2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民俗学と歴史学の違い何だ!!

1 :天之御名無主:01/12/12 23:39
民俗学と歴史学の学問領域の関係。また、アプローチの違いなど、みなさん、
どう思われますか?

2 :天之御名無主:01/12/13 00:00
荒らしてないで要求を述べたまえ。
我々には要求を受け入れる用意がある・・・・

3 :天之御名無主:01/12/13 00:12
ねえよ

4 :天之御名無主:01/12/13 00:33
問題点は、
1,「伝承資料の史料化」という必然的な流れ。
2,伝承母胎としてのムラの崩壊。
3,その上で敢えて誤解を恐れず述べるなら民俗学は都市や現在事象に目を向けるか、もしくは
  歴史史料を民俗学的視点から活用するかの方法がある。
4,3の後者の立場に立つとき、必ず歴史学との学問的立場の違いが
  問題となろう。

そういうことではないのか。

5 :天之御名無主:01/12/13 12:50
なんかデジャビュを感じる・・・
こんなスレ最近あったような・・・

6 :天之御名無主:01/12/13 14:57
民俗学の柳田国男さんと、松岡静雄さんの兄弟はどのように民俗学の中で
関連付けて語られているんでしょうか。
『歴史的』な意味を考えると、とても興味深いのですが。
スレ違いだったらすいません。

7 :天之御名無主:01/12/13 15:01
>>1,>>5よ、ここを見よ。途中で議論が終わっているようだが。
民俗学をやる意義
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/1004952434/l50

8 :  :01/12/14 01:37
おおまかな言い草だけど、歴史学は
1.文献史料による実証が求められる
2.その史料がその時代(政権・天皇制・社会状況)とどう関連するのか枠組みを設定しなくちゃならない
歴史学は窮屈だよ
民族学の方が自由かもね

9 :天之御名無主:01/12/14 22:20
4です。
8さんに聞きたい!!
そうなのだとすれば、民俗学との違いを。
問題はその点だけです。

10 :天之御名無主:01/12/14 22:43
敢えて云おう。1であり、4であり、9です。
歴史学との関係性て問題ではないですが?
私の研究室では、特に社会史との差別化(そんなものは必要ないのかも)
が切実な問題になっています。
西洋史では、民俗学と言うよりは社会史が民衆の生活感を伝える学問としての地位を
得ているようです。
特に、社会史とのと違いについて、「核心」に迫れる意見を熱烈歓迎です。

11 :天之御名無主:01/12/14 23:17
>>7のスレに移れません?

12 :天之御名無主:01/12/30 22:13
>>10
だったらちゃんと文書を読めるようになって歴史学者になった方がよい。

13 :うろぼろす:01/12/31 01:12
歴史学については全くの素人で、かつこうした議論に関しては素人なが
ら恐縮だけど。
そういえば、民俗調査のバイトでお世話になっている上司が、歴史学で
いう「事実」には蓄積性があるが、民俗学でいう「事実」には歴史学の
ような蓄積性がない、とビールを飲みながら言っていたなあ。
たしかに、地域に近年入った芸能の由来にしても、史実としては確固と
したルーツがあるのだろうけど、聞き取りをしたら人によって由来談が
異なっていることなんて確かにあるからなあ。
蓄積されずになかばカオスのような広がりをもつのが、民俗でいう「事
実」が持つ豊かさなのかと、素人ながら思ってみたり。でも、民俗でい
う「事実」の多様性だけにもたれて、確固とした史実への追求を怠るの
も問題だぞ、と一方で上司から注意されることもあり(苦笑)。
ちなみに、折口信夫の「石成長」の話のなかに、民俗での「事実」では、
その石もまた成長するとの指摘があると、上司がどっかの文に書いてい
た。年があげたら原本を探して読んでみよう。
うだうだ駄文をかいてすみません。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)