき事なり」(御伝抄・法然上人のお言葉)
もし法然上人や親鸞聖人と違う信心であれば、「我が参らん淨土へはよも参りたま
はじ」=地獄行きとなってしまうので、他力信心とはどのような信心か、ここはぜ
ひ明らかに知らねばならない。
(続く)


665 名前: 650 投稿日: 01/08/26 14:18
(続き)
以上お分かりのように、私は信前の者です。
信仰のことで嘘をついても仕方ありません。
もし信前の者が信心について議論をするなどけしからん、ということであれば、残
念ながらそれまでとなってしまいます。
しかし他力信心というゴールが何なのか分からずして、それを求めることができる
でしょうか?
信心決定された方はどうか、そこまでの道程を語っていただければ幸いに存じます。

御聖教に依存しすぎ、ということですが、御聖教によらずして、どのように他力
信心を明らかにすることができるのでしょうか?
「義」とはどのようなことでしょうか。感情でしょうか、信仰でしょうか?
YahooのBBSで以前、「ひかりに救われた体験」があるという方がおられました。
御聖教の都合のいい部分だけを抜き出し、これが阿弥陀仏に救われた体験で、最後
はキリスト教とも同じようなもの、などと言い出して真宗でなく外道になってしま
いました。
念仏者の方が「それは違いますよ」といくら諭しても、自分の体験に固執するあま
り、まったく耳を貸そうとしませんでした。
御聖教に依らずば、このような過ちに陥ってしまう危険はありませんか?


666 名前: 650 投稿日: 01/08/26 14:19
>>661
どうか、御聖教を振りかざし小賢しい議論を展開するもの=親鸞会と決め付けない
でいただきたいです。
親鸞会でなくとも、親鸞聖人、蓮如上人のご布教のおかげで、御教えを学ばれる方
は全国にたくさんおられると思います。
自身は浅学非才、宿善厚からぬ者であることは十分存じております。
議論に勝とうなどというつもりはありません。
ただ他力信心を明らかにしていただきたいのです。
(多数の書き込み失礼いたしました)


667 名前: 投稿日: 01/08/26 14:20
今年は何人珍鸞会の犠牲予備軍が増えたんだろう。


668 名前: 659 投稿日: 01/08/26 16:20
>>664

650さんへ
私は元親鸞会員です。
一応親鸞会の教義・活動・組織は知っています。
「元」とあるように会は辞めました。
650さんの書き込みを読んでいると、極めて親鸞会と近い考え方をしていますので親鸞会関係の方と思ったのです。
まあ650さんが親鸞会と関係があろうがなかろうが関係ありません。
お互い一求道者としてお話しましょう。
自分の未信を知り、なげくことは尊いことです。
早く聞き開いてください。南無阿弥陀仏。

求道の先輩として感じたことを書かせてもらいます。
それは、
真剣に聞けば聞けると思っていること
聴聞=講演会のようなものを聞くことと思っていること
他力信心獲得をゴールと思っていること
これらでしょうか。
これらは誤りです。

それからご質問に答える前に、他力信心を明らかにするとはつまり信心獲得する以外にはありません。
他力信心についてああだこうだと議論して頭でわかっただけでは何にもならないことは知っておいてください。

聖教はとても大切です。ですから聖教というのです。
しかしこれにだけ依存してはいけません。
もし歴史学等の発展で、聖教が実はニセモノだった、ということがあるやもしれません。
実際、大乗非仏説で信心が崩れてしまった人もかなりいるようです。
真実の信心は、たとえ釈尊の言葉がウソッパチでも微動だにせぬ信仰なんです。
経によるものは経によって倒れ、知識によるものは知識によって倒れるのであります。
心を弘誓の仏地にたてなければだめなんです。

それでは以前のご質問に答えましょう。


669 名前: pingpong基地外 投稿日: 01/08/26 16:33
いや、親鸞会の新説ととられたのか。まいったな、俺は脱会者だよ。
コンピューター云々に例えたのは、ちょっと徹夜明けでハイテンションだったので
自分が思う所を書いてみただけのこと、当然信心決定などしていないし、親鸞会の
説なんてとんでもない、むしろ親鸞会から言わせれば邪説/邪道/邪義の類だよ。
あまり2chのカキコをマジで捕らえられても困るよ・・・

ただ、自分でも傑作だなと思ったので披露したまでのこと。657/658/660は
シャレだと思って読んでくれ。まあ、自分では傑作だと思ってるところからすると
基地外の戯言だ。(ワラ


670 名前: 659 投稿日: 01/08/26 17:01
>>654
でのご質問に答えたいと思います。

>煩悩でうずもれた信心は、なくなったと同然なのでしょうか?

ここでいう煩悩にうずもれるとは、煩悩を煩悩とも知らず煩悩にまかせ流されて生活することをいいます。
悪を悪と知り、煩悩を煩悩を見せられれば、泣かずにおれんのが我々の実体です。
五逆・謗法の悪凡夫と自己を省みることによって、あらためて自分一人にかかった弥陀の本願の有り難さが身にしみいるのです。
蓮如上人は信心決定をゴールと仰せではありません。
信心決定した人には、ご恩に報いるために念仏称えなさいよ、と常に仰せです。
御文章にも
「このうへには、なにとこころえて念仏申すべきぞなれば、往生はいまの信力によりて御たすけありつるかたじけなき御恩報謝のために、わがいのちあらんかぎりは、報謝のためとおもひて念仏申すべきなり。
これを当流の安心決定したる信心の行者とは申すべきなり。」と何回も出ていますよね。
親鸞聖人も「唯能常称如来号 応報大悲弘誓恩」と仰せです。
他力の信心獲たらそれでおしまいではなく、念仏称えて阿弥陀仏のご恩に報いなさいよ、と仰せなんです。
せっかく頂いた他力信心も、ほっておいたらもったいないです。
なぜならば阿弥陀様が泣いているんですよ。
聖人さまのように偉大な方はともかく、煩悩まみれのこの私達には念仏相続は非常に困難なことなのです。
ですから信後も油断することなく、聴聞し念仏して、溝さらえをしなさい、と蓮如上人は仰せなのです。


>信後の聴聞は、煩悩が減るのですか?

当然減りません。むしろ智慧の光明に照らされて増えて見えるぐらいです。
光明に照らされれば地獄一定が見せられます。
ゆえに獲信者といって自慢できるものではありません。


671 名前: 659 投稿日: 01/08/26 17:03
つづき

>「悲しき哉、愚禿鸞、愛欲の廣海に沈沒し、名利の大山に迷惑して、定聚之数に
入ることを喜ばず、眞證之證に近くことを快まず。恥づ可し、傷む可し矣。」
(教行信証・信巻)
これは信後のお言葉ではないのですか?

信後のお味わいだと思いますよ。


>「愛欲の廣海に沈沒し、名利の大山に迷惑して」は煩悩にうずもれているお言葉では
ないでしょうか?
親鸞聖人のご信心は「なくなったと同然」でしょうか?

光明に照らされるゆえに自己が見えるのです。
これは二種深信の機の深信です。
自分は地獄行く、と思えなければ、極楽一定の弥陀の本願は到底味わうことはできません。


>論点をずらさずに議論したいので、蓮如上人の仰る「信心も失せ候べし」の「信心」
とは、自力か他力か、という点でお話いただければと思います。

上記でも言いましたが、ここでいう信心は他力です。
他力信心は失せてしまうかもしれないとビクビクするものではありません。
なくなりません。ただ阿弥陀仏のご恩に報いるためにも信後の聴聞・念仏と大切にせよとのことです。
信後も常に一念に立ち返り、常に今、今、今一念の自己を見つめ続ける。
信後の信仰のあり方をしめした御文章だと思います。


672 名前: pingpong基地外 投稿日: 01/08/26 17:07
>>663
信仰が進んだかどうかはまったくわからない。
会長が信心決定してるかもわからない。
金剛心も当然ない。
必定地獄のあせりも微塵もない。
焦ってるフリはしてるが、実は何も感じてない心があるなあってのは何となく
わかるのでよけいに焦るのだ。

聴聞に逝く−>とりあえず形だけでも真剣に聞く−>感動する−>家へ帰る
−>次の日もう忘れている−>∞。
寺寺晴れ・・・、っちゅうヤツです。

>>665
:もし信前の者が信心について議論をするなどけしからん、ということであれば、

そんな馬鹿な。そうしたら蓮如上人が御文章で信心の沙汰を勧められてるのが
誤りとなってくる。しかし、他人の信心決定の道程を聞いてどうすんだ。そんなもの
自分の信心決定のアシストになるとは思えない。弥陀と自分との間の関係に
他人の介在する余地はないように思えるよ。この他人の部分に善知識が含まれるかどうか?
これは正直にいうと含まれないように思うよ。

>>668
真剣に聞ければ聞かない心が見えてくるだけ。
聴聞会場は決戦場。会長と自分との一対一の決戦場。(実は阿弥陀仏との
決戦場だろうと思ってる。)自力と他力のぶつかり合いだ。
他力信心=ゴールではない、というのは俺は正直ちょっとよくわからない。

:心を弘誓の仏地にたてなければだめなんです。

言い換えると、金剛の信心が先に立っているかと言うのが問題なわけで、
弥陀の誓願まことにおわしまさば、と信心から降りて来るモノということだな。
一般的常識とは逆になってるのがミソだよ。659さんは多分この説明をされるんだろうけど。


673 名前: pingpong基地外 投稿日: 01/08/26 17:18
あとさ、659さんメール欄にsageって書いてね。
じゃないと一々上がるからウザイ。


674 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/26 17:25
>>652 >>659 >>668 >>670 >>671

異安心の香りがする


675 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/08/26 18:41 ID:zda9JIqY
南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛


676 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/08/26 18:48 ID:zda9JIqY
心と宗教@2ch掲示板も、ID表示付きになったか。

南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛


677 名前: 650 投稿日: 01/08/26 21:01 ID:ZKvARRBE
>>668

>聴聞=講演会のようなものを聞くことと思っていること

これは聴聞=阿弥陀仏の呼び声を聞くことを仰っているのでしょうか。

>他力信心獲得をゴールと思っていること

ではいかなる心がけで求道すればよろしいのでしょうか。

>他力信心についてああだこうだと議論して頭でわかっただけでは何にもならないこ
>とは知っておいてください。

そのつもりでおります。

>真実の信心は、たとえ釈尊の言葉がウソッパチでも微動だにせぬ信仰なんです。

「彌陀の本願まことにおはしまさば、釋尊の説教虚言なるべからず」(歎異抄)
まさしくその信心を求めたく思っております。
また御聖教が出てきてすみませんが…


678 名前: 650 投稿日: 01/08/26 21:03 ID:ZKvARRBE
(続き)

>聖人さまのように偉大な方はともかく、煩悩まみれのこの私達には念仏相続は
>非常に困難なことなのです。

このお言葉がとても気にかかりました。
信後は易行道ではないのですか?
「あら、心得やすの他力の信心や。あら、行じやすの名號や」(御文章・二帖目十五通)
「行じやすの名號や」は蓮如上人にとってだけで、我々泥凡夫は行じがたい御念仏
なのでしょうか。
「この信心のおこりぬる上は、口業にはたとひ時時念佛すとも、常念佛の衆生にて
あるべきなり」(安心決定抄)
他力の念仏は、たとえ口で称えなくても信心をいただいた上は「常念仏の衆生」で、
常に念仏を称えているのと等しいのでは。
相続しない念仏は、他力の念仏でなく、自力の念仏ではないでしょうか。
「一者信心あつからず 若存若亡するゆへに」(高僧和讃)
あるときはありがたく称えられ、あるときは砂をかむような念仏は、「信心あつか
らず」=自力ではないのでしょうか。

もちろん私は、信後仏恩報謝の念仏は称える必要がない、などと申し上げるもので
はありません。信後の念仏が相続するか、相続しないか、ということをお聞きした
いのです。


679 名前: 650 投稿日: 01/08/26 21:08 ID:ZKvARRBE
>>672

pingpong基地外さんは、親鸞会を脱会後も求道を続けておられますか?

>しかし、他人の信心決定の道程を聞いてどうすんだ。
>そんなもの自分の信心決定のアシストになるとは思えない。

教行信証にも説かれている「ニ河白道の譬喩」は、「他人の信心決定の道程」では
ないのでしょうか?
これも意味がないと…?
自分は勉強不足なので、おかしなことを聞く奴だと思われるかもしれませんが…


680 名前: 650 投稿日: 01/08/26 21:13 ID:ZKvARRBE
>>674
異安心とは地獄行きということですよ。
「香り」などと軽々しい、あいまな言い方をせず、どこが聖人の御教えと「異なる」
のか、御聖教の根拠でもって示されてはいかがですか。


681 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/26 21:44 ID:uyD0Qi7Y
異安心とは地獄行きではありません。地獄行きが決定すれば、極楽行きも決定しまする。
安心とは、境識倶aの心所であり、客観化できるものではありません。ですから一般論と
して地獄行きなどと云えるものではありません。

又、聖教量というのも一つの目安でしかありません。近代文献学が発達した今日では尚更
でしょう。教権主義者の他にはあまり意味がないでしょう。親鸞さん自身、天台本覚論に
由来する観心釈を用いて当時としては自由な解釈をしました。それを再び、教権に利用し
たのは、覚如以来の教団関係者です。要は、安心とは、冷暖自知ですから己自身に問うこ
と以外何もいりません。


682 名前: 659 投稿日: 01/08/26 22:04 ID:rZH1zsRQ
>>677
>これは聴聞=阿弥陀仏の呼び声を聞くことを仰っているのでしょうか。

そうです。


>ではいかなる心がけで求道すればよろしいのでしょうか。

御文章にあるように、「後生たすけたまえと弥陀をたのめ」これしかありません。
信心決定して大安心大満足の生活を送りたい、といったように仏法を今生事に利用しようとする不純な動機では聞けるものではありません。


>信後は易行道ではないのですか?

真宗は信前信後問わずに易行道です。


>「行じやすの名號や」は蓮如上人にとってだけで、我々泥凡夫は行じがたい御念仏
なのでしょうか。

念仏は保ちやすく、称えやすい宝物です。
阿弥陀仏よりいただいた南無阿弥陀仏です。
信後の念仏とはどのようなものとお考えでしょうか?
別にまったく意識せずに念仏が飛び出してくるようなものではありませんよ。
やはり「称えよう」と思うからこそ称えるんです。
そのご恩報謝のために称えようとする「心」が他力の信心なんです。


683 名前: 659 投稿日: 01/08/26 22:05 ID:rZH1zsRQ
つづき

しかし悲しいかな眠くなれば念仏称える口は重たくなりますし、空腹となれば念仏はどこへやら殺生のためにこの口は動きづめです。
腹が立てば念仏を忘れ、怒り呪いの言葉ばかり吐いてしまいます。
こんな凡夫ですから、蓮如上人は何度も何度も「ご恩報謝の念仏称えなさいよ」と仰せなんです。
我々がテープレコーダーや九官鳥のように、念仏が飛び出してきてとまらないのならば、蓮如上人はこのようには仰らなかったでしょう。

言葉が足りませんでしたが、念仏相続とは念仏生活の相続ということです。

ゆえに、
「この信心のおこりぬる上は、口業にはたとひ時時念佛すとも、常念佛の衆生にて
あるべきなり」となるわけです。

結局はこの議論は「他力信心は消え失せることがあるか?」ということだと思いますが、その答えは、
「他力信心は消えることはない。」が答えです。
ただ蓮如上人は信後の生活のために「失せるぞ」と言われ、弥陀の大恩に報いる人生を送ってもらいたいのでこのように仰られたと思います。
阿弥陀仏のご恩に報いる道はただひとつです。
「唯能常称如来号 応報大悲弘誓恩」これだけです。


684 名前: ところで 投稿日: 01/08/26 22:24 ID:L3NkAYaQ
家族の絆で会員が暴れてるね。
例によって姑息なことしてるけど


685 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/27 01:17 ID:QY1C3w3s
659さんの説は浄土真宗の他力の信心の世界では無いと思います。

>蓮如上人は信心決定をゴールと仰せではありません。
信心決定した人には、ご恩に報いるために念仏称えなさいよ、と常に仰せです。
御文章にも
「このうへには、なにとこころえて念仏申すべきぞなれば、往生はいまの信力によりて御たすけありつるかたじけなき御恩報謝のために、わがいのちあらんかぎりは、報謝のためとおもひて念仏申すべきなり。
これを当流の安心決定したる信心の行者とは申すべきなり。」と何回も出ていますよね。
親鸞聖人も「唯能常称如来号 応報大悲弘誓恩」と仰せです。
他力の信心獲たらそれでおしまいではなく、念仏称えて阿弥陀仏のご恩に報いなさいよ、と仰せなんです。
せっかく頂いた他力信心も、ほっておいたらもったいないです。
なぜならば阿弥陀様が泣いているんですよ。
聖人さまのように偉大な方はともかく、煩悩まみれのこの私達には念仏相続は非常に困難なことなのです。
ですから信後も油断することなく、聴聞し念仏して、溝さらえをしなさい、と蓮如上人は仰せなのです。

この様な解釈は誤りだと思います。
「このうへには、なにとこころえて念仏申すべきぞなれば、往生はいまの信力によりて御たすけありつるかたじけなき御恩報謝のために、わがいのちあらんかぎりは、報謝のためとおもひて念仏申すべきなり。
これを当流の安心決定したる信心の行者とは申すべきなり。」
「唯能常称如来号 応報大悲弘誓恩」
とは真実信心の世界をおっしゃったお言葉であり、真実信心を獲得すれば常念仏の身となり、自力の計らいと関係無く仏恩報ずる身となる事を言われています。
浄土真宗の口称念仏は御恩報謝の念仏である事を明らかになされています。

>「他力の信心獲たらそれでおしまいではなく、念仏称えて阿弥陀仏のご恩に報いなさいよ、と仰せなんです。」

では無く、「他力の信心獲たら、念仏称えて阿弥陀仏のご恩に報いる身となる」です。

>なぜならば阿弥陀様が泣いているんですよ。
仏恩奉ずる身となるのに、阿弥陀様が泣かれる道理がありません。全く逆です。

>ですから信後も油断することなく
油断も何もありません。信後の者は常念仏の身です。たとえ口業に表れなくてもです。


686 名前: 659 投稿日: 01/08/27 02:14 ID:..mhaNvE
>>685

>真実信心を獲得すれば常念仏の身となり、自力の計らいと関係無く仏恩報ずる身となる事を言われています。
>浄土真宗の口称念仏は御恩報謝の念仏である事を明らかになされています。

そのとおりですよ。
私はずっと念仏は報恩行だと書いてきたつもりですが…。

>「他力の信心獲たら、念仏称えて阿弥陀仏のご恩に報いる身となる」です。

ご恩報いる身となるのはまことにその通りですが、ではその身になれば念仏称えなくてもいいんですか?
それならばなぜに御文章には何回も何回も「念仏称えなさい」と書かれているのでしょう。
私の言う称名とは無信単称の念仏ではありません。
お間違えなく…。

>仏恩奉ずる身となるのに、阿弥陀様が泣かれる道理がありません。全く逆です。

ですから信心決定しても、欲のままに流されて生活しているとせっかく頂いた信心なのに阿弥陀仏は泣いていますよ、ということを言いたいのです。
ご恩を忘れていては申しわけないでしょう。
ですから報謝の念仏称えなさいよ、称えましょうと仰せなんですよ。


>油断も何もありません。信後の者は常念仏の身です。たとえ口業に表れなくてもです。

赤尾の道宗が「後生の一大事油断あるまじく候」と仰せなのは信前の人だけではありません。
信後の人でも一大事なんですよ。
往生極楽の一大事、これ以上の一大事がありますか?

あなたは信前ですか? 信後ですか?
おそらく信前の方と思います。
獲信すれば、はいそれまーでーよー、ではないんですよ。残念ながら…。
「わがいのちあらんかぎりは、報謝のためとおもひて念仏申すべきなり。」
このように念仏称えなさいと何回も仰ってます。

信心正因 称名報恩にかわりはありませんよ。


687 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/27 12:06 ID:TeqWtb3g
>>631 >>648-649

>>629-630は、現役会員ではありますが最近はほとんど
活動していない名前だけ会員です。
>>631さんは10年在籍とのことですが、私の場合はまじめに
求めていた期間はもっと短いので、>>631さんほどは詳しく
ないと思います。昔は、それなりに教学を勉強していたので
(それなりの親鸞会試験には受かりましたし、教行信証は
何回か通読しました)、おぼろげな記憶と、手元にあった
教行信証の写し(親鸞聖人の言葉だけ、ノートに手で書き
写したことがあります)から、私なりに「他力の信心を得ても
自力の心がすたらない」という主張に対する反論を試みました。

まわりには信心決定したという人はいませんでした。
難中の中、往きやすくして人無し、そう簡単に聞き抜ける
教えではないということですね。

あわれあわれ 存命のうちに
 みなみな 信心決定あれかしと
  朝夕思いはんべり
   まことに宿善まかせとはいいながら
    述懐の心 しばらくも止むことなし
           (蓮如上人)

叫べども 叫べども 声を限りと叫べども
 なぜに届かぬ この六字
  力乏しき 我を悲しむ

はい、誰が悪いのでもない、聞き抜けないのは私のせいです。

他の場所にも反論を、とのことでしたが、今の私にはちょっと
力不足です。本物の現役ばりばり会員の方へ、もしここを
見ているのでしたら、本会ではどのように指導されているか
分かりませんが、親鸞聖人の教えを徹底するいい機会だと
思いますので、ぜひ書き込んでみてはいかがでしょうか。

親鸞会の活動が、学生部においてうそを平気でつく、といった
問題があることは私も認めます。どこか変なところへ、曲がって
いかなければいいと切に願います。すでに曲がってしまってるの
かもしれませんが。


688 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/27 12:16 ID:TeqWtb3g
>>687で書いて思い出したのですが、「あわれあわれ」の
お言葉は、蓮如上人のお言葉ですが、高森先生は
「親鸞聖人の遺言です」と言われることがあります。
もちろん、蓮如上人の言葉であることは百も承知です。

「高森独自解釈」と思われるところは、こういったところが
おそらく他にもあるのだと思います。これは、聖教を
文字だけで読むのでなく、その心を読まなければ絶対に
いえないことです。

そして、「これは蓮如上人の言葉でないのか?」という
質問をされたときには、ちゃんとそれに対する答えを
用意しています。むしろ、そういった質問などを縁に
話をする機会としたい、そういった箇所がいくつか
あるように見受けられます。

でも、この言葉を「親鸞聖人の遺言です」と断言される
ときには、やはりこの先生はただ者ではない、と
思いましたよ。こんな言い方は失礼ではありますが。


689 名前: 投稿日: 01/08/27 15:21 ID:chN6p1Ys
バカ森に催眠かけられる単純なバカが多い。


690 名前: 渡海 難( p7114-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 01/08/27 21:58 ID:IIT6PeRc
>>652
>報謝の念仏を全く称えないような生活ならば、信心を失ったのも同然

 こんにちは。ちょっと教えてください。
 信心を失ったも同然となっちゃこまることがあるんでしょうか?
 信心が得らないということはいけないことなんでしょうか。この辺をお教えいただけませんか?


691 名前: 不断見 投稿日: 01/08/27 22:02 ID:fRjrMeIc
>>690渡海 灘様

浄土真宗が「他力の信心」を得る事がなければ、何を目的とすれば
よろしいのでしょうか?
別に信心を失う事があっても困らないでしょう。しかし、そうすれば、
一体、何を目標として「お念仏」を唱えれば良いのでしょうか?
教えて下さい、お願いします。


692 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/27 22:09 ID:aCuWZzjA
>>652さんへ。
>>690のバカ渡海難に教える必要はありません。無視してください。
詳しくはhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997002274

さて、2ch宗教板が閉鎖した場合どうすればよいのかお困りの方が多いと思います。
とりあえず宗教板専用の避難所があればそこで議論すればいいんですが。
親鸞会について語る掲示板は他にいくつもあります。その一部をご紹介します。
http://plato2.virtualave.net/cgi-bin/yybbs.cgi
http://homepage1.nifty.com/you/bbs/wforum.cgi
http://homepage2.nifty.com/nonsect
以上です。なお、荒らしはやめましょう!


693 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/27 22:11 ID:aCuWZzjA
>>691不断見さん。
渡海難にはあまり関わらない方がいいと思います。
詳しくはhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997002274


694 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/27 23:46 ID:gIqjxoQU
>662

ナイスアイデア。暴走族を珍走団と呼ぶのと同じ。
親鸞会も珍鷹会と呼ぼう。


695 名前: 不断見 投稿日: 01/08/27 23:50 ID:a4jKH5Aw
>>690の渡海さん、私の>>691の質問に対して、ご教授下さい。

お願い致します。

>>693さん、ご心配なく。答えて頂けないのであれば、私は去ります。


696 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/28 00:04 ID:uKhxISjo
>>694
「>全角数字」 カコワルイ


697 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 00:21 ID:l0gCCgWM
横槍で申し訳ない・・・

>「他力の信心」を得る事がなければ、何を目的とすれば
>よろしいのでしょうか?

得る?利欲の為の「念仏」か・・・
施しの心を持って「念仏」は出来ないのかね?

「報恩感謝」の心ですぞ!!
今日、今の今、生かされている感謝の「心」が大切ですぞ・・
私と貴方の出会い・・
これもご縁ですぞ!!
「南無阿弥陀仏」とは・・・
難しい事を言うつもりはない・・

「南無阿弥陀仏」=「有難うございます」


698 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 00:27 ID:HK/EGIIk
衆生・・凡夫・・

菩提心・・我らはみな・・仏になれるのである・・
故に・・成仏ではないのである・・
往生・・
すなわちそれ・・極楽浄土である・・
弥陀の世界へ・・・「輪廻」より離れて・・
往生するのである・・・
我らは・・極楽に帰るのじゃよ・・


699 名前: nenbutsu 投稿日: 01/08/28 05:43 ID:Bd93Xn9A
真宗関連の話題のために避難所を作りました。
今のうちにブックマークしておいて宗教板が閉鎖されたときにでもお越し下さい。
http://freebbs.fargaia.com/html/shinshu.html


700 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/28 13:31 ID:vKarvcHM
何だか盛り上がってるみたいね。
しかし愚者にもどって念仏することが肝心じゃぞ!


701 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 14:15 ID:RkPr0ldQ
はは・・戻る必要などないのじゃよ、我らみな愚者じゃ・・はは・・奢りはすてなされ・・ははは・・我らは人間じゃよ・・輪廻転生しておるのじゃよ・・・愚者でなくて・・なんと心得る・・・はは・・


702 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 14:26 ID:RkPr0ldQ
ははは・・片腹痛し・・ははは・・・・


703 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 14:33 ID:CTYEZ/K6
『智者のふるまいをせずして、ただ一向に念仏すべし』この件が愚者に戻れ云々の大元かいな?・・・・ははは・・・よく読みなされ・・ははは・・・


704 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 14:58 ID:aX.UQXNA
ははは・・・三つ四つの子供も愚者に戻ろうと、意識して念仏するのか?・・・ははは・・片腹痛し・・・人間である・・これが全てじゃ・・ははは


705 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 15:07 ID:C97DRab2
ははは・・ここは面白い・・はは・・


706 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 15:20 ID:CTYEZ/K6
『南無阿弥陀仏』・・・弥陀の四十八願の御誓文これが・・・骨頂じゃよ・・ははは・・・


707 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/28 15:23 ID:MEpQMT.E
なんか変な人がいるね


708 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 15:25 ID:RkPr0ldQ
はは・・・・


709 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/28 16:10 ID:DbDbgUY.
「石川はウンコしないよ。連合会総会長」 名前カコワルイ

オナジ名前ナノニ、IDコロコロカワテ、カコワルイ


710 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 16:22 ID:CTYEZ/K6
繋いだり閉じたり繋いだり閉じたり・・はは・・


711 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 18:17 ID:IwIsA8pU
はは・・・・


712 名前: 渡海 難( p5231-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp 投稿日: 01/08/28 18:44 ID:GnrFqqVk
 ここのスレも普段の住民がウンコの毒気に圧されて出番を失ってるみたいね(笑)。
 ウンコさんは毒気だけの人のようだから気にしなさんな。普段の住民は独自のカキコをするといいでしょう。
 ウンコさんは大したこと言ってないようだから、その内、去っていくでしょう。

 不断見さんへ
>>690の問題は、別のスレで考えませんか。
 ここは親鸞会と非親鸞会とが向かい合って、親鸞会の本質を明らかにしようとして議論が進むようですよ。
 僕は親鸞会員じゃないし、あなたも違うんでしょう。ちょっと巧くないでしょう。
 


713 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/28 18:50 ID:Xor0yiok
ウ○コは毒気というより電波という感じだけど・・・


714 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 18:52 ID:IwIsA8pU
はは・・・・


715 名前: 石川はウンコしないよ。連合会総会長 投稿日: 01/08/28 18:58 ID:IwIsA8pU
ここにも・・
本者はおらんようじゃな・・ははは・・

眼が開いた者に何時会えるのじゃ・・はは・・
肉眼、天眼、慧眼、法眼、仏眼・・・
全てを開けよ・・はは・・


716 名前: 不断見 投稿日: 01/08/28 19:23 ID:aYyzE6OM
>>712の渡海さんへ
御返事ありがとうございます。
そうですね、どのスレでやりましょうか?


717 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/29 19:13 ID:D/G6zKsQ
なんか飼い員さんとの議論がえらい方に行っています、
まだ飼い員さんは、いるのでしょうかね。まあ、その後似たような事を言っ
ておられる方が飼い員さんだと思って話しを進めますが、
どうもこの一派(何人かいるようだから)は、疑心往生を主張しているよう
です。これについては、勧学のような人の中にも主張する人があるくらいで
極めて分かりずらい所ですが、これは誤りですね。

その点、高森氏の安心で疑心往生はないので、親鸞会で良く勉強されなかっ
たのが問題なのではないでしょうか。

前高森さんが言った事があったな、へんなのに騙されたらいかんよ。なんか
喜びがあるかもしれんが、その心を持ったまま地獄へ行かないかんよってね。

まあ、高森氏を全面的に信頼してない人に言っても無駄な話しですがね。


718 名前: 717 投稿日: 01/08/29 20:37 ID:D/G6zKsQ
訂正
誤>勧学のような人の中
正>学者のような人の中


719 名前:   投稿日: 01/08/29 21:01 ID:H4ObMvIk
>>717
>へんなのに騙されたらいかんよ。なんか 喜びがあるかもしれんが、
>その心を持ったまま地獄へ行かないかんよってね。

その言葉をそのまま君と高森を信じる人たちに贈り返させてもらう。


720 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/29 22:20 ID:0OBuLo72
高森師を全面的に信頼している人って他の諸師をどうして信頼できないのでしょうか?
例えば勧学さんとか?  昔、高森師が華光会から出した「化城を突破して」の推薦文
は、高森師と同郷の高雄義堅師(文学博士)が書いているが。


721 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/08/29 22:40 ID:0OBuLo72
親鸞会の方の方がもし見ていれば何方でも質問なんですが、「近世の宗
師、自性唯心に沈んで浄土の真証を貶し」というのを親鸞の他宗批判の
根拠とされているようですが、自性弥陀説を説いたのは、源信とも文通
した四明知礼の流れを汲む天台浄土教の一派で後に明代禅宗にもその流れ
がありますが、最澄、空海、道元は、どの著書の何処でそれを説いていま
すか?日蓮には、自性弥陀説は無いと思いますが?まあ、「観心本尊抄」
には、己心の釈尊という言葉はでてきますが。


722 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 00:24 ID:XZGER35E
>>717

文章がへたくそで何が言いたいのかよくわからん。


723 名前: 717 投稿日: 01/08/30 01:04 ID:TovbVDPM
>>727
分からん人に分かってもらう必要がないと思います。
思うけど、浄土真宗の宗門は開かれており、全ての人が学ぶ事が出
来ますが、やはり宿縁というものはありましょう。
それに議論の途中に言う必要も無かったので、言わなかったけど。
私は元親鸞会会員であって、現在親鸞会会員ではない。
高森氏の安心は信じていても(一分は信じていても)、善知識だと
思っていません。(まあ、全面的に信じていない人とは違います)
高森さんは単なるお同行でしょう。先生とは言いがたいと思ってい
ます。
しかしね。飼い員さんの安心が正しいとは思えなかった。彼は高森
氏の安心と自分が同じであると言うようでもあり、違うような事を
言うようでもあって訳の分からん事を言っていたから、良く聞きた
だしたまでで、それで出た事は「疑情を持ったまま、救われる」と
いう説です。どんな体験をしておっても、この一言で異安心だと知
られる。まあ、そういう事です。


724 名前: nenbutsu 投稿日: 01/08/30 01:10 ID:LjuX8vsM
>>720
そりゃあ高森師が他の諸師を信じるな、書物に触れるなと言っているからですよ。
ところで「仮城を突破して」ってものすごく読みたいのですが,お持ちなのですか?


725 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 01:42 ID:zI.sv/Fk
>>723

分からんといったのは内容ではなく文章です。
助詞の使い方がおかしい。
文と文のつながりもよくわかりにくい。
もう少し分かりやすい日本語で書いてください。

それから飼い員さんが「疑情をもったまま救われる」と言いましたか?


726 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 01:43 ID:zI.sv/Fk
>>725

私も読みたい。。。。


727 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 07:13 ID:3UBlwmSg
>>725
俺的には、疑情を持ったまま救われるというよりは、信後も疑情はなくならない
と飼い員は言っていたように見えたな。


728 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 07:39 ID:aiksdVuw
疑情は煩悩の疑とは違うものです。

獲信後も煩悩の疑は残る。
人や物を疑う心はなくならない。
疑いの対象はあらゆる事象にまで及びます。
もちろん如来も誓願も南無阿弥陀仏も含まれます。

高森氏の解釈では疑情とは如来を疑う心。
「私は極楽往生できるだろうか?」と疑う心。
しかしこれは煩悩の疑ですよ。

疑情とはすなわち自力です。
如来を疑う心は如来を頼まない心です。
私は「弥陀の誓願不思議に助けられて極楽往生を遂げよう」
と思って念仏すなわち南無阿弥陀仏を称えます。
南無阿弥陀仏は如来の心です。ゆえに疑情はどこにもありません。
親鸞の教えにこれ以外はないと思います。


729 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 07:48 ID:KFyyejkg
>>728

ひとつ質問です。
では念仏称えられなくなったら(例えばしゃべれなくなるとか、脳に障害が発生したりとか)どうなりますか?
極楽往生できますか?


730 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 07:57 ID:pjUrMvx6
>その点、高森氏の安心で疑心往生はないので、親鸞会で良く勉強されなかっ
 たのが問題なのではないでしょうか。

まったく親鸞会って勉強会ですよね。

>前高森さんが言った事があったな、へんなのに騙されたらいかんよ。
>なんか喜びがあるかもしれんが、その心を持ったまま地獄へ行かないかんよってね。

完全に脅し。
会員にはこのような「高森の教え以外は地獄行き」というのが
かなり刷り込まれている。
だから高森に対する疑いは無意識的に抑圧される。


731 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 17:41 ID:oVTzFLp6
>>729
凡夫には極楽往生のための業は微塵もない。
汚れた口から出る念仏も極楽往生の種にはならない。
念仏してもダメなんです。ここは肝心なところです。

如来をたのむことが肝要です。
それでは如来をたのむ、とは一体どうすればよいのか?
「弥陀の誓願不思議に助けられ極楽往生を遂げよう、と念仏申す。」
これが如来をたのむ凡夫の姿となります。

障害などの理由でこの姿にならない人もいることでしょう。
そのような人はどうすればいいのか正直知りません。
しかし肝要なのは他力をたのむことであって、
その姿や形は本質的に重要なことではありません。
ですから障害者の場合はその姿はどうなるのでしょうかね?


732 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 19:31 ID:LKYxtApk
>>731
なんか、こんな人の相手疲れるんだけど、
その姿って何を言ってますか。
「弥陀の誓願不思議に助けられ」て
だけが問題で、念仏はいらないでしょう?


733 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 19:52 ID:LKYxtApk
>>725
これは失礼、確かに話かりずらい所がありました。
疑情をもったままで救われると飼い員さんが言ったかどうかですが、
何が疑情かが問題ですね。
>>623
>>624
>>625
>>626
などを参考。

ここで、「まだ救われてはいないのだろうか?」の心を自力として、
信後も起きると言っていますね。
>>728
などを読んでもそう読めますね。
なんかいまいちわかりにくいですがね。

このような説は、学者でも言う事なので、飼い員さんが一方的に悪い
とはいいづらいですが、飼い員さんの場合は、特殊な体験と合致して
その感を強められたのではと思いますね。


734 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 20:42 ID:eM/v0TiQ
>>733
飼い員さんの場合は、特殊な体験と合致して
その感を強められたのではと思いますね。

じゃあ、高森さんの体験はあなたの中では「特殊な体験」には当たらないというわけですね。
これに対する理由付けはできますか?
高森さんの体験がノーマルで、飼い員の体験ががアブノーマルというのは
あなたの単なる決めつけにすぎなくないですか?


735 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 22:57 ID:OENj74DE
>>733
>ここで、「まだ救われてはいないのだろうか?」の心を自力として、
>信後も起きると言っていますね。

解り易くはっきりさせておきます。
高森氏は「まだ救われていないのだろうか?」を自力としています。
私は「まだ救われていないのだろうか?」を煩悩の疑としています。

私は煩悩の疑は存続すると言いました。
だから「高森氏の解釈の自力」は残るぞ、と言いました。

凡夫は如来の親心である南無阿弥陀仏を戴きながらも
親の胸に杭を打ち込むようなこともしてしまうのです。
南無阿弥陀仏を喜ばぬ心や疑う心は絶えません。
しかしこれらは自力の心とは違います。

自力とは如来をたのまぬ「心」です。
自力とは他力ではない心、すなわち「南無阿弥陀仏」のない心です。


736 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 23:00 ID:OENj74DE
>このような説は、学者でも言う事なので、飼い員さんが一方的に悪い
>とはいいづらいですが、

なんだか私が悪いということにされてしまったようです。

>飼い員さんの場合は、特殊な体験と合致して
>その感を強められたのではと思いますね。

いい加減なことを言いますね。私は特殊な体験などしてません。
高森氏の体験こそ特殊な体験だと思います。
世界が崩壊するような体験?光明に摂取される体験?
真宗におきましては南無阿弥陀仏だけが肝要です。
この六字以外には体験も何もありません。
親鸞会などは外道邪道です。


737 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 23:03 ID:LKYxtApk
>>734
>>高森さんの体験はあなたの中では「特殊な体験」には当たらない
>>というわけですね。
そうですね。あくまで主観から離れられませんが、一応自分的には教学
の裏づけはありますよ。
ちなみは私は現在は親鸞会会員じゃありませんので他の妙好人などの話
しも読んでいますしね。それらの総合知識から言って飼い員さんの話し
は信じがたいです。
彼の説明では佛智疑惑の心がおかしい事になってしまう。
彼は、佛智疑惑も自力と同じだと説明するのみですね。
これはおかしい。佛智疑う罪深しの和讃にも合いません。

それと変なのはしきりに「念仏」を強調する点です。
>>731
を読んでも思いますが、
彼の説明では
「障害などの理由でこの姿にならない人もいることでしょう」
というような事を言うのもおかしな所です。
真宗では念仏は称えられねば称えなくても良い筈なので、このような
疑問が起きる事自体変なんですよ。


738 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 23:21 ID:LKYxtApk
>>736
そうですか。
だから、飼い員さんの安心が正しいなら、高森さんの安心は
異安心なんでしょう?
そう言ったら、そうじゃないって言ってませんでしたっけ?
もうはるか上に行ってしまって、参照しませんが、確かに、
言ってましたよ。飼い員さんの話しは、もう矛盾が多くてね。
人間感情の動物だから、一概に理論的でない=間違いとは
言い切れないけど、ちょっと多すぎないですか?


739 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 23:27 ID:OENj74DE
>>737
>彼は、佛智疑惑も自力と同じだと説明するのみですね。
>これはおかしい。佛智疑う罪深しの和讃にも合いません。

佛智疑惑は煩悩の疑であって自力ではない、と何度も言ってるだろが!

>それと変なのはしきりに「念仏」を強調する点です。

だからね、如来を頼めって言われてもどう頼めばいいかわからないでしょ?
他力の信心を得た「姿」は、念仏申す姿なんですよ。健常者の場合は。

>「障害などの理由でこの姿にならない人もいることでしょう」
>というような事を言うのもおかしな所です。
>真宗では念仏は称えられねば称えなくても良い筈なので、このような
>疑問が起きる事自体変なんですよ。

信心を得るってどういうことか解らないでしょ?
南無阿弥陀仏の念仏は信心の味わいなんですよ。
だからね、障害者の場合は他力の信心を得た姿はどうなるのかな、って
言っただけですよ。


740 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 23:43 ID:LKYxtApk
>>735
飼い員さん、疑情とはなんなんですか?
どうもこの点を説明してくださってないように思いますが。
佛智疑う罪深し、この心思いしるならば悔ゆる心を旨として
佛智の不思議をたのむべしとは何を教えられているのでしょう。
これ少し解説してください。
たのむ体験というのは何度もあるのでしょうかね。そのように
理解しないとどうも飼い員さんの意味が取れませんね。この変
も教えてください。飼い員さんの説明ではそのように受け取れ
る嫌いがありますので。

それと飼い員さんはたのむに「頼む」の漢字を当てておられ
るけど、この意味は「お願いします」の意なの、念の為教え
てくださいね。


741 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/30 23:48 ID:OENj74DE
>>738
>だから、飼い員さんの安心が正しいなら、高森さんの安心は
>異安心なんでしょう?
>そう言ったら、そうじゃないって言ってませんでしたっけ?

うん。高森氏は異安心じゃないって確かに言ったよ。
真宗においては南無阿弥陀仏だけが肝要だからね。
南無阿弥陀仏に帰依してれば異安心じゃないんだよ。
異安心とは親鸞の安心とは違う安心のことでしょ。
安心とは体験のことじゃない。他力の信心のことなんだよ。
「弥陀の誓願不思議に助けられ極楽往生を遂げよう南無阿弥陀仏」
これが正しい安心であり姿です。これだけです。

高森氏は教義が狂ってる。あれじゃ高森以外は救われない。

>飼い員さんの話しは、もう矛盾が多くてね。
>人間感情の動物だから、一概に理論的でない=間違いとは
>言い切れないけど、ちょっと多すぎないですか?

おかしいな、と思うことがあったらどんどん言ってちょうだいね。


742 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/30 23:59 ID:LKYxtApk
>>741
なんかまるでチャットみたいですが、しばらく続けましょうよ。
「弥陀の誓願不思議に助けられ」て
だけじゃ駄目なの?
これも良く分からないですが、
何故、「極楽往生を遂げよう南無阿弥陀仏」が必要なの?
まあ、これは願生彼国と乃至十念に相当するようにも見えますがね。
至心信楽だけで信心になるでしょう?
なぜ、後の二つを付けて説明するのか分かりませんが?
その意を説明してください。


743 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/31 00:03 ID:TefC9Rcw
>>740
>佛智疑う罪深し、この心思いしるならば悔ゆる心を旨として
>佛智の不思議をたのむべし

佛智疑う罪深し、とは「弥陀の本願で本当に救われるのか?」
と他力を疑うことで、これは重罪だということです。
佛智の不思議をたのむべし、とは
「弥陀の誓願不思議に助けられ極楽往生を遂げよう南無阿弥陀仏」
ということです。

>たのむ体験というのは何度もあるのでしょうかね。

たのむのは一念です。
一念は時刻の極速です。一瞬で摂取不捨の利益にあずかるそうです。
また一念は一声「南無阿弥陀仏」です。
そして一念は多念になります。何度も「南無阿弥陀仏」です。

「頼む」、「たのむ」は
「弥陀の誓願不思議に助けられ極楽往生を遂げよう南無阿弥陀仏」
ということです。


744 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 00:10 ID:vC1mNsrw
>>741
安心は体験でなくて、他力の信心ね。
ん〜。なるほど。てな訳に行くわけないよな。

疑情が一方ではない。一方ではあるでは
明らかに他力信心の説明が違うと思うのですけどね。
何故、信心は同じだと言えるのか理解できません。
もう少し説明してくださいな。


745 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/31 00:14 ID:TefC9Rcw
>>742
>「弥陀の誓願不思議に助けられ」てだけじゃ駄目なの?
>何故、「極楽往生を遂げよう南無阿弥陀仏」が必要なの?

「弥陀の誓願不思議に助けられて」だけで結構ですよ。
信心は南無阿弥陀仏です。信心の南無阿弥陀仏が肝要です。
しかし念仏「南無阿弥陀仏」を称えることで信心を我が身に味わうのです。
他力の信心を今まさにハッキリ戴いたと味わえるのですよ。


746 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 00:20 ID:vC1mNsrw
>>745
そうしますと、信心頂いたものは一ぺんでも念仏称えねば
駄目でしょうかね?


747 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/31 00:23 ID:TefC9Rcw
>>744
>>735を読んでください。私も高森も疑情はない。ここはいいですか?
高森は「煩悩の疑」も疑情に含めてしまっている。
これは「いつまでたっても疑情がなくならない」と、
会員を信心決定させないための手段ではないでしょうかね。

疑情とは南無阿弥陀仏をたのまない心。
「弥陀の誓願不思議に助けられて極楽往生を遂げよう南無阿弥陀仏」
ではない心のことです。


748 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/31 00:28 ID:TefC9Rcw
>>746
駄目ではありません。
しかし念仏は報謝の行ですから「念仏申すべし」です。
私はそのような心になります。


749 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 00:42 ID:vC1mNsrw
>>747
プライベートの事ですいません。
飼い員さんは親鸞会にどれだけいたの?
あと、どういう事をきっかけで、信心決定したか、さしさわり
ない程度でお願いします。


750 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 00:55 ID:vC1mNsrw
>>747
少し主張が分かって来ましたが、
高森氏の説明だと通常簡単に獲信できる所がなんか難しく思う、
飼い犬さんの言う通りなら、いつまでも無くならない疑情がなく
なるのを待っておるので、出来ない。または、できていても気づ
かずに過ごしてしまうという事のでしょうか?
そう読めますが、これは私の穿った読み方ですか?


751 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 01:02 ID:vC1mNsrw
>>742
>>749,750
ごめんなさい。もう疲れ果てたので、次の機会にします。
最後の二つに答えてくださいな。


752 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 01:06 ID:mwa8bX4Y
>>750
あの、横から口を挟むようですが
高森氏の主張する疑情は信心疑う心を含まないモノであって
飼い員の主張する疑情は信心疑う心をも含むモノだと。
(つまり、疑煩悩のなかに疑心も含まれる)
こう読めましたけど。
歎異抄的にみると唯円とのやりとりを見ている限り飼い員的解釈の方が
自然のような気がするのですが如何?


753 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/31 01:09 ID:TefC9Rcw
>>749
親鸞会には数カ月ほど。

「煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は万のこと皆もって
空ごとたわごと真あること無きに、ただ念仏のみぞ真にて在します。」

私が開眼したのはこれに尽きますね。


754 名前: 750 投稿日: 01/08/31 01:13 ID:vC1mNsrw
>>752
あのそう読めますよ。ずっとそう思ってます。
でも一応飼い犬さんの主張も良く聞いておかないとね。
私も疲れて頭が回らなくなったますが。
私は貴殿派ですわ。きっと。


755 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 01:16 ID:vC1mNsrw
>>753
分かりました。もう議論終わりです。


756 名前: ex飼い員 投稿日: 01/08/31 01:21 ID:TefC9Rcw
>>750
>飼い犬さんの言う通りなら、いつまでも無くならない疑情がなく
>なるのを待っておるので、出来ない。

その通りですね。
高森氏は疑煩悩のなかに疑情を含ませているから、
会員は「自力が廃ってないぞ!それではダメだ!」、
さらに「体験がないぞ!それではダメだ!」
と高森氏に足止めされてしまいます。

>>752
>高森氏の主張する疑情は信心疑う心を含まないモノであって
>飼い員の主張する疑情は信心疑う心をも含むモノだと。

逆だと思います。>>735を読んでみてください。


757 名前: 750 投稿日: 01/08/31 01:28 ID:vC1mNsrw
やっぱり疲れてた。

>歎異抄的にみると唯円とのやりとりを見ている限り飼い員的解釈の方が
>自然のような気がするのですが如何?

これ違うと思います。

これは、信後喜べない、浄土に参ろうと思う心がない
事を言っているのでして、
「救われるていないのではないか」などという表現はないですね。

九 「念仏もうしそうらえども、踊躍歓喜のこころおろそかにそうろ
うこと、またいそぎ浄土へまいりたきこころのそうらわぬは、いかに
とそうろうべきことにてそうろうやらん」と、もうしいれてそうらい
しかば、「親鸞もこの不審ありつるに、唯円房おなじこころにてあり
けり。よくよく案じみれば、天におどり地におどるほどによろこぶべ
きことを、よろこばぬにて、いよいよ往生は一定とおもいたまうべき
なり。よろこぶべきこころをおさえて、よろこばせざるは、煩悩の所
為なり。しかるに仏かねてしろしめして、煩悩具足の凡夫とおおせら
れたることなれば、他力の悲願は、かくのごときのわれらがためなり
けりとしられて、いよいよたのもしくおぼゆるなり。また浄土へいそ
ぎまいりたきこころのなくて、いささか所労のこともあれば、死なん
ずるやらんとこころぼそくおぼゆることも、煩悩の所為なり。久遠劫
よりいままで流転せる苦悩の旧里はすてがたく、いまだうまれざる安
養の浄土はこいしからずそうろうこと、まことに、よくよく煩悩の興
盛にそうろうにこそ。なごりおしくおもえども、娑婆の縁つきて、ち
からなくしておわるときに、かの土へはまいるべきなり。いそぎまい
りたきこころなきものを、ことにあわれみたまうなり。これにつけて
こそ、いよいよ大悲大願はたのもしく、往生は決定と存じそうらえ。
踊躍歓喜のこころもあり、いそぎ浄土へもまいりたくそうらわんには、
煩悩のなきやらんと、あやしくそうらいなまし」と云々



758 名前: 投稿日: 01/08/31 01:35 ID:Et3MiIvI
こんな熱い法論が繰り広げられてるトコで恐縮なんですけど。
前にもどなたかカキコってましたが、この板はシンラン会のカルト的なとこを
糾弾する板なんじゃないですか?
僕も4年間ぐらい人生をめちゃくちゃにされたし。前にけっこう書かれてた
とおりずっとテイドーだったし。(今は違うけど(W
もうあんなのツブしたい。消したい。
だからシンラン会には気をつけよう、って板だと思うんだけど。
こんな法論なんか聞きたくない。
申し訳ないけど「シンラン会バンザーイ 真宗今盛んなり」みたいな板を
つくって、勝手にやっててほしい。ここに来ないでほしい。
…たぶん「お前こそ来んなゴルァ」とか言われんだろーな(W
別にいいけど


759 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 01:53 ID:aRGsdlsM
法論はこちらでやったらどうですか?
人いないけど・・・(藁

http://freebbs.fargaia.com/html/shinshu.html


760 名前: 750 投稿日: 01/08/31 07:41 ID:fKAk0S/o
>>758
>>759

長々すいませんでした。まあ、もうそれほど熱くないんですけどね。
どんなに話し合おうと、私は信後に飼い員さんが言う疑煩悩(阿弥
陀仏への疑い)は起きないと思ってますからね。
高森さんも言っているけど、家郷に家があると信じる如く、阿弥陀
仏を信じるってのが正しい筈ですよ。
あれ、実家に親がいたっけなって事には日常生活でもならんでしょ
うと思います。

これ以上やっても平行線なので、私終わりにします。


761 名前: 新参者 投稿日: 01/08/31 13:31 ID:fsW4dGtQ
華光会って何ですか。
親鸞会の高森会長が以前在籍したということはここで知りましたが、もう少ししている方がいらしゃれば教えてください。


762 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 15:46 ID:mwa8bX4Y
>>756
なんだか非常に難しいですな。

高森氏=信心決定したら、心は青天になって阿弥陀仏への疑いの心はなくなる
飼い員=信心決定しても、凡夫は凡夫のままかわらないので阿弥陀仏の疑いの心が残る。

これでよろしい?

しかし、ツユチリ程疑いがなくなる、というのは蓮如上人も言われているしなぁ。
この辺の矛盾は飼い員はどう考えてるの?


763 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/08/31 21:16 ID:mwa8bX4Y
>>758
まあ、基本的にそうなんだけどさ。
4年間人生を滅茶苦茶にされたとあんた言うけどさ。
18にもなって、騙されたあんたが悪いよ。
これからの人生もキャッチとかに騙され続けるんじゃないの?
4年間はいい勉強代だと思って諦めるのがいいんじゃない?
騙す方が悪いっていうのもわからなくないけど、基本的に騙される馬鹿がいるから
騙すヤツが出てくるんだから騙されたあんたの方が悪いよ。


764 名前: ex飼い員 投稿日: 01/09/01 00:31 ID:iffJpxkw
>>760 >>762
「まだ救われていないのだろうか?」と頭で思うことはできる。
でもね、口から出る南無阿弥陀仏は疑いようがないんですよ。
南無阿弥陀仏は他力の心だから私の心は一切含まれていない。
ツユチリほども疑う余地はない。こういうことです。
何度も言いますが、「南無阿弥陀仏」が全てです。


765 名前: nenbutsu 投稿日: 01/09/01 01:08 ID:0woJoyeM
>>763
すくなくとも活動していたときは自分の意思(それが制約されたものであったとしても)で
やっていたわけですから、最初から最後まで「マインドコントロール」で片づけてしまって自分の責任を免罪するようではいけませんよね
そういう意味で例の 「青春を返せ」裁判は疑問に思う点もあります。


766 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 02:25 ID:IpV7r.oI
過去ログ倉庫のスレを読もうとしたんですが、パスワードを入れないと見れなくなってしまいました。

どうやったら過去ログを見ることができるんでしょうか?

どなたか教えていただけませんか?


767 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 02:29 ID:wHB.w0C.
過去ログは見られない状態にあります
いつ見られるようになるかは分かりません
たぶん親鸞会系サイトで聞けばログを保存している人がいると思います


768 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 02:35 ID:IpV7r.oI
もうすぐ2ちゃんは閉鎖されてしまうでしょうね。
よろこんでるのは親鸞会。
悔しいのは渡海難。


769 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 02:40 ID:wHB.w0C.
2ちゃんが閉鎖されたときはこちらへどうぞ
真宗ちゃんねる
http://freebbs.fargaia.com/html/shinshu.html


770 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 02:50 ID:wHB.w0C.
http://members.tripod.co.jp/nanasisan/2ch03e.gif
バス板のトップ絵が更新されている・・・・


771 名前:   投稿日: 01/09/01 08:50 ID:60nJEFzw
閉鎖はデマ。リニューアルするだけ。


772 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/01 14:27 ID:ujEJaXNM
家族の絆 http://homepage2.nifty.com/nonsect/ の掲示板で削除された書込み


■ 本当????
■緑茶(352) 投稿日:2001年8月31日<金>13時15分

そういえば、管理人さんはお坊さんって本当?

-----

◎緑茶(891) 題名:なるほど、ふむふむ 投稿日 : 2001年8月31日<金>23時08分

勉強になりました。
ところでNONSECTって、どんな意味かしら?

-----

◎コピペ(514) 題名:2ちゃんねるの書込みよりコピペ 投稿日 : 2001年8月31日<金>21時05分

233 名前:ぺぺ2号 投稿日:2001/06/05(火) 16:15
> 世の中、みんな分からないまま、暗中模索しているんです。分かって行動
>しているつもりの人も、分からないで行動している。おかしな教義を吹聴し
>ているおかしな宗教が広がれば、これは社会みんなの責任でしょう。真っ先
>に頭を下げて坊主にならないといけないのは、会員や元会員ではない。本当
>は、既成教団の坊主共でしょう(笑)。
 どうも、渡海スレから出張してきました。
 ジジイやオヤジの世代に大いに責任がありだな。

 あの代がしっかりと教化しなかったから渡海のようなアホがネットでアホ発言してのさばったり、知らん会が台頭したり、もっと電波な一の会が派生しちゃう。
 俺みたいなのは、寺継ぎたくないからさっさと独立してリーマンになっちゃうし、
NONSECTみたいに本願寺派僧侶であること隠して、ロクに布教にも回らず、脱会カウンセラーして名を売ってる坊主は出てくるわ、もっとひどいのになると後継者が「知らん会」の幹部になってたりするワラ)
 それでいて門徒は呑気だから邪教に逝ってばかり。坊主なんて喪家に迷うのには見て見ぬふりしているくせに「知らん会」には目くじら立てる。
 そのうち「総体革命」が本当におきるとしたら本山はじめ、諸宗の坊主どもにその責任はあるよ。
 本願寺新報は間抜け報道ばかり。危機感ってやつが全然ないんだよねあいつらは。

 正直な話、坊主であることを誇りに思っている奴なんているのかな?って思っちゃうよ。

 一回落ちるところまで落ちたらいいんじゃないか?

(以下省略)


773 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/01 14:29 ID:ujEJaXNM
家族の絆の掲示板で削除された書込み

■ 2ちゃんねるの書込みよりコピペ2
■コピペ(827) 投稿日:2001年8月31日<金>21時10分

133 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/13(金) 23:33

 俺も元会員だけど渡海難といいNONSECTといい、部外者の言うことってどっかずれてるんだよね。
 そのくせ偏屈で変な正義感もっているから余計に始末が悪い。
 顔ださんでほしいね。こいつらって偉そうなこと言っている割に全然影響力ないんだもん。かえって「アンチはドキュン」という印象を与えてるね。

144 名前: 通りすがりの元会員 投稿日: 2000/10/16(月) 08:16

>133

NONSECTは逆の意味でカルトだと思う。
何の思想性もなしにただただカルト=親鸞会憎しで家族問題を持ち出して発言しているだけだもんね。
家族問題でどんなに批判されても親鸞会の教義は痛くも痒くもないのが分からないのかな。
現状ではいくらがんばっても親鸞会はつぶせないよ。藁)


227 名前:ペペ2号投稿日:2001/02/06(火) 19:08
>>223
 マミーさん、その通りでしょう。
 以前ROMしてたんだけど、親鸞会系サイトにいた頃は、元会員の中に「親鸞会憎し」で、迷いかかる奴がいたようだけどね。あまりのガイキチぶりに一人去り二人去り、「そして誰もいなくなった」って所じゃないかな。
 だって逝っていることがハチャメチャを通り越して滑稽なんだもの。あれじゃ信者が集まるわけないよ。
 ついでに奴の唯一仲のいい奴にNONSECTという奴がおる。
 まあ、あいつはHPでは正義感ぶりを装っているけど、あれも文章の読めない奴だった。
 何せ、
「親鸞会の啓蒙なんて10000年早いよ」
というカキコに、
「そんな長生きできるわけない。アンモナイトになってしまう。泉重千代でさえ118歳ですよ」
なんてレスつけていた奴だからな。


774 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 15:30 ID:uXH8A3w2
【 家族の絆 】 掲 示 板
http://www.telepocket.net/rent/bbs/mkgif/mkgif.cgi?kazoku
より

◎元会員(657) 投稿日 : 2001年8月31日<金>01時07分
◎keke(804) 題名:本山の方に文句に行くべきでしょう 投稿日 : 2001年8月30日<木>23時13分
◎keke(907) 投稿日 : 2001年8月30日<木>22時25分
◎keke(276) 題名:そう思います 投稿日 : 2001年8月30日<木>22時47分
◎元会員(000) 題名:それと三年の根拠を調べるのに。。。 投稿日 : 2001年8月30日<木>21時03分
◎元会員(052) 題名:会えば良いのですよ。一刻も早くね。 投稿日 : 2001年8月30日<木>18時17分

元会員=keke


他にも、名前が違っても同一人物と思われる人が何人かいるね。


775 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 16:11 ID:12CE8UGc
>>774

管理人NONSECT、@Nanashi、関西に住むオヤジ : 京都(?)

シラン、イノセンス : 名古屋市またはその近辺(?)


776 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 17:22 ID:2BAeNjm2
>>764
うむ、正直言ってあんたの言うことはわからん。まあ他力の世界を言葉にしても
わからんのは当然かもしれないんだが、まあそれはどうでもいいや。

ところで、親鸞会にいたら信心決定出来るのか?
それこそが重要だ。

1:活動はしないで、聴聞だけする。
2:活動も聴聞もする
3:親鸞会の聴聞は一切しないで、独学(か、他の善知識をさがす)をする。

どれがベターですかね?


777 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 17:30 ID:2BAeNjm2
>>765
ああ、俺もそう思うよ。
拉致監禁されていたならともかく、自由意志で逃げることだって出来たはずだし、
いくら勧誘がしつこいと言っても学生課や警察に相談するぐらいの事は出来たはずだし、
18にもなってそのぐらいの知恵がないようではどうせまっとうにサラリーマンやってても
うだつが上がらないだろうから昨今の事情を鑑みるとリストラ対象だろ。
親鸞会講師になって、少なくとも本人が幸せならそれでいいんじゃないか?
家族が心配するのはわかるが、まっとうにサラリーマンやって結婚して子供を作って
という人生が必ずしも幸せだとは俺はおもわん。そんなノーリスクな人生は退屈なだけだから
(特に男にとっては)多少歪んでようが親鸞会に人生をかけた方がよかろう。
だから、家族の絆なんてHPはクダランとしかいいようがない。20越えたらもう息子は
息子の人生だから親が縛るのはどうかしてるし、それをHP作って公表してる時点で
イタすぎる。本物の男は、そんなみっともないことはしないよ。


778 名前: 投稿日: 01/09/01 17:51 ID:sFLPdGC6
>>777
大人になっても家族が心配するのは自然ですから、家族の方に親鸞会がどういう団体かという「情報提供」は大いにやったらいいと思います。
それに基づいて家族が出家を引き留めるのも自由でしょう。
ただ、部外者が出家を取りやめるように説得するのは越権行為のように思います。
その辺はNONSECT氏も無自覚ではないと思いますが。


779 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 17:53 ID:sFLPdGC6
>>774
ソースをみればリモホ丸わかりだもんね


780 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 18:56 ID:h3jqTcxA
>>778
>出家

>>778 は部外者

はは・・・・


781 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 19:35 ID:4R8nG9/2
>>774
誇張鸞≒関東のオヤジ


782 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 20:04 ID:2BAeNjm2
おお、そういや俺777取ってたんだなあ・・・
>>778
:大人になっても家族が心配するのは自然ですから、家族の方に親鸞会がどういう団体かという「情報提供」は大いにやったらいいと思います。

うむ。

:それに基づいて家族が出家を引き留めるのも自由でしょう。

俺は、少なくとも大人の男ならさっさと縁を切って「二度と家の敷居を跨ぐな」
ぐらいのことは言って欲しいね。かあちゃんを説得して。
そういう、まっとうなオヤジがいないから日本はダメだと言われるんだよ。
まあ、他人のことはどうでもいいけどね。

:ただ、部外者が出家を取りやめるように説得するのは越権行為のように思います。
:その辺はNONSECT氏も無自覚ではないと思いますが。

親鸞会憎し、でしょう。簡単にいっちゃうと暇な人なんじゃないの?


783 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 21:24 ID:vSruucyc
>>782
当人にとって何が幸せかなんて簡単に決められる問題ではないですから、
無理矢理引き留めて他人の人生に責任を負うなんて怖くてできませんよ。

十分な情報を持った上で出家するかしないかはその人しだいではないでしょうか。


784 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 21:31 ID:2BAeNjm2
>>783
あなたの日本語の構築はおかしいです。まず日本語の勉強をしましょう。
わかる範囲で返答すると「無理矢理引き留めて」も「他人の人生」に
責任を負う必要はないです。最終決断するのはその「他人」ですから、責任は
その「他人」にあります。言ってる意味わかりますよね?


785 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 21:31 ID:vSruucyc
お坊さんってやっぱり葬式や法事のないときは暇なんですか?


786 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 21:40 ID:vSruucyc
>>784
(゜д゜)ハァ?

わたしが言ってるのは各人の自由は最大限尊重されるべきだということです。
出家したい人はすればいいし、出家する意思がないならしなければいい。
入信する自由も出家する自由も尊重されるべきです。
親鸞会の問題点は十分な情報を与えずに、周囲から隔離した状態で「選択」を行わせる点にあります。だからこそ「情報提供」が重要になるのです。
周囲からみて愚かな行為(たとえば「出家])であっても、部外者は無理にやめさせるべきではないでしょう。

>「無理矢理引き留めて」も「他人の人生」に
>責任を負う必要はないです。
それじゃあまったく無責任な「助力」が横行してしまいますよ。


787 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 21:44 ID:vSruucyc
敵同士は意外と似てくるという現象がありますが、どんな手段を用いても
会員さんの信仰をやめさせるべきだとしたならそれはベクトルこそ逆ですが、親鸞会と同質の発想ですよ。


788 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 22:05 ID:2BAeNjm2
>>786
やっぱ、お前日本語おかしいわ。
放置氏よ。


789 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 22:08 ID:2BAeNjm2
>>786
たとえば、この部分だけとってみても

周囲からみて愚かな行為(たとえば「出家])であっても、
(否定文)
部外者は無理にやめさせるべきではないでしょう。
(否定文)

ha?????????????????????????????????????
基地外?


790 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 22:19 ID:UcYRafeg
でーたー(^д^)


791 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/01 22:21 ID:UcYRafeg
どっちも基地外じゃねえの?


792 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/02 06:46 ID:DV3GSkDo
 NONSECTの掲示板にオレの名前が出てたのかコピペするなら一言逝ってよ。
 NONSECTが坊主って本願寺の坊主連中じゃ有名な話。京都市中央区のの本願寺派末寺の住職なんだけど、全然勉強してないし「代々木レッズ」(アカ)のニオイがぷんぷんするんだよね。
 まあ、東西本願寺(特に東)はレッズと蜜月なんだよね。


793 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 06:50 ID:enD9e00c
でーたー(^д^)


794 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/02 06:55 ID:DV3GSkDo
>敵同士は意外と似てくるという現象がありますが、どんな手段を用い
>ても 会員さんの信仰をやめさせるべきだとしたならそれはベクトル
>こそ逆ですが、親鸞会と同質の発想ですよ

 あの管理人(NONSECT)は、教えについては真っ暗な坊主で無関心僧(あえてこうした)なんだけど、自分が食わしてもらってるから「本願寺マンセー」なんでございますわ。
 昔、黒野あそか苑問題で親鸞会会員から突っ込まれた時モロ「本願寺マンセー!」的なレスしてたしね。
 ああいうのがいるからオイラは「坊主なんてイヤ!」とリーマンに転じたわけさ。ガキの頃からすり込まれたお蔭で親鸞さんは好きなんだけどね。
 NONSECT、親鸞会、渡海難……いずれも本願寺の現状を象徴してるね。


795 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/02 07:04 ID:DV3GSkDo
 ついでに以前創価板に出入りしてたんだけどNONSECTと中立派(片山)はある意味似てる。
 自分のいる所(NONSECT=本願寺、中立派=喪家)マンセーで、そこの教義は全然勉強してない、それでいて相手の言うことを聞こうとしない、そんな所そっくりだ。
 まだハトの会の管理人の方が大人だったけどね。アイツは一応勉強してたし。自作自演荒らしやったのは痛かったが……。
 本山よ。もう少しまともな方法でやっつけてくれ。自分の身から出たサビなんだから。


796 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 07:19 ID:/qW3.LGE
>>786
たとえば、この部分だけとってみても

>周囲からみて愚かな行為(たとえば「出家])であっても、
>(否定文)

どこに否定文があるの??
日本語おかしいのはそちらでは


797 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 07:31 ID:WGh85EdE
教えに関心のない僧侶って…最悪ですね。
親鸞会は大喜びするぞ。


798 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 11:35 ID:wLip8Ur2
>>796
愚かな行為(ネガテブ)・・・ではないでしょう(ネガティブ)。で終了。
こういう日本語構築が出来る人はおかしいといいたかったわけ。

さらっと読んで意味わかる?あんた。
もう一度読み返してみ。
俺は、あんな銘文死んでも書けない。


799 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 13:03 ID:wLip8Ur2
>>786
この人の日本語は理解しづらいが要約するとこういう事を言いたいんだろう。
1:人の自由意志は最大限尊重されるべき
2:親鸞会は、一種の催眠状態に持ち込んでいるのでそこでの意志決定は
  本人の意思ではない。
3:責任は、本人にはなく親鸞会のみにある。

しかし、>>783も読み返したけど意味不明なこと書いてるなあ。
日本語のセンスがないのかな。


800 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 13:10 ID:wLip8Ur2
反論:
俺に言わせると、あんたの主張はあれよ。そこいらの倉庫借りて新聞広告に
野菜無料とかTシャツ1円とか銘打って、一種のトランス状態に陥らせて
最終的には布団を買わせるあれ、あるでしょ。ローン契約してその日のうちに
トンズラするヤツ。それで「騙された」といってキャンセル申し込んだり、
馬鹿なヤツになると裁判まで起こしてるのいるでしょ。
あれと同じですよ。

「君子危うきに近寄らず」って言葉わかるか?

大体、そんな胡散臭いものにホイホイ付いていく時点でそいつの責任はないのか?
まっとうな思考の持ち主は相手にしないよな、普通。
そこで、「騙された」とか裁判してるやつは「自分はアホや」と世間に公表
してるのと同じだよ。そこまで恥ずかしいことは俺は出来ないよ。
つまり、親鸞会に騙されたとか逝ってる馬鹿は「自分はアホや」と世間様に公表してる
のと同じっちゅうことやな。息子をとられた、とか公表してるのは「家の息子はアホでっせ」
と公表してるもんや、思考回路疑うわ。


801 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 13:14 ID:wLip8Ur2
>「無理矢理引き留めて」も「他人の人生」に
>責任を負う必要はないです。
それじゃあまったく無責任な「助力」が横行してしまいますよ。

これは、あれや。
易者にみて貰って、その通りに行動したら失敗したから易者に責任がある
というのと同じくらいアホな理論や。
どう考えても、その通りに行動した本人に責任があるだろ。
自分のケツぐらい自分で拭けや。
もう、アホ丸出しのカキコはやめてや。


802 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 14:38 ID:8UNTZfXI
親鸞会批判者は易者なんかいな?
だったらまったく信用できないね
アホらし


803 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 14:39 ID:8UNTZfXI
親鸞会批判者=カルト


804 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 14:58 ID:kdlbrnSM
>>798
*おまえは基地外だ
は否定文だったんだね (^д^)

*おまえは基地外じゃない
は日本語としておかしいんだね(^д^)
勉強になったぜ (藁藁藁


805 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 15:10 ID:P9di7zKk
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなレスつけるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩)


806 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 15:59 ID:Vafw2Ius
>>799
一応釈明させてもらうと、1はその通りなんだけど、2は語弊があり、3はまったく意図とは違います。
自由は尊重されるべきなんですが、親鸞会ほど情報を制約し、自由を軽んじているところはないですよね。
だから会からは決して与えられない情報を発信することには意義があります。その上での選択の自由です。
選択の責任は他人が肩代わりすることはできず、本人がとるしかない以上、外野の介入は相当に禁欲的でなければなりません。
ただわたしの考えにも問題点があり、それは全く中立的な情報はありえないこと、したがって何者からも制約されない自由な選択というのもありえないことです。
わたしの言う「情報提供」とは意思決定の制約を軽減する努力と考えてください。


807 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 17:48 ID:kDl2nfx.
親鸞会では念仏より諸善(アニメ販売・新会員勧誘)を重視している。
念仏称えるのはせいぜい会長の法話の前後だけ。

こんなの真宗じゃないね。


808 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 19:09 ID:wLip8Ur2
>>806
あんた、家族の絆の人?
久しぶりに見てきたけど、相変わらず気色悪いページでね、
早々に退散させてもらいましたけど。
まず始めに感じたのはこのオヤジは子供に愛情がないって事だね。
本当に、子供を愛してるなら勘当するか(突き放すのも愛情だからね)家財投げ打ってでも
親鸞会に逝ってとことん息子と会長の話を聞いて正邪を判断した上でどうするか
判断する、このどちらかのチョイスしか無いんでね。

まだ仕事してるんだよね、こいつ?
仕事を放棄しないって事は、このオヤジの中ではプライオリティは子供より仕事に
あるんだよ。だから本当の愛情はないの。本願寺の坊主の軒先を借りてあれこれ逝っているよう
だけど、まあみっともないの一言だね。
もし、このオヤジが自分の親ならこっちから縁切りたいね。今の若いのがダメになるのが
よくわかるよ、ここ逝くと。ダメな親を持った子供は悲惨だわ。


809 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 20:57 ID:rxGUqXq6
作家の飯干晃一は娘の飯干景子(ラジオDJ)が統一協会に入った時に、娘を何とか脱会させようと思って頑張っていたみたいだぞ。
だから、「子供が20歳過ぎたら・・」という批判はちょっと当たらないんじゃないの?


810 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/02 21:45 ID:wLip8Ur2
>>809
俺は、息子と娘じゃ違うような気がするんだな。
飯干さんは、娘をなんとかしようとして死んじゃったけど、あれは娘だもんな。
息子は、オヤジからしてみれば一人の男だから男同士気持ちは通じていると思うよ。
男女差別と言われるかもしれないけど俺の正直な感想としてはこうだな。


811 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/02 22:56 ID:TXf7u22A
>>807
>こんなの真宗じゃないね。

どんなのが本当の真宗か分かっているのならば、明らかにしろよ!


812 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 01:13 ID:1v49wVek
>>811
一宗の繁昌と申すは、人の多く集り威の大なる事にてはなく候、
一人なりとも人の信を取るが、一宗の繁昌に候。(御一代記聞書122)


813 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 02:51 ID:CAQo7Jjk
>>812
本当にそのぐらいの人しか信心決定していないのもまた問題だがな・・・


814 名前: ex飼い員 投稿日: 01/09/03 04:00 ID:AaoPc38g
>>811
浄土真宗は弥陀の本願、弥陀の本願は南無阿弥陀仏。
南無阿弥陀仏の六字が浄土真宗の全てです。これ以外にはない。
体験がどうの諸善がどうのと言っている親鸞会は浄土真宗じゃない。
真宗の言葉を使った仏教ごっこに過ぎない。


815 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 15:38 ID:kiKckSB6
家族の絆の常連も2ちゃんねるに来てるんだ。

■ HPアラシさんへ
■誇張鸞(772) 投稿日:2001年9月3日<月>10時49分/女性

2チャンネルの「親鸞会はカルトだ!」に「誇張鸞≒関東のオヤジ」と書き込んだ方、ここの掲示板のことをなぜ他の掲示板に書き込むのですか?何の目的で・・。言いたいことがあればここで堂々と言いなさいよ。


816 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 16:07 ID:g.oOIp8.
>>815
>言いたいことがあればここで堂々と言いなさいよ。

2ちゃんねると違って、管理人NONSECTによって勝手に「当BBSの主旨と異なると判断し削除」されるんだよな。


817 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/03 16:14 ID:ac81caA6
>>812
で、真宗とは? 信とは?


818 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/03 16:16 ID:ac81caA6
>>814
南無阿弥陀仏とは?


819 名前: ここは2ちゃんねる 投稿日: 01/09/03 17:48 ID:XIogtjXE
>>815
家族の絆の掲示板に「2チャンネルの「親鸞会はカルトだ!」に「誇張鸞≒関東のオヤジ」と書き込んだ方、ここの掲示板のことをなぜ他の掲示板に書き込むのですか?」と書き込んだ方、ここの掲示板のことをなぜ他の掲示板に書き込むのですか?


820 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 18:04 ID:WUK8IfWs
緑茶、ウーロン茶、ゴルゴ31
3人とも同じレベル。

あーあ、こんな奴らの親の顔が見てみたいって書いたら、おれも同じレベルか。


◎ゴルゴ31(007) 投稿日 : 2001年9月2日<日>22時23分

 >そんな子に育てたのは、どこのどなたかしらねえ。
 >あーあ、親の顔が見てみたいわ・・・・

 困っている人にそういうことが言えてしまうあなたの親の顔を僕は見てみたいです。

◎ウーロン茶(161) 題名:何時までもふざけてんじゃねーぜ! 投稿日 : 2001年9月2日<日>21時19分/男性

 > そんな子に育てたのは、どこのどなたかしらねえ。
 > あーあ、親の顔が見てみたいわ・・・・
 そんな子に変えたのはどこのどの宗教団体かな?・・・と言ってくれねーか!
 あーあ、緑茶のような嫌みな子に育てた親の顔が見てみてー!

◎緑茶(281) 題名:本当のこと言って、ごめんなさいね 投稿日 : 2001年9月2日<日>19時58分

 そんな子に育てたのは、どこのどなたかしらねえ。
 あーあ、親の顔が見てみたいわ・・・・


821 名前: 家族の絆をROMする親 投稿日: 01/09/03 18:44 ID:qeOKn5GA
 あなた達に親の気持ちが分かると思ってるの?
 悪いのはインチキ宗教親鸞会!
 私たちに向かってくるものはすべて親鸞会!自作自演したってすべて分かるわよ。
 あなたたちの魂胆は、「アンチにもいろいろな考えがあるんだ」ということを刷り込むための親鸞会の陰謀なんでしょう?
 冗談じゃない。私たちは騙された被害者!それ以外の感情持つなんて考えられない!
 そうよ、文句あるなら家族の絆にきなさいよ。偽アンチのこと全部論破してやるから。


822 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 19:02 ID:Oh94Rjtk
>>821
「家族の絆をROMする親」なのに「全部論破してやる」とはねぇ


823 名前: 家族の絆をROMする親 投稿日: 01/09/03 19:13 ID:RcPWTT.Y
親鸞会会員>>822さん

 そうよ、今まではしてきたわ、これから打って出るつもりよ。
 とにかく悪いのは親鸞会よこれが家族の絆に出てくる親の一致した見解よ。それ以外の見解は絶対に認めないわ。
 あなただまされたことないからわからないのよ。


824 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/03 19:30 ID:fhbvmiB6
>>823
「親鸞会会員>>822さん」と決め付けているのに、「あなただまされたことないからわからないのよ」とはねぇ


825 名前: 七誌 投稿日: 01/09/03 21:29 ID:Ks3EwfAA
うざいね


826 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/03 21:31 ID:13nHwFSI
 目クソと鼻クソと耳クソのなじりあいだね。
 おれはウンコ(爆)


827 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/03 21:35 ID:13nHwFSI
 まあ、知らん会も家族の絆も自作自演の潰し合いの泥仕合と言うところでしょうか。
 おっと、偽渡海なんてのもあったな(ワラ


828 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/03 21:41 ID:/6GWNFvU
家族の絆も、カルト化してるな

家族の絆じゃなくって、カルトの絆


829 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/03 21:45 ID:13nHwFSI
 カルトな管理人のクソ坊主、ヒステリーで周りの見えないアホ家族そしてカルトのアホカキコ。まさにカルトの絆だね。
>>828さん、座布団一枚!


830 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/03 21:47 ID:13nHwFSI
 そして、カルト管理人さんのお友達がアホ渡海(最近カキコないなあ)
 まさにクソページだね。


831 名前: 七誌 投稿日: 01/09/03 22:22 ID:Ks3EwfAA
>>826

    `☆、      .。・:*:・`☆、
.。・:*:・〃。・:*:・`★、〃    、。・:*:・`★、〃

はい、よくできました

     。・:*:・`★          .。・:*:・`☆、
.。・:*:・`☆、   .。・:*:・〃☆。・:*:・★


832 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 01/09/03 22:43 ID:PXFkgJmU
南無阿彌陀佛 南無阿彌陀佛
南無阿彌陀佛 南無阿彌陀佛
南無阿彌陀佛 南無阿彌陀佛
南無阿彌陀佛 南無阿彌陀佛


833 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 00:39 ID:M/eTlZ/o
緑茶さんがんばれー
悪知識を粉砕しろー


834 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 00:46 ID:wSC78am6
>>825
ネタだと思うよ。>ROM親
それかヒステリーか。
いずれにせよ放置だね。


835 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 01:53 ID:cXkLQMQI
でも新勧の時期に2ちゃんを見てダミーサークル辞めていった一年生は多いんだろうな。


836 名前: キユ 投稿日: 01/09/04 02:10 ID:nbwTLCKA
真実一路を妨害する親や家族の絆のような悪知識は粉砕すべきですよね
高森先生?


837 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 02:23 ID:wSC78am6
このスレも、彼らにとっては悪知識登場で自分の白道は正しいと
いよいよたくましく思って、大勘違いをしていると思われ。


838 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 02:29 ID:wSC78am6
とりあえず、最近久しぶりにフォーカスの最終号で豊田商事の永野会長の最期を見て
彦根会館の話を思い出した。
この人さえ死んでいなければ、とうの昔に彦根に会館が建っていたのね・・・
金主が死んでも葬式さえ拒否した親鸞会に聖道の慈悲無し。
教学聖典で、あれほど日蓮宗の悲惨な死に方を列挙していたが、永野会長ほど
悲惨な死に方をした人も珍しいと思われ。
また、阪神大震災の時にはSGIの死者は出たが親鸞会からは死者は出なかったと
まったく慈悲のかけらもない発言を聞いたときにはさすがに引いた。
「分母の数が違う」というのが頭にないらしい。
ああ、親鸞会。なぜ答えぬ・・・


839 名前: キユ 投稿日: 01/09/04 02:44 ID:PP5w3DWs
また人ありて謗るにて仏説まことなりけりと知られ候ですよね、高森先生?


840 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 03:14 ID:N3oRlyB6
>>829
今の家族の絆はカルト同士のののしりあいみたいですね (藁
どっちも相手の話を聞かないから議論にならない。
まぁ、親鸞会が吹っ切れたようにふざけたカキコしてくれるのは見てておもろいけど。
きっと講師部員が特命(匿名)でがんばってつぶそうとしているんだろうなぁ…。


841 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 04:00 ID:wSC78am6
>>840
ここにも来るよ。
いつも論破されて、捨てぜりふ残して去っていくのがパターン。
ex飼い員は謎。初めは只の厨房と思っていたが信心決定の極楽行きらしい。
華光会会員なのでは、と密かに思ってたりする、漏れ・・・


842 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/04 06:08 ID:MKZo/S8.
「獲信者がいない」と逝ってる奴の中にかなり華光がいるんじゃないかな?
華光は本派の利権を吸っている一学派だからね。たっぷりと甘い汁を吸いつつ思わぬ草刈り場ができて美味しい思いしてるんだろうね。ううん、本派は伏魔殿だ。


843 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/04 06:16 ID:MKZo/S8.
>>840
 そのうち会の司法当局からの内容証明が出てくるんじゃないの?今までのパターンからして。


844 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 06:43 ID:ejOwWcoM
「家族の絆」は親鸞会を批判するカキコ以外の意見を認めません。反論する者はすべて親鸞会会員です。以下同文、逝ってよし。
「家族の絆」は親鸞会を批判するカキコ以外の意見を認めません。反論する者はすべて親鸞会会員です。以下同文、逝ってよし。
「家族の絆」は親鸞会を批判するカキコ以外の意見を認めません。反論する者はすべて親鸞会会員です。以下同文、逝ってよし。
「家族の絆」は親鸞会を批判するカキコ以外の意見を認めません。反論する者はすべて親鸞会会員です。以下同文、逝ってよし。
「家族の絆」は親鸞会を批判するカキコ以外の意見を認めません。反論する者はすべて親鸞会会員です。以下同文、逝ってよし。
「家族の絆」は親鸞会を批判するカキコ以外の意見を認めません。反論する者はすべて親鸞会会員です。以下同文、逝ってよし。


845 名前: 七誌 投稿日: 01/09/04 07:09 ID:Lj3Nd7mw
内容証明など送付されることになれば、それは面白い!


846 名前: 七誌 投稿日: 01/09/04 07:51 ID:Lj3Nd7mw
でもその程度でへこむとも思えんが

しかしだなー会から内容証明がくることはこれまでにもあったが、司法当局からきたことがこれまでにあったか?


847 名前: 七誌 投稿日: 01/09/04 07:56 ID:Lj3Nd7mw
すまん
「会の」司法当局だったな

846は無視してくれ


848 名前: ・・・・ 投稿日: 01/09/04 13:44 ID:wSC78am6
>>846
君の所に北の?>内容証明
というか、弁護士が内容証明打ってきても本裁判になって公の元に晒されたら
困るのは党の親鸞会の方じゃあないのかな・・・・


849 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/04 13:45 ID:wSC78am6
>>842
本派って親鸞会?本願寺??


850 名前: 七誌 投稿日: 01/09/04 20:28 ID:Lj3Nd7mw
>>848
いやいや、『家族の絆』を話題にしてたんだ

あそこの管理人は内容証明どころか
(,,゚Д゚)<訴えるぞ、ゴルァ!!
って言われても、まったくへこまないだろうね

最近の学生みたくヤワでへなへなしてないだろうよ


851 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/04 23:39 ID:q0jWqMmQ
>>849

 わかりにくくてスマソ、「お西」のこと。
 ちなみにS会では「本会」と言うておるそうな。


852 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/04 23:45 ID:q0jWqMmQ
>>850
>いやいや、『家族の絆』を話題にしてたんだ
>
>あそこの管理人は内容証明どころか
>(,,゚Д゚)<訴えるぞ、ゴルァ!!
>って言われても、まったくへこまないだろうね

 それは当たってると思う。
 ただし奴の正義感には渡海難的なものが混じっている。聞く耳ないし……。ある意味必要なんだけどねそれくらいの気迫が。
 でも奴は残念ながら電波だ。


853 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/04 23:50 ID:q0jWqMmQ
 以前Eagleheadに顔だしていた時、
アジャセ(元親鸞会、法雷所属)の
「仏教嫌いのお前に親鸞会の啓蒙なんて10000年早いよ」
というカキコに、
「そんな長生きできるわけない。アンモナイトになってしまう。泉重千代でさえ118歳ですよ」
なんてレスつけていたのを覚えているけどあれで失望したね。


854 名前: 中尉 山崎次郎 投稿日: 01/09/04 23:56 ID:M4ugGLUQ
各団体の諸君!
何故論争を避けるのだ?
諸君が各団体に入ったのは、「これこそ
正しい!」と思ったからではないのか?

山崎は、「平和神軍は正しい!」「これこそ
日本と世界を救う思想だ!」と思っているし、
反論があれば受けて立つ。

諸君、大いに論争しようではないか!
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Eshukyo/shinrankai/bbs.html
で待っておるぞ!


855 名前: 河内 蝶子 投稿日: 01/09/05 00:03 ID:bYp2NHEg
アングラ系より、こういう恐ろしいHPを
見つけました。
http://www.geocities.com/kisasi_us/guro.html
事故、自殺などで死んだ人の遺体写真集です。

本当に恐ろしいです。

皆さん、日蓮大聖人様を
正しく信じてこんな不幸な死に方はしないように!!


856 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 01:01 ID:HuHXVR.c
>>853

法雷って何?


857 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 01:22 ID:xzIqkIyY
>>853
簡単に言えばアホって事ですか。


858 名前: ex飼い員 投稿日: 01/09/05 01:59 ID:zitha3pM
>>841
私は華光会会員ではありません。宗教団体に入る必要は感じません。
極楽行きだと仰いますが、何一つ戒律を守れない地獄行きの私です。
だからこそ本願が、六字が、この上なくありがたい。
どこまでも本願ぼこりなのであります。


859 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 02:01 ID:mKGMieOk
 法雷とは稲垣瑞剣氏(故人)の学派でかなり難解な教義です。
「法体づのり」系の信心と言ったところでしょうか。詳細については分かりませんが、滋賀県、中国地方に広まっているそうです。


860 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 02:05 ID:mKGMieOk
>>857
 まあそうでしょうね。
 何せ文章が読めないし。奴の論法はかなり渡海難に通じる所がある。
 でも一番の問題は「親鸞会は正体を隠して勧誘している」と逝っていながら、自分も本願寺派僧侶であることを隠して脱会活動していることだね。
 素直に「おれは本願寺派僧侶だ」って言えばいいのに。


861 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 02:37 ID:JboRnma.
>>859

ありがとうございます。
アジャセ(SA)の言うことは法雷への勧誘だったんですね。
ちょっとがっかり…。


862 名前: 七誌 投稿日: 01/09/05 07:40 ID:XeCi1jYs
>>860
>自分も本願寺派僧侶であることを隠して

まぁ、人の職業のことなどどーだっていいんだけどね

会からすれば、憎っくき本願寺の関係者という理由で問題にするだろうけど
(ただの会社員がHP運営していて、そいつがどこの会社の会社に勤めているかなど、会は問題にしないだろう)

でもさぁ、なんでアジャセが法雷所属って知ってるの?


863 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 07:54 ID:OIEJSsD2
 オヤジの寺のスパイが流した情報さ。けっこう本願寺は親鸞会にスパイを送り込んでる。
 でも、ほとんどといっていいほど裏切られて親鸞会に逃げられる。


864 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 08:00 ID:OIEJSsD2
 特に諜報活動に頑張ってたのが華光会。東京方面では親鸞会の信心狩りに相当暗躍してたみたい。
 華光の中では秘密の中の秘密だそうだ。
 でもカンセー部なるものがあって、最近スパイの取り締まりに厳しいようだ。そこには自衛隊上がりで芦原カラテ?段のゴツイ男がいると聞く。
 何せ華光にかなり幹部を取られたからね。


865 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 08:01 ID:OIEJSsD2
>>854>>855
ウゼーよ、平和チン軍!


866 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 08:03 ID:OIEJSsD2
>>864
 信心狩り→新人狩り
でした。鬱だ氏のう。


867 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 09:39 ID:SNA3GbDk
>>861

SAって何?


868 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 19:04 ID:xzIqkIyY
>>866
話を聞いてるとぺぺ2号さんもスパイみたいだね。(藁


869 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 20:39 ID:GeZNIwxs
 オヤジの愚痴を聞いているうちに耳学問してしまったというのもあるがね。
 まあ、興味本位でいろいろな所もぐっているといえば当たりだね。座布団1枚!
 ただし相手の所もぐり込んでは文句ばっかりたれているのでウザがられて二度とお誘いは来ない、でも顔だけは出す。
 一回殺されかけたけどね。どこの団体とは言わないが(笑)


870 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 20:42 ID:GeZNIwxs
 一番笑ったのは渡海教かな?何せBBSそのままに、いや、もっと狂ったようにオーバーアクションでオナニーしまくって相手に話す隙を与えない。
 終わった後、参加者は「二度と会うか」ってな表情で去ってゆく……。


871 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 20:52 ID:GeZNIwxs
 逆に一番恐かったのは「キチの会」(一の会ともいうそうな)親鸞会の悪い所ばかりを真似してつぎはぎした教団だった。話何回か聞いてハイサヨナラしようと思ったら、信者に囲まれて……。
 ケータイでケーサツ呼んだらさすがにこれ以上は手出ししなかったけど。
 そういえば中根教祖の玄関先にはかなりBeerのビンがあったようだが、ひょっとして隣の家のものじゃないよね?


872 名前: 一の会の一会員 投稿日: 01/09/05 21:00 ID:QPhnrVuY
 ゴルァ!!
 善知識中根先生に何てことを言うんだ。お前○○だろう!
 月夜ばかり拝めると思うなよ。交通事故で氏んだらそれは中根先生を誹謗した報いだ。
 このスレを見るがいい。善知識中根先生を誹謗した悪果がこんな形で返って来ているのがまだ分からんのか!
 親鸞会員、おまえらブラクラ踏んでシステムごと逝きやがれ!それかQ2にアクセスして海外の回線に飛んで逝け!
 このスレに参加している諸君、親鸞会情報をジャンジャンきぼんぬ。仏に代わって破邪顕正してくれる。


873 名前: 七誌 投稿日: 01/09/05 21:17 ID:XeCi1jYs
>>871

顕真で「中根ハジャー」特集やってたことがあった
会員が中根のぼろアパートに潜入してた。ビールの空き瓶が転がってて、近くの酒屋の人が「よく買いに来る」と語ってた


874 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 22:08 ID:bFI5O/qw
即レスご苦労さん
基地の会会員が常駐してるんだね (藁
みんなも中根のたたりには気を付けよう


875 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 22:44 ID:5ulXa1gA
 基地害会員さんご苦労様。
 親鸞会だけじゃなくて喪家の悪い所もブレンドされてたんだね。


876 名前: ペペ2号 投稿日: 01/09/05 22:46 ID:5ulXa1gA
 キチの会さん、もう少しマターリ味をフレンドしてくれや。
 ちょっとキモ過ぎるよ。


877 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 23:18 ID:rA55aqyA
善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!
善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!
善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!
善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!
善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!善知識中根先生を誹謗する者は地獄逝き!


878 名前: 七誌 投稿日: 01/09/05 23:36 ID:XeCi1jYs
>>877

ハイ、ゴクローサン


879 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 23:45 ID:xzIqkIyY
>>871
過去迂回は逝かれました?
キティの会はよくわかりましたが(藁、過去迂回はまっとうでしょうか?


880 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/05 23:54 ID:/SaBngFM
>>879
過去迂回?
カコウカイ?

ケ後悔じゃないの?


881 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 00:03 ID:mh69g.rc
ペペ2号はまっとうでしょうか?


882 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 00:27 ID:BdyG7R9g
ペペ2号さんへ

私も毛航海のこと知りたいです。
教えてくれませんか?
やっぱ土蔵秘事なんですか?


883 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 02:41 ID:D4sNvOdg
>>880
あ、そう読むのか宇津氏・・・


884 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 09:56 ID:B.B5lMOI
華光会が土蔵秘事ってのは親鸞会のいつもの情報操作では


885 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 10:06 ID:F6dCxtrU
>>884
華光会の方ですか?


886 名前: さつじん 投稿日: 01/09/06 22:10
もと自衛隊の千人行使の親は2回も子供(赤ちゃん)を車でひき殺していた。
そんなことを弁論大会でなんの罪悪感もなくしゃーしゃーとしゃべったた。
あほまるだしだった。死んで罪を償えって−の。
赤ちゃんを殺しといて『なんで自分ばっかりこんな目にあうのか』といってた。
もろ着治外だと思った。どんなカルト宗教でもこんなあほな責任転嫁はせんな。
カルトの中でも最低だ。

彼らは完璧に頭がいかれている。
自信で本願寺の寺院がつぶれた時に「自業自得」と人とは思えないことをいっていた。


887 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 23:15
自衛隊くずれのアホ講師は実はミツハル皇太子に気に入られているのであった。
おさがりの「でぃあまんて」のってるしね。

あんなアホでもミツハル派ゆえに将来は出世することだろう。


888 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/06 23:36
何で、あそこは三菱多いの?
三菱=戦闘機とかいうイメージから来てるのかな?


889 名前: 名無しさん@そうだ登録へいこう 投稿日: 01/09/07 00:06
高森先生、信者が大事なら誠意を持って彼らに
答えてあげて下さいね。


890 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 00:20
信者は大事じゃないですよ
大事なのは組織です.組織のためなら信者個人なんてどうだっていいんです.


891 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 00:34
>>888
三菱はゼロ戦作ってたからでないの?
あれだけ三菱買えば、担当営業マンはうれしいだろうね。
会員になってたりして、おなさけで。

ランサー…ザク
ギャラン…シャアザク
ディアマンテ…ジオング

こんな感じだった。


892 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 01:45
>>890
そうそう、信者は兵隊扱いだから。
雑魚兵隊一人芯でも無関心。


893 名前:   投稿日: 01/09/07 03:45
聴聞会場の高森をライフルで狙撃したいわい。
壇上で死ぬのが望みなんだろ。


894 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 03:52
平和珍軍は芯でくだちい.(^д^)


895 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 03:56
>>872
「破邪顕正」って親鸞会っぽい。


896 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 03:57
>>873
ほほぅ。酒飲むと信心が失せるのか。
リポD飲んでも信心は失せないのかね?


897 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 03:58
>>877
前スレと同じネタはやめれ。


898 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 04:24
895は破邪顕正という言葉を使っているから一の会ではないね.
彼らは開顕というはず


899 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 04:42
>>898
872=(自称)一の会の一会員が「破邪顕正」と言ってるんだよ。
872=親鸞会っぽい。それは「開顕」と言わず「破邪顕正」と言うから。


900 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 04:50
親鸞会以上のカルト,既知の会も芯でくだちい(^д^)


901 名前: age 投稿日: 01/09/07 09:46
ついでに>900も芯でくだちい(^д^)


902 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 20:18
「広大会」で書き込んだことのある人いる?
そこの管理人ってどういう人だろう?


903 名前: 七誌 投稿日: 01/09/07 20:31
http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b6/usr/motos/brd1/bbs.cgi

未だに停止状態になってるな、書き込みは読めるが
オカルトのクソバカが荒らしてから、もう2年以上がたつ


904 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 21:26
>>903
【名  前】ichiro
【タイトル】オカルトさんへ
  06/18 11:31

チトカンドウシタ


905 名前: 七誌 投稿日: 01/09/07 21:52
しかし、なぜオカルト=華光会、という図式がなりたつのだろうか?


906 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/07 23:40
900を超えたので、新スレをつくりました。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=999873436&ls=50



2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。