2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★盗妖監査法人&不毛新聞★

1 :亀山社中:02/07/08 09:07 ID:1xf1kstk
新聞ではなぜか出ないけど

 ・・・・・・そうとうヤバイらしいですが




2 :医療法人のプロ:02/07/08 09:22 ID:UPqTzsWE
 かわいそうに、近々協会から照会があるらしい
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/01-r3.html
>不可解な顧問会計士の動き
>この顧問会計士は佐鳥氏の意を受け、もうひとつの担保として質権
>を設定した株についても活発な動きを見せている。佐鳥氏にとって
>新聞社の株は巨額の債務を埋めるための唯一の財源である。佐鳥氏
>の意を受けた顧問会計士は兼松に出向き、付け替えの債務について
>こう懇願している。
>「株を処分して返済するのでとにかく待ってほしい」
>いぶかる兼松側と顧問会計士との間で次のようなやり取りがされた。
>「こうした交渉は弁護士が行うのが通常ではないのですか。あなた
>は公認会計士ではないのですか。上毛新聞社とはどういう関係なのですか」
>「私は上毛新聞社の全権を委任されて交渉を任されております」
>全権を委任した書面を求める兼松側に顧問会計士からそうした書面
>は示されることはなく、交渉も大きな進展はなかった。(中略)
>株とリゾートマンションで登場する顧問会計士は産経新聞社の取材
>に「佐鳥氏、新聞社双方にとって最善となるよう私は努力した」旨
>答えている。確かに佐鳥氏の背信行為が明らかになった後も後任の
>鈴木氏が、新聞社として毅然とした態度が取れずに、佐鳥氏寄りの
>提案を漫然と許してしまったことが混迷を深めた一面は見逃せない
>。しかし、佐鳥氏と上毛新聞社の利害は本来、相反する関係である
>はずで、鈴木氏の誤った経営判断は顧問会計士の、指南に唯々諾々
>と従った結果、招いたともいえる。また、佐鳥氏の債務の全容をこ
>の顧問会計士は知っていながら、新聞社の取締役会が預かり知らな
>いところで、兼松との交渉や、株の売却交渉を勝手に進めたりして
>いた事実には驚かされる。



3 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/07/08 21:25 ID:AG9uzjiv
なんだいこりゃ?また不祥事かよ

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)