2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芸能は不人気?

1 :天之御名無主:02/03/22 03:59
どうも研究対象として民間信仰や説話などに比べ、民俗芸能は
人気が無いように思われ。
ここのスレみても芸能のスレが見当たらない。何故?



2 :天之御名無主:02/03/22 04:15
2げっと

3 :天之御名無主:02/03/22 04:32
芸能だけでなく、民間信仰や説話以外の全てがここでは人気がない
ような気がする。例えば生業、社会組織、民具、民俗建築などなど。
年中行事や人生儀礼も今ひとつって感じですね。
おそらくプロパー以外の人には全く興味がないからでしょう。
芸能については「稲作と畑作の民俗誌」スレで、いま「囃田」や
「花田植」の話題が出てるくらいか?
「稲作と〜」スレも静かに淡々と進行してるので、
芸能も1さんががんばれが、そこそこプロパー同士で盛り上がるのでは?
盛り上がれば、プロパー以外の人も見てくれるだろうしね。そうしたら
いろんな人の地元の芸能の話も聞けるようになるかもしれない。



4 :山野野衾:02/03/22 14:14
以前伝統芸能板にあった「民俗芸能」スレはすぐに沈没。現在「神社仏閣」
板に「神楽」スレがあります。余りレスがついておりませんが。

5 :天之御名無主:02/03/22 15:52
「2ちゃん」のみならず、大学など民俗学を学ぶ場においても
3さんのおっしゃっている様なカテゴリーのものは
人気がないように感じる。
やっぱり民具より信仰の方が皆やりたいのかな・・・
ちなみに私、去年長野の霜月まつり行ってきました。
面白かったな〜。神楽はいいね。

6 :天之御名無主:02/03/22 21:13
信仰に興味があったら、芸能にも目を向けなければならなくなると
思うんですけどもね〜。折口とかって最近読まれてないのかな??

7 :山野野衾:02/03/22 22:28
1さん、何かネタ振りをなさって下さい。それと5さん、備後神楽も良いですよ。

8 :天之御名無主:02/03/23 00:48
芸能研究は研究内容が、その所作等の記録に偏って
いる気がする。「細かく書いた方が勝ち」みたいな。
例えば、早川孝太郎の「花祭り」が素晴らしい、と言われているのは
(実際素晴らしい書だと思うが)ひとえにその記述の詳細さにあるのだろう。
信仰研究などと比較すると、やはり記録・分類に重心がある芸能研究は
面白みの無い様に感じる人が多いのでしょうね。
ところで研究者の割合ってどうなっているんですかね?
学者としての需要と供給は。

9 ::02/03/23 00:52
あ、上の研究者というのは、「民俗芸能研究者」
のことです。念のため。

10 :天之御名無主:02/03/23 19:52
無形民俗重要文化財(単語の並び違ってるかも?)なんかに選定
されるのって、単なる祭りなんかより民俗芸能関係多くないっすか?
その報告書作ったりする時には研究者必要ですよね〜。
芸能の調査。あれは難しい・・・。最近ビデオにとったりできるようになって、
だいぶんマシになったと思うのですが。普通の民俗してる人でも慣れないと
ね〜。

11 :天之御名無主:02/03/25 01:27
1さん、何かネタ振りをなさって下さい。
本当に不人気になってしまいますよ!!!
まあ確かにプロパーでも厳しい気もしますが・・・・

12 :天之御名無主:02/03/25 02:49
来月にある面白い芸能行事教えて下さい〜。
薬師寺の花会式くらいしか思いつきません。


13 :天之御名無主:02/03/25 03:12
>>12
「ポケット図鑑日本の祭り」を見ると、関西だけですが
京都のやすらい祭り(北区の紫野の今宮神社など)は、
やすらい踊りってのがあります。
大阪四天王寺の聖霊会は雅楽みたいな色んな踊りがあるみたいです。
写真を見る限りでは、両方ともシブイっすよ!
まだ探せば、いっぱいあると思うのですが。

14 :天之御名無主:02/03/25 03:56
13さん有難うございます。
四天王寺の聖霊会は四月でしたか。あの巨大な赤いボンボンが印象的なやつですね(w
前から気になっていたのですが、あのボンボンは何なのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

15 :天之御名無主:02/03/25 04:12
面白いといえば、あの安珍清姫の和歌山道成寺で
安珍の供養のお祭りやってますよ。
昭和に入ってから始まったらしいから、「伝統」
とは言い難いけど、大蛇の迫力がすごいみたい。

16 :ひでよし:02/03/26 12:44
4月に行われる伝統芸能ならば、壬生狂言がお薦め、らしいです

4月21〜29日に行われるそうですので、関西にお住まいならば、
一度ぐらいは見に行かれるのもよいのではないでしょうか
(僕は一度も見たことはないのですが・・・・)

17 :天之御名無主:02/03/26 12:53
>16
壬生狂言、去年行きました。
すごい人出ですよ。
かなり行列ができて、待たされます。
でも、とても面白いので、並んでも観る価値大いに有り。
おすすめです。

18 :13:02/03/26 15:04
>>14
確かに「ポケット図鑑日本の祭り」の写真(かまど祭りの舞だそうですが)にも、
バックに巨大な赤いボンボンが写ってます!「ヒゲコ」ってやつなんんでしょうか?
たしか折口の有名な論文がありましたよね??

19 :山野野衾:02/03/26 17:32
>16
清涼寺、引接寺の念仏狂言もお忘れ無く。神泉苑にもあります。
ところでメジャーどころでは無い皆さんの地元の民俗芸能はどんなものがあ
りますか。
私の出身地には太鼓や鉦を鳴らして鬼や天狗が踊る雨乞い踊りがあります。
十三年(数え)に一度の神楽もありますが、こちらは未見。

20 :天之御名無主:02/03/27 00:03
>14
舞台の四隅にある飾りですね。
どうやら曼珠沙華を模した造花で、極楽浄土を演出する
ためのものだそうです。
>18
「髯籠の話」でしょうか?そのまんまの題名ですが(笑)
髯籠だとすると依代なんですかね・・・?
スイマセン詳しくなくて。
>19
「囃子曲持」という、お囃子に合わせ
力士達が米俵や酒樽を操る芸能が行われます。
マイナーですが県指定の民俗芸能だそうです。
いや、民俗芸能自体マイナーなのでしたね(苦笑)


21 :天之御名無主:02/03/27 12:11
獅子舞の話はここでしてよろしいのでしょうか?

22 :天之御名無主:02/03/27 13:15
ここで語らずに、どこで語るというんですか
遠慮せず、どしどし語って下さい

23 :山野野衾:02/03/27 17:50
>20
おお、有難う御座います。
>21
22さんの仰る通りですよ。早く語って下さい。

24 :天之御名無主:02/03/27 17:58
>22,23
獅子舞ですね、これどう思いますか?
http://umyon.s3.xrea.com/BBS04/img/90.jpg
左の方の、獅子舞ですよね?

25 :21:02/03/27 22:11
では、獅子舞の話。
あれって、私の所では7月の初めに笹持って獅子を叩くという物なのですが、他のとこではどういう獅子舞が行われているのでしょう。
太鼓と鉦の音は集落内を移動中と、家に入るときと、笹で叩くときでは違います。獅子を笹で叩く前には、叩く人たち(普通は子ども)も太鼓を叩きますがそれも他のものとは違います。
獅子は赤と黒のつがいで、操る人は頭・前足担当と尻尾・後足担当のふたりがいるものです。
頭の色紙を叩き落として持っているといい事があるとか、病気を食べるとかいいます。

バリエーションとしてはどのようなものがあるんでしょう?

26 :天之御名無主:02/03/28 00:46
24は見ない方がいいです。
>25
獅子舞の形態は、一人で一匹を務める「一人立ち」と二人で前後を務める
「二人立ち」に分かれるそうです。
「二人立ち」は田楽・神楽や疫祓いの門付けに多い。
「一人立ち」は複数匹で腰鼓を持つのが殆ど。だそうです。
ちなみに一人立ちの三匹獅子舞で一匹の雌獅子を二匹の雄獅子が
取り合う、という獅子舞を見たことがあります。

ええと・・・質問ですが、「頭の色紙」って何ですか?






27 :21:02/03/28 01:11
>頭の色紙
頭に・・・・ええと、五色(と、思いたい)の細長く切った折り紙を何束か付けているのです。
折り紙といっても色つきのものですから、色紙とかいたわけでして。


28 :26:02/03/28 03:40
細かい質問に有難うございます。
ところで、
無病息災を願い獅子舞に「頭を噛まれる(ふりをされる)」
というのは全国的なものなんでしょうか?
あれは獅子舞が(21さんのいうように)病気・厄災を食べている
と解釈していいんですかね?
それと、もっと皆さんの地元の芸能が知りたいです。
ええ!そんなのあったの!みたいな。

29 :天之御名無主:02/03/28 14:07
>26
あなた、春休みの学校の宿題?レポート?か何かで調べてるのかな?
もしもそうだったら、図書館行って自分で調べなされよ。

30 :天之御名無主:02/03/28 16:21
>>29さんの言わんとすることも分かるけど、まあせっかくの学問板
なんだから・・・・こんな事言われると書き込みにくくなるからね〜。

31 :天之御名無主:02/03/28 17:55
「図書館行って自分で調べ」られない人だっているんだから、
もう少し親切な対応をしてあげましょうよ

お仕事で忙しい人、家事と育児に追われている人、海外に
滞在中の人、絶海の孤島に住んでる人たちでも利用できるのが
インターネットのいいところでしょ?

32 :山野野衾:02/03/28 20:39
>29
ここでレポート製作のお役に立てるなら何よりでしょう。それにそんな理由
でお尋ねになったという証拠もありませんし。
ところで三人獅子のお話ですが、東日本の例でしょうか。

33 :天之御名無主:02/03/29 23:38
関西(他の地方もか?)は伊勢大神楽として、獅子舞が年中、村々を
回ってますよね。あれにも色んな系統とかあるんですかね〜??

34 :天之御名無主:02/03/30 10:31
「伊勢太神楽」と書くこともあるけども、「大」と「太」はどちらが「正しい」の?
どちらでもいいのかな?

35 :33:02/03/31 04:27
>>34
たぶん「伊勢太神楽」の方がメジャーな様な気がします・・・・・
書き込みを見て言われてみればそう思いました。
でも実際どうなんでしょうね???「太」「大」?


36 :ひでよし:02/04/20 19:17
現在は「伊勢大神楽講社」という宗教法人が結成されていますので、
「大」を用いることが一般的なようです

その系統は大きく分けると太夫村(現桑名市太夫町)を拠点とした「北
勢流」と阿倉川村(四日市市阿倉川村)を拠点とした「南勢流」がある
そうです
さらに「北勢流」は山本源タ太夫組を中心とした「源太夫流」と森本忠太
夫組を中心とした「森本流」に分かれるそうです

なお、以上の記述は北川央氏の「伊勢大神楽―その成立をめぐって―」
(『芸能・文化の世界』<シリーズ近世の身分的周縁2>所収、吉川弘文堂、
2000)によりました

37 :ひでよし:02/04/20 19:18
伊勢以外の神楽に関しても記述がありますので、参考までに・・・・
http://plaza4.mbn.or.jp/~chansuke/kagura/daikagura.html

38 :天之御名無主:02/05/01 00:14
風流(ふりゅう)って、なんか色んなもの(踊り、練り物、道化、囃し物等々)
を指してるみたいだけど、どうなんでしょう?
風流と風流でない区別とかあるの?
それとも祭りなんかの踊りやら出し物はみんな風流なの?

39 :山野野衾:02/05/01 10:13
春の風に混じって疫神が飛んで来るので、それを派手な格好をして送って行き遠ざ
けるのが風流と呼ばれる芸能です。九州では浮立。浮き立つと考えれば見事なあて
字だと思います。

40 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/01 10:41
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

41 :38:02/05/01 16:52
>>40
元の意味はそうかもしれないけども、なんか何でもかんでも
風流って言ってるような気がしません??

42 :38:02/05/01 16:53
間違えた・・・40でなくて>>39さんね。

43 :ひでよし:02/05/01 17:23
九州の浮立は、秋に行われるものが多いそうですので、浮立のすべてが
「春の風に混じって疫神が飛んで来るの」を追い払う行事だというわけでは
ないと思います

こちらも参考までに・・・・
http://saga-kankou.don3.com/collection/vol-8.htm

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)