2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名前・姓の読み方【難読版】

1 :五百小竹:01/10/24 09:08
日本全国には難しい読み方や関心してしまう名前がありますよね。。。

素直に読んでも間違ったり、あて字っぽい読み方があったりしますが
珍しい名前や、ある意味おもしろい地名があったら教えてください。

2 :天之御名無主:01/10/24 09:19
どこでこの名前を知ったのか忘れましたが、くにがまえの中に巳と書いて
〔めぐり〕と読む名前があるそうです。

3 :なまかた・せいほう・いきかた:01/10/24 09:29
生方っていう苗字、いつも違う読み方されるけど気にならなくなりました。

4 :浅野:01/10/24 11:48
鏑木

5 :天之御名無主:01/10/24 12:42
注連本。「しめもと」と読む。
薬袋。「みない」と読む。
白神。「しらが」と読む。
…これは駿台の講師の苗字にありましたYO。
他には、蜷川(にながわ)、物集(もずめ)、許斐(このみ)、行方(なめかた)などがあります。

>>4
「かぶらき(かぶらぎ)」ですな。『ガサラキ』知ってれば読めまっせ、それ。

6 :天之御名無主:01/10/24 14:38
小学校の同級生で斑石って苗字のコがいた。

まだらいしさん、元気ですかぁ。

7 :天之御名無主:01/10/24 16:38
莨谷
たばこやさんってご近所にいましたが、どこの出身なのかな ?

8 :日本一長い名前かな ?:01/10/24 16:55
>>>山代相楽郡日佐さん
実在するかわかりませんが、ある珍しい名前(苗字?)を紹介する本に
「やましろのさがらのおこりのおさ」という方がいるそうです。

9 :天之御名無主:01/10/24 16:58
「四月一日」
読めるか?

10 :天之御名無主:01/10/24 17:00
「五六」
読めるか?

11 :天之御名無主:01/10/24 20:20
>9
watanuki?

12 :天之御名無主:01/10/24 20:56

正月一日
五月一日

両方、共にあおと読むそうです。

13 :勘太郎:01/10/24 21:02
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

14 :天之御名無主:01/10/24 21:21
巳巳巳巳 = いえしき

15 :名無しさん:01/10/24 23:07
谷谷谷谷で「たにかべ」なんていうのもシュールな感じで好きです。

16 :がんばれ・・・:01/10/25 00:01
>>11
正解。

17 :天之御名無主:01/10/25 09:14
四五百森さんていたけど、なんて読むのって聞けなかった。
でも、最近になって「よいおのもり」さんだったと知ったよ。。。

18 :天之御名無主:01/10/25 18:06
殺陣師っていう苗字があるなんてすごいんだけど。。。

19 :天之御名無主:01/10/26 00:50
蜷川(にながわ)は「一休さん」見たことあれば(つまり、大抵の人は)分かるだろ。

20 :シュテュンプケ:01/10/26 01:49
http://village.infoweb.ne.jp/~fwga6073/name.htm
が、すごかったです。

21 :天之御名無主:01/10/26 01:59
>>19
一休さんみたことないけど、演出家かなんかにいなかったっけ?

22 :名無しさん:01/10/26 02:34
蜷川幸雄のことだね。蜷川姓は結構いるだろう。

23 :天之御名無主:01/10/26 06:10
18さん
「まとば」ではないでせうか。

ウソでっせ。

24 :「123」:01/10/26 13:31
>>10
>9はあのCM(よめねぇよ)のネタでは?

十六女
十八女

25 :天之御名無主:01/10/26 14:31
>>24
上は「いろづき」だな。下は…。

26 :天之御名無主:01/10/26 16:08
蜷守(ニナモリ)萌え

27 :名無しさん:01/10/26 16:42
>>24
下は「さかり」だろうな。

28 :天之御名無主:01/10/27 01:28
28

29 :天之御名無主:01/10/27 22:16

すすめさんという人がいたよ

30 :なんと前向きな名前…:01/10/27 22:21
>>29 書き忘れ…スマソ。
苗字は「前」と書いて、すすめと読むそうです。

31 :天之御名無主:01/10/29 14:54
「一」で「にのまえ」ってのもあるぞ。これは王道だが「九十九」で「つくも」とかな。

32 :天之御名無主:01/10/29 15:16
>>24
「十六女 十八女」というエロマンガ家がいたような。

33 :「123」:01/10/29 18:19
いろつき
さかり

でとりあえず正解っぽい。
昔はほんとにこう言う姓を使っていたらしいのだが、改名して今は日本のどこにもいないそうな。
・・・>32みたいなPN除いて。

34 :天之御名無主:01/10/29 18:38
西外面とかいてにしどもと読む。
地元の地名。

35 :高校生:01/10/29 19:52
人里 読めますか?

36 :天之御名無主:01/10/30 10:08
樹神というのがあった。
カコイイ

37 :天之御名無主:01/10/30 20:41
>>35
へんぼり

38 :面白いHな名称:01/10/30 21:46
曼湖という湖があるのをご存じか。男性諸君。。。

39 :天之御名無主:01/10/30 22:11
オマーン国にある湖だって、それを言うなら・・・。

40 :ゼ○ウス万歳!:01/10/30 23:44
世界で最も高い場所にある湖の名前は「ナム湖」

41 :天之御名無主:01/10/31 05:22
「小鳥遊」
あんがい有名らしい…「たかなし」さん

42 :天之御名無主:01/10/31 11:59
自分の苗字も難読なんだけど(しかもオチのような由来)
初対面の人に説明するのが面倒だし、ちゃんと覚えてもらえないし
カツゼツが悪いうえ、よく似た読みでありふれた苗字があるから
電話口などで説明するときはきちんと伝わっているか不安。
きちんとした書類なのに間違えて書かれてしまったり。

だから、最近難読名の赤ちゃんが多いけど(海と書いてマリンとかね)
自分の子供にはせめて勘違いされにくい名前を付けてあげたい。

43 :天之御名無主:01/10/31 13:37
「薬袋」と書いて、なんと読む?

44 :「123」:01/10/31 15:10
>43
既出だが「みない」。

45 :天之御名無主:01/10/31 15:59
あれ?既出だったか。
んーんーんー
「多品治」なんてどうだい。

46 :天之御名無主:01/11/01 05:25
天井桟敷/てんじょうさじき

こんな名前の人いましたぜ。。。

47 :天之御名無主:01/11/01 05:31
>>46
漢字間違えた。・・機・だった。

48 :天之御名無主:01/11/01 10:10
礫石=つぶていし
友達の従兄弟の苗字

49 :天之御名無主:01/11/01 10:46
「峯垣外」。読めまっか?

50 :天之御名無主:01/11/01 13:21
>49
みねがいと?

51 :天之御名無主:01/11/01 13:52
>10の「五六」は「ふのぼり」?
将棋由来と聞いたことがあるが

52 :天之御名無主:01/11/01 14:50
>>50
正解。

53 :天之御名無主:01/11/02 08:52
御統(ミスマル)
アニメのキャラ。実際には存在しない名字。

54 :天之御名無主:01/11/02 12:20
「月見里」
どでしょ?
サーチエンジン使わんといてね(藁

55 :墓穴掘り職人:01/11/02 12:42
>>53
『機動戦艦ナデシコ』やね。「御統」には「首飾り」という意味があるそうな。

56 :天之御名無主:01/11/02 13:15
サーチエンジン使わずに推測してみる。
これは「小鳥遊」で「たかなし」と同じとんちタイプちゃうか?
月が(綺麗に)見える里で「やまなし」かなんかじゃない?

57 :天之御名無主:01/11/03 18:50
>56
正解。
じゃあ、「月夜里」は?

58 :56:01/11/04 01:33
うーん、わからん。
「月夜」がきれいに見える里で「くもなし」か?
自信ないや。

59 :天之御名無主:01/11/04 08:06
>58
残念。
正解は「やました」ッス。
まぁ、知らなきゃ分かんないッスね。んじゃ似た様なのを。
「空」
「雲英」
「十七夜月」

60 :天之御名無主:01/11/04 09:01
「御厨」さんっているのかな

61 :天之御名無主:01/11/04 17:45
「歩行田」
消防の頃の幼馴染みの苗字

読めます?

62 :天之御名無主:01/11/06 00:13
>60
「みくりや」だね。
私の友達にいるよ。

63 :天之御名無主:01/11/06 06:07
「おおまみゅうだ」という人がいると、
金田一春彦先生が語っていたよ。
漢字の書きは忘れた。知ってるひとがいたら教えて。

64 :天之御名無主:01/11/06 07:52
「春夏秋冬」
「東西南北」
どう?
ちなみに、
「空」→きのした
「雲英」→きら
「十七夜月」→かのう
だったとおもわれ。

65 :天之御名無主:01/11/06 09:22
>>63
「大豆生田」な。
あと「各務」で「かがみ」が出てへんな。難読でないかもしれんが。

66 :天之御名無主:01/11/06 13:56
難読ではないけど、初めて「長谷川」って苗字を聞いたときは驚いたなぁ。

67 :天之御名無主:01/11/06 14:26
>64
「春夏秋冬」→ひととせだったと思う。
もういっこはわからん。

68 :天之御名無主:01/11/06 19:04
小学校の頃の先生の友人で「七五三」ってヒトがいたそーな。
どんとって読むらしいです。たしか。

69 :天之御名無主:01/11/06 20:01
>68
「しめ」じゃなくて?

70 :天之御名無主:01/11/11 20:19
>>24 に似ているが…
十八娘 = ねごろ
十八才 = さかり
 

71 :天之御名無主:01/11/13 00:58
>>38
沖縄?

72 :天之御名無主:01/11/13 04:21
>>65
うちの近所に各務原(かかみがはら)というのがある。
でもうちの会社にた、各務さんは「かくむ」という。
ややこしい。

73 :えばらぎ:01/11/23 21:57
>>5
行方→ナメガタ、濁ります

74 :天之御名無主:01/11/23 22:07
>>72
それって岐阜県各務原市では?
行政上の名称とJRの駅は「かかみがはら」で
名鉄の駅は「かがみはら」。
現地の人は知らんけど、名古屋や岐阜の人はめんどくさいから
「かがみはら」って言ってる。

75 :天之御名無主:01/11/24 00:53
>>74
大阪の南方みたいな感じ?
ここ、阪急と地下鉄が通ってるんだけど、阪急の駅名は「みなみかた」。
でも、地下鉄の駅名は「みなみがた」(正確には「西中島南方」だけど)。
これは別に、難読でも何でもないのでsage。

76 :天之御名無主:01/11/24 17:20
別にそんなに難しくないのだが
「白水」と書いて
福岡近辺では「しろうず」と読み かなり多い苗字だ
筑後まで離れると同じ表記でも「しらみず」と普通によむ。
熊本の水源地は「はくすい」と読む。

77 :「123」:01/11/27 16:54
そういえば、何シーズンか前の「笑っていいとも」でこんな感じのコーナーがありましたね(月曜のOP企画で)。
結構面白かったのに、なんで終わってしまったんだろう。

78 :同級生だった。:01/11/29 05:39
難しいと言えば・・・釈迦牟尼仏さん元気ですか?
[にくるべ]

79 :天之御名無主:01/11/30 10:46
八月一日という苗字はなんと読む?

80 :天之御名無主:01/11/30 11:23
>>79
なつやすみまっさかり?

81 :天之御名無主:01/11/30 13:28
わたぬきじゃない?>>79

82 :かわまた:01/11/30 16:29
はっさくだろ

83 :天之御名無主:01/11/30 23:36
>73
知り合いに清音(ナメカタ)の方、いらっしゃいましたけど?
地方や、家によって異なっても許容範囲なのでは?

84 :ななし:01/12/01 18:08
いんや、なんでふじはらとふじわらがあったりするんだべか?

85 :天之御名無主:01/12/01 23:07
東海林 多いけど難読じゃない? いまだに不思議に思う

「柵頼」は?

86 :79:01/12/01 23:20
>80、81、82
ホヅミと読むのだよ。朝日新聞の記者にいたと思った。

87 :天之御名無主:01/12/02 17:59
四月一日
(わたぬき)

かんけーねーか

88 :天之御名無主:01/12/02 18:36
七五三掛

89 :天之御名無主:01/12/02 22:10
>88
しめかけ

なぜ東海林と書いてショウジと読むのか不思議。
山形だとそのままトウカイリンと読むことが多いのだが。

90 :天之御名無主:01/12/03 00:41
東一口・・・
人名じゃなかった・・・
京都の地名でした。。。

難読ってことで・・・

91 :天之御名無主:01/12/04 00:35
伊丹市にある「若王子」

どうしても分からない苗字「弁城」
まさか「べんき」「べんじょう」とは読ませないだろうし・・・。

92 :天之御名無主:01/12/04 01:19
口。
↑これで『たなかじゅうない』と読むらしい。
田の中に十がないから。(いや、ほんとに居たらしいんだって!!)
でも、やっぱパソで変換できんわ。

93 :天之御名無主:01/12/04 02:16

難読姓事典はウソばっかりという説もある。

94 :天之御名無主:01/12/04 11:01
そうなの?言われてみると、嘘っぽい気もするな。
今まで無邪気に信じていたけど。

95 :元伊丹市民:01/12/04 15:38
>10
その苗字の方が近所に住んでました。

>91
「とじゃくじ」?
分からん・・・。
ちなみに、伊丹のどこら辺ですか?

96 :天之御名無主:01/12/05 01:39
>91
にゃくおうじ?

97 :天之御名無主:01/12/05 02:05
むかしは若王子信行さんという人がいたからみんな即座に「わかおうじ」と読んだだろうに。時代は変わった…

98 :天之御名無主:01/12/05 04:39
>90
ひがしいもあらい

でいい?
弘法大師が芋食ったという。

99 :元伊丹市民:01/12/05 09:02
>97
フィリピンで誘拐された人でしたっけ?
写真取るのに小指を切られた様に膝の上に置いてた人。
関係無いレスなんでsageで行きます。

100 :100:01/12/05 14:20
100

101 :天之御名無主:01/12/05 14:30
九寸五分さんていうひとが会社にいたけど…
〔かずはた〕


あて字っぽい名前って日本固有なのかな?

102 :天之御名無主:01/12/05 15:04
>>101

当て字という概念が日本にしかないのよ。

103 :天之御名無主:01/12/05 21:06
点字の翻訳をしているのですが、人名(名字)で、雨カンムリに「鶴」という漢字は
どうやって読むのでしょうか?スレ違いかも知れませんがよろしくお願いします。

104 :天之御名無主:01/12/05 21:26
地名でスマソ、
東雲
十三

難読でもないのでsage

105 :天之御名無主:01/12/05 23:12
い (かながしら)
京 (かなどめ)

106 :天之御名無主:01/12/05 23:13
>>104
しののめ
じゅうそう
東京人ですので...

107 :デルウィル:01/12/05 23:14
雄 (おんどり)
雌 (めんどり)

108 :天之御名無主:01/12/05 23:32
難読ではないんだけど、
上新(うえしん)さんはいつも「じょうしん」と読まれている。
それじゃ電機屋さんだって。

109 :天之御名無主:01/12/06 00:11
>103
どおやら、”つる”でいいようです。

110 :デルウィル:01/12/06 01:37
四十八願(よいなら)
九十九(つくも)
百 (とど)

111 :103:01/12/06 16:53
>>109
大変有り難うございます。助かりました。多謝多謝。

112 :天之御名無主:01/12/07 17:22
鹿屋。鹿児島の大隈の地名です。
私のでた高校がここにあります。
「かのや」と読むんです。

113 :天之御名無主:01/12/07 23:30
鬼束の由来教えて

114 :天之御名無主:01/12/09 19:39
で、若王子の答えは? まさか、わかおうじじゃないよね。

115 :天之御名無主:01/12/09 23:23
>>114
「にゃくおうじ」か「にゃこうじ」じゃないの?
熊野信仰と関連した地名じゃないのかな。

116 :天之御名無主:01/12/10 01:35
百々さんっていた。
「もも」さんね。
「ももちゃん」って呼ばれててかわいかった。
お父さんは営業用に下の名前を「太郎」にして
話題性を重視していた模様。
ほんま、ほんま。

117 :天之御名無主:01/12/10 03:53
「天春」
あっぱれじゃなくて「アマガス」。昔とうちゃんのもらった名刺整理してて見つけた。
かっこいいと思って覚えてたんだけど、今IMEで一発変換できたんで、実は
けっこうある苗字なのか?

118 :天之御名無主:01/12/10 15:16
類似スレがあがっているので空age

119 :自転車小僧:01/12/10 23:14
昔、NTV系のアナウンサーに"栗花落"(つゆり)、"纐纈"(こうけつ)←IME2000で一発変換!!!
と言う人がいた。

120 :デルウィル:01/12/11 00:29
目 (さっか)
属 (さっか)
栄 (ぶんの)
発 (ばら)

121 :天之御名無主:01/12/11 03:54
自分が田中なんていうありふれた名前でチョト寂しい。

122 :天之御名無主:01/12/11 05:42
五百旗頭
いおきべ
某大学教授。

123 :天之御名無主:01/12/12 05:43
春夏秋冬さん = ひととせさん

大昔、珍名さん◯◯◯っていうTVに出てましたぜ。

124 :天之御名無主:01/12/13 21:07
遅くなってすみません。若王子は「にゃこうじ」が正解です。場所は
昆明池の比較的近く(そういえばこれも難訓?!)だったと思います。

それにしても・・・弁城さんの読みは一体・・・。

>103さん
もう回答は出ましたが、雨かんむりの鶴さんがバイト先にいました。

125 :天之御名無主:01/12/13 21:09
124です。

×昆明池→○昆陽池でした。

126 :亀レス失礼:01/12/14 00:45
>63,65
職場の後輩に「大豆生田」さんがいるけど、ふつうに「おおまめいだ」と読むよ。
マメちゃんって呼んでる。

ちなみに私が住んでいる地名は「神鳥谷」という。
さすがに地名だと一発変換だ。

127 : :01/12/14 16:41
鴨脚(いちょう)さん
南陽(かわみなみ)さん

さすがに変換しないな。

128 :天之御名無主:01/12/14 22:34
>>116
「百々」って書いて「どど」って読む姓の人がいた。

129 :デルウィル:01/12/14 23:27
カタカナ、あるいはカタカナ混じりの奇姓、難読姓ってあるかな?
以前大阪の通り魔事件の負傷者で「脚ノ(きゃくの)」さんと言う方がいた。

130 :天之御名無主:01/12/15 21:25
TBSのアナに「新タ(にった)」さんがいる。

131 :流離いの営業マン:01/12/18 21:33
七五三(なごみ)さん

お得意さんにいます。名の通り感じのよい方です。

132 :天之御名無主:01/12/18 21:50
地名ですけど、血洗島(ちあらいじま)って深谷市以外にありますか ?
その"ギョッ"とする名の由来も聞きたいです。

133 :天之御名無主:01/12/18 23:14
刀を洗ったからです。

134 :天之御名無主:01/12/19 01:32
「喜屋武」って人が指名手配されてた。読みは「きゃん」。

135 :天之御名無主:01/12/19 06:00
>>134
沖縄だねぇ。

136 :天之御名無主:01/12/19 11:18
>>132
松戸あたりの苗字で血脇とか血矢というのがあるよ

137 :天之御名無主:01/12/19 13:35
鬼頭。
難読ってゆうか。。。。

138 : :01/12/20 00:30
百目鬼。
恐すぎ。

139 :沖縄シリーズ:01/12/20 10:40
瑞慶覧
荷川取
饒平名
根路銘
仲村渠
東風平
上勢頭
喜舎場
東江

140 :天之御名無主:01/12/20 10:45
>>138
「どめき」ね。

141 :天之御名無主:01/12/20 10:47
>>139
難読ではないが、

古波蔵
渡嘉敷
具志堅
喜納

も。

142 : :01/12/20 11:46
友達に般若っていうのがいます。

143 :天之御名無主:01/12/20 17:48
顔も般若みたいなの?

144 :天之御名無主:01/12/20 23:50
埴谷雄高の本名は般若豊だったよ、確か。

145 :天之御名無主:01/12/21 11:30
わからん

146 :天之御名無主:01/12/21 16:14
難読でも何でもないけど、本当にそう読んでも良いのか、
自信を失わせるような地名が埼玉県越谷市に有ります。
越巻、下間久里。素直に読んで正解です。尤も越巻の方
は新川と地名変更していますが。

147 :天之御名無主:01/12/22 17:24
私も難読ではないんですが、「源五郎丸」という名字の
PPが回ってきて驚いたことがあります。

TVでは東北の「糞」という名前家族が
出演したのを見て両親と「・・・」。

148 :天之御名無主:01/12/22 17:25
あっ、PP=パスポートです。

149 :天之御名無主:01/12/23 16:17
>147
「源五郎丸」ですか。高校時代の同級生に「田中丸」が居ました。「丸」がな
ければ平凡な姓ですがね。勿論読みは「たなかまる」でした。

150 :天之御名無主:01/12/24 14:41
宮崎県内に「こおろぎ」姓の人が固まって住
んでいる地域が有ると聞いた事が有ります。
どんな文字なのか、その地域とは何処なのか
一寸興味が有ります。どなたかご存知では有
りませんか。

151 :天之御名無主:01/12/24 14:43
まさかして、「こおろぎさとみ」も宮崎県出身?>>150

152 :天之御名無主:01/12/24 17:11
150です。「興梠」でした。「こおろぎさ
とみ」で検索して分かりました。同時に東京
出身ということも分かりました。151さん
のご指摘の通りです。宮崎県の高千穂の辺り
と聞いた話はどうなんでしょう。。未練か?

153 :147:01/12/24 17:34
う・・・実は源五郎丸も九州の人だったんです・・。
149さんも、ひょっとして九州ご出身ですか?

154 :149:01/12/24 19:17
ダサイ本場の埼玉県です。申し上げた高校は
練馬区にある某私立大学の付属高校でした。
田中丸君が何処の出身かは知りませんが九州
出身かも。九州では結構人気のある大学なも
ので。

155 :天之御名無主:01/12/25 16:19
○○丸という苗字は肥前方面に多かったような。
「源五郎丸」なら「源五郎の開墾地」という意味。

156 :154:01/12/25 17:17
>155
サンキュウです。ながいこと持ち船が屋号化して・・・
なんて思っていました。
ついでながら件の高校の所在地は上石神井です。知って
いるから何でもないけど難読地名の部類じゃないでしょ
うか。一発変換しますけどね。

157 :天之御名無主:01/12/25 22:30
>>150
>>152
「興梠」は濁らず「こうろき」と読みます。ひょっとしたら「こうろぎ」
と読ませる人もいるかもしれませんが、知人は「こうろき」です。
「厚朴」さんという人もいますが、これは「ほうのき」と読みます。
知らなきゃ読めない名前ってのもなんですねぇ。

158 :157:01/12/25 22:33
↑あっ、実際こうろぎさとみさんって人がいるのか。
偉そうにスマソ

159 :天之御名無主:01/12/26 01:06
その通りでごんす。しかしどうも芸名の模様?

160 :天之御名無主:01/12/26 12:49
本名をそのままひらがな表記にしたのですよ。

161 :149=150=152:01/12/26 17:33
>>157
お知り合いの「こうろき」さんの出身地、ル−ツなどご
存知ではありませんか?
私がこの苗字の人に会ったのは高千穂町でした。町名変
更されているかも知れませが、その町に有る(有った?)
農業研修所の研修生でした。研修生の一人が「こいつの
所では近所中コオロギなんだ」と言っていたのです。古
い歴史のある地域で由緒有り気な苗字に心引かれていま
した。

162 :天之御名無主:01/12/28 23:49
佐衛門三郎 = さえもんさぶろう
何を隠そう立派な苗字です。。。

163 :天之御名無主:01/12/29 00:14
>>160
本名 中原さとみ(なかはらさとみ) とあるが……
http://member.nifty.ne.jp/teraji/cv/cv_d0540.htm
ま、板違いなのでSAGE

164 :天之御名無主:01/12/29 00:47
>162
すごひ・・・名前が一郎とか二郎とかだったら・・・(w
紹介できる名字がないのでsageときます。

165 :天之御名無主:01/12/29 02:48
左衛門三郎だったような気もするが。

http://www.tmh.ne.jp/oktugaru/agura/agura104.htm

166 :天之御名無主:01/12/29 14:00
>>163
結婚したんだろ。

167 :天之御名無主:01/12/29 15:22
あ、そうか。>>166

168 :天之御名無主:01/12/29 19:35
濁る濁らないって結構いい加減だよねぇ。
知人に五十嵐でいからしって読む人がいるけど。
言いづらいので普通にいがらしって呼んでる。

169 :ガイシュツならごみん:01/12/29 20:07
伊達と書いて
なして「だて」なの?
タツをテと読ますのも無理があるのに
伊がなんだダ?

170 :天之御名無主 :01/12/29 23:00
立端ってかいて、「たちばた」じゃなくて、
「たちばな」って詠みます。
って、そんなに難しくもないのでsage

171 :天之御名無主:01/12/30 16:37
>>168
伊勢出身の友人で山崎という男がおり、こい
つが「やまさき」だと言い張っていました。

172 :天之御名無主:01/12/30 17:28
そういえばオリクチ信夫も関西人だったな。大阪の矢田という地名
も関東人の感覚ではヤダと読みたいところだが、実際にはヤタだし。

173 :天之御名無主:01/12/30 20:50
曾根崎心中も「そねさきしんじゅう」ですか?

174 :天之御名無主:01/12/30 21:49
そねざきてんじんで心中してるからそねざきじゃないでしょうか。
一発変換もそねざきだし・・・。

175 :天之御名無主:01/12/30 23:04
服部って慣れ親しんでるからなんとも思わなかったけど部をトリって・・・

176 :天之御名無主:01/12/30 23:50
機織部(はたおりべ)から来てるんで「部」を「とり」と読んでる
わけではない。

177 :天之御名無主:01/12/31 00:08
>>176
一瞬感心しちゃったじゃないのっ。(w

四十物屋はなぜ「あいものや」なんだろうか・・・。

178 :らろ:01/12/31 08:46
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/mywa.html

【兼坂】 んねさか 
だって。

【ん】で始まる唯一の日本語かな?

179 :ツ?ツ?:01/12/31 08:50
>169

いだち、いだて とかの「い」が脱落したんでしょう。

180 :天之御名無主:01/12/31 14:46
>>178
たぶん誤記。「松崎」が「ユツザキ」になってたりするのもあるし。

181 :天之御名無主:02/01/01 17:25
「小比類巻」は青森の三沢ではわりとメジャー。
難読ではないが一発変換できない。
「和泉」は難読?
名前ではないが「江古田」の読みは揺れているね。
御意見キボンヌ。

182 :天之御名無主:02/01/01 20:01
「安納」って難読?
「あんのう」なんだが。

183 :天之御名無主:02/01/02 15:26
>>181
「えこだ」と「えこた」で揺れてるってことですか!?

安蒜って既出ですか?
松戸に多い名字なんですが「あんびる」と読みます。

184 :天之御名無主:02/01/02 16:19
既出だったらごめんなさい。往年のプロテニス選手で常
にランキング上位に居た日本人選手が居ます。その名は
神和住。発音し難い名前のランキングです。欧米人には
Kamiwazumi は発音し難いということ。難読の国際版で
す。

185 :天之御名無主:02/01/02 20:16
昔、得意先に
外里 ほかり
大鍔 おおつば
西大立目 にしおおたちめ さん等がいました。
でも極めつけは「糸戸屋」かせや。
糸+戸で一文字なのですが、活字なくて大変そう。

186 :天之御名無主:02/01/02 23:33
リアル厨房だったころの英語の先生の名前が
「珍名」(ちんな)でした。
難読ではないからsageとくか。

187 :天之御名無主:02/01/03 00:56
なかなか読めない地名っていうと北海道も多いよな。
「白人」でちろっとっていうのはなまったんだろうが、
知らないと読めないよなぁ。

188 :天之御名無主:02/01/03 14:41
>187
アイヌ語に漢字を当てたのでって事でしょうね。結構遊
びっぽいのも有りますよね。新冠なんて前半が日本語、
後半が英語みたいです。

189 :天之御名無主:02/01/03 14:58
>>69
「七五三木」と書いて「しめき」ってのがいた。
「七五三」と「注連」てコトバ的になにか関連あるのですかね?
あと、「数納」と書いて「すのう」。

「五本木」って名前の人もいたなぁ。読み方はまんまなんですけど(藁

190 :天之御名無主:02/01/03 17:28
八木下

191 :天之御名無主:02/01/03 17:44
>>189
年末に何かの番組で七五三について言ってたの見ました!
江戸時代だったか何時代だったか忘れちゃったけど
刑罰の基本年数が七年五年三年で七五三をシメ年って言ってたらしいです。

どういうつながりか、神社のしめ縄にさがってる細い野草のくきみたいなのも
右から七本五本三本になっているそうです。

でも、じゃあどうして七五三を刑罰の年数で祝うのか?
ちょっと疑問ですよね・・・。

192 :191:02/01/03 17:49
一ノ瀬
二木
三ヶ月(みこぜ)
四本松
五木田
六本木
七瀬
八代
九十九(つくも)

高校の時のクラスメートやクラブが一緒だった子たちです。
百瀬とかいたらそろったのにねーと言っていた頃が懐かしい・・・。

193 :天之御名無主:02/01/03 21:29
部落民 野中の悪事(永久保存版)
http://www.bekkoame.ne.jp/~mki/991200sato.html

194 :天之御名無主:02/01/03 21:38
木住野

195 :これは?:02/01/03 21:42
安蒜

あんびる といいます。

196 :天之御名無主:02/01/03 21:42
>>183
練馬区「えごた」と「えこだ」。
前者は主に行政区画名として。
後者は主に駅名として。

一説には、中野区「えごた」の人が練馬を開拓して移住した際に、
区別するために「えこだ」とし、開通した(現)西武池袋線も「え
こだ」と称した。
ところが戦後、都が地名を整理した際に中野区の読みに合わせた
為、混乱。
現在は駅をよく利用する若い人は「えこだ」、都の広報が行き届
いている老人は「えごた」となっているらしい。
もはや難読ならぬ混読地名になってしまった。

197 :天之御名無主:02/01/03 21:44
蒜 ←はじめてみた

198 :天之御名無主:02/01/03 22:30
難読ではないけど
三丁目(さんちょうめ)さん

199 :183:02/01/03 23:38
>196
おおっ、そんな歴史があったとはっ。(感心

>195
もしかしたら住所近いかも??

200 :天之御名無主:02/01/06 04:07
よくNHK?のスタッフロールで名前が出てる
「牛腸」さんってどう読むんですか?
そのまま「ぎゅうちょう」?

201 :天之御名無主:02/01/06 05:07
「ごちょう」がいちばん多いと思われ。
ただし、「ぎゅうちょう」「ぎゅっちょう」と読む人もいる。

202 :天之御名無主:02/01/06 21:37
>>200
ルーメン・・・
それは胃だって突っ込んでください。

203 :天之御名無主:02/01/10 01:13
勿来=なこそ
滑川=なめがわ、なめりかわ
等々力=とどろき
           etc

日本語は奥が深いし難しい。。。

204 :天之御名無主:02/01/10 01:34
なんで「うしわた」だって言わないの。
ボケな損か?

205 :天之御名無主:02/01/10 09:24
甘粕大尉裁いた「告森大佐」、つぐもり? こつもり?

あとなんで大仏が「おそらぎ」なの?
既出ゴメンだけど、ずっと疑問に思ってる。

206 :天之御名無主:02/01/10 09:44
おさらぎ

207 :天之御名無主:02/01/10 10:58
じろう は「くらまてんぐ」

208 :天之御名無主:02/01/10 17:32
月東  高校のときの同級生

209 :天之御名無主:02/01/10 22:03
布留

210 :天之御名無主:02/01/30 21:14
藤曲 ふじまがり君。クラスメイトです。

211 :天之御名無主:02/01/31 00:07
江目 こうのめじゃないよ。ゴウノメ

212 :天之御名無主:02/01/31 12:00
スレ違いですが、私の田舎では
中村、藤田、山内、内山、吉田、もう一つは忘れましたが、
の六名(ろくみょう)と呼ばれる苗字を持つ人達だけが
秋祭の時、祭事を行います。町の権力者もほとんどが六名の人です。
こんな所他にもあります?


213 :天之御名無主:02/01/31 16:10
鬼子母神
なんて読むの


214 :天之御名無主:02/01/31 17:37
>213
きしもじん
おそれいりやのきしもじん

215 :天之御名無主:02/02/01 12:13
「きしぼじん」だと思ったが..

216 :天之御名無主:02/02/01 12:28
>>99 >>124

若王子(わかおうじ)さんは、高校の先輩にあたる人だそうだ。
(かなり年代が離れているのでもちろん一面識もない)。

その高校に在学中、家庭科の先生の名前が「美多ヶ鼻(みたがはな)」。
クラスメートは「藤丸(ふじまる)」

ちなみにその後、私も日本に数家しかない珍姓に嫁ぎました(涙)。

217 :天之御名無主:02/02/01 19:38
>>216
湘南高校だったっけ?

218 :_:02/02/01 19:46
昔、薬袋ってアナウンサーTBSにいたね。
「みない」って読みは外出だけど、じゃあ何故ミナイ?


219 :天之御名無主:02/02/01 20:29
>183、195

東海ラジオのアナウンサーで「あんびるとよぞう」さんという方がいらっしゃいます。
「あんびる」って何の事かと思ったら、名字だったのかぁ
勉強になります。

220 :天之御名無主:02/02/02 00:30
>>218
薬の袋は病気のときに見るものだから無病息災を願う意味で「みない」
と読ませるのだと聞いたが?



221 :_:02/02/02 14:05
>>220
じゃあ、出身地はどこ?

222 :_:02/02/02 14:10
安蒜->あんびるが難読って単に蒜が読めないだけって
気がするんだけど勘違い?
野蒜に味噌をつけて齧ると酒のつまみに最高。


223 :天之御名無主:02/02/02 15:24
薬袋という苗字は山梨に多いと聞いた。

読み方が難しい苗字ということでは「毛受」でメンジュと読ませるのも
難解だな。

>>222
「畔蒜」でアビルと読ませる苗字もあり、こっちのほうが難読かと思わ
れる。



224 :天之御名無主:02/02/02 15:47
蒜山のひるだね

225 :ああっ!神様っ:02/02/03 16:30
『すいません、これなんて読むんですか?』
『え?わからない、電話して聞いてみれば』
(電話する前に聞きたいから聞いたんじゃねえかよ、タコ!)と思いつつ客に
電話する。
『もしもし、おそれいります○○○○の○○○と申しますが、神(じん)さまは
いらっしゃいますでしょうかー?』
『ああ、神(かみ)ですか?今、いないので折り返し電話いれさせましょうか?』
『申し訳御座いません、よろしくお願いいたしますー』
しばらくして、電話が鳴る『○○○さん、○○○から〜』
『どうもお、いつもお世話様です―』
『もしもし、神(かみ)でーす!』明るい若い娘っ子のこえが受話器から聞こえる
『ああっ、神様(かみさま)でいらっしゃいますか!?』
恥ずかしい名前つけよんなあ〜!どういう神経してるんだ、この人の先祖。

226 :天之御名無主:02/02/03 19:13
「あなたが神様ですか?」「とんでもないあたしゃ神様だよ」というド
リフのコントを思い出した。

227 :天之御名無主:02/02/04 15:50
うちの田舎に多い名字は
尾古。

おこ    です。

年末だったか、「十二月三十一日」という名字の人を
テレビで見ました。

228 :天之御名無主:02/02/04 18:40
ここなんかスが入りすぎてない?中味が薄いのがさらに薄いね。

229 :_:02/02/04 18:58
>>228
中身の薄い批判アリガトウ。
何か話題提供してちょ。

230 :天之御名無主:02/02/05 00:36
薬袋は武田信玄(だったっけ?)の逸話からきてるって聞いたことがある。

部下が薬の入った袋を届けた時に、
「お前はこの中身を見たか?」の問いに部下が
「いえ、見ていません」
と答えたため、その忠義に感服し、
「薬袋」=「みない」の姓をあたえたって話。


231 :ふぉがら:02/02/05 01:11
知り合いの従兄弟の名前が「熊鬼虎狼」という話を聞いたことがあります。
ゆきごろう と読むそうです。


232 :天之御名無主:02/02/14 04:58
神稲

『くましろ』らしい。

233 :名無し:02/02/14 08:25
>>184

神和住 純ね

234 :こけキムチ:02/02/15 16:57
>223”あびる”さん、成田ワシントンホテルのレストランに勤務なさっていた、かわいらしい女の子、、、お元気ですかー?
 同級生シリーズ。
   菖蒲谷(しょうぶや)
   貞包(さだかね)
   纐纈(こうけつ)
   内屋敷(うちやしき)
   牛腸(ごちょう)
   石郷岡(いしごおか)
   付録 (ふろく)
   弓削 (ゆげ)  なぜかみーんなやさしくておもしろい人ばっかだった、、、。
  元気ー?

235 :天之御名無主:02/02/15 18:23
七世紀頃、高句麗から「玄武若光」(げんむにゃっこう)
と言う人が日本に渡来してきたんだけど、この人に限らず、
古文献などに載っている高句麗人の姓名って、日本人の姓名に
似ているらしいね。例えば隋の大軍を退けた事で有名な高句麗の
武将「乙支文徳」(ウルチムンドク)も、日本風に読めば(おつしふみのり)
となって、それほど違和感ないでしょう?
あ、そうそう、今の北朝鮮や韓国と高句麗は全然別物ですので、
「日本人の起源は韓国ニダ!」とか言う変な勘違いはやめてね。
あくまでも姓名に関するうんちく話ということで。

236 :天之御名無主:02/02/22 11:46
千葉には蒜がつく姓おおいよ。

安蒜 阿蒜 蒜川 、、、
たぶん蒜がいっぱい採れたんだね。

237 :天之御名無主:02/02/22 11:47
千葉には蒜がつく姓おおいよ。

安蒜 阿蒜 蒜川 、、、
たぶん蒜がいっぱい採れたんだね。

238 :天之御名無主:02/02/22 12:52
阿波根

これで「あはごん」と読む。沖縄の苗字じゃ。

239 :親切な人:02/02/22 12:57

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/42757955

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

240 :天之御名無主:02/03/11 19:54
御手洗(みたらい)さんっていう友人がいた。
ちょっとかわいそうかなって思った。
難読じゃないのでsage




241 :天之御名無主:02/03/12 08:08
莨谷
これって「たばたに」だろ?「たばこや」なんかじゃないよ


242 :天之御名無主:02/03/13 01:41
瓜生田 うりゅうだ ←もしかしたら「うりうだ」だったかも

ダイエー王監督の娘が「纐纈」て名字の人と再婚したらしい。
既出でスマソ しかし、画数多いなー

243 :天之御名無主:02/03/13 14:51
千亀で「そがめ」って読む人がいたなぁ〜・・・・

244 :天之御名無主:02/03/14 22:21
ゴメン「千亀」じゃなくて「十亀」だったかもしれない・・・うんそうだ
多分「十亀」で(そがめ)だ

245 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/03/15 01:49
 そう言えば、百貨店のそごうって元々は「十合」さんのお店じゃなかったっけ?

246 :天之御名無主:02/03/15 03:38
ageうちの会社に七五三(しめ)さんっていうのがいます。

247 :天之御名無主:02/03/15 19:06
友達で解良さんという子がいた。

248 :天之御名無主:02/03/15 23:12
そうかそうか
「十合」なら「十亀」だろうなセンキュー

249 :天之御名無主:02/03/15 23:31
十河(そごう)っつー戦国武将がいたな。

250 :天之御名無主:02/03/16 17:28
「精廬」なんて読むか知ってる人?
名前からでは想像できない・・・

251 :天之御名無主:02/03/16 17:53
同じクラスのヤシに朽網とかいて「くたみ」と呼ばせるのがいたな。

252 :188:02/03/18 21:28
「土生田」で「はぶた」って名前の奴がいたな・・・

253 :天之御名無主:02/03/18 22:20
>>252
山形に「土生田」と書いて「とちゅうだ」或いは「とちうだ」と読む地名があります。

山形も何気に難解地名が多いです。「左沢」、「高擶」、「及位」はわりと有名ですが、
「タカヘ」(ゆうがい)、「圸の上」(ままのうえ)、「文下」(ほうだし)は読めませんでした。

254 :天之御名無主:02/03/19 19:44
「五十君」ていうのがいたよ

255 :天之御名無主:02/03/20 19:22
同じ学校に「鱸」ってのがいたな

256 :天之御名無主 :02/03/27 14:51
俺も五六でふのぼりさんいた。
後は五百蔵で「いおろい」とか。

257 :天之御名無主:02/03/27 15:28
とりあえず、「東海林」で「とうかいりん」と読む人はいた。

258 :村主:02/03/27 19:24
九州のひとたちは濁らない苗字がおおいんでしょうか?
「浜崎」は「はまさき」だ、って「釣りバカ」の浜ちゃんが言ってたし。
あゆもはまさきだしぃ

259 :天之御名無主:02/03/30 15:27
結構、有名なんで難読とまでは言わんけど、「茂木」てのは「もぎ」、「もぎき」、「もてぎ」と色々に読みますなぁ。

で、本題。本来この姓は「木」から、左右のハライを取り去った「十」に近い字だったとか(下がはねてるのが十との違い)。「現在も、その字形の「もぎき」さんがいてUnicodeでは、、、」と板違いに発展する話題だそうだ、、、


260 :op:02/03/30 21:17
http://jump.uic.to/2000/
http://jump.uic.to/2000/
かわいいのに激しい、リニューアルしました。

261 :天之御名無主:02/04/02 17:40
神代    くましろ
水ト    みうら
田路    とうじ
西垣内 にしがいと
御堂内   みどうち
と言うのがありました。
皆さん最初はどう読むのかと。

後変わったところで、
黒須 くろす 専光 せんこう
丸楠 まるくす 千代延 ちよのぶ
さんがいました。


262 :天之御名無主:02/05/10 18:04
唐突ですが、「象」一字でなんという名前になるのかご教示頂けないでしょうか。

263 :天之御名無主:02/05/11 00:22
>262
んー、「きさ」かなぁ。無難な線で。


264 :天之御名無主:02/05/13 07:46
昔の知人で「安座上」って名字の人がいた。
難読・・・ではないかもしれんが。

265 :天之御名無主:02/05/13 12:55
難読氏姓辞典欲しいあげ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)