2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神話と近親相姦

1 :MOS:01/12/11 00:04
今、大学で近親相姦について研究しているのですが、一つのカテゴリとして
神話からの近親相姦について勉強中なのですが、オイディプスや
エディプスコンプレックス以外で、何か良い話がありましたら教えて下さい。
聖書から見る近親相姦などがイマイチ解らないんです。

2 :天之御名無主:01/12/11 00:18
吉田 敦彦著『神話と近親相姦 増補新版』青土社
ISBN:4-7917-5269-4
はもう読みましたか?

ところで、>大学で近親相姦について研究しているのですが

とありますが、何の分野での研究でしょうか?
人類学?精神分析学?

その辺ある程度方向性示さないと「何か良い話がありましたら」
だけですと、割りとバラバラな話題が集まり易いですが。

3 :天之御名無主:01/12/11 00:23
んんー、どこの分野なんだろ?
学部によっちゃあ、教授にはたかれるな、盛大に(笑)。

4 :天之御名無主:01/12/11 02:30
社会人類学だとレヴィ・ストロース、構造主義、
で、はい、おしまい。

だからなあ・・・・。

5 :天之御名無主:01/12/11 02:35
ネタ確定

6 :天之御名無主:01/12/11 02:44
社会人類学で「神話と近親相姦」やるかなぁ?

「神話と近親相姦と◎◎」となんないと社会人類学でないような……

ってゆーか「南部ドコソコ地方における近親相姦の習俗がなんとか族の親族制度に持つ機能的なんたらからみた神話理解」とか??<社会人類学

7 :MOS:01/12/11 10:01
一応学部は社会学部です。ですから社会学ではモースの「贈与論」や
レヴィストロースの「親族の基本構造」から勉強しています。そこで他の
カテゴリとして神話学を出しているのです。聖書やオイディプス、トーテミズム
などを心理学的な要素も混ぜながらそこから考える「神話と近親相姦」としています。

8 :MOS:01/12/11 10:04
>2さん情報ありがとうございます。早速読ませていただきます。

9 :天之御名無主:01/12/11 10:36
はいはい、ネタスレは重複駄スレに移動しような。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/986050886/

10 :天之御名無主:01/12/11 10:46
>MOSさん

このスレでのあなたの主旨をネタスレ扱いする方(>>9)が変なので
気にしないように。

ただ、余計な話かもしれませんけど、
社会学で心理学的な(要素もまぜた)アプローチって今はどうなのですか?
指導教官の受け悪くならないですか?

11 :天之御名無主:01/12/11 11:30
9は、語れないんで、ネタスレ、駄スレ扱いしてるだけだな。
厨房が増えて悲しいことだ。

12 :hook:01/12/11 11:42
オイ チョウド いいのが公開中だぞ!!
宗教板なんだが ココダ 「今日の聖書の言葉」
http://life.2ch.net/psy/#16

13 :hook:01/12/11 11:46
うん? ちょっと 間違ったかな?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1003149724/150
こっちね

14 :天之御名無主:01/12/11 13:22
1さんは このスレッドを育てていく気があるのですか?
ただ教えて欲しいだけなら スレッドを立てずに
http://www.google.com/search?q=%90_%98b+%8B%DF%90e%91%8A%8A%AD&hl=ja
を探して下さい。

15 :MOS:01/12/11 14:51
>14さんへ
もちろん育てて行く気はありますよ。僕の大学は馬鹿ばかりなので、
学術的に研究するものがいないんですよ。ですからここでなら
自分には無い高度な知識も得られますので、今後のためにもとても
貴重なものになりますので。
皆さん的には近親相姦のタブーについてどの様に思われているのかも
僕としては気になる次第です。

16 :MOS:01/12/11 15:05
基本的には今の近親相姦のタブーとしては一般的に遺伝学的な理由に
よりタブーとされていますよね。しかし社会学を基礎知識でも勉強すれば
分かるように、遺伝学的に近親相姦がタブーとなたのは1960年以降に
アメリカで行われた研究発表後に続々と近親婚が否定されていったのです。
けど神話ってかなり大昔からあるものですし、その裏にはその神話の元となる
モチーフが必要ではないかと思うんですよ。んでカテゴリ別に分け神話と
近親相姦の関係性について皆さんに考えていただきたいなと。
現在では同性愛者って社会的にも批判されなくなってきてますよね
(オスギとピーコみたいのもいるし)。でも同じ異常愛なのに
近親相姦は社会的に批判されつづけているのが納得いかなくて。
何だか、感情のままに書いてしまって乱雑な文章になっていますが、
皆さんのご意見を是非聞かせていただきたいと思います。

17 :hook:01/12/11 15:14
その時代の生存のしやすさに関わっているんじゃないかな?
と 思う

18 :天之御名無主:01/12/11 15:25
えーと、
>今の近親相姦のタブーとしては一般的に遺伝学的な理由に
>よりタブーとされていますよね。

これは世間一般ではの意味ですね?
そう捉えることにしてみます。

世間一般の通念に反して、遺伝子的に内婚を重ねた方が(近親相姦とは
限りませんが)生存戦略上有利な事例が、これは自然人類学の方で
有名なのがありますけど、ご存知でしょうか?

まず、手始めは、この辺でしょうか(?)。

19 :島出身者:01/12/11 15:31
ローカルな話で申し訳無いですが、奄美の徳之島に伝わる神話に
以下のようなものがあります。

・島創生の伝説
「大昔の事、洞窟内にウナイ、イリ(兄、妹)の神様がいた。
洞窟の中が暗いため、兄妹は通じてしまい、子供が生まれた。
その子供が各地に広まり集落を形成していった。」

また上の補足として、
クジマヌ クラゴウヤ ヘダミネン
(小島の暗川は隔たりがつかない)
クラゴウ ウナイ イリ ヤチュンバ
(暗川は暗くて兄弟姉妹の区別ができない)
ヘダミネン クラゴウ
(区別できない暗川)

という歌が残っており、兄神は暗さに判断がつかないまま、
自分の妹と通じてしまい、出口で自分が妹に送った草履を見て
後悔したという内容のものです。

20 :島出身者:01/12/11 15:44
続き

またこの地には「ウナリ神信仰」というものが存在します。
これは愛人や姉妹に神性があるとする信仰で、それらの身につけている
もの(多くは手拭い等)を所持することにより、災厄から逃れるというものです。
この信仰を調べるうちに「ウナリ神と婚姻した」という記述がありました。
あくまでも仮定の話ですが、この記述も近親婚に関わるものかも知れません。

21 :天之御名無主:01/12/11 15:52
まずMOSさんに考えていただきたいなと。

22 :MOS:01/12/11 15:57
>10さんへ
「社会学で心理学的なアプローチ」で僕が示しているのはフロイトの作品いある
「トーテムとタブー」からトーテムという行為(父親を征服し、殺し、一緒になって
食べてしまう。そしてその争いの原因となった同民族の婦人への興味を外へ向ける)と、
インセスト・タブーを結びつけて考えているのです。そこにエディプス・コンプレックス
(男性は母親をその愛の対象とし、父親を敵対視する衝動が存在する)中の抑圧されている
願望と一致する面をみているのです。説明が遅れましたが上のトーテムにつきましては、
トーテム=父として考えて頂かなくてはなりませんが、必ずしもそのようになる訳ではありません。
説明不足でしょうが、僕が考えようとしている事は何となしにでもお解り頂けましたでしょうか?

23 :天之御名無主:01/12/11 16:11
難しく考えることはない。
君は母親や妹と本気で寝たいのか?
それを「気持ち悪い」と思うのは正常であり、他の学問的分析はどれもみな牽強付会の匂いがする。

24 :MOS:01/12/11 16:15
>18さんへ
申し訳ございません。考え方として近親婚を重ねた方が生存戦略上
有利である。というのは知っていましたが、有名な「事例」があるとは
初耳です。それは近親間でホモ(有)、ヘテロ(劣)を掛け合わせていき
統計学的にヘテロ(劣)が出る確立を減らしていくことですか?
もし違っているのならお手数ですが、教えて頂けないでしょうか?
それと確か「色の無い島」と言う本で、仕方なく近親相姦を繰り返して
しまい、運悪く男性のヘテロ(劣)遺伝子の色盲が現れてしまい、今では
その島の全人口の5%が色盲というのを知っています。
18さんの「事例」をお伺いしなければ分かりませんが、近親婚を繰り返すばかりでは
運悪くこの様な事になってしまう危険もあるともいえます。

25 :fuk:01/12/11 16:23
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1003149724/627
ここ診てね あと/670モネ
近親相姦に関する聖書の記述は旧約にしかないよ・・はっきりかかれているのは
一夫多妻または一婦多夫が常識だった時代だ・・離婚再婚もイエス後よりも自由
当然 かなり兄弟の感覚は今のJAPとはちがうということ・・・

26 :天之御名無主:01/12/11 16:47
カインは誰と子供を造ったのですか?
結局、創世記は暗黙の内に「近親婚」と「ヤハウェを祀らぬ部族」
というアンビバレントを抱えてる訳だ。

27 :fuk:01/12/11 17:09
26>>その連中は今どこにいるのかな?
多神教のJAPかな?
近親婚? それどころか全性行為が禁止されているよ
だからこそ 修道士、女なんかがいるんだけど・・・
質問がずれてるかもね・・・
mosは紹介したところを見たのかな?

28 :天之御名無主:01/12/11 18:11
日本神話だとヤマトタケルとヤマトヒメか?

29 :天之御名無主:01/12/11 18:29
近親相姦から世界が生まれたという創世神話は多いのではありませんか?
大地母神が男を産んでその男を夫にして世界を作るというパターン。

ギリシア神話はオイディプス以外でも神同士の近親相姦が多いですね。
オイディプスの話で申し訳ないですが一応貼ってみます。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/incest.html

30 :天之御名無主:01/12/12 08:42
イザナギとイザナミも近親相姦。第1子のヒルコが奇形。

31 : :01/12/12 09:59
>>26
他に兄弟いたんだろ。って推測してみる。カインとアベルしか生まれなかったとは書いてないからね。

ま、近親相姦には違いないが。

32 :アウトサイダー:01/12/14 10:22
>>23
なんで気持ちが悪いと感じるのか追求するのが学問でしょ。

おもしろいし、為になるスレなので、みなさん頑張れ。

33 :天之御名無主:01/12/14 11:57
>>1
神話における近親相姦のモチーフの多さってのはその世界でも
すでに指摘されてるんだろうと思うけど
自分の読んだ本がどれだったのかは思い出せない。
神話や宗教学が好きで色々読んだんで・・・

近親婚が社会的タブーになったのはすごく近代だよね。
昔はわりとふつうに近親婚は行われてたみたいだし。

で、その本では古事記における創世神話からあげてあったと思う。
最初に夫婦となりこの世界(日本)を作り出したイザナギとイザナミは兄妹なんだよね。
この2人の婚姻から次々に神が生まれる。
中国神話も兄妹婚からこの世の生命がはじまってる。
(まぁ日本のものって中国からの輸入が多いから)

あとエジプトでも兄妹での婚姻は神聖なものとみなされてたんじゃなかったけ?
マイナーなところではゾロアスター教では近親婚が推奨されているし
(いまでも少ないながらゾロアスター信徒は存在するらしいです)
聖書におけるアダムとイブだって最初の人間がふたりしかいなかったなら
その子供は必然的にきょうだい婚だったわけで・・・
あとノアの箱舟の後も近親相姦を繰り返して人間が増えたことになりますねー。

で、聖書で近親婚が否定されてるのかどうかは知らないです。
というか聞いたことがないんだけどあるのかなぁ?

34 :天之御名無主:01/12/14 14:51
こんな本があったよ
インセスト幻想
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=01057340

35 :天之御名無主:01/12/14 15:49
ヴェーダだと兄神ヤマ(日本仏教の閻魔)と妹神ヤミーの対話などがあります。

36 :天之御名無主:01/12/14 19:26
<33
エジプトのファラオは先代のファラオの娘か、
あるいはその配偶者しかなれないと定められており、したがって
ファラオの息子が即位しようと思えば、先代のファラオの娘、
つまり自分の姉妹を娶るしかなかったのです。

あと、ペルシアには確かに近親婚の習慣があったみたいですね。
父親と娘とか。

37 :天之御名無主:01/12/14 19:28
日本の天皇も近親相姦ですな 他の血入れないとどんどん知能が下がる
私こういう話嫌いじゃないんですがもーちょと柔らかく行きましょう
http://216.28.118.54/cgi-bin/upload/uploader.cgi?img=up0024.jpg
http://216.28.118.54/cgi-bin/upload/uploader.cgi?img=up0025.jpg

38 :天之御名無主:01/12/14 20:39
かぶりまくってる。
移れとは言わないけど過去ログぐらい参照しようよ。

絆という名のインセスト―兄妹関係の民俗学
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/986050886/l50

39 :天之御名無主:01/12/15 19:40
古代日本では異母兄妹(姉弟)は良くて
同母同士ではダメという制約があったらしい。
『古事記』下巻の軽太子と軽大郎女は 同母兄妹だったので、
結婚を反対されたあげく心中するという結末をたどっている。

40 :天之御名無主:01/12/15 20:07
それはそれなりに意味があることかと。
異母兄弟なら、血の濃さは1/8までで押さえられるけど、
同母異父の兄弟の場合、本当に異父なのか同父なのかははっきり分からないわけで。
万が一、同母同父兄弟が結婚してしまうという危険性を防ぐためには必要だったのでしょう。

41 :天之御名無主:01/12/15 22:20
母親が違えば育つ環境も違ってくるんじゃないですか?
子どもは母親側で育てるとすれば、異母兄弟ならば
必ずしも親しく交流していないのもアリということで、
結婚に抵抗がなかったりして…。

42 :天之御名無主:01/12/17 02:51
古代日本は「母系社会」だったから、同母の場合は血族的兄弟って認識だったんじゃないでしょうか。
逆にいえば、異母兄弟は「いとこ」みたいな感覚だったと。

43 ::02/05/11 00:34
日本の古代においては、母系社会で通い婚でしたし、基本的に子供は「母親のもの」
でしたから、父親が違うと育つ家も違うわけで、父親が同じ異母兄弟だということで
かえって親近感が沸いて結婚にいたることもあったらしいですよ。
記録としては鎌倉時代あたりまで異母兄弟の結婚に関する記述の残った文献があるそうで。


44 :天之御名無主:02/05/12 09:32
オイディプスコンプレックスの反対ってなんだったけ?
娘と父親のパターン?

45 :天之御名無主:02/05/12 10:29
>>44
エレクトラ・コンプレックス。
エレクトラは親父の事が好きで好きでしょうがなくて、
酒をたらふく飲ませて酔っ払わせて、親父の寝床にもぐりこんだ。

46 :天之御名無主:02/05/13 00:42
>>45
サンキュ。思い出したよ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)