2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

拒税同盟

1 :ヌボンバー小林:02/05/10 15:55 ID:zBu8HMhn
http://webshincho.com/kyozei/

2 :ヌボンバー小林:02/05/10 15:56 ID:zBu8HMhn
「拒税」のすすめ
水木楊

 税金に不満な人は集まろう。
 政府や自治体のムダ使いや不正に腹を立てている人も
集まろう。
 私たちはコケにされているのである。
 リストラや倒産の危機にさらされながら、汗水たらし
て稼ぎ出したお金を、政府という怪物はピンハネして、
こっちが頼みもしない用途にジャブジャブ使っているで
はないか。
 北海道の熊しか通らぬ山奥に立派すぎるアスファルト
道路を作ってくれと、私たちはいつ頼んだか。
 超高給をはむ、無責任な経営者がダメにした銀行を救
済するため、公的資金なるものをくれてやれと、いつ頼
んだか。
 威張りくさるしか能のない、汚職官僚の給料を気前よ
く払ってくれと、いつ頼んだか。
 昨年の春、特別減税の打切り、消費税と社会保険料の
引き上げによって、私たちは一世帯九万円もの負担を強
いられた。
 ピンハネは嫌だと言っても、法律をふりかざし、政府
は税金を取っていく。
 私たちは奴隷ではない。飼い馴らされた家畜ではない。
 口では格好の良いことを言う政治家も、官僚も、本当
は反省などしていないのだ。
 なぜなら、民間企業のような血の出るようなリストラ
に、一向に取り組もうとしないではないか。
 自民党も、民主党も、公明党も、共産党も、自由党も、
その他全ての党も、金を使うことばかりを考えている。
 不幸にも日本には、本気で「小さな政府」を目指す政
党がないのである。
 さあ、立ち上がろう。
 税はお上に納める年貢ではない。
 こちらの望むサービスを受ける代わりに、支払うもの
である。私たちはタックス・ペイヤー(払税者)なのだ。
 私たち払税者は、政府の生まれ変わりをいま要求する。
 さもなくば、拒税である。


3 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:00 ID:zBu8HMhn
第一回
 第一章 たくらみは風に乗って

 こころは準備ができていた。あとは天使が背中をちょ
っと突いてくれればよかった。そうすれば体は跳躍し、
手にした剣で悪を切ってすてるヒーローになれる。錆び
ついたこの時代を打ち壊すハンマーになれる。
 成功する当てがあったわけではない。切ってすてたつ
もりが槍ぶすまに田楽刺しにされてしまうおそれもある。
いや、そのおそれの方が大きかった。なにしろ相手は強
大なる権力を誇る官僚群なのだから。
 しかし、革命とはそもそも無謀の産物ではないか。ロ
マンは無謀の中にこそある。
 高波翔子はグッチの大きなバッグを形の良い膝に乗せ
A4判のぺーパーを数枚取り出し、私の前に置いた。私
の背中を突く天使の役割を果たしたのは、この活力に満
ちた美しい女だった。
 それは平成八年の秋の昼下がり。東京・赤坂にあるホ
テルのロビー。
 吹き抜けの天井から白っぽい光が落ちてきて、黒い印
刷文字が鮮やかに浮かび出ている。


 平成拒税宣言

 税は年貢ではない。納めるものではない。支払うもの



4 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:01 ID:zBu8HMhn
である。われわれは政府の奴隷ではない。主である。
 だから、われわれは自らを納税者と呼んではならない。
 新しい言葉を創ろう。われわれは『払税者』である。
 いや、払税者だった。だが、今日限り、……

 私がこれまで書いたりしゃべったりしたことを宣言文
の形にしてきてくれたのである。
 どうでしょうかといった表情で、翔子はこちらを見つ
めた。
 深い大きな瞳で少し青みがかっているようだ。その瞳
を見るたび吸い込まれるような錯覚がして思わず目を逸
らせてしまう。
 私の書いた「拒税のすすめ」というタイトルの寄稿文
が全国紙のコラムに掲載となったのは一年半ほど前のこ
とだった。
 隅田証券の経営する「隅田経済研究所(株)」で取締
役研究主幹を務めていたから、新聞や雑誌には論文が載
ったし、座談会に引っ張り出されたりもした。読者から
はお叱りやおほめをしばしばいただいたものだが、これ
ほどの反響は初めてのことだった。自分でも面食らうほ
どの騒ぎとなった。

「拒税のすすめ――。
 官は太り民は細る。
 民間企業は血みどろのリストラに取り組み、サラリー
マンは苦しいなか歯を食いしばって仕事をしているにも
かかわらず、政府は相変わらずの肥満体。そのリストラ


5 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:01 ID:zBu8HMhn
は先送り。のみならず消費税を引き上げて、私たちの負
担を増やそうとしている。
 ここに誰が見ても経営が非効率な会社があるとしよう。
腐ったみずからの経営体質にメスを入れることなく商品
の値上げでつじつまを合わせようとしたら、一体どうな
るか。みなその会社の商品にそっぽを向き、倒産するこ
とだろう。
 しかし、この政府という巨大企業は平然として生き延
びる。しかもその傘下に膨大な数の特殊法人を擁してい
る。

 特殊法人の数は九十二。毎年四兆三千億円のお金が一
般会計からそそぎ込まれている。一億二千万で割ると、
国民一人当たり三万六千円もの金額になる。
 特殊法人の役員の五二・五%は各省庁からの天下り。
役員全員が天下りの法人数が二十二もある。理事長や総
裁を数年務めただけで何千万円かの退職金をもらって、
また別の特殊法人に移る。特殊法人の職員数は減りはし
ない。その数五十万人。ろくに仕事らしい仕事もせず一
日中新聞を読んで帰っていく人々も多い。
 情けないのは政治家たちだ。役人にすり寄り役人のシ
ナリオに従って決まりきった踊りを舞うだけ。族議員は
息を吹き返している。政治資金集めのパーティー券を役
所の幹部に振り分けて業界に買ってもらっているのだか


6 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:02 ID:zBu8HMhn
ら、役人には頭が上がらない。
 しかし、読者のみなさん。絶望することなかれ。超ウ
ルトラCをお教えしよう。
 一九七八年六月の米国カリフォルニア州で固定資産税
の減税運動に火がつき、たちまち全米に燃え広がったこ
とがある。タックス・ペイヤーの反乱が起きたのである。
ぶよぶよに太った政府よりも筋肉質の小さな政府を、と
いうこの反乱は一九八〇年のレーガン政権を実現する原
動力となった。
 税は納めるものではない。タックス・ペイヤー(税の
支払い者)という英語が示すように支払うものである。
行政サービスという商品を手にするために国民が支払う
ものである。
 だから、もう買わないと宣言する。脱税ではない。節
税でもない。拒税である。
 かつて作家の村松梢風氏は高い税金を払っているのに
自分の住む町の公共施設があまりにも貧弱だとして税を
支払わぬという裁判を起こしたことがあった。欧州でも
税の高さに不満を爆発させた人々が反税党を結成したこ


7 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:02 ID:zBu8HMhn
ともある。
 拒税して裁判で争う。その動きが全国に広がれば、司
法組織は麻痺してしまうだろう。
 もし脱税その他で有罪になって刑務所に放り込まれて
も、全国の刑務所の収容人員は四万人近く。拘置所を含
めても四万五千人。こんなときこそ“赤信号、みんなで
渡ればこわくない”精神を発揮すれば刑務所や拘置所は
たちまちパンク。質素な食事だからダイエットも合わせ
てできるというものだ。
 政府よ、おごるなかれ。タックス・ペイヤーの不満に
鈍感であり続けると、反乱は必ず起きる。
 いや、すでに起きている。
 がんじがらめの規制や図体ばかり大きい官僚組織のも
たらすコストの高さに嫌気がさして、日本を出ていく企
業数がうなぎ登りに増えているではないか。日本におけ
る税の支払いは割に合わないと判断したのだ。日本のプ
ロ野球界にバイバイして大リーグ入りした“野茂現象”
が経済界でも起きている。
 一九七〇年代、税負担の高いことで知られる北欧各国
から他国に国籍を移す有名人が相次いだ。
 企業の次には有能な個人が国外に脱出する。残るは年


8 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:03 ID:zBu8HMhn
金生活者ばかり。そのときほぞをかんでももはや手遅れ。
かつて強大な経済力を誇った日本は、世界の僻地になっ
ていることだろう」

 読者からの手紙は机上に溢れた。九十九パーセントは
激励の手紙で、「あなたがその覚悟なら、私も行動を共
にする。一緒に刑務所に入って、臭い飯を食おう」とい
う、熱烈な呼びかけもたくさんあった。
 この論文に着目した大手出版社の編集者が、一冊の本
にまとめないかという話を持ちかけてきた。「拒税のす
すめ」をそのままタイトルに生かしてくれるという。こ
の論文のほかに、これまで折りに触れて書いてきたもの
を集め加筆する形にしたから、読者の反響が残るうちに
本が出来上がり、本人も仰天するほどのベストセラーに
なった。税への怒りがいかに広く強く燃えていたかを物
語る出来事である。
 本が私を反税主義の旗手にしてしまい、新聞や雑誌編
集者からの原稿依頼も処理しきれないほど。講演依頼の
電話、電話で秘書は悲鳴を上げた。とうとうテレビも特
集番組を組んで税に対する国民の不満を取り上げ、ゲス
トとして何回も登場させられた。
 調子に乗った私は政府予算の無駄使いにも矛先を向け、
「拒税」を説いて回ったのである。おあつらえ向きに政
府や政治家たちは馬鹿なことを繰り返してくれた。
 ウルグアイ・ラウンドの交渉をまとめるときは、コメ
の部分自由化を認める代わりに農業に六兆円もの大盤振
る舞いを決定。全国の農村に飛行機の飛ばぬ“農道空港


9 :ヌボンバー小林:02/05/10 16:03 ID:zBu8HMhn
”などが続々誕生することになった。
 住宅金融専門会社(住専)の不良債権処理問題では、
与野党議員がオール農業族議員に化して農林金融機関の
負担を軽くするために六千八百億円の税金を使うことに
した。農林金融機関が住専に貸して焦げついた額は五兆
五千億円。住専の貸出先にはヤクザがからんでいるとも
言われた。だとすると、ロールスロイスやベンツを乗り
回すヤクザの借金を国民の税金が肩代わりしたことにな
る。
                     (つづく)


10 :ぬいたせいゆう:02/05/10 16:08 ID:zBu8HMhn
第二回
 拒税論への賛同者は雪ダルマのように増え、大蔵省も
無視できなくなってきたのだろう。
 最初の試練は平成八年の春の納税(本当は払税という
べき)シーズンにやってきた。
 研究所長の小谷丙八が私を呼んでこう言った。
「希志君、少し派手にやり過ぎてないかね」
「なんでしょうか」
 ととぼけると、
「君の拒税論だが、ちょっとねえ、ドギツくないかね。
納税は、やっぱり国民の義務だからなぁ……」
 普段は官僚統制反対、規制撤廃を勢い良くぶっている
小谷なのに様子が変である。
 すぐにピンときた。大蔵省から注意があったに違いな
い。
「何か言ってきたのですか」
「いや、別にそれほどのことでもないんだが……」
 小谷は口ごもった。
 彼の注意にもかかわらず私は「拒税」の旗を下ろしは
しなかった。いや、むしろ前よりも調子は激越になって
しまった。
 私のことを偏屈と評する人もいるが、自分ではそうは
思っていない。人の言うことは結構聞き入れるし、柔軟
に対処もする。ただ、心のどこかに小さな天邪鬼が眠っ
ていて、変な刺激があったりするとにわかに目を覚まし




11 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/10 16:25 ID:bT/1VJd8
なんか読むのしんどいな。ごちゃごちゃしてて。

そんな信念があれば立候補でもすれば。

まあどっちにしても板違い。

12 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/10 18:25 ID:1uNEVnQu
くだらん

13 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/10 23:13 ID:DhHMwWoy
税金はともかく、NHKの受信料なら拒否してるぞ。
NHKの不払いは、裁判になっても絶対負けないからな。
弱虫NHKが裁判など起こすわけはないが。

14 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/11 00:15 ID:xFv46lYz
2〜3年前に出た本ですかね。
当時ニュース23なんかでも取り上げてましたね。
つまらなかったけど、
申告書のアラビア数字でなく漢字で書こう!という小さな抵抗が笑えた。

15 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/13 00:23 ID:IwQeLze5
こいつらと飲みにいくと大変だぞ、
そろそろお開きで、ワリカンしようとしたら

「ちょっと待て、俺はフグ食ってないし 誰だよ万寿(高級酒)なんか頼んだ奴は?」
 「その分は俺はらわねぇからね、計算やりなおせよ幹事」
「あら、私だって車でお酒ガマンしてたの。安くしてもらわないとね」

 こんな奴らばっかりでは 幹事はたまらんよな (藁

16 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/13 00:31 ID:yi2mD1o/
>>汗水たらして稼ぎ出したお金を、政府という怪物はピンハネして、
>>われわれは政府の奴隷ではない。主である。

いい年してよくこんな恥ずかしいこと書けるな。
学生運動でもやってんのか?

17 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/13 00:39 ID:yi2mD1o/
つっこみどころが多くておもしろいよ。


18 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/14 01:04 ID:R0ZO+sD3
>>ヌボンバー小林
マルチポストしてねえで直接住友に言えよ
カス(藁

19 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/05/15 13:40 ID:2C8JJTpN
おらおらヌボンバー小林!

見てるんだろう?見てるんだろう?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)