2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大根を川に流す風習

1 :天之御名無主:01/09/09 21:41
本日、9月9日に川でたまたま大量の大根を放り込み、その後拝んで
いる風景をみました。場所は、愛知県名古屋市の中川運河です。

家に戻り調べてみると、9月9日は重陽の節句という事と、なにやら
大根と関係がある日であることはわかりました。
例えば、9月9日は「貝割れ大根の日」なのだそうです。
そういったことから、何か重陽の節句に大根を川に流すという風習が
ある模様ですが、googleなどで検索してみても発見するにいたりませ
んでした。何か情報をお持ちの方やそういった風習を見たことがある
方はその地域など教えてください。

2 :ひでよし:01/09/10 12:23
旧暦の9月9日は五節句の一つで、菊の花を愛でる風習があったと記憶
しています
現在は10月に行われている長崎くんちももとは旧暦の9月9日に行われて
いて、「くんち」という名称は「くにち」が変化したものだといわれています
9月9日が生活の中で、重要な節目であったのは確かだと思います

なぜ9月9日に大根を川に流すのかはわかりません(そういう風習がある
ことをここで初めて知りました)が、他の祭礼などとの比較を踏まえて
考察すると、次の二つが思い浮かびました

@ 大根にケガレを込めて流す
A 水の神に大根を捧げる

僕としてはAかな?という気がしますが、なぜ大根なのかという疑問も
残りますので、あまり当てにしないで下さい

お役に立てなくて申し訳ありません
東海地方に台風が上陸する惧れがあるとのことですのでご注意下さい

3 :天之御名無主:01/09/10 21:55
>>1
その風習とは関係ないと思いますが、琵琶湖周辺では大根でホタル籠を作る技が
あるようです。

私の師が見つけて(誤解を招く表現ですが^^;)、地元の古老に作ってもらったそうです。

4 :天之御名無主:01/09/11 00:20
あんな汚いトコに…( ̄□ ̄;)流すのどうかな…<中川運河
あそこは運河であって川だとは思ってなかった。
そのハナシも初めて聞いたな〜でも近所。

5 :天之御名無主:01/09/12 21:32
中川運河の下流の方には工業排水の熱で水温があがっているポイントがあり、
数年前、偶然そこにペットのアリゲーターガーをコソーリすてたDQNがおったとさ。
その結果として、そのポイントではアリゲーターガーが大増殖したんだわ。
せっかくお供え、あるいは厄払いしても、下流でアリゲーターガーのエサに
なってしまうなんて、、、




.

6 :ひでよし:01/09/12 22:06
>>5
大根食うの?

7 ::01/09/12 22:08
知らない、、、



     

8 :っっ:01/09/13 12:48
大根はもともと二股大根であったということではないでしょうか?
2本の二股大根を切り離された原住民の男女にたとえて奉納する神社が各地にあるときいたことがあるのですが。
いわゆる大和朝廷草創期の原住民狩りの名残とか?

9 :天之御名無主:01/09/13 20:20
お盆明けに野菜を川に流す風習は聞いたことがあります。

10 :天之御名無主:01/09/13 21:36
>>9
どこの地方でしょうか?
よかったら教えてくださーい。

11 :天之御名無主:01/09/15 00:15
お盆明けに、仏壇に飾っていた灯籠とハマナスの実で作った数珠、生花、菓子をこもに包んで、海に流しに行った記憶があります。 最近は少なくなっていると思いますが。うちは下北半島です。

12 :天之御名無主:01/09/15 00:16
手が滑ったんだよ

13 :天之御名無主:01/09/15 00:19
愛知県豊橋市杉山町の真田神社でも12月12日に「大根流し」という行事があるようなので、
それと何か関係があるかもしれないですね。
>8
二股大根は民俗学では女性の象徴と解釈されることが多いのではないのでしょうか?
子孫繁栄や豊穣祈願のために神饌や供物によく使われますね。

14 :13:01/09/15 00:25
>9
盆の供物や盆棚の飾りを川や海などに流す習俗はかなり全国的なのではないでしょうか?
野菜を供物にしていれば野菜も流すでしょうし。大阪の南部でも川に盆の飾り
モノと共に供えてあった野菜なども流していたような・・・記憶が曖昧ですいません。

15 :天之御名無主:01/09/15 00:51
お盆にはナスやキュウリに割り箸さして馬型にして
御霊を迎えて終わったら川に流すのが一般的だと思ってました。
自分は群馬ですが近県(栃木、埼玉)の親戚もやっていたので
全国的かと思ってました。
また江戸期の一代で豪商となった塩原太助は、これらの野菜を拾い集め
漬物を作って資金をためたと言う伝説があります。

16 :9:01/09/16 14:30
三重県の上野です。

17 :ひでよし:01/09/16 17:01
一般的には大根って、冬の野菜ですよね?
お盆明けに野菜を流す風習があるところでもキュウリやナスなどが
多いのではないでしょうか
旧暦で9月といえば秋になっているのかもしれませんが、それでも
大根の旬にはちょっと早いような気がするのですが・・・・

18 : :01/09/16 17:21
あなたも人を殺せます!

宮島鏡、史上最強の最新刊!
「呪い方、教えます。」
9月20日より全国書店で発売決定!!
定価1600円(+税)
監修 鬼頭玲/著者 宮島鏡 
ISBN:4-87893-430-1 上製本 \1600E 発売元 作品社
「週刊新潮」「テレビ東京わっつ!!NEW!」「女性セブン」「ダ・カーポ」など
多数のメディアに取り上げられたブックレット「人を呪い殺す方法」の内容
を増量してよりディープにパワーアップした本です。
あなたの町の本屋さんで買えます!
インターネットで話題沸騰。前代未聞、史上初。
陰陽道、修験道、丑の刻参りなど、日本古来よりの呪いの秘術を、
その実践法とともに詳説した、ハウツー「人を呪い殺す方法」。
特別付録・誰も知らなかった安倍晴明の完全年表
詳しくはこちら↓

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/

19 :天之御名無主:01/09/16 21:27
>>17

大根は地域によって、晩春と晩秋の二回収穫ができる地域があるようですね。

20 :天之御名無主:01/09/16 21:51
>>18
このURLを開くとひどい目にあいます。

21 :天之御名無主:01/09/19 21:23
大根!

22 :ひでよし:01/09/26 09:58
9月9日に行われる祭りを調べていると、珍しい祭りを見つけました
東京都あきる野市の二宮神社で行われる秋留ショウガ祭りという祭りです

この日ショウガを食べると、年中風邪をひかないですむ」と伝えられ、
風邪を予防する効能があるショウガを食べることによって疫病除けを
願う祭りです

この祭りでは境内にショウガを売る露天が立ち並ぶのですが、この日一日で
売られるショウガの量はなんと4トンにもなるそうです
これは東京都内のデパートで一年間に売られる量に匹敵する膨大な量だと
いいますから、祭りの盛況ぶりがうかがわれます

ショウガに風邪を予防する効能があるように、大根には食中毒を予防する
効能があるといわれています
この効能から夏から秋にかけて大根を食べる風習があり、それが
大根を川に流す風習とどこかで繋がっているのでは?と推測できます
(あくまでも推測ですが・・・・)

「9月9日」、「大根」、「川に流す」という三つのキーワードから少し視点を
変えてみると意外な事実が浮かんでくるかもしれませんね

23 :天之御名無主:02/03/27 21:27
なんか問題があって捨てた。
でももったいないから申し訳ないと祈った。
行事で運河に流すか。川ならわかるが。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)