2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天照大御神は人物としては実在していたか

1 :神話研究家:01/11/13 15:51
上について、今までさまざまな意見があるが、本当のことはどうなのだろうか?

2 :天之御名無主:01/11/13 16:12
最近多いよな。日本神話関係の駄スレ立ち上げて放置する荒し。
熱田神宮の草薙の剣とか、神武天皇のスレ作った奴と同一人物?

3 :天之御名無主:01/11/13 16:15
古墳時代初期に九州にいた女王だと思う。
伊勢の方へ泳いで渡った。遠泳の元祖で
乙橘姫は飛び込みの開祖。

4 :天之御名無主:01/11/13 16:16
>>2
確かに。もうちょっとまともなスレを作って欲しいね

5 :天之御名無主 :01/11/14 20:06
>>2>>4
日本神話というだけで拒否反応を起こすような、
みっともない真似はやめておけよ。

6 :天之御名無主:01/11/14 20:21
みんなは立て逃げが悪いと言ってるんだよ。
みっともないのはお前だね。

7 :天之御名無主:01/11/14 20:26
ごもっとも。しきりが巧いと面白くなる。

8 :天之御名無主 :01/11/15 00:02
>>6
みんなって何人よ?もしかして二人?(爆笑
自分が気に入らんってだけで偉っそうに嫌味たれて
自己陶酔はまってんじゃねーよ。お前、自分で自分が
みっともないという自覚ないのかよ。恥ずかしい奴だ。

9 :天之御名無主:01/11/15 00:09
1さんに質問!「上について、今までさまざまな意見があるが」
っていったいどんな意見があるのか具体的に示してください。
様々も何も今までにそんな意見は聞いたことがないので、
色んな意味で非常に興味があります。
ちゃんとした客観的なご意見を聞かせていただきたい。
空想その他でないことを祈る!

10 :gaf:01/11/15 00:18
いるだろ
男かもしれない 女のあそこ見てでてきたんだろ??
イザナミ、イザナギでもちょっとそうかな?
あれ!? 逆だった! てねー

11 :>8:01/11/15 00:25
初心者質問スレとか見ろよ。バカなやつだな…
最近、わざわざ立てるまでもないスレを立てるやつがいて迷惑してるという声は多いのです。
なんでそこまで弁護するのかな。8=1なのか?
「日本神話だから目の敵」なんて的はずれもいいとこだし…

12 :>>11:01/11/15 07:25
>>11
>初心者質問スレとか見ろよ。バカなやつだな…
君がこの板の主催ではない。同じ利用者でしかない分際で、
ここまで偉っそうに上級者面してる君こそ、バカなやつである。
>最近、わざわざ立てるまでもないスレを立てるやつがいて迷惑してるという声は多いのです。
最近、君のように自分の気に入らないというだけの理由で、
スレにケツつけて喜んでるような糞厨房の横行に迷惑する声が多いのです。
>なんでそこまで弁護するのかな。8=1なのか?
しょうもない下衆の勘ぐりしかできないのか?
>「日本神話だから目の敵」なんて的はずれもいいとこだし…
自分の行動を執拗に自己正当化する行動は見苦しい。
「日本神話だから目の敵」にしてないら、始めからケチつけるな。

13 :6=11:01/11/15 08:01
「日本神話だから目の敵」にしてないら、始めからケチつけるな。

>12
俺は6から書き込んでんだから、日本神話のことになんかけちつけてないじゃん。
立て逃げはよくないね、と言ってるだけじゃん。
お前は、アフォか?

14 :6=11:01/11/15 08:03
それと初心者質問スレを見れ、と言ったのは上級者面してるからじゃないよ。
初心者質問スレにも同様の苦情が書き込みされてたからだよん。
勘違いで、熱くなるなよ。アフォ。

15 :天之御名無主:01/11/15 09:04
まぁおちつけって。

16 :天之御名無主:01/11/15 11:09
天照大神は卑弥呼なんじゃないの?
良く言われるじゃん。どっちも太陽で女だし。
天皇家の祖先ってのもうなずける。

17 :天之御名無主:01/11/15 12:08
とにかく、日本史関係であろうとなかろうと
「駄スレ立て逃げ」は良くないということで…

1には、1自身がどう思ってるのか。また、異説として
どのようなものがあるのか位は書いてほしい。

で、本題はというと。元となった人物はいるのかもしれないけど、
個人的人物というより太陽神の象徴てきな首長だったとか。
男か女かはわからんが。 ま、天照が女というのは比較的後の時代に出来た説らしいと
「月読」のスレで書いてあるのを読んだことがあるけどね

18 :天之御名無主:01/11/15 13:26
仙台に高天原があったという牛山火壱氏が言うには
天照皇太神は男で聡明だったって言うぞ。
縄文人だってな。伊勢の伊澤の宮で政道を行なったとな。

19 :天之御名無主:01/11/15 13:26
神様が実在した人物の神話化という説はちょっとね・・・
ただ単に太陽の神格化じゃないの。

20 :天之御名無主:01/11/15 13:27
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

21 :天之御名無主:01/11/15 15:47
>>19
「神様」ってなに?っていう話になると思う。

22 :天之御名無主:01/12/20 18:18
人物として存在してはいないと思います。
天照大御神の四魂の御分霊を頂いて生を受けた人物は
もしかしたらいるかもしれませんが。
自ら古事記に示されている御自身の役割を放棄してしまう
ようなことがあれば、再び天岩戸隠れと同じ事態にになってしまうと
思うのです。

23 :天之御名無主:01/12/20 21:25
別にこのスレは日本神話にケチをつけているわけではないと思うが?
それと2さん、1がスレ立てた僅か21分後に立て逃げだなんだと言うのは性急過ぎると思うのだが。
まあ1さんが自分の意見を書いてないのにも原因があるとは思うが。
とか書くと1=22とか言い出す奴がいるんだろうな。

24 :23:01/12/20 21:29
ごめん、1=23でした。
何を偉そうな事言ってるんだろうな、間違えた分際で…鬱…

25 : 名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/20 23:59
天照大神は卑弥呼です。
信じられないのも無理はないけどね。
そのうちに分かるだろう。

26 :天之御名無主:01/12/21 00:07
>>25
バカなこと言ってんじゃねーよ バカ

27 :天之御名無主:01/12/21 09:28
ヒミコ=天照っちゅうのはどうも。
太陽神アマテラス(ニギハヤヒ?)を祭っている司祭王がヒミコで、
後世イメージがまじったんじゃない?
スサノオと子供生むのも「ナニ」ではなくウケイとかなんとかわけわからんことしてる。
で、弟とケンカするのに「男装」してるし。
だいたい太陽神=男が多いやん。それに様々なイメージ混入してアマテラスかな。

28 :天之御名無主:01/12/21 13:51
いや、太陽神って女性であることも多い。とくに、日本でよく知られていない
東南アジアとか北東アジアとかイヌイットとか、日本神話に影響を与えたようなところでは。

29 :名無し:01/12/21 16:21
以前、民放の番組で、天の岩戸の一件は、皆既日食だったと
言ってたよ。やっぱり実在したんじゃない?

30 :天之御名無主:01/12/21 17:24
卑弥呼だろ。終わり

31 :天之御名無主:01/12/21 18:06
須賀原武090−2318−8096
須賀原博子090−4362−1630

http://www.elneos.co.jp/10sf2.html

32 :ヒムカンミコ:01/12/21 20:47
卑弥呼=アマテラスの科学的根拠
http://www.sutv.zaq.ne.jp/asakura_koukou_21kai/science/waq.html
卑弥呼の死の前後に2年連続で九州地区では皆既日食があった。
247年3月24日と
248年9月5日
宮崎あたりだとほぼ完全な皆既日食が見られたことになる。

33 :ヒムカンミコ:01/12/22 23:47
ちなみに卑弥呼は247年没。
卑弥呼ほどの人物が伝説などに残っていないと考えるほうが不自然。
卑弥呼=アマテラスなら古事記の記述や神武東征がすんなりと説明がつく。

34 :天之御名無主:01/12/22 23:56
ヒミコ=日巫女で、アマテラスの大女祭王だったと考えることはできませんかね。
アマテラス本人ではなくてね。

35 :天之御名無主:01/12/23 00:07
ってガイシュツか、すまん。

36 :ヒムカンミコ:01/12/23 02:40
2世紀中期に太陽神としてのアマテラス信仰があったかどうかは
推測でしか判定できない。

古事記に記述してある天岩戸のアマテラスのことであれば、
卑弥呼と13歳で擁立されたその後継者・壱与(イヨ)のことで
ほぼ間違いないと判定できる。

37 :天之御名無主:01/12/23 22:06
卑弥呼なんて単なる巫女でしかない。

38 :>37:01/12/23 23:56
根拠を書け。

39 :天之御名無主:01/12/24 01:23
邪馬台国論争と同じだね・・・

40 :天之御名無主:01/12/25 06:06
ううむ。卑弥呼すなわちアマテラスなら、
もっとストレートに日本神話に残っていてもいいけどなあ。
古事記編纂時点から五百年前の人。あまりにも神話的すぎるなあ。
漏れはアマテラス=おっさん説なんで。

関西で「天照御魂神社」って、たいていニギハヤヒだしなあ。

あ、美内すずえ先生、自称「アマテラスの生まれ変わり」だそうなんで
誰か聞いてみたらよかっぺ。

41 :天之御名無主:01/12/25 11:49
日本書紀と古事記が出来たことによって、
無いことになった古文書ってなんだったっけ?

42 :りずむ:01/12/25 14:25
天照大御神=卑弥呼
というより、
天照大御神=卑弥呼+台与
でしょ。
>>36
>古事記に記述してある天岩戸のアマテラスのことであれば、
>卑弥呼と13歳で擁立されたその後継者・壱与(イヨ)のことで

古代日本では365日を2年と数える
「半歳暦」があったと考えられるから、
現代の年齢でいうと、即位当時の台与は6,7歳と見るべきでしょう。

>>40
>もっとストレートに日本神話に残っていてもいいけどなあ。
>古事記編纂時点から五百年前の人。あまりにも神話的すぎるなあ。

ただ、語り部の口から伝わる話っていうのは
当時の世界観を反映したまま冷却保存されたようなものだから、
幻想的な世界になっちゃうんじゃない?

>関西で「天照御魂神社」って、たいていニギハヤヒだしなあ。

ニギハヤヒは天照大御神の孫で、
フルネームは「天照国照彦火明櫛玉饒速日命」っていうんですよ。

43 :天之御名無主:01/12/25 15:15
アマテラスとニギハヤヒの関係モナー、
オオクニヌシ同様、「こじつけ」って気がせんでもない。
イザナミ・イザナギの子がアマテラスってのも、アマテラスとスサノオが姉弟ってのも
へんだなあ。まあ神話に合理性もとめるのもなんだが。
ニギハヤ・フルネームも
固有名詞「ニギハヤヒ」意外は美称、敬称、称号その他でしょう?「クシミカダマ」が
入るフルネームもあるし。
「速日別」との関係も気がかり。ここらへん、謎多いな。

あと「イヨ」よりも「トヨ」と思う。「邪馬台」が「ヤマト」ならばだ。

44 :天之御名無主:01/12/25 21:10
台与をイヨと読むのは、
例の「ヤマイ」とか妙な読み方した御仁じゃなかったっけ。
「九州王朝」と「東日流外三郡史」は地雷と言ってね。
これが出てくるともう議論は出来なくなる。

45 :天之御名無主:01/12/26 01:04
半歳暦って何に載ってるの?
興味あるので、出典キボーン。>>42

46 :りずむ:01/12/26 07:24
>>45
【半歳暦】
けっこういろんな人が言ってます。
私が知ってるのでは、安本美典、古田武彦、久保田穣など。
特に久保田氏の本では、もの凄くちゃんと検証されてる。
ただ、なんて言う本だったか思い出せないんですよね。
あと半歳暦という呼び名より、二倍暦という方が一般的なようです。
>>44で言われてる古田武彦が二倍暦の方で広めちゃったんですよねえ。

47 :りずむ:01/12/26 07:50
【半歳暦2】
半歳暦の根拠はいろいろあるようですが、
今、確実に上げられるのは「魏志倭人伝」の倭人の寿命。
>その人寿考、あるいは百年、あるいは八、九十年。
100〜80歳なんて長生きしすぎ。半分くらいが丁度いい。

あと、こんな文もみつけたのでこぴぺ。
>四季を知らず 倭人には1年という
>概念がなかったようだが、太陽の
>昇る方角から春と秋を知り、農業
>に生かしていたようだ。これによ
>り、倭人は1年を2倍に数えていた
>という説もある。





48 :天之御名無主:01/12/26 10:49
>>1-47
>>49-1001
おまえら全員キチガイ

49 :天之御名無主:01/12/26 14:17
そうか、昔の倭人は
「四季」知らなかったのか。エラいな。
見なくていい、あんなもんは。

50 :天之御名無主:01/12/26 20:45
>>49
はあ?

51 :天之御名無主:01/12/27 23:24
卑弥呼の体、ムチャクチャ良かった

52 :天之御名無主:01/12/28 03:47
全然スレの流れからは離れるけど、
うちの大学の先生はスサノオは出雲系の神様だと言うとった。
記紀神話のなかで登場してる場面を見ていくとアマテラス、ツクヨミと兄弟と言うのは後からのこじつけならしい。
授業は寝ててよく覚えてないけど、そんなこといってました。
古事記の序文にもある様にいくつもの氏族の神話を天皇家の神話の下に組みこんで出来たのが記紀だそうで。
そうなん?

53 :天之御名無主:01/12/28 10:12
>うちの大学の先生はスサノオは出雲系の神様だと言うとった。

スサノオと「卑弥呼=天照大御神」説はけっこう関係あって、
卑弥呼の敵、クナ国の卑弥弓呼こそスサノオではないか?といわれる。
卑弥呼の名の解釈は「姫子」「姫命」「日巫女」といろいろあるが、
「女王(ひめみこ)」が正しいと思う。卑弥弓呼の存在を
置き去りにしない解釈だからだ。卑弥弓呼はもともと卑弓弥呼で、
卑弥呼の名に引っ張られて誤記されたものと考えれば、
「男王(ひこみこ)」となる。古代では兄弟・姉妹の名は近似する
傾向があるので、卑弥呼・卑弥弓呼は姉弟で、天照・スサノオの関係と一致する。

54 :天之御名無主:01/12/28 13:20
海部氏系図にある「日女命」「弟彦命」が上の姉弟で、
「乎登与」が台与っつう説はどうなのかね。
「ヒメ」も「トヨ」もよくありそうな名前だからなあ。

あ、アマテラスね。「海」照らす、かもしんない。
尼テラス、つうて「女の坊さんがくつろいでるテラス」かなあ。

55 :天之御名無主:01/12/28 13:27
アマ…「天」でも「海」でも要するに異界のことだろう。
三貴子は、
「アマテラス」……天・海照ラス
「スサノヲ」………嵐・冥界・海
「ツクヨミ」………夜・冥界・海
ということで海の支配者としての属性は共通していたかと思われる
三貴子はあるいは、元は一神ってことかしらね。

56 :りずむ(ちなみに53も):01/12/28 20:11
アマを海と解釈する説って多いけど、どうなのかなあ。

わたしは安本説をヒントにして、
アマ=地名(つまり北九州の甘木)とみています。
(※安本氏はこういう説を主張してはいない、たぶん)
昔のひとの名前って「どこどこ」の「だれだれ」って
感じの名前になる場合が多いような。

57 :天之御名無主:01/12/28 21:06
アマか。天もアマ、海もアマ、女もアマ
「女は、海」って歌あったけど、むずかしいなあ。
アマテラスに限定して言うと
晴れ、すなわち海上安全だから、
天照す=海照らすだと思うんだけどねえ。
「甘木」がなんてアマかっつうと、わかんない。
わしゃ甘木も含めて「旧・速日別」国と思っとんのじゃけど
高天原がすなわちそこじゃと言うたら、ウーン。
高天原神話が甘木で語られ、当時の甘木が繁栄しとるつうなら判る。
やっぱ弥生人が山東半島あたりから朝鮮半島南部を経て
北九州へついたことが、象徴的に語られとるんちゃうかなあ。
しいて言うと、アマテラスは
「卑弥呼も含めた、歴代太陽神巫女の統合イメージの反映」
てなところちゃうんかなあ。

もしかして、酒が発酵しきったものの、残量を示していたりして。
「余ってら、酢」なんちて。

58 :卑弥呼なのか?:01/12/28 23:25
http://www.kiwi-us.com/~i-hitosi//rekisi/yamatai/amatera.htm
ここは割と客観的に検証している。

59 :ヒムカンミコ:01/12/29 02:59
>>36
2世紀中期は3世紀中期のまちがい。

http://yokohama.cool.ne.jp/platonism/nihonsi.html
によれば
隋書には「倭国は魏のとき中国と通交した。山の多い島。邪馬台が都。
東が高く西が低い。魏代から南朝まで中国に朝貢。大君のアマタリシヒコが隋に
使者を送り日出ずるところの天使云々の手紙。官位12階あり。阿蘇山あり。」

旧唐書には「王アマ氏は一大率を置いて諸国を検察」とあるので、先の倭国王
アマは邪馬台国王につながるというか、卑弥呼の苗字がアマであったことまでわかる。

だそうな。

60 :天之御名無主:01/12/29 05:43
そんなことより聞いてくれ、スレとはあんまり関係ないけどさ。

白山姫ことククリ姫って何者?
例の「ヨモツヒラ坂の夫婦修羅場」に突然出てきて、イザナミに
なんか言ってほめられるの。
ククリ姫がどう言う神様で、ナニ言ったのかも謎。
でも全国に神社はいっぱいある。「ククリ」って名前も不思議だ。

61 :天之御名無主:02/01/27 09:08
色々、勉強できました。
答えはでないだろうね。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)