2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卒論のネタないですか?

1 :M1:01/10/21 23:37
大気科学とか気象とかの分野で、、、

2 :名無しSUN:01/10/21 23:42
近年の日本海側の積雪量の急激な減少は?

3 :名無しSUN:01/10/22 00:04
ネタつーか、データがあることじゃないと書けないでしょ。

4 :名無しSUN:01/10/22 00:08
風船おじさんは何処にたどり着いたか?を大気科学の観点から検証するがよい。

5 :M1:01/10/22 09:07
リモセン関係でもいいんですが、、、
とりあえず気象庁の図書室にでもいってみようかな。

6 :名無しSUN:01/10/22 12:27
修論ではなくて卒論?
修論なら、気象研に派遣してもらえば、、、
地中からわき出る微量物質の拡散については、意外に研究が少ない。
手軽?に出来て、Dも狙える。
でも、修士がこの時期にネタに苦しむなんて、
学会発表などこなせているんでしょうか?
0だと、三流大学でも通らないっすよ。

7 :M1:01/10/22 15:49
あ、修論です。
でも学会発表とかサパーリ。こんなんで卒業できるかなあ、、、
Dにいくことは多分ないです。(というか無理でしょ)

8 :名無しSUN:01/10/22 22:17
>>7
おいおい、危機感持ってくれよ。そりゃヤベーぜ。
担当教官にサジ投げられたのかい?
気分悪いと思うけど説教しちゃうよ。
 こういう分野は、データは自分で作るものなんだから、
よほど数学が得意でない限り、他人のデータを寄せ集めてなんて
考えない方がいい。小学生の夏休みの宿題でもないんだから、
短期決戦とか、ただ温度計っていればいいとかなんて不可能だよ。
担当教官と真面目に話してみれ。ダメなら、つくばの気象研に
派遣してもらえ。

9 :名無しSUN:01/10/22 22:23
自分の研究テーマくらいは自分で決めよーぜ。
教授に決められたこといわれるままやって面白いか?
出来そうな範囲で、面白そうなもの探してみろよ。いろいろあるべ。
つーか、卒論ならまだしも、修士論文のテーマを他人に決めてもらうの?
俺の三流国立(学部は違うが)でも自分でテーマ決めたよ。
出来る範囲を見切れないと大変だが、そういう経験も大事だ。

社会に出たら、自分の意志なんて関係なくなってしまうんだから。

10 :名無しSUN:01/10/22 22:59
そうだな。
やっぱり、修論なら自分で考え出して下さいね。
他人にテーマをもらうようでは、もう、その時点で
修論の成績は決まったようなものだよ。
もっと、がんばりや。

11 :M1:01/10/23 21:50
がんばりまっす、でもデータっていってもどうやって集めたらいいかなあ、、、
測定装置とか全然無いし。装置って自分でつくるのが普通なの??
レーザー空にあてて散乱光から大気微量成分のプロファイルがわかるっていうのが面白そうだったんだけど
ああいう機械(レーザーと反射望遠鏡とADコンバーターっての)ってめっちゃ高いんでしょ?

12 :名無しSUN:01/10/23 23:38
装置は自分で作る。田舎国立、金も無し。
俺半導体だけど、NCやらフライスは使うし、有機溶剤も
取り扱うし、溶接もするし、測定のプログラムも作るし、
測定の回路やら電源は自分でつくるよ。それから本来の研究。
いい大学だと装置買ったりするらしいねぇ。。。うらやまし〜

レーザー空に当てるのやりたいなら、教授にかねだしてもらえるか
聞いてみ?出してもらえればラッキーだ。言うだけはタダだし
どれくらいの強度のレーザがいるの?波長は??
青色だと安いのでは数百万くらいだったかな?ADは物によりけり。
安いのは安い。

13 :名無しSUN:01/10/24 01:29
>>11
あの〜、既に誰かがやった研究をリピートしても、
修士の場合、全く意味がないんですけど、、、
12 は、同感です。売っている装置を使って計りましたじゃ、
研究とはいえないですね。

14 :名無しSUN:01/10/24 02:20
>>11
 まず、発表されている論文を最近のものも含めて読んで、
研究されていない穴を捜して下さい。次に、その結果が
どうなるかを予想してみて、それを立証するような方向で、
研究計画を立てて下さい。
 何度も書くようですが、小学生の夏休みの宿題ではないのです。
データとって発表しましたでは、小学校レベルです。
 こうなるはず、それで実際やってみたらこうなった、それは何故か
という考え方のプロセスが重要なのです。

 ちなみにそういう装置は、高層大気を研究するならハイパワー
レーザーが必要だけど、地表面近くなら前方散乱が使えるので、
5mW の He-Ne レーザーと凸レンズだけでも可能です。

15 :名無しさん@1周年:01/10/24 12:53
ウィンドプロファイラのデータ解析などいかが?

16 :M1:01/10/24 13:14
>>12 やっぱ金が無いのが当然ですよね、、、全部つくるんですか、大変だ〜
何から勉強すればいいのやら。
レーザーとかは多分>>14さんの言うような簡単なものでいいのですが。
そういうのっていくらぐらいするのが普通なんでしょ? 多分教授から金はでません、貧乏なので。(出ても10万が限度かな?)
というか全く知識が無いのがそもそも問題ですよね、レーザーとか自分で言っててわけわからん。
ええと、とりあえずの目標「大気中のエアロゾルをどうにかして観測してそのデータを元になにかする」にします。
で、観測手法としてレーザーによる散乱がいいのかなと思ったわけで。。でも何を測るのかも決めなきゃしょうがないですねよく考えたら。
とりあえず古本屋に行ってそれっぽい本をあさってきま〜す。

そういやあんまし関係無いのですが、雲までの距離ってレーザーとか使えば測定できるんですか?
雨が降ってるときに、地面から空を見上げて雲の底の部分までの距離はかれないかなーって思ったことがあったので。
それともこういうのには電波を使うものなのだろうか?

17 :名無しSUN:01/10/24 13:18
>>16
雲までの距離なら、測距儀自作すれば計れるんじゃない?

18 :M1:01/10/24 13:21
>>15 それって気象庁の新しい観測装置ですよね?
どんなものかよく知らないけど、、、雑誌でちょっと見かけました。

19 :17 元ビンボー国立院生:01/10/24 13:22
よく知らないけど、大気中のエアロゾルなら可視でいいでしょ?
なら、半導体レーザーでもいいのでわ? 今からちょいちょいとやるなら
室内でテストもかねてやってみてわ? キット買っても数千円だし
あと光学系も可視なら安いし、ほかの研究室回ってジャンク品をもらってくる
とか借りてくるとかするとかねもかからん。

20 :M1:01/10/24 13:30
>>17 測距儀って見たこと無いです、どこかの店にありますか??

そろそろ古本屋めぐりに出かけようかな。 今聞くのもなんですが
お薦めの理工学書があったら教えて下さい。。。

21 :M1:01/10/24 13:32
>>19 そのキットって秋葉原行けばありますか!?
今から丁度行くんですよ〜 

22 :M1:01/10/24 13:35
よく考えたらレーザーがあっても反射・散乱光を観測するものも合わせて無いとダメだ。。。
どういうのが必要なんだろか。

23 :17:01/10/24 13:40
いや、別に大層なものじゃなくって距離を測る道具だけど。簡単なのは
2点から同じ物体を見て視差から距離を計算する物。軍隊の砲兵とかが横に
異様に長い双眼鏡みたいなのを覗いているを見たこと無い? あれ。

半導体レーザーのキットは多分あると思うよ。でも、ひょっとしたら
自作キットよりもモジュール(完成品)になっているの方が安いかも..

24 :17:01/10/24 13:44
例えば、学生実験レベルだと
      vvvvvv ビームダンパー
レーザ
----->

       ⊂⊃ レンズ
      
       □□ ホトデテクター
  
ってな系を使って、ホコリをカウントするとかなら出来るね。

25 :名無しSUN:01/10/24 18:44
>M1
言いたかないけど、なんでそんなに他力本願なの?
人に(それも2ちゃんねるに!)頼ってばかりで、自分の頭で考えるということがなぜできないの?
そんなんで修士……なんかおかしいよ。
修論どころか、実社会でも通用しないよ。
とっとと中退して、工事現場で肉体労働してた方が君の能力には見合ってるよ。

26 :名無しSUN:01/10/24 19:14
>M1
言いたくないけど、25に同感です。
そんなんで、社会人になっても、先輩なんかにバカにされるだろうしね。
実際、研究室でもアホ扱いされてるんじゃないかい?
これは、バカにしてるんじゃなくて、君のためを思えばで、腹立ってくるよ。
ヒントはもらったんだから、あとは、自分で走り回って何とかしなさい。

27 :名無しSUN:01/10/24 20:04
なんだか天文気象板の良心を見たようなスレですね(藁
M1よ、ガンバレ!

28 :9,12:01/10/24 20:13
修士卒(電子電気情報系)で肉体労働(工場)ですが・・・。
THE不況!ビバ不況!!

可視の半導体レーザなら安価ですが、パワーはあまりないですね。(レーザーポインタ等)
安全なクラスのものですから。大学で理系ならそれなりのレーザー何処かの研究室にない?
どんなものをみたいのか知識なくわからないですけど。

29 :8,14:01/10/24 21:17
確か、JIS規格に、パーティクルカウンターというのがあります。
光学系はそれを御覧下さい。なるべく光を絞りたいので、半導体
レーザーより、He-Neレーザーの方が有利です。
 装置を作るのは、知識ではなくて、やる気の問題です。
知識は、後から付いてきます。
 学内のガラクタをかき集めれば、タダで出来るかもしれません。
 電気系や機械系の学部があれば、光学部品を譲ってもらうよう
交渉してみましょう。これができれば、私を含め口うるさい
ギャラリーも一目置くでしょう。

30 :M1:01/10/24 22:45
いやーやっと古本屋から帰ってきました。でも買ってきた本は
「エレクトロニクス製作アイデア集センサー編・工作入門編・PIC活用ガイド」
なんか方向性間違ってるかな?? あ、あと環境計測の最先端っていう本が安かったのでかったら
「ライダーによる汚染物質の計測」って話があってちょうどピッタシでした。
>>23秋葉原のパーツ屋に売ってたりしますかね? 今日結局いけなかったんで週末にでもいってみます。
>>28レーザーポインタなら800円の安物をひとつもってますが、、、さすがにこれじゃだめかな。
>>29”パーティクルカウンター”ですね、探してみます。
>光学部品を譲ってもらうよう  いやあそもそも何を譲ってもらえばいいかさえよくわかってないので(w
とりあえず本とか雑誌を漁ってみます。
論文かあ、うちの研究室「天気」とか「気象」しかないから、計測関連の論文を探せばいいのかな。
市立図書館に計測学会誌は確かあった気がした

31 :名無しSUN:01/10/25 00:21
はぁ…今時の修士はこんなにレベルが低いのか…
数ヶ月前のアエラに「卒論は自分探し」とかあったけど,まさにそんなレベル。
やっと勉強の仕方を考え始める段階に入ったところでしょうか。

ちなみに,PIC活用ガイド(誠文堂新光社のだけど)なんてうちの息子(中学2年)が夏休みの工作用に読んでたよ。
息子には大学院生という名の就職浪人だけはさせたくないものですな。

いまさらだけど、何かを学びたくて院まで進んだんじゃないの?

32 :17:01/10/25 00:36
まぁ、今時の院生なんてこんなもんじゃないの?
自分で何かやろうと思って動いてる文ダイブマシでしょ。

光で何か計測やるんなら、出版社忘れたけど「光の検出器の使い方」とか
も便利。具体例もいろいろ載ってるから、テーマの参考になると思う。

>>24 みたいな系で測定工学系を工夫すればエアロゾルの粒径の推定も出来るかもね。
環境系なら、1年通じて季節変動・1日の時間変動測定して、考察とかでも修論になるかも。
まっ、やる気はあるみたいだからガムバレ!!

33 :17:01/10/25 00:50
今思いついたが、「杉花粉測定システムの開発」なんてどう?
いや、漏れが花粉症だから何だけど..
テレビで見た情報では、今飛散花粉数の計測にはスライドガラスに付着した
杉花粉を数えてるらしいんだよね。これ、光学的に測定できるようにすれば
なかなかよさげだと思うが。
類似品・既出でなければ特許取れるかもよ。(藁

34 :M1:01/10/25 17:30
>>31 いやーその息子はかなり出来るほうかと
思うにTVゲームの登場以降、子供が電子工作等(日曜大工やら裁縫やら物づくり全般)に接する機会は激減しているのではないかと思います。
自分も今まで趣味で電子工作をやるような人間に出会ったことが無いですね、夏休みの工作とかでもクラスに1つたりともみかけなかったし、、、
これでいいのか科学技術立国日本! というわけで電子工作板の設立を要望してみます。。。
>>32 それって http://www.jssp.co.jp/f_bunko/bunko22.html この本ですかね、さっそく図書館で借りてきました。
>>33 はいまず24みたいなやさしい(ハズの)実験から頑張ってみます、、、教授に聞いたらなんとレーザーがありました
(古い奴みたいだけど)He-Neだったかな? 小さいけれど一応光った(ガスが抜けてるかもとか言ってたけど)のでこれを使ってみたいと思います。
あとは光の検出とパソコンに取り込むのをどうするかだ、、、

35 :名無しSUN:01/10/25 18:16
>これでいいのか科学技術立国日本!
お前がゆーな(ワラ

36 :17:01/10/25 19:06
>>34
それそれ、あと「計測のためのアナログ回路設計」CQ出版(多分)
トラ技別冊全般。だね。参考資料としては。
で、物作りと計測技術の方はいいとして研究テーマ関連の論文とかちゃんと
読んでおくように。

37 :名無しSUN:01/10/25 22:00
こんなクズ溜めでネタ探しするくらいなら,もう一年黙って勉強すれ!

38 :M1:01/10/25 23:44
>>36 http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/32841.htm これですね
確か週末は神田で古本市みたいのをやるようなので探しに行ってきます。。。
論文なんですが、今日はじめて各分野の文献速報みたいな本があることを知りました。
図書館にて、、、みんなこれをみて関連文献を探していたのか!
でも図書館に無い雑誌とか結構あるしなぁ、レーザー研究っていう雑誌学内には無いみたいだ。
分光研究って雑誌も無いような、、、先行き思いやられる。
というか学校の図書館の品揃えが市立図書館に比べて分野により劣るってのは問題だー
新しい本くるのが遅い。

39 :9,12:01/10/26 00:01
物づくりが本来の目的ではないということを忘れずに。
何をしたいか、が大切です。まーがんばれや。。

日本が科学技術立国だったのは年寄りの想い出話でしかきけないな。。(悲)
これからどうなるのだろう・・・・・・・・・・
あと、国立の院いっても普通の企業では研究開発に必ずはつけませんな。
せめて帝大クラスでないとね。きょうも夜中まで残業。明日も早朝より。
おいっちに、おいっちに。いい大学じゃないと肉体労働、現場はきついね。楽しいけど♪

40 :17:01/10/26 00:02
論文関連だけど気象とか環境関連はよく知らないが、AIPとかAPSの web に逝けば
abstract の閲覧は無料で出来るし検索も出来る。
大学によっては、全文ダウソ出来る契約をしている場合があるからネットから
全文 pdf で落とせるようになってるよ。

それと、専門書とか論文は市立図書館とかより近所にある大学で探した方がイイ
近所に七帝があればそこの図書館に行けば論文検索システムとかもあるからね。

41 :17:01/10/26 00:10
>>39
>物づくりが本来の目的ではないということを忘れずに。

そうそう、これは大事なんだけど何か作り始めるとついついはまっちゃうんだよねー
物理をやるのが大事なんだけど、こっちの方が結果が目に見えるし楽しいし(w
ってことで、こういうことにならないようにな。 >M1

42 :名無しSUN:01/10/26 00:19
>M1
あんたみたいなバカでも修士上がれる大学っていったいどこ??
近年、学生の知能レベル低下が騒がれているが・・・ホント酷いね。

43 :M1:01/10/26 00:28
>>40 えーとAIPとAPSってのは
http://www.aip.org/
http://www.aps.org/
のことですか??今検索してみたんですが、、、なにぶんさっぱりなもので。
このサイト初めて知った。。。
>近所にある大学で探した方がイイ
余所の大学の図書館ってそこの学生じゃなくても入れるんですかーこれも知らなかった(汗
それで借りられなくてもコピーできればいいのか、なるほど。
>>39 残念ながらそうなんですよ、、、というわけで批判要望板に「電子工作板設置要望スレ」を立てておきました。
是非要望の書き込みをお願いします。21世紀の科学技術立国日本が2ch電子工作板から始まるのです。。。

44 :8,14:01/10/26 07:49
 He-Neレーザーは、出射端で集光されています。ここを基準にして
縮小光学系で、ビーム径を絞ります。
 ダストによる光の散乱は、前方散乱が最も強くなります。ですから、
レーザーに正対する形で観測光学系をおき、直接光のみをトラップを
入れて、ホトダイオードに入らないようにします。
 但し、散乱光の強度によって、ダストの大きさを判別するときは、
散乱光の角度分布に依存性があり、前方散乱のみでは光強度の変化
が少なくなる場合があり、角度を少し付けてやることも必要になり
ます。
 ダストの大きさは、散乱によって生じるパルスの信号処理により
判別しますが、相当なテクニックが必要です。素粒子や加速器を扱っ
ている学科があれば、マルチチャンネルアナライザーがあるかもし
れませんが、こんなもの余らせているところはないでしょう。
 ダイレクトにパソコンでやるか、あるいは、シンクロスコープで
目で判断するとか、そんなことになってしまうかもしれませんね。

45 :M1:01/10/27 02:30
今日図書館で論文探したりコピーとってたらいつのまにか4時間も過ぎてた、、、
うーんこんなんでいいのか。。。
>>44 縮小光学系って集光レンズとかいうものの事かな? このへんは光学の本を借りてみようっと
>観測光学系
これが問題です、何をどうやって組み合わせてパソコンに信号を取り込むのか
フォトダイオードっていうのを使えばいいのかな?でもまったくの素人にいきなり扱えるものじゃあなさそう。
観測光学系に関する参考文献ってどういうのがあるんでしょうか?
トランジスタ技術とかのバックナンバーを探せばいいのかなあ。そういえば「Windows時代の計測と制御」っていう本があった気がしたけど、あれも使えるのか。
とりあえず明日は東京の神田古本屋めぐりしてそれっぽい本を買い込んでみます。。。

46 :名無しSUN:01/10/27 10:34
>観測光学系に関する参考文献ってどういうのがあるんでしょうか?
小学校の理科の教科書で充分。ビームの集光部を1:1でホトダイオードに写像すればよいです。

47 :M1:01/10/27 11:52
「紫外から近赤外域までに感度をもつフォトダイオードです」
http://www.hpk.co.jp/jpn/products/ssd/Si_PD/Photometry/UV_to_NIR_1.htm
こういう製品のことですよね、、、うーんしかし種類がいっぱいでよくわからん。値段も書いてないし
とりあえず電子工作入門書でセンサ使った回路から始めてみようかな。
秋葉原の秋月電子って店にキットが売ってるみたいだし。

48 :名無しSUN:01/10/27 14:30
レーザーなら単一波長だからダイオードの受光の波長幅は広くなくても構わないんじゃ?
フォトマルとかじゃないんだから、扱いも簡単だ。

適当なキット買ってきて試してみれば?まずは。

49 :(゚д゚)ウマー:01/10/27 15:27
やっと始まったみたいだけど、間に合うの?

50 :17:01/10/27 16:42
>縮小光学系って集光レンズとかいうものの事かな?

> 何をどうやって組み合わせてパソコンに信号を取り込むのか

おいおい、光で計測するっていうから。幾何工学の基本的なところは知ってる物と思ってたが。
学部の講義でやってないのか?
とりあえず、結像系の基本的なところ理解せんとどうしようもないぞ。
「応用光学」とか実戦的なのでは「光学ハンドブック」とか読んどき。

51 :M1:01/10/27 22:20
えー工学部ではないのでそのへんはサパーリです。。>>50
>>48今日秋葉原行けなかった、、、明日こそ行って「レーザー光学実験セット」\1000
というのを買ってみます。

52 :M1:01/10/28 21:40
むかつくー 通産省がレーザーに規制かけたせいでキットが販売中止になってた。
まさか役所に足を引っ張られるとは、、、

53 :名無しSUN:01/10/28 21:51
>>51
ですから、小学校の理科の教科書で充分です。使うのは、凸レンズ一枚だけで充分。
観測部を暗室構造にして下さい。どうしても光が漏れる場合は、受光部に
フィルターが必要です。
 ホトダイオードは、必要最小限の大きさにして下さい。理由は内部の
静電容量と暗電流です。大きなものは、レスポンスが悪く、波形がなまり
ます。また、ノイズも多くなります。
 ホトダイオードのアンプは、CQ出版の自作系の参考書に載っている電流
電圧変換器ですが、レスポンスを落とさないように気を付けて下さい。
 どうしても、レスポンスと大きさが満足できない場合は、ホトマルを使用
せざるおえません。

54 :士道教官:01/10/29 01:34
興味深いスレだが、そんなもの作っても修論にはならないでしょ。
20年前なら卒論くらいにはなったかもしれんが。
昔の Applied Optics でも読んでみれば、自分がやろうとしていることの
レベルがわかると思う。あ、論文は読んでるのか。わかった?
とりあえず、「レーザー研究」のレーザーレーダー特集号読んでみろ。
10年以上前の本だが、当時の研究レベルがわかるはずだ。
そのアプローチじゃ、当時のレベルにも遥かに及ばないぞ。
小型LIDARもパーティクルカウンタも視程計もまあまあの値段で売ってるんだから、
それ作っても研究にはならない。

お小遣いでできる研究とできない研究がある。
自分でテーマ決めるのはいいが、指導教官にも相談してみろ。

どうしても作るなら、レーザはLD励起のNd-YAG、受光部はAPD(なだれフォトダイオード)
にしてみろ。って最後に煽るな>俺

55 :名無しSUN:01/10/29 07:38
>>54
 当然の指摘ですが、まだまだ穴があります。ただ、それにM1氏
が気が付くがどうかは別問題です。数式が出てくると思考回路が
停止するようでは、見つけることは出来ないです。

56 :M1:01/10/29 10:07
最終的に
http://www1.ocn.ne.jp/~kazumitu/KanLR.htm
のミー散乱ライダと同等の物がつくれればいいかなと思ってるんですが。
で、その最初の一歩としてフォトダイオードで簡単な回路をつくると、、、何か間違ってる??
昨日電子工作でほこりカウンターをつくるみたいな内容の本をみつけたので
まずそれをやればいいかなと。それにしても通産省、この恨みはらさでおくべきか。
>>54 Applied Opticsはまだ読んでません、あと「レーザー研究」はそもそも大学の図書館に無いので
よその大学に探しにいきます。。。
>レーザはLD励起のNd-YAG、受光部はAPD
ライダーによる大気測定の論文みると使用レーザーが大抵YAGとなっているんですよね、、、
He-Neじゃやはり時代遅れ? でも金も無いし、、、
http://www.fqd.fujitsu.com/Products/Catalog/Opt/about_ingaas_j.html
↑APDってこれのことですよね

そういえば古めの分光器があるんですが、コレ利用できないかなあ。

57 :55:01/10/29 13:36
>>56
 このAPDは、赤外用なので可視域の感度はあまり高くないです。
また、素子の大きさを参照して下さい。とてもではありませんが、
使える大きさじゃありせん。Siの数mm角の大きさのAPDを探しま
しょう。
 YAGを使うのは、波長が短いからです。波長が短いと、粒径の
小さい粒子を捉えることが出来ます。ライダは、後方散乱ですので、
散乱効率が著しく低く、これと同じ物を作るのは難しいですよ。
まずは、前方散乱で確認すべきかと思います。
 前方散乱では、受光部をビデオカメラに変えると、散乱画像から、
微粒子の粒径や形状の情報が得られるはずであり、こうした研究は
まだ少ないはずです。

58 :M1:01/10/29 20:59
今日で本屋めぐり3日目、本をメモっては図書館で同じのがないか探す日々、、、貧乏ってつらいですね。
しかも昨日見たほこりカウンターの本今日無くなってたし、どういうこっちゃ。
>>57 なるほど後方散乱は難しいんですか
横や前から(レーザーとは角度をつけて)計測した場合が前方散乱ですよね。
>受光部をビデオカメラに変えると
これは市販のDVとかデジカメのことですよね? ああいうので撮った画像から粒径がわかるんですかー
どういう仕組みなんだろう。
例えばデジカメの画素数は確か30万〜400万くらいまであるけれど
ハイエンドの物ならばわかるんでしょうか。あ、「はず」ということは実際にやった研究はまだないんですね。
でもまあ自分の30万画素のやつじゃあダメだろうな、、、

59 :57:01/10/29 23:27
粒径や形状の情報を得るには、フーリエ変換を使います。
この時点でピンと来れば、相当なもんです。
 カメラの分解能は、とりあえずはそれほど必要ありません。
しかしながら、パーティクルが通過する時間しか、散乱パターン
が発生しないので、デジカメでは無理です。ビデオカメラで
キャプチャリングすることになるでしょう。さらにビデオの
1フレーム取り込み時間内に、1パーティクル以下になるよう
流速を極端に落とす必要があります。
 既に研究されているかどうかは、最近この分野にタッチし
ていないので知りません。10年前に、当時のコンピュータで
は計算速度が遅すぎてあきらめたテーマです。今なら可能と
思います。特許性はあると思いますので、申請するならお早めに。

60 :岡目:01/10/29 23:36
修論なんて、世の中の役に立つようなエポックメイキングな
ものは99.9%無いよな。 研究でメシを喰っていくつもりでは
ないんだろうから、指導教官と仲良くして卒業させてもらう
ように気を使った方がいいぞ。 今からでも遅くないからよ。
それと、就職の当てはあるのか??
元も子も無い話をしてしまったが、まあ頑張れよな!

61 :M1:01/10/30 01:03
もちろん就職のあてなどありません、まあそれ以前に修論の心配
さらにそれ以前にM2になる心配をしないと(w さすがに大丈夫だと思いますが。
>>59 例えばDVでキャプチャするとして、
真っ暗な箱の中に測定対象の粒子を含む気体を入れて、そこにレーザーを当ててDVで撮影するってことですか?
>1フレーム取り込み時間内に、1パーティクル以下になるよう
流速を極端に落とす
の意味が今ひとつわからないのですが、、、
フーリエ変換というのは、画像をフーリエ変換させて何かの情報を取り出すということかな。

62 :59:01/10/30 01:37
>>61
 この種の計測では、レーザー光路の集光部にガラス管を置き、その
中を被測定試料を流し、単位体積あたりのパーティクルの数及び粒径
分布を測定します。漂っている気体の測定では、これらを計測できな
いです。
 フーリエ変換については、その通りです。干渉について説明が
ある光学の参考書を御覧ください。

63 :M1:01/10/30 02:04
ふむふむ、
レーザー→→→■ガラス管
          ▼集光レンズ
          ○カメラ
ということかな。。。あ、ひょっとして集光レンズって不要か
散乱を面でとらえるわけだから。
この場合計測できる粒子のサイズはカメラの画素のサイズまでになるんですかねえ。
エアロゾルを調べようと思ったらこれでは無理?

64 :59:01/10/30 02:28
前方散乱は、こうです。    レンズ
                ▲
レーザー→→→■→→→トラップ ■ カメラ
                ▼
カメラには、散乱パターンが入りますので、画素の大きさとは全く
関係ないです。空間周波数の分解能になりますので、粒径分布の
分球精度や、形状の分解能になります。
 詳細は光の干渉に関してお調べ下さい。エアロゾルも1/2波長程
度までは問題ないです。

65 :M1:01/10/30 02:42
うーん難しい、レーザーに対面してカメラがあって
レーザーから出た光はレンズで集光されてガラスに入った気体に当たるわけですか。
光の干渉については光学の入門書を読めばいいんですよね。
勉強する事が多すぎて何から手をつければよいのやら(w
明日(今日)は授業があると言うのに、、、ではお休みなさい。

しかしDVカメラでエアロゾルの粒径がわかるかもしれないなんて驚きだなぁ。

66 :M1:01/10/30 18:20
そういえば親戚の家に8ミリビデオカメラがあったような、、、別に8ミリでも
DVと大して変わらないですよね できるかな?
あとレーザーはパルスにして小刻みに当てるのか、でもまさか手動スイッチでやるわけにもいかん。

光(パルス)→→→●(レンズ)→→→□(エアロゾル入りガラス)→→→◆カメラ

レンズとガラス逆ですか?
今日教授に聞いたら「ライダーは難しいよ、自分で装置をつくるところから始めたら大変」と言われました、、、まあ当然か。
それと「エアロゾルの散乱をDVで撮影して画像をフーリエ変換したら粒径わかりますか?」
と聞いたら「うーんわからないなあ」とのことで。
教授にわからないことが自分にできるのかと不安です。。

67 :名無しSUN:01/10/30 21:18
多分誤解していると思う。
レーザーの直接光は、トラップでカットする。
レーザー光は、細く絞り、エアロゾルでもパーティクルでも
一粒に当て、その散乱を計測する。エアロゾルも、パーティクルも
移動しているから、散乱が出るのはレーザー光束を横切る一瞬だけ。
それを捉える。
 これ以上は、自分で調べてやってくれ。

68 :M1:01/10/30 21:56
うーんと
集光レンズでレーザーの光をさらに絞ってエアロゾルの1粒に当てるっていうことですか。
そこまでレーザーの光を絞れるということも知らない自分、、、

69 :M1:01/10/31 01:24
あートラップっていうのはコレのことですか
http://www.photoinfo.ap.eng.osaka-u.ac.jp/activity/oc/VCSEL_Trapping/VCSEL_Trap.html
>>強く集光したレーザー光を物体に照射すると,その物体を持ち上げたり,移動させたりすることができます.このような技術を光トラップ(光ピンセット)といいます.

70 :M1:01/11/01 08:18
とりあえず地道に分光器で観測でもやってみます、、、
あるものを使うのが一番やりやすいか。

71 :名無しSUN:01/11/03 17:28
>>70
何を分光されるのでしょうか? とても興味があります。

72 :M1:01/11/03 17:44
とりあえず普通ーに大気散乱光をです。
でそのうちどこか特定の波長に絞ってみようかと。。。

73 :71:01/11/04 05:36
>>72
ありがとうございます。
 リファレンスをどうするか、外乱除去をどうするかなど、
課題が多いと思いますが、良い論文に仕上げて下さい。

74 :M1:01/12/29 16:51
やっぱり散乱光より太陽を直接分光したほうがいろいろ都合がいいんだけれど
どうやって太陽の光を持ってこよう、、、鏡とか使って反射させていけばいいのかなあ。
でも太陽動いていっちゃうし、、、

75 :名無しSUN:02/04/01 04:54
M2には成れた? >>1

76 :名無しSUN:02/04/02 22:41
>>76
 M2には、自動的になれるでしょうけど、この話の流れじゃ、ろくな論文は
書けないでしょうね。指導教官の意向も感じられませんから、見放している
のでしょう。こういう学生を掴んだ企業にはお悔やみを申し上げねばなりま
すまい。


77 :名無しSUN:02/04/26 02:39
どこも掴んでくんねえよ(W

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)