2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし地球から十数光年以内で超新星爆発が起きたら?

1 :超新星的爺:02/03/17 16:45
質問なんじゃが、もし地球の至近距離(十数光年以内)で
超新星爆発が起きたら放射線が地球に押し寄せて来てえらいことに
なると思うのだが、どれくらいの『期間&強さ』で放射線が
降り注がれるもんかの?

『期間』は一瞬? それとも数百年単位?
『強さ』は中性子爆弾並?

どうなんじゃろう?

ちと興味本位の質問ですまんのう。

2 :名無しSUN:02/03/17 17:19
地球から十数光年以内に超新星爆発を起こす恒星が存在するのか?


3 : :02/03/17 18:15

まもなくフォトンベルトに突入しますが、何か?

4 :名無しSUN:02/03/17 18:40
恒星にも固有運動があるから、何千万年の単位で超新星爆発を起こすような質量の恒星が
十数光年以内のところに来る可能性は十分ある。

5 :名無しSUN:02/03/17 19:19
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 / このスレは無事に  /
                 /終了いたしました   /
                 ありがとうございました/
                /           /
               /            /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        ∧_∧   /           /∧_∧
       ( ^∀^) /          /(^∀^ )
       (    )つ          ⊂(    )
        | | |               | | |
       (__)_)            (_(__)


6 :名無しSUN:02/03/17 20:33
シリウスの残り寿命ってどれくらい?

7 :名無しSUN:02/03/17 20:46
>>6
シリウスは軽すぎるよ。

8 :名無しSUN:02/03/18 18:21
たいよう

9 :名無しSUN:02/03/18 21:48

質量が軽すぎるっつの!

10 :名無しSUN:02/03/18 23:19
100年くらいしたら衝撃波で大気が吹き飛ばされる。


11 :名無しSUN:02/03/18 23:46
過去10億年くらいで地球が超新星爆発にさらされた痕跡ってある?

12 :名無しSUN:02/03/18 23:55
>>11
ゲミンガの影響が残ってそうだが。
>>7
第一種、第二種、両方ダメ?

13 :超新星的爺:02/03/19 02:06
1だがの。本物の1だがの。爺だがの。
なんじゃか、このスレ不評なんじゃが、老人を見捨てんで欲しい。

>>11
なんだか、ネットで調べたら南極に三万二千年ほど前に超新星爆発
によってかなりの量の放射線が降り注いだあとが見つかったそうじゃ。
中途半端な記事だったので詳細は書けんのじゃが、どこぞの大学の
研究レポートだったように思う。

14 :息子:02/03/19 02:26
爺さんよ、早く星になっておくれ。もう介護は疲れたよ。

15 :名無しSUN:02/03/19 18:09
>>6
シリウスはまだまだ若い星
太陽より長生きします。

16 :名無しSUN:02/03/19 20:36
しないって

17 :名無しSUN:02/03/19 20:57
ガンバスター出動。

18 :名無しSUN:02/03/20 00:46
>>15
太陽よりは大質量だから、短命だ。

たまたま図書館で借りた「もしも月がなかったら」(ニール・F・カミンズ
東京書籍)に、そんな超新星爆発の検証があった。なに、シリウスも今後
1億年以内に爆発するって?白色矮星の伴星との絡みだろうか?あと、>>4
の通り、恒星の固有運動で危ない星が接近する可能性もある。

19 :名無しSUN:02/03/20 03:37
恒星の固有運動ってなんか神秘的だな。

20 :名無しSUN:02/03/20 03:38
>1 宗教板にいた隠居爺さんですか??

21 :超新星的爺:02/03/20 05:58
>>20
いやいやそうではないぞよ。『ネカマ』ならぬ『ネジジ』というヤツじゃ。
ネットの上だけで爺と化す恐るべき新種じゃな。
因みに、超新星のごとく登場したので超新星的爺なんじゃよ。
・・・なに? 『でむぱ』じゃと? これこれ、そこの若者、逃げるでないぞ。


22 :名無しSUN:02/03/20 07:46

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |〜超新星的爺〜超新星的爺〜超新星的爺
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\ 
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

23 :名無しSUN:02/03/20 11:38
太陽風である程度防げないのかな?
その時のバンアレン帯の強さにも依るのかな?すると、磁力が関係しそう。
後は、オゾン層かな?げっ。今、起っていたら<温暖化対策が美味くいかないとまずそう。

放射能が影響する期間は、どれぐらいの時間、どれぐらいの強さ出るのかと、太陽風の強さに依るかな。
放射能しか問題にしてないけど、他は考えなくて良いの?

24 :名無しSUN:02/03/20 14:54
地球と小惑星ニアミス、月とほぼ同じ距離

 【ワシントン19日=館林牧子】米MSNBCテレビは19日、ボーイ
ング747型ジャンボ機の翼の幅とほぼ同じ大きさの小惑星が、今月上旬、
地球から46万3000キロ・メートルの地点を通過していたと報じた。
 今年1月にも、小惑星が約83万キロ・メートルまで接近したばかり。
今回は、月までの距離約38万キロ・メートルとあまり変わらず、これほ
ど地球に接近した例は極めて珍しい。「2002EM7」と命名されたこ
の小惑星は、幅50―100メートル。6500万年前の恐竜絶滅に関係
するとされる小惑星に比べれば10分の1以下の幅だが、地球に衝突すれ
ば核爆弾が爆発したのと同じほどの威力があると見られる。小さいことに
加え、太陽に面した方向から来たため発見されにくく、結果的には“突然
の来襲”。今月8日に接近したにもかかわらず、その4日後まで存在を突
き止められなかったという。
(3月20日13:57)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020320i204.htm


25 :名無しSUN:02/03/20 16:03

スレ主旨と違うし小惑星スレあるし。

26 :20:02/03/20 17:15
>21そうでしたか 失礼しました
宗教板にいた隠居爺もネジジだったのかな?

27 :名無しSUN:02/03/29 03:21
爆発の兆候が現れてから爆発するまでは、一瞬じゃなかったっけ?
もしシリウスが超新星爆発してても、その兆候が観測されるのは、
衝撃波が地球の大気を吹き飛ばす直前なのでは?

28 :名無しSUN:02/04/03 23:03
27>
駄出シヨウガないじゃんか....
ヤマトでも建造するか?

29 :名無しSUN:02/04/03 23:07
>>27
光より衝撃波はずっと遅いだろ。
多分1番最初に観測できるのは、内部での重力崩壊の時のニュートリノだな。
それから少し(どのぐらいだろう?)たってずっと明るくなったのが観測されて、
それから何年かして衝撃波が来るんじゃないか?

30 :名無しSUN:02/04/03 23:16
爆発による放射線は、光と一緒に来るから、爆発が見えた瞬間に地球へ
到達する。
衝撃波は、それから千年単位の時間を経てから来るだろう。

31 :名無しSUN:02/04/03 23:36
星野之宣の「超新星メギド」がそう言う話だよ。(まあ、科学的にはかなりアレだが…)

32 :名無しSUN:02/04/03 23:49
超新星を起こした星が十数光年の距離にあると、衝撃波はどのくらいでくる?
30年ぐらいか?
まあ1番最初に来るのはニュートリノだな。海とかそこら中の水が発光するだろう。

33 :名無しSUN:02/04/04 00:00
8.6光年を数千年かかってやってくるってことは、
衝撃波は秒速100〜200Kmぐらいか?
そんなもんかな〜♪
その辺をうろついてる小惑星の方が速いぞ〜

34 :33:02/04/04 00:01
あ、8.6光年はシリウスまでの距離ね

35 :名無しSUN:02/04/05 15:33
超新星1987Aの衝撃波速度は4500km/sらしい。
光速の66分の1程度の速度だね。
シリウスの衝撃波が同じ速度だとすると、
爆発が起こった事象が到達する8.6年を差っ引いて、
観測から60年ぐらいで衝撃波が届くね。
あー良かった。今観測されても、俺は殆ど寿命だ。

36 :orik:02/04/05 15:37
超新星爆発ででてくる銀河放射線も強力だぞ。
ガンマ線もでるようだが・・

37 :名無しSUN:02/04/06 15:24
X線やガンマ線でオゾン層が破壊されるって本当?

38 :名無しSUN:02/04/06 15:38
ハイパーノヴァ

通常の超新星爆発を上回る巨大な爆発現象
太陽の30倍以上もの質量をもつ巨大な星の最期とされている
非常に強力なX線、ガンマ線が放出される

恐竜の絶滅は巨大な隕石の衝突が原因と考えられているが、
三葉虫の絶滅を初め、原因のよく分かっていない大量絶滅が
これまでに何度かあったことが分かってきている

こうした大量絶滅のいくつかは、地球から数千光年以内
で起きたハイパーノヴァが、原因ではないかと考えられている

39 :名無しSUN:02/04/06 19:27
>>38
最近は生物の大量絶滅を何でもかんでも地球外天体とかに結び付けるのが流行みたいになっているが、ちょっと安易にすぎるんじゃないか?
化石記録を詳細に調べると一瞬で絶滅したというより、数百万年ぐらいかけて消滅したというのがほとんど
恐竜の絶滅でも隕石衝突説を真に受けている古生物学者は半分もいないよ

40 :名無しSUN:02/04/06 20:17
「一瞬」で絶滅したなんて思っている隕石衝突説派なんているの?
生き延びた連中も繁殖や生存に適した環境がないために少しずつ数を減らし、
というのが妥当じゃない?
NHKあたりは以前、恐竜絶滅を被子植物のせいにしたくて
ずいぶんでたらめ流してくれたよね。

41 :名無しSUN:02/04/06 20:43
隕石衝突説を真に受けていない古生物学者のサイトに行ってみた。
「絶滅に関する隕石衝突はユカタン半島の一件しかなく、
他の絶滅について説明できない」
と書かれていたけど、古生物学者って情報遅いんだろうか?

42 :名無しSUN:02/04/06 21:31
インドのデカン高原を作った火山噴火をあげる人も多いよね。
何せ、1回の噴火で最大厚さ1km(!)もの溶岩が数千キロ流れるようなとんでもない噴火が続いたんだから。
近年(といってもウン万〜ウン十万年前)のイエローストーンやトパ湖の1000km^3の噴出物を出した噴火とくらべてすら桁の違う噴火で、これだけで地球環境が激変して、いろんな生物が死んでもおかしくないことはたしか。
これに対して、隕石説の人たちは、逆に、隕石がその噴火をひきおこしたんだ、普通にそんなめちゃくちゃな噴火がおこるわけがない、と主張してるけどね。

あと、当時の火山活動の活発化で、地磁気が極めて弱くなった、ということもあるらしい。(溶岩は磁気を帯びないため。富士の樹海でコンパスがきかない、というのを思い出すといいです)
で、それで何が問題かというと、地球に放射線がよりふりそそぐ、ということになります。
で、それは突然変異の増加をひきおこします。これは、絶滅前に、突然、進化速度が速まった、という事実とも一致するので、きわめて火山説の信憑性は高いです。
隕石では、これは説明できないですからね。

43 :もじもじ:02/04/06 21:32
人類が核戦争起して滅んだとか・・・

44 :名無しSUN:02/04/06 21:43
いや、イジリウム爆弾戦争です。イジリウムを何故恐竜たちが、戦争に用いたか、これが、今、軍事専門家の間でとても大きな話題になっていることです。


45 :名無しSUN:02/04/06 22:48
恐竜に関して言えば、白亜紀末6500万年前に滅びたことになっているけど、これが証明できる場所は北米の西部しかない
ここ以外だと化石記録があまりに不完全なため、恐竜がいつ滅びたのかはっきりしているところはないと言っていい
つまり恐竜は南極も含めて世界中にいたのは確かだけど、彼らが世界で同時に絶滅したかどうかなんて全く不明というのが真相

46 :名無しSUN:02/04/07 08:18
>当時の火山活動の活発化で、地磁気が極めて弱くなった、ということもあるらしい。
>で、それで何が問題かというと、地球に放射線がよりふりそそぐ、ということになります。

なんだかその説ってトンデモ臭がするのですが…。

47 :名無しSUN:02/04/07 12:55
>>46 トンデモっぽいね。
地磁気は地球内核で発生しているので、
地殻上の火山活動は無関係だと思う。
そもそも地磁気は約100万年で逆転してしまう。
逆転期間は磁気が弱くなるはずで、そのたびに
生物の絶滅が起きたとは考えられない。

だいたい富士の樹海でコンパスが効かないのは、
固まった溶岩が「磁気を帯びている」からなので、
キュリー点以上の高温の溶岩が「磁気を帯びない」ことの
理由として富士樹海に言及するのは変だ(説明になっていない)

広範囲な造山活動が生物の進化に影響するとの意見には賛成
だけど、それは大規模な地理・気象変化をひきおこすからで
あって、地磁気との関連性は薄いと思う。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)