2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故狼は悪役と見なされるのか

1 :天之御名無主:02/04/23 23:01
タイトルの通りです。
「赤ずきんちゃん」や「7匹のこやぎ」のように
外国の童話には大抵狼が悪役として出てくる。
何故だ?何故だろう?
誰か、知ってますか?

即出だったらスマソ

2 :天之御名無主:02/04/23 23:09
狼は大口真神であります。
めったなことをいってはなりませぬ。

3 :日本@名無しさん:02/04/24 12:55
近世になって「狂犬病」が流行ったのが、悪役の始まりだな。
それまでは田畑の害獣を退治してくれる「神の使い」扱いだったんだが・・・。

4 :天之御名無主:02/04/24 13:26
いや、農耕民族にとっての狼と
狩猟民族にとっての狼、牧畜民族にとっての狼は
全然違うものだと思うから
一緒くたに語るべきではないと思われ。

5 :天之御名無主:02/04/24 16:08
農耕民:農作物を荒す害獣を退治してくれる・・・(・∀・)イイ!
狩猟民:優秀なハンター(競合するほど人間いないし)・・・(・∀・)イイ!
牧畜民:大事な家畜を襲う・・・ヽ(`Д´)ノゴルア!

かと思うと、モンゴルあたりの説明がつかんので、やっぱダメだ。

6 :天之御名無主:02/04/24 17:01
モンゴルに狼っているの?

7 :天之御名無主:02/04/24 17:05
チンギスハンの始祖は蒼き狼だよ。

8 :山野野衾:02/04/24 17:30
悪者扱いといえば主にヨーロッパですが、日本=農耕国、ヨーロッパ諸国=
狩猟国とは言い切れないという事はこの板では既出の事ですから、風土以外
の政治・文化状況に原因がありそうです。
実はヨーロッパでは広い範囲で狼が神聖視されていたらしく、魔女狩りの際
の糾弾も多い。神聖視されていた狼を却ってキリスト教社会が敵視したとい
うのが原因では無いでしょうか。

9 :天之御名無主:02/04/24 19:28
古代ローマの建国神話において、ロムルスとレムスを育てるのは雌狼!!

10 :天之御名無主:02/04/24 21:40
ロキの息子のフェンリルも狼だな

11 :天之御名無主:02/04/26 13:00
ところで、ペローの原作だと
赤ずきんちゃんを襲うのはただの狼じゃなくて
人狼ってことになってるね。

ジェヴォーダンの獣とか、フランスには
狼もしくは狼人間のダーティーなイメージが多そうだ。

12 :山野野衾:02/04/26 15:53
中世までのイタリアやリトアニアでは素質のある人間が夜中に幽体離脱して
ある者は人狼の姿で、またある者はウイキョウの茎を持った人間の姿で不作
の精を追い払ったそうです。負けると勿論その年は不作になった。

13 :天之御名無主:02/04/27 02:48
>>12
バンパイア系でもそんな話ありますな。

14 :山野野衾:02/04/27 06:00
>13
ダンピールは白い羊膜に包まれて生まれて来て吸血鬼と戦うそうですが、彼
らもまた白い羊膜に包まれて生まれて来た者達であったそうです。不作の精
というのは赤い羊膜に包まれて生まれて来た者達だった。

15 :>12:02/04/27 08:01
カルロ・ギンズブルグの著作からですな。

16 :山野野衾:02/04/27 18:33
>15
あの本では16世紀の後半になる程取締りが強化されていましたね。宗教改
革の進行が却ってそれまで容認されていたものを否定する方向に働いたので
は無いかと。同時期のリトアニアでは釈放されたそうですから。勿論同じ国
内でも扱いが異なった可能性はありますが。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)