2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★古事記、日本書紀について★★

1 :天之御名無主:02/01/27 18:13
古事記、日本書紀くらい古い書物って今後見つかる可能性はあるの?
また見つかるとしたらどれくらい昔の書物?

ト〜シロな質問だけどよろぴく

2 ::02/01/27 18:27


3 :天之御名無主:02/01/28 02:09
竹内文書

4 :天之御名無主:02/01/28 03:01
帝記

5 :天之御名無主:02/01/28 08:17
檀君神話

6 :天之御名無主:02/01/28 13:45
ギルガメシュ叙事詩。これだね。

7 :天之御名無主:02/01/31 01:19
岩波の日本書紀を読もうと思ったが1時間読んでも3ページしか進まない罠。



8 :天之御名無主:02/02/01 02:35
>6
いや、それは既に見つかってるから・・・
小アジアからチベットにかけてのエリアで盆地や高原があり、そこそこ
大きい川があったところを100mぐらい全部ほじくればなんか出てくるんじゃないかな・・

9 :天之御名無主:02/02/01 03:02
ギルガメシュ以上に古いのってないの?
今話題のインドあたりってなんかない?


10 :天之御名無主:02/02/01 03:21
マハーバーラタってナンダっけ?

11 :天之御名無主:02/02/01 03:46
>>5
>>6
>>8
日本のなかでじゃないの?


12 :天之御名無主:02/02/01 03:56
>>11
>>1はそんなこと言っとらんぞ

13 :天之御名無主:02/02/01 04:01
>>12
>>1の書き方が悪い。
史記は日本書紀や古事記よりも古いと思うが。
春秋もだな。

中国のお墓からは出てきそうだぞ。

14 :天之御名無主:02/02/01 08:45
古事記も日本書紀も、現在伝わっている写本は鎌倉時代ぐらいの
じゃなかったけ?
ということは、それより古い書物はあるかもしれないぞ

って、成立の年代のことを聞いてるんだったら、ちゃんと書いてよね

15 :天之御名無主:02/02/01 11:15
正倉院文書は聖武天皇あたりの時代のものが残ってるぞ。

16 :天之御名無主:02/02/01 14:25
確か古事記や日本書紀の前にあったらしいよ
蘇我氏が持ってたけど中大兄皇子に燃やされたんでしょ


17 :天之御名無主:02/02/02 03:18
聖徳太子と蘇我馬子編纂と言われる天皇記を元に古事記や日本書紀を
作ったって話

18 :1:02/02/03 20:00
あのぉ〜日本の書物で古事記&日本書紀級に古いって意味です

もしもでてくることがあればどれくらい古いものが出てくる可能性があるかって事です

19 :天之御名無主:02/02/04 09:17
偽造でなければまず出てこないと思うよ

>>9
ギルガメシュとかって、一冊の本として残ってるの?

20 :天之御名無主:02/02/04 11:06
>>18
だからぁ、
その古いってのが、成立年代なのか、その書物自体の物理的な古さなのか。
あるいは記述内容の古さなのか。

21 :天之御名無主:02/02/04 11:14
正倉院文書に古いのが残っていたとしても、それが「一冊の本」として
残っていなければ、それは「書物」ではなく「文書」ですよね

ということは、やはり記紀や風土記が最古の書物(成立年代では)と
いうことになるんですかね?

22 :天之御名無主:02/02/04 21:31
古事記にはさらに偽書説ってのがあって、ややこしい。

偽書説論者によれば古事記は平安時代の作だと。

23 :天之御名無主:02/02/05 11:14
古事記はその序章で、「口伝えで伝えられてきた神話を
一冊の本に纏めてみました」って書いてるよね
つまり、それは画期的なことだったのです

24 :  :02/02/05 13:21
伊賀忍法帳

25 :天之御名無主:02/02/05 13:52
ギルガメッシュは石版だと思うけどね。
12枚の石版のうち、11枚目が洪水の話で、ノアの箱船の話の原型とか。

26 : :02/02/05 21:45
>25
楔形文字で書かれた粘土版だけど、まとまってたわけでなく
(ある程度まとまってたかもしれんが)
バラバラだったのを集めてひとつにしたらしい。
シュメールにはまだまだ未解読の楔形文字で書かれた
粘土版(発掘済み)があるらしい。


27 :天之御名無主:02/02/06 00:10
最近、古事記(岩波文庫版)を読み始めたんだけど
読みにくいです。
何か良い副読本ないですか?

28 :天之御名無主:02/02/06 00:22
>27
「知ってるようで知らない古事記」
睦月影郎(イーストプレス)
これより読みやすい本はないです。

29 :27:02/02/06 06:52
>>28
サンクス

30 :天之御名無主:02/02/06 09:07
>>27
新潮社だったかな?
読みやすいのあったよ。

31 :天之御名無主:02/02/06 10:04
>>24
伊賀忍者って、いったい何年前からいたんだよ!

32 :天之御名無主:02/02/06 17:41
新潮なら日本古典集成の事でしょう。

33 :27:02/02/06 20:43
岩波版だと、本文と下の注釈とを交互に読まなきゃいけないから
読むのが疲れる。一応、大国主が出てくる所までは読んだ。
新潮の日本古典集成って高いっすよね。

34 :27:02/02/06 20:49
あと、古事記のちとエグいシーンを割愛してあるような解説書はイヤーンですね。

35 :天之御名無主:02/02/07 00:15
睦月影郎は本業がポルノ作家だし、副業がケンペーくんだから
どちらも古事記には合ってます。イラストも本人が描いてるし。

36 :天之御名無主:02/02/07 17:26
本格的な註釈書だと、倉野憲司(岩波文庫版古事記の人)の『古事記全註釈』がお薦め。

私は今数ヶ月計画で通読にチャレンジ中なんだけど、これがやたらと細かく考察してあって
かなり骨が折れる。
古事記伝をばっさり斬ったかと思えば思い入れたっぷりに誉めるのが面白い。

37 :名無し:02/02/08 02:05
注釈書なら、西郷信綱のも忘れるな。これはすごい。
あと、現代語訳のベストは石川淳の『新釈古事記』。

38 :天之御名無主:02/04/10 18:01
で、古事記の写本の現物はどこにあるの?

39 : :02/04/10 23:31
>>1
「今後見つかる可能性」ではなくて
「今後認定される可能性」の方が議論しやすいと思うよ。
既に見つかっていて主張はされているが、認められていない本、書物は多いとか。


40 :天之御名無主:02/04/11 03:14
風土記の未発見ぶんくらいなら出て来てもよさそう。
失われていても、地方伝承から再現したりするロマンもあるっぺ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)