2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

?? この天文用語なんて読むのスレ ??

1 :名無し教えてSUN:02/04/05 07:59
正確に読んでいるつもりが実は違っていた、
よく目にする用語だけど読めたつもりでいた・・・・。
そんなあなたの疑問に答えるスレです。

「黄道光」 「Or」ってなんて読むの?


2 :名無しSUN:02/04/05 08:30
「黄道光」→ こうどうこう
「Or」→ オルソ

3 :名無しSUN:02/04/05 18:54
カッシーニの空隙??

4 :名無しSUN:02/04/05 19:13
おうどうこう、
オルソスコピック、
っていつも読んでいます。

カッシニー、
って読む人もいます。


5 :名無しSUN:02/04/05 19:14
カッシーニの間隙、
カッシーニの隙間、
って人も居ます。


6 :名無しSUN:02/04/05 20:12
こうどうこう が正解。
おうどうこう だと黄銅鉱になってしまう。

7 :名無しSUN:02/04/05 21:06
菓っ子ー二ってお菓子ですか?

8 :名無しSUN:02/04/05 21:37
こうどうこう が正解。

「黄道十二星座」を「おうどうじゅうにせいざ」と読む人はいないでしょう。

9 :名無しSUN ◆9m6/KRag :02/04/05 21:49
案外、読み方が分かれるのが、これ。

「赤経」

10 :名無しSUN:02/04/05 21:52
>9
 「あかけい」と読む筈が無い。「せっけい」の他にどう読むの? もしかすると,「しゃっけい」?

11 :名無しSUN:02/04/05 21:53
せっけい でないの?

12 :名無しSUN ◆9m6/KRag :02/04/05 22:00
う〜ん、ここまでは、「せっけい」派が2人か...

http://www.google.co.jp/search?q=%90%D4%8Co+%82%B9%82%AB%82%AF%82%A2&hl=ja&lr=

13 :名無しSUN:02/04/05 22:02
>>12
せきけいの撥音便がせっけいだから、結局同じなのでは。

14 :名無しSUN:02/04/05 22:30
前から気になっていた。

「ユリウス日」

ゆりうすび?
ゆりうすにち?
ゆりうすじつ?


15 :名無しSUN:02/04/05 23:20
昔、ペルセウスのことをベルセウスだと思ってた。結構半濁点と濁点を間違えて覚えてたのがあるな。

16 :名無しSUN:02/04/05 23:58
「ポルックス」か「ボルックス」かわかんなくなる時がある。

17 :名無しさん:02/04/06 00:24
べテルギュースをぺテルギュースだと思っていた。

18 :名無しSUN:02/04/06 00:30
子供の頃カルーセル牧をカルセール牧と読んでいた。

19 :名無しSUN:02/04/06 13:55
朔望月?
対日照?

20 :るね♪ ◆sDcEyFq. :02/04/06 14:00
キミは春に輝く金色の星を

アークトゥルス
アルクトゥルス

のどっちで呼ぶのかい?

21 :るね♪ ◆sDcEyFq. :02/04/06 14:01
>>19

さくぼうげつ
たいにちしょう

22 :名無しSUN:02/04/06 14:49
>>20
「アークチュールス」ってのもあったな。

23 :名無しSUN:02/04/06 16:03
文部省規定の呼び方(=教科書用語)に関して言えば、
今は「アルクトゥルス」、昔は「アークトゥルス」でした。
カシオペアではなく「カシオペヤ」、
ペガサスではなく「ペガスス」

あくまでも教科書での定義です。


24 : :02/04/06 16:06
「色収差」はなんて読むの?

25 :名無しSUN:02/04/06 16:51
>>24
いろしゅうさ

26 :名無しSUN:02/04/06 16:56
じゃ、クイズ!
「掩蔽」はなんて読む?
天文ファン歴1年以内限定だよ!(w

27 :名無しSUN:02/04/06 18:09
>>19
>>21
対日照=たいじつしょう

28 :名無しSUN:02/04/06 18:14
たいにっしょうだと思ってたけど違うの?
ほかに、近日点もきんにちてんだと思ってたけど、
きんじつてんが正しいようだ。IME2000によれば。

29 :名無しSUN:02/04/06 18:15
えんぺい

30 :野崎:02/04/06 22:33
近日点引数は?
「いんすう」と思ってたら「ひきすう」らしい。
どっちがいーんでしょう。

31 :名無しSUN ◆9m6/KRag :02/04/06 22:50
>>30
あ〜、ほんとだね。
計算機のプログラミングやっているときは、「ひきすう」だけど、
こいつに関してのみ「いんすう」って読んでた。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8B%DF%93%FA%93_%88%F8%90%94+%82%AB%82%F1%82%B6%82%C2%82%C4%82%F1%82%D0%82%AB%82%B7%82%A4&lr=lang_ja

>>28
Googleでは、「たいじつしょう」「たいにっしょう」どっちでも引ける。
ただ、「たいじつしょう」としているところが多いみたい。


32 :名無しSUN:02/04/06 22:54
えっ、ひきすう?そんな湯桶読みされても…

33 :名無しSUN:02/04/06 23:50
>>32
「いんすう」は「因数」とややこしいからアウト。
「ひきかず」はかっこわるいからアウト。
よって、「ひきすう」という説明を昔聞いた。


34 : :02/04/06 23:56
オンライン学術用語集
ttp://sciterm.nii.ac.jp/


35 :名無しSUN:02/04/07 14:08
>>23
> 文部省規定の呼び方(=教科書用語)に関して言えば、
> 今は「アルクトゥルス」、昔は「アークトゥルス」でした。
ちょっと待ってください。

> カシオペアではなく「カシオペヤ」、
> ペガサスではなく「ペガスス」
は確かに文部省(現・文部科学省)と日本天文学会によって
規定されているけど(『学術用語集・天文学編』のことね)
星の固有名に関しては規定はされていません。
ですから、

> 教科書での定義
なんてものはなくて、あくまでもその教科書の執筆者の
恣意によるんじゃないんですか。
それから、

> 教科書用語
なんてものが存在しているんですか?






36 :名無しさん:02/04/07 21:04
 読み方ではないが,誤解では気になることがある。
 日食の最大時のことを「日食最大」と言うが,テレビの報道では「最大日食は,午前〇〇時〇〇分」という言い方が多い。
また,食分の意味も誤解されている。例えば食分0.8の日食の場合,「太陽の80%が欠けました」という報道がほとんど。
映像ではどう見ても80%は欠けていない。一度だけNHKが「直径の8割が欠ける」という報道をしていたけど。


37 :名無しSUN ◆9m6/KRag :02/04/07 21:09
>>36
「食甚」って言葉は今使わないのかな?

38 :名無しSUN:02/04/07 21:18
読み方ではないけど、
M31は、「アンドロメダ大星雲」か「アンドロメダ大銀河」かそれとも単に「アンドロメダ銀河」と普通呼ぶのか?

それから、天の川=Milky Way、は、
ちゃんと、天の川銀河=Milky Way Galaxy、と呼ぶべきなのか?


39 :土星の衛星:02/04/09 02:15
土星の衛星Titanを最近では、英語読みして「タイタン」なんていうらしいが、
私のようなオールドアマチュア天文家には、しっくりこない。
「チタン」か、いつか『月天』に書いてあったように、「ティタン」
がいいと思うがどうでしょうか。

40 :名無しSUN:02/04/09 02:40
面白いな。カメラ屋さんで「タイタンモデル探してるんです」とか叫んでみるか…

41 :名無しSUN:02/04/09 03:22
コリメート。
コメリーとって言ってた・・・・(鬱

42 :名無しSUN:02/04/09 04:23
金属を指すときは「チタン」だけど、土星の衛星の場合は「タイタン」だねぇ。
セーガンの「コスモス」の吹き替えが「タイタン」であることは覚えている。

ちなみに、地名は「ヨーロッパ」だけど木星の衛星は「エウロパ」。これも同じね。

43 :名無しSUN:02/04/09 06:06
>>35
馬(?)としてはペガサス、星座としてはペガスス…
と、聞いたことがある。
人から聞いた話なので本当かどうか、ちと自信がないが…


44 :名無しSUN:02/04/09 06:56
冥王星の衛星は、
「カロン」か
「キロン」か
小洒落て「シャロン」か?
ちなみに、自分はカロンで通しているが。

45 :名無しSUN:02/04/09 08:35
>>42
さらに加えて、英語だと金属のほうは「titanium=タイテーニアム」て
言ってるみたいだね。チタンというのはラテン語風の読みから来てるの
かな。
いずれにせよ、カタカナ標記の決定要因は良くわからない。

46 :名無しSUN:02/04/09 14:19
>>38
> 読み方ではないけど、
> M31は、「アンドロメダ大星雲」か「アンドロメダ大銀河」かそれとも単に「アンドロメダ銀河」と普通呼ぶのか?
「アンドロメダ“座”大星雲」は the Great Nebula in Andromeda (in は of でも可)の翻訳。
「アンドロメダ“座”大銀河」は、天文関係者の取り決めによって上記「アンドロメダ大星雲」の「星雲」を「銀河」に置き換えたもの。もっとも、英語にも the Great Andromeda Galaxy という表現がありますけど。
ちなみに「大星雲」というのは(望遠鏡以降の時代で)肉眼でも見えるほど大きな(=明るい)星雲という意味。
「アンドロメダ“座”銀河」は、従来「アンドロメダ座小宇宙」と呼んでいたものを上記の天文関係者の取り決めがあって「銀河」と呼ぶように統一され、「小宇宙」という表現が使えなくなって置き換えたもの。
galaxy を「銀河」と表現することにしたのは、天文関係者(文部省と日本天文学会)の改悪。

> それから、天の川=Milky Way、は、
> ちゃんと、天の川銀河=Milky Way Galaxy、と呼ぶべきなのか?
天の川は、英語で the Milky Way。細かいようだけど、定冠詞 the を忘れないようにね。
我らが「天の川銀河」は、英語では the Galaxy または our galaxy (いや Our Galaxy だったか)。
日本での表現のように the Milky Way Galaxy とは言わないと思います。


47 :名無しSUN:02/04/09 14:20
>>39
> 土星の衛星Titanを最近では、英語読みして「タイタン」なんていうらしいが、
> 私のようなオールドアマチュア天文家には、しっくりこない。
> 「チタン」か、いつか『月天』に書いてあったように、「ティタン」
> がいいと思うがどうでしょうか。
まったく、おっしゃるとおりです。
例のボイジャーによる惑星探査以後にはびこってきた表現(どうもそれだけではなくて、英語かぶれの惑星科学者のせいらしい)ですが、なぜこの星だけ英語読みに基いた表記をしなければならないのか理解に苦しみます。
Titan が「タイタン」なら、天王星の衛星 Titania はちゃんと「タイテーニア」(実際の発音は「ツァイレイニャ」と聞こえるかも)と表記しろと言いたい。こっちは英語なんだしさ。間違っても「タイタニア」なんてしないでよね。


48 :名無しSUN:02/04/09 14:23
>>42
> 金属を指すときは「チタン」だけど、土星の衛星の場合は「タイタン」だねぇ。
金属というより元素名なんですけど。まあおんなじことですね。
化学の学界では、外国語の日本での表記が統一しているので、元素の Titan (ドイツ語起源らしい。ラテン名は Titanium)は一貫して「チタン」と表記されます。これを「タイタン」と表記す化学者なんて日本にゃ一人もいないんじゃないでしょうか。
化学では「ティ」や「ディ」が使えない(そういう取り決めになっているんです)から、接頭辞 di- は常に「ディ−」じゃなくて「ジ−」と表記されるんですよね。
それに対して天文学の業界では、星座名以外に取り決めがされていないから各人の好き勝手に表記されていて統一されていないのが実情。
>>20 さんや 22 さんが取り上げていた Arcturus なんて、10以上の表記があるといわれているくらいですからねぇ。

> セーガンの「コスモス」の吹き替えが「タイタン」であることは覚えている。
元がアメリカ(英語圏)の番組なんですから仕方がないのかもしれませんね。
まあ、日本語版監修者の
手落ちでしょう。って言うか、そこまで考えが回らなかったんでしょうね。

> ちなみに、地名は「ヨーロッパ」だけど木星の衛星は「エウロパ」。これも同じね。
「ヨーロッパ」は日本語(外来語)ですよ。昔は「えう」と書いて[オー]と発音していたんですね。
(「てふてふ」→[チョーチョー])で、木星の衛星 Europa ですけど、英語の発音からきた「ユーロパ」という表記も、たまに見かけることがあります。英語では、eu (語尾では -ew)は[ju:]と発音されますから)

49 :名無しSUN:02/04/09 14:27
>>43
> 馬(?)としてはペガサス、星座としてはペガスス…
> と、聞いたことがある。
天馬の方は英語を介してきたので、一般的には「ペガサス」と表記されるのでしょう。
星座名の場合はラテン名から来ていることになっているので、ラテン語読み(いわゆる「ローマ字読み」)して「ペガスス」となっているんですね。
それじゃあ Cepheus はなんでラテン語読みになっていないんだと言われても、それは私のせいではないので、文句があったらそのように取り決めた天文関係者に言ってくださいね。
基本的に、カタカナで表記されているものは、外国語の発音をカナ書きしたものじゃなくて、日本語(外来語)と考えた方がいいです。


50 :名無しSUN:02/04/09 14:39
>>44
> 冥王星の衛星は、
> 「カロン」か
> 「キロン」か
いや、「キロン」は冥王星の衛星じゃなくて小惑星でしょう。

> 小洒落て「シャロン」か?
『天文年鑑』にもあったけど、なぜにここでフランス語読みが出てくるのかな。
英語じゃ古典語はローマ字読みするのが原則(だから Thomas は「ソーマス」ではなく「トーマス」、実際には「タムス」と聞こえるかも)なんだけど、フランス語は違うのかな。

> ちなみに、自分はカロンで通しているが。
それでいいんじゃないんですか。


51 :名無しSUN:02/04/09 14:40
>>45
> さらに加えて、英語だと金属のほうは「titanium=タイテーニアム」て
言ってるみたいだね。
あっ、やっぱりね。そうそう、元素名は頭を大文字にしなくてもいいんでしたっけ。
うろ覚えですみません。

> チタンというのはラテン語風の読みから来てるのかな。
>>48 で申し上げたように、元素名のチタンはドイツ語から来ているらしいです。

> いずれにせよ、カタカナ標記の決定要因は良くわからない。
これも >>48 で申し上げたとおり、化学の学界では一定の取り決めがあって混乱していないのですが、天文学の学界にはそんなものまったくないです。
ですから、昔から天体名にしろ人名にしろ、その人の好き勝手に表記されていて混乱しっぱなし。


52 :32:02/04/09 23:31
チンコとティムポはどっちが正しいですか?
マンコとマムコはどっちが正しいですか?
カノープスと叶ブスはどっちが正しいですか?
アケルナーとアケルナルはどっちが正しいですか?

53 :名無しSUN:02/04/10 03:30
小惑星と言えばセレスとケレス、なんてのもあったな。

よくテレビとかでスポーツ選手の名前の言い方が途中から変わる事とかあるよね。
西欧文化圏の言葉を日本語で言うのもいろいろ難儀な事がありますな。

54 :名無しSUN:02/04/10 16:41
>>52
前二者は私の取り扱う範囲の外なんで答えを差し控えさせていただきます(笑)。
> なんでカノープスと叶ブスはどっちが正しいですか?
「カノープス」でも「カノーブス」でもどちらでも可。
前述のように、天文学界には天体名のカナ書きに対する取り決めがないため。
でも、現在では専ら「カノープス」ですね。
(ところで「叶ブス」の「叶」って叶姉妹のこと?)

> アケルナーとアケルナルはどっちが正しいですか?
同様の理由で、どちらが正しくてどちらが誤りということはないです。
ただ、Achernar を「アケルナー」のように発音する言語はありません。
英語だったら「エイカナー」か「アカーナー」、
ドイツ語だったら「アヘアナル」か「アヘルナル」、
のように発音すると思われ。
以前は「アカーナー」を使っていた人もいましたね。
「カストル」が「カスター」だったり。(ちなみに英語では「キャストア」らしい)


55 :名無しSUN:02/04/10 16:42
>>53
> 小惑星と言えばセレスとケレス、なんてのもあったな。
ありましたな。金井三男氏が『星ナビ』でも取り上げていたけど、今も表記の揺れが
あるようですね。
Cepheus → ケフェウス、Procyon → プロキオンの伝からすれば「ケレス」とすべき
なんでしょうけど。↑を「セフェウス」とか「プロシオン」と表記する人は今はいな
いですよね。昭和30年代以前の百科事典類じゃないんだから。

> よくテレビとかでスポーツ選手の名前の言い方が途中から変わる事とかあるよね。
> 西欧文化圏の言葉を日本語で言うのもいろいろ難儀な事がありますな。
そうですな。全く、難儀なこってす。
天文学の学界も化学の学界を見習ってなんとかしてほしいものです。
いつまでも初学者を泣かせないようにしてね。


56 :51:02/04/10 16:48
> >>48 で申し上げたように、元素名のチタンはドイツ語から来ているらしいです。
補足です。
日本語「チタン」>英語“Titan”>ラテン語“Titan”(>ギリシア語“Titanes”)
ということです。

57 :51:02/04/11 09:57
すんません、逆でした。
しかも間違ってる m(_ _)m

日本語「チタン」<ドイツ語“Titan”<ラテン語“Titanium”(<ギリシア語“Titanes”)

土星の衛星の場合
日本語「チタン」(現在は「ティタン」も可)<ラテン語“Titan”(<ギリシア語“Titanes”)
日本語?「タイタン」<英語“Titan”<ラテン語“Titan”(<ギリシア語“Titanes”)
かと思われ。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)